また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1568314 全員に公開 沢登り日光・那須・筑波

仁田元沢〜中倉山

日程 2018年08月18日(土) [日帰り]
メンバー
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間42分
休憩
0分
合計
8時間42分
S足尾銅親水公園入口05:5706:43中倉山取り付き点10:03日向沢10:07ネバノ沢12:15沢入山12:56孤高のブナ13:00中倉山13:52中倉山取り付き点14:39足尾銅親水公園入口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

銅親水公園から出発しました。仁田元沢沿いの林道を歩いていきます。
2018年08月18日 06:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銅親水公園から出発しました。仁田元沢沿いの林道を歩いていきます。
中倉山の登山口を過ぎると
2018年08月18日 06:43撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中倉山の登山口を過ぎると
橋があります。
2018年08月18日 06:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋があります。
橋を渡って堰堤を過ぎたところにある踏み跡から入渓しました。
2018年08月18日 06:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って堰堤を過ぎたところにある踏み跡から入渓しました。
すぐスリット堰堤が現れました。とりあえず右から巻いていきます。
2018年08月18日 07:17撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐスリット堰堤が現れました。とりあえず右から巻いていきます。
しかし下りるのが大変・・・この立てかけてある枝をめがけて滑り落ちました。
2018年08月18日 07:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし下りるのが大変・・・この立てかけてある枝をめがけて滑り落ちました。
下りきって振り返りました。
2018年08月18日 07:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきって振り返りました。
早速小滝が出てきました。癒しの沢の始まりです。
2018年08月18日 07:31撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速小滝が出てきました。癒しの沢の始まりです。
まさしく清流です。ニタモト・ブルーか・・・!
2018年08月18日 07:33撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まさしく清流です。ニタモト・ブルーか・・・!
左岸に垂直に落ちる滝が見えてきました。標高1010m付近です。
2018年08月18日 07:49撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸に垂直に落ちる滝が見えてきました。標高1010m付近です。
スダレ滝も見事でした。マイナスイオンを身体に感じました。
2018年08月18日 07:53撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スダレ滝も見事でした。マイナスイオンを身体に感じました。
1
こういうところも忠実に水線沿いに登っていきます。
2018年08月18日 07:57撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうところも忠実に水線沿いに登っていきます。
さすがにこれはパス、滝までたどり着けません。
2018年08月18日 08:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さすがにこれはパス、滝までたどり着けません。
1
小滝ばかりなので緊張感はあまりありません。何処を登ろうかワクワクしてしまいます。
2018年08月18日 08:07撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝ばかりなので緊張感はあまりありません。何処を登ろうかワクワクしてしまいます。
ナメ滝が出てきました。岩床もきれいで感激してしまいました♪
2018年08月18日 08:32撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝が出てきました。岩床もきれいで感激してしまいました♪
トイ状の滝もありました。でもウォータースライダーには傾斜が足りません。
2018年08月18日 08:39撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイ状の滝もありました。でもウォータースライダーには傾斜が足りません。
ここもスタンスが見えている左岸の水際を行きます。
2018年08月18日 08:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもスタンスが見えている左岸の水際を行きます。
アキアカネとキンモンガがあちこちで見られました。
2018年08月18日 09:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アキアカネとキンモンガがあちこちで見られました。
遡行を始めて3時間、さすがに飽きてきました。滝まで行くのが面倒くさいので巻いちゃいます。
2018年08月18日 10:10撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遡行を始めて3時間、さすがに飽きてきました。滝まで行くのが面倒くさいので巻いちゃいます。
この沢で唯一の10m滝が出てきました。もちろん左から巻いちゃいます。
2018年08月18日 10:27撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この沢で唯一の10m滝が出てきました。もちろん左から巻いちゃいます。
源頭の雰囲気になってきました。
2018年08月18日 10:30撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭の雰囲気になってきました。
この二俣で右の沢に入っていきます。
2018年08月18日 10:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この二俣で右の沢に入っていきます。
急に水量が減り、傾斜がきつくなってきました。うかつに足を置くと滑ってしまいます。
2018年08月18日 10:58撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急に水量が減り、傾斜がきつくなってきました。うかつに足を置くと滑ってしまいます。
でも最後まで楽しませてくれました。
2018年08月18日 11:13撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも最後まで楽しませてくれました。
途中から右に踏み跡を見つけて沢を離れました。尾根をトラバースしていくと沢入山とオロ山の鞍部が見えてきました。
2018年08月18日 11:47撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から右に踏み跡を見つけて沢を離れました。尾根をトラバースしていくと沢入山とオロ山の鞍部が見えてきました。
3ヶ月半ぶりの沢入山です。山名板が無くなっていました。
2018年08月18日 12:12撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3ヶ月半ぶりの沢入山です。山名板が無くなっていました。
波平ピークです。ここで単独の方にお会いしました。
2018年08月18日 12:25撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
波平ピークです。ここで単独の方にお会いしました。
歩いていくとワンコを連れた方にお会いしました。「沢入山まで行ってきたんですか」、『いえ沢からです』、「あぁ、仁田元沢ですね」。話していると先ほどの方が追い付いてきて「YAMAPの方ですか」、このサイトでワンコを見たことがあるそうです。bongenkiさんでした。
今日は2人と一匹でオロ山の先の笹原に泊まり、庚申山まで行くそうです。私も沢を詰めて泊まってみたい衝動にかられました。
2018年08月18日 12:46撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いていくとワンコを連れた方にお会いしました。「沢入山まで行ってきたんですか」、『いえ沢からです』、「あぁ、仁田元沢ですね」。話していると先ほどの方が追い付いてきて「YAMAPの方ですか」、このサイトでワンコを見たことがあるそうです。bongenkiさんでした。
今日は2人と一匹でオロ山の先の笹原に泊まり、庚申山まで行くそうです。私も沢を詰めて泊まってみたい衝動にかられました。
1
緑に覆われた孤高のブナは逞しくなった感じでした。
2018年08月18日 12:55撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
緑に覆われた孤高のブナは逞しくなった感じでした。
そして中倉山、夏山の雰囲気満点です。
2018年08月18日 13:00撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして中倉山、夏山の雰囲気満点です。
達成感いっぱいで尾根を下っていきました。突然足首に刺すような痛みが!?・・・足下を見ると黄色い蜂がウジャウジャ、その向こうには灰色の巣が転がっていました。びっくりして逃げ出しました。先行パーティに追いつき、聞いてみました。『蜂を見ませんでしたか』、「朝刺されました」、『今刺されました』、「えっ、教えてもらえませんでしたか」。ずっとあの状態だったようです。「風で落ちたんでしょう」と言ってました。
毒が心配でしたがとりあえず歩けるのでそのまま銅親水公園まで戻りました。帰って調べるとキアシナガバチのようです。スズメでなくて良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
達成感いっぱいで尾根を下っていきました。突然足首に刺すような痛みが!?・・・足下を見ると黄色い蜂がウジャウジャ、その向こうには灰色の巣が転がっていました。びっくりして逃げ出しました。先行パーティに追いつき、聞いてみました。『蜂を見ませんでしたか』、「朝刺されました」、『今刺されました』、「えっ、教えてもらえませんでしたか」。ずっとあの状態だったようです。「風で落ちたんでしょう」と言ってました。
毒が心配でしたがとりあえず歩けるのでそのまま銅親水公園まで戻りました。帰って調べるとキアシナガバチのようです。スズメでなくて良かった。

感想/記録

水がきれい、岩がきれいで、まさしく癒しの[ハートたち(複数ハート)]沢でした。水線沿いに辿っても太ももくらいまでしか濡れません。この日は涼しかったのですが、暑い日だったら泳ぎも有りかと思います。緊張感も少なく楽しんで歩けました。
そして中倉山の稜線も相変わらずの爽快さでした。この山を巡るルートもまだありそうです。そのうち歩いてみようと思ってます。
最後の蜂事件は不注意でした。足元をよく見ていれば発見できたのでしょう。しかしまさか地面に蜂がいるとは思いませんでした。
訪問者数:72人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ