また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1567447 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走剱・立山

劔岳

日程 2018年08月17日(金) 〜 2018年08月18日(土)
メンバー , その他メンバー1人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
立山黒部アルペンルートの大町側から入山。無料駐車場がいっぱいだったので、扇沢駐車場(有料)に駐車。駅に近い駐車場は料金が高くなるので要注意。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間27分
休憩
32分
合計
3時間59分
Sスタート地点10:1810:33みくりが池10:40みくりが池温泉10:4311:00雷鳥荘11:05雷鳥沢ヒュッテ11:0611:40浄土橋11:4613:17剱御前小舎13:3914:17剱沢キャンプ場
2日目
山行
11時間52分
休憩
2時間30分
合計
14時間22分
剱沢キャンプ場05:1305:18剱澤小屋05:36剣山荘05:4306:02一服剱06:0906:52前剱06:5707:17前劔の門07:2507:47平蔵の頭07:5408:08カニの横バイ08:1508:24カニのハサミ08:2508:33剱岳09:2609:42カニのハサミ09:4409:50カニの横バイ10:1210:15平蔵の頭10:2710:57前劔の門11:08前剱11:1011:47一服剱11:5812:14剣山荘12:1512:36剱澤小屋12:44剱沢キャンプ場16:26剱御前小舎16:3016:59剱御前17:0019:05剱御前小舎19:32剱沢キャンプ場19:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
三日目は立山三山を縦走し、室堂へ下山。立山編に続く。
コース状況/
危険箇所等
剱御前から剣山荘までのルートは通行止めであった。
その他周辺情報下山後、大町温泉郷、薬師の湯(700円、JAF割有り)で汗を流した。
過去天気図(気象庁) 2018年08月の天気図 [pdf]

写真

室堂付近の絶景ポイント。みくりが池。青い水が美しい。
2018年08月17日 10:29撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂付近の絶景ポイント。みくりが池。青い水が美しい。
雷鳥沢キャンプ場。ここでのんびり過ごすのも悪くないと思いながら、目的地である剱沢キャンプ場へ向かう。
2018年08月17日 11:13撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥沢キャンプ場。ここでのんびり過ごすのも悪くないと思いながら、目的地である剱沢キャンプ場へ向かう。
前剱から望む剱岳。ここから難所で有名なカニのたてばいが始まる。
2018年08月18日 06:57撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前剱から望む剱岳。ここから難所で有名なカニのたてばいが始まる。
念願の劔岳山頂に到着。360℃の展望を楽しむ。
2018年08月18日 08:38撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
念願の劔岳山頂に到着。360℃の展望を楽しむ。
剱沢キャンプ場でのんびり過ごした後、夕暮れの写真を撮るため、剱御前に向かった。剱御前小舎より望む剱岳。
2018年08月18日 16:25撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱沢キャンプ場でのんびり過ごした後、夕暮れの写真を撮るため、剱御前に向かった。剱御前小舎より望む剱岳。
剱御前小舎より室堂方面を望む。夕方には雲海に覆われ美しかった。
2018年08月18日 16:32撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱御前小舎より室堂方面を望む。夕方には雲海に覆われ美しかった。
剣御前より望む剱岳は、大迫力であった。
2018年08月18日 17:01撮影 by SH-M05, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剣御前より望む剱岳は、大迫力であった。

感想/記録

2011年に剱岳を目指したが、天候不順のため、前剱で断念。今回は同じコースで再挑戦した。今回は晴天に恵まれ、剱岳の迫力ある展望を楽しむことができた。剱沢キャンプ場からは、アタックザックで剱岳を往復した。スリリングなコースではあるが、体力の消耗は少なく、夕方に剱御前まで往復した。往復3時間かかるので、夕景を楽しむのであれば、ヘッドランプを忘れないように。
訪問者数:74人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 雲海 キャンプ場 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ