また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1574386 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走道東・知床

羅臼岳(岩尾別温泉からピストン)

日程 2018年09月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岩尾別温泉、ホテル地の涯前の駐車場
登山者用の駐車場はアスファルト舗装されていないところの6台ほど。停められない場合は、途中の車道路肩

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間44分
休憩
15分
合計
4時間59分
Sホテル地の涯04:5204:56木下小屋04:5705:52弥三吉水 天場05:5205:59極楽平05:5906:31銀冷水 天場06:3106:43大沢06:4307:03羅臼平07:0307:13岩清水07:1307:28羅臼岳直下の岩場07:3207:37羅臼岳07:4707:52羅臼岳直下の岩場07:5308:08岩清水08:0808:15羅臼平08:1508:29大沢08:2908:39銀冷水 天場08:3909:03極楽平09:0309:08弥三吉水 天場09:0809:51木下小屋09:5209:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ところどころに泥濘みあり。頂上直下の岩場を除く登山道については、崩れやすい所が土嚢で階段になっていたり、足の上げ幅の大きい段差がなかったりと、よく整備されており登りやすかった

風を遮る木々が少なくなる大沢付近から山頂まで、徐々に水分を含んだガスの中(雲の中)へ、下から巻き上げられる風なので登山用のレインウェアは必須。山頂は台風のような暴風で、三点支持で飛ばされないようにするのがやっとだった

幸いなことにヒグマは見かけなかったが、下山中にすれ違った人によると岩峰で見かけたとのこと
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

写真

羅臼岳登山口のホテル地の涯
昨年は休業していたのだが、今年から再営業しているとのこと
2018年09月01日 17:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼岳登山口のホテル地の涯
昨年は休業していたのだが、今年から再営業しているとのこと
登山者用トイレと奥に車が停まっている所が登山者用駐車場
6台くらいしか停められない
2018年09月01日 17:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山者用トイレと奥に車が停まっている所が登山者用駐車場
6台くらいしか停められない
地の涯ホテルの日帰り入浴
リブランドオープン記念で大人800円 小人400円
2018年09月02日 04:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地の涯ホテルの日帰り入浴
リブランドオープン記念で大人800円 小人400円
木下小屋。手前にトイレ
ここから登山道へ登っていく
2018年09月02日 04:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木下小屋。手前にトイレ
ここから登山道へ登っていく
1
クサフジ
2018年09月02日 05:19撮影 by iPhone8,4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサフジ
工事関係者?の手袋落ちてた
道路に落ちてる軍手写真コレクションみたいな感じてついつい撮影
2018年09月02日 05:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事関係者?の手袋落ちてた
道路に落ちてる軍手写真コレクションみたいな感じてついつい撮影
工事作業員のテント場
こんなヒグマが出て来るような所に泊まってるのか、、、
2018年09月02日 05:52撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
工事作業員のテント場
こんなヒグマが出て来るような所に泊まってるのか、、、
極楽平
しばらく登りっぱなしだった道もここでしばし平坦に
2018年09月02日 06:06撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽平
しばらく登りっぱなしだった道もここでしばし平坦に
銀冷水(要煮沸)
小川の水ってことなのかな?
2018年09月02日 06:31撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
銀冷水(要煮沸)
小川の水ってことなのかな?
森林を抜けて、ガードするものがなくなった体にダイレクトで追い風が吹きまくる
勝手に前へ進んでいくと感じられるほどの風
2018年09月02日 06:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林を抜けて、ガードするものがなくなった体にダイレクトで追い風が吹きまくる
勝手に前へ進んでいくと感じられるほどの風
1
いつからか風が水分を持ち始め、下から巻き上がって体を濡らす
2018年09月02日 06:56撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつからか風が水分を持ち始め、下から巻き上がって体を濡らす
イワギキョウ
2018年09月02日 06:57撮影 by iPhone8,4, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワギキョウ
羅臼平
ヒグマが出るかドキドキしてた心も、こんな暴風じゃヒグマすら出てこないだろうなと一転心変わり
2018年09月02日 07:02撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼平
ヒグマが出るかドキドキしてた心も、こんな暴風じゃヒグマすら出てこないだろうなと一転心変わり
羅臼平のフードロッカー
登山道にフードロッカーがあるのは唯一らしい(前日に知床世界遺産センターで学んだ)
2018年09月02日 07:03撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼平のフードロッカー
登山道にフードロッカーがあるのは唯一らしい(前日に知床世界遺産センターで学んだ)
本来なら、山頂が見えているはず
2018年09月02日 07:10撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本来なら、山頂が見えているはず
1
山頂直下は岩場帯に
こまめに赤いペイント矢印があるので迷わない
2018年09月02日 07:19撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下は岩場帯に
こまめに赤いペイント矢印があるので迷わない
イワオトギリ?
2018年09月02日 07:25撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イワオトギリ?
水を含んだガスで次第に体が冷えて来た(この時点でもレインウェア着ていないという大失態)
2018年09月02日 07:33撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水を含んだガスで次第に体が冷えて来た(この時点でもレインウェア着ていないという大失態)
山頂手前
少し上で、風の通る音がゴォーゴォー響いており、今からそこを登っていくという恐怖
2018年09月02日 07:40撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂手前
少し上で、風の通る音がゴォーゴォー響いており、今からそこを登っていくという恐怖
羅臼岳山頂。この写真撮るだけ、来たという証を残すだけに登頂
尋常じゃない台風並みの風が吹き付けて、体を低く三点支持で移動しないと今にも飛ばされそうだった。死ぬかと思った
2018年09月02日 07:42撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羅臼岳山頂。この写真撮るだけ、来たという証を残すだけに登頂
尋常じゃない台風並みの風が吹き付けて、体を低く三点支持で移動しないと今にも飛ばされそうだった。死ぬかと思った
1
下山途中に前が開けた所で初めての広がる景色
下界は晴れてるのね
2018年09月02日 09:20撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山途中に前が開けた所で初めての広がる景色
下界は晴れてるのね
生還
ここも携帯の電波は圏外なので、知床五湖に行きコンパスの下山届を提出した
2018年09月02日 09:53撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生還
ここも携帯の電波は圏外なので、知床五湖に行きコンパスの下山届を提出した
撮影機材:

感想/記録

北海道遠征2座目の羅臼岳。天気は晴れるとウキウキだったのに、何だよこの荒れっぷり。景色どころじゃなくて、飛ばされないように必死でした
しかも、登り途中で体が濡れてきたのにレインウェアを着ないという判断ミスで、全身ずぶ濡れ、登山靴の中もビチャビチャで散々。下山中にすれ違った人たちには、レインウェアを早めに着た方がいいですよと、贖罪かのように伝えまわった

下界に降りてからは、カムイワッカ湯の滝で温泉に浸かるフリをしつつ登山パンツのドロを洗い流した
知床五湖から、知床連山を見ると見事に頂上だけ雲に覆われてた

明日は雌阿寒岳に登って道東3座のフィニッシュです
訪問者数:315人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ