また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1589809 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 十和田湖・八甲田

津軽半島の中央分水嶺 県道峠(380m)〜四ツ滝山〜木無岳分岐

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年09月20日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 車で外ヶ浜町三厩から中泊町小泊に続く県道286号に入り町境の峠に駐車.県道は砂利道だが路面は比較的整備されている.峠に数台駐車できる.
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間48分
休憩
22分
合計
10時間10分
S県道峠08:4009:12452m峰10:10467m標高点10:1110:59547m峰11:0712:50647m峰12:5514:06四ツ滝山14:1415:21木無岳分岐付近15:48分水嶺から離れる.16:50林道18:24県道18:50県道峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 県道峠から笹主体のやぶに入る.最初は笹が細く胸高だが次第に背丈を越え密度も増す.特に平らな鞍部付近や東向きの稜線の方がやぶは濃い.所々,通過するのをためらうほどの親指程度の太さの根曲がり竹の猛烈な密やぶもある.地形図には647m峰付近から四ツ滝山まで破線記号があるが道はない.四ツ滝山の山頂もやぶ化している.山頂から東側にあった登山道も荒廃しておりすぐに見失いあまり利用できない.下山に利用した沢は悪場はない.林道は途中路面が崩壊しており一旦沢に降りて登り返した.県道から続くこの林道入口にはテープが張られており通行止めになっている.
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

写真

8:41 県道286号の峠.外ヶ浜町と中泊町の町境になっている.
2018年09月20日 08:41撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:41 県道286号の峠.外ヶ浜町と中泊町の町境になっている.
1
8:42 ここからやぶに入る.
2018年09月20日 08:42撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:42 ここからやぶに入る.
9:05 452m峰近く.この辺りのやぶは笹が細く胸高なので楽.
2018年09月20日 09:05撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:05 452m峰近く.この辺りのやぶは笹が細く胸高なので楽.
9:14 452m峰山頂付近.後方は四ツ滝山方向かな.でも増川岳かもしれない.
2018年09月20日 09:14撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:14 452m峰山頂付近.後方は四ツ滝山方向かな.でも増川岳かもしれない.
1
9:14 やぶが深くなる.
2018年09月20日 09:14撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:14 やぶが深くなる.
10:11 467m付近.後方は増川岳かな.
2018年09月20日 10:11撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:11 467m付近.後方は増川岳かな.
10:37 笹やぶが手強くなってきた.
2018年09月20日 10:37撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:37 笹やぶが手強くなってきた.
1
11:01 547m峰山頂.
2018年09月20日 11:01撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:01 547m峰山頂.
11:01 山頂はやぶ.周囲もやぶ.
2018年09月20日 11:01撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:01 山頂はやぶ.周囲もやぶ.
11:18 笹やぶ,根曲がり竹のやぶは続く.
2018年09月20日 11:18撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:18 笹やぶ,根曲がり竹のやぶは続く.
11:19 疲れる.
2018年09月20日 11:19撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:19 疲れる.
12:00 初めて赤布発見.
2018年09月20日 12:00撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00 初めて赤布発見.
12:41 647m峰手前.地形図では破線記号があるが道はない.笹やぶはさらに密になり通過するのも大変.
2018年09月20日 12:41撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:41 647m峰手前.地形図では破線記号があるが道はない.笹やぶはさらに密になり通過するのも大変.
12:41 少し嫌になって来た.
2018年09月20日 12:41撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:41 少し嫌になって来た.
12:51 647m峰.ここもやぶ.
2018年09月20日 12:51撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:51 647m峰.ここもやぶ.
13:30 この辺は少し歩きやすい.後方は四ツ滝山.
2018年09月20日 13:30撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:30 この辺は少し歩きやすい.後方は四ツ滝山.
13:35 また笹の密やぶ.ここはひどい.
2018年09月20日 13:35撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:35 また笹の密やぶ.ここはひどい.
14:10 四ツ滝山山頂に着いた.
2018年09月20日 14:10撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10 四ツ滝山山頂に着いた.
3
14:10 山頂はやぶ化しており標識がないとわからない.
2018年09月20日 14:10撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10 山頂はやぶ化しており標識がないとわからない.
2
14:10 こっちにも何かある.
2018年09月20日 14:10撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10 こっちにも何かある.
14:10 桂川への指導標だ.
2018年09月20日 14:09撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:10 桂川への指導標だ.
1
14:32 登山道の跡.
2018年09月20日 14:32撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:32 登山道の跡.
14:43 二つ目の赤布発見.
2018年09月20日 14:43撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:43 二つ目の赤布発見.
15:13 登山道はほぼ消失している.
2018年09月20日 15:13撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:13 登山道はほぼ消失している.
15:18 適当にやぶを漕ぐ.
2018年09月20日 15:18撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:18 適当にやぶを漕ぐ.
16:44 沢に降りた.
2018年09月20日 16:44撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:44 沢に降りた.
16:54 林道に出た.
2018年09月20日 16:54撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
16:54 林道に出た.
17:05 増川岳に向かって林道を歩く.
2018年09月20日 17:05撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:05 増川岳に向かって林道を歩く.
17:05 望遠で増川岳.
2018年09月20日 17:05撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:05 望遠で増川岳.
1
17:23 林道が崩壊している.
2018年09月20日 17:23撮影 by DMC-TX1, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
17:23 林道が崩壊している.
1

感想/記録

 仕事が忙しくやっと20日と21日に遅い夏休みが取れた.3連休と合わせると5連休だが,連休は別の用があり登山は2日間しか使えない.最初は長野の分水嶺に行くつもりだったけど2日間とも晴れるのは青森しかないので津軽の中央分水嶺歩きに決めた.四ツ滝山は分水嶺まで続く太田川沿いの長い林道ができ簡単に登れる山だったが,林道が荒れて通行止になり登山道も荒廃してからかなり経つ.最近はネットで検索しても四ツ滝山に登った記録はほとんどない.特に今回のコースは検索できなかった.四ツ滝山は津軽の中央分水嶺でまだ歩いていない最後に残った名前のある山なので期待して出かけた.ここはやぶがひどいので葉の落ちたもう少し遅い時期の方が良いがせっかくなのでやぶ漕ぎ覚悟で試みた.仕事を終え高速道路を走り途中仮眠し県道峠に朝に着いた.最初は自転車を下山する林道にデポする予定だったが入口にロープが張られ通行止になっており諦めた.
 峠からやぶだが胸高で細い笹やぶでサクサク歩けると思ったが,標高が上がるにつれて親指ほどの太さの背丈を越える猛烈な根曲り竹の密やぶが現れ大変だった.両手を使わないで歩ける場所はごくわずかであとはやぶ漕ぎに終始した.四ツ滝山も標識がないとどこが山頂だかわからないほどやぶになっている.四ツ滝山は赤倉岳や鋸岳のように展望の良い風衝帯がなくブナと笹,灌木に覆われているのでこれが本来の山頂の姿なのだと思う.東から続く登山道も痕跡程度に荒廃している.ただし,この辺のやぶは比較的薄いので適当にやぶを漕いだ.下山した林道は途中路面が崩壊しており通行止になった原因と思う.この手前までならロープを潜れば車でなんとか来れると思う.

 ここを歩くには地形図は必要だがGPSもあった方が良いと思う.GPSがないと周囲はやぶで展望もなくルートを探すのにかなり時間がかかる.四ツ滝山登頂だけを目的にするのであれば,逆コースだとやぶ漕ぎが少なくて済むが林道歩きが長い.

 ここから北に続く中央分水嶺山行:
津軽半島の中央分水嶺 鋸岳〜県道峠(380m).
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1589926.html

 ここから南に続く中央分水嶺山行:
津軽半島の中央分水嶺 林道峠(四ツ滝山登山口)〜520m峰〜490m峰
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1614686.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:585人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 林道 GPS ブナ 山行 分水嶺 デポ 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ