また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1598946 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 東海

御嶽山(あれから4年の剣ヶ峰へ)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年09月28日(金) [日帰り]
メンバー
 che
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
 中の湯駐車場を利用。駐車料金無料。トイレあり。

 9/28現在、霊峰ラインは不易の滝入口駐車場〜中の湯(御岳ロープウェイからの道の合流点)まで通行止め。ただし、中の湯駐車場へは、御岳ロープウェイ経由で向かうことが可能。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 10/8正午まで剣ヶ峰まで規制解除され登れます。
 ただし規制解除はされているが、二の池分岐から剣ヶ峰までは火口から500から1000メートル以内で、気象庁の噴石に注意が必要なエリア、および各市町村の立ち入り禁止区域内です。
 
 各山小屋では小屋番の方が、二の池分岐〜剣ヶ峰では「ヘルメット必携」「滞在は短時間で」と案内されていた。

 登山ポストは、中の湯駐車場にあり。

 トイレは、中の湯駐車場、七合目行場山荘、女人堂、石室山荘、二の池ヒュッテにあり。各山荘では、軽食もとることが出来る。

 全行程で、踏み跡、ピンクリボン、マーキング、とても明瞭。

 三の池〜女人堂への巻き道は9/28現在、崩壊のため通行止め。女人堂から紅葉の展望台までは行ける。女人堂〜展望台へは片道30分程度。

 覚明堂からの下山時、ロープウェイからの登りグループと鉢合わせしてしまったようでなかなか下れなかったため、下山時のタイムは遅め。

【中の湯駐車場〜女人堂】

 樹林帯の中の登山道。ぬかるんでいる場所、伏流の出てる場所、多々あり。滑りやすい。

【女人堂〜覚明堂】

 女人堂から先で森林限界を越える。石がゴロゴロした斜面。

【覚明堂〜剣ヶ峰】

 10/8まで規制解除。このエリアはヘルメット必携。ザレ気味の斜面。剣ヶ峰周辺はまだ工事が続いている。

【剣ヶ峰〜二の池ヒュッテ】

 二の池への下りはザレ気味の斜面。二の池周辺は、ぬかるんだ火山灰が堆積している。二の池ヒュッテから覚明堂への巻き道からは、少しだけ三の池が見えた。
その他周辺情報 ホテル木曽温泉を利用。入浴料600円。レストラン、お土産売り場あり。御嶽山の温泉らしい、泥水のような濃い温泉だった。

 帰り道に、御嶽神社里宮に寄り道。御朱印500円。
過去天気図(気象庁) 2018年09月の天気図 [pdf]

写真

 朝5時半、すでに満車の中の湯。下の駐車場もどんどん車が入ってきていた。
2018年09月28日 05:32撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 朝5時半、すでに満車の中の湯。下の駐車場もどんどん車が入ってきていた。
2
 夜明け。森がオレンジ色に染まる。
2018年09月28日 05:45撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 夜明け。森がオレンジ色に染まる。
 御嶽山は霊山。社や石碑が登山道に点在している。
2018年09月28日 05:49撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 御嶽山は霊山。社や石碑が登山道に点在している。
 八海山山荘。営業はしていない。
2018年09月28日 06:14撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 八海山山荘。営業はしていない。
 シラタマ。
2018年09月28日 06:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 シラタマ。
 キノコ。キノコの判別ができるようになりたい。
2018年09月28日 06:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 キノコ。キノコの判別ができるようになりたい。
1
 イグチの仲間?
2018年09月28日 06:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 イグチの仲間?
1
 行場山荘。名物は力餅。
2018年09月28日 06:26撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 行場山荘。名物は力餅。
1
 よく見る赤い実。これなんです?
2018年09月28日 06:40撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 よく見る赤い実。これなんです?
 ナナカマドは色づき始め。
2018年09月28日 06:56撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ナナカマドは色づき始め。
 雲海がきれい。
2018年09月28日 06:58撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 雲海がきれい。
2
 霜柱が立っていた。
2018年09月28日 07:06撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 霜柱が立っていた。
 登山道も秋真っ盛り。
2018年09月28日 07:14撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 登山道も秋真っ盛り。
 女人堂。小屋番の方が、剣が峰へ向かうならヘルメット必携、と案内されていた。
2018年09月28日 07:20撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 女人堂。小屋番の方が、剣が峰へ向かうならヘルメット必携、と案内されていた。
 女人堂から先は森林限界を越える。
2018年09月28日 07:20撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 女人堂から先は森林限界を越える。
 やっと頭がはっきり見えた。
2018年09月28日 07:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 やっと頭がはっきり見えた。
3
 乗鞍岳と北アルプス。右側は鉢盛山?
2018年09月28日 07:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 乗鞍岳と北アルプス。右側は鉢盛山?
1
 乗鞍岳と北アルプス。秋晴れで槍もはっきり見えた。
2018年09月28日 07:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 乗鞍岳と北アルプス。秋晴れで槍もはっきり見えた。
 登山道には御嶽教の霊神碑や祈祷所もたくさんある。
2018年09月28日 07:25撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 登山道には御嶽教の霊神碑や祈祷所もたくさんある。
 紅葉は真っ盛り。
2018年09月28日 07:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 紅葉は真っ盛り。
2
 女人堂あたりは紅葉の名所。
2018年09月28日 07:40撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 女人堂あたりは紅葉の名所。
1
 石仏。
2018年09月28日 08:14撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 石仏。
1
 秋晴れの中を登る。
2018年09月28日 08:16撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 秋晴れの中を登る。
 秋晴れ、紅葉、絶景。
2018年09月28日 08:26撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 秋晴れ、紅葉、絶景。
 石室山荘の中を登山道は通っている。ちなみに脇道もあります。
2018年09月28日 08:34撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 石室山荘の中を登山道は通っている。ちなみに脇道もあります。
1
 山荘にはこたつやストーブが用意されていた。
2018年09月28日 08:35撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 山荘にはこたつやストーブが用意されていた。
 まだ氷が張っていた。
2018年09月28日 08:38撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 まだ氷が張っていた。
1
 稜線直下。斜度がきつくなります。
2018年09月28日 08:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 稜線直下。斜度がきつくなります。
 覚明堂跡。廃業されたそうです。
2018年09月28日 08:50撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 覚明堂跡。廃業されたそうです。
 ここまで上がると、富士山が頭を出します。
2018年09月28日 08:50撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 ここまで上がると、富士山が頭を出します。
 覚明行者の霊場。覚明行者は御嶽登山の祖。
2018年09月28日 08:52撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 覚明行者の霊場。覚明行者は御嶽登山の祖。
1
 二の池と剣ヶ峰の分岐。今回、期間限定ながら規制解除された区域に入ります。
2018年09月28日 08:55撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 二の池と剣ヶ峰の分岐。今回、期間限定ながら規制解除された区域に入ります。
 剣ヶ峰への道。
2018年09月28日 08:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 剣ヶ峰への道。
2
 小さな石仏の首がなくなっている。
2018年09月28日 09:00撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 小さな石仏の首がなくなっている。
 真新しい噴石も目立つ登山道脇。規制解除されたとはいえ、火口から1キロ以内の立ち入り規制区域内、そして、剣ヶ峰山頂は500メートル以内のエリア。ヘルメット必携です。
2018年09月28日 09:09撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 真新しい噴石も目立つ登山道脇。規制解除されたとはいえ、火口から1キロ以内の立ち入り規制区域内、そして、剣ヶ峰山頂は500メートル以内のエリア。ヘルメット必携です。
1
 王滝頂上は未だ立ち入り禁止。パトロールの方と話しましたが、八丁ダルミに避難シェルターを作るそうです。
2018年09月28日 09:12撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 王滝頂上は未だ立ち入り禁止。パトロールの方と話しましたが、八丁ダルミに避難シェルターを作るそうです。
 剣ヶ峰頂上への階段。やっとここまでこれた。
2018年09月28日 09:18撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 剣ヶ峰頂上への階段。やっとここまでこれた。
2
 剣ヶ峰三角点。立ち入り禁止で近寄れなかった。
2018年09月28日 09:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 剣ヶ峰三角点。立ち入り禁止で近寄れなかった。
1
 剣ヶ峰の山名標識。
2018年09月28日 09:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 剣ヶ峰の山名標識。
2
 山頂は工事が進められている。
2018年09月28日 09:22撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 山頂は工事が進められている。
2
 首がない行者像。
2018年09月28日 09:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 首がない行者像。
2
 噴石はこの分厚い石板が砕かれるほどの威力で降り注いだのか。
2018年09月28日 09:23撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 噴石はこの分厚い石板が砕かれるほどの威力で降り注いだのか。
 一の池は完全に火山灰で埋まっていた。
2018年09月28日 09:20撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 一の池は完全に火山灰で埋まっていた。
2
 狛犬も砕かれていた。
2018年09月28日 09:26撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 狛犬も砕かれていた。
1
 一番衝撃を感じた、手すりの噴石跡。この細い手すりに無数の噴石の跡がついていた。噴石の密度の濃さを感じた。
2018年09月28日 09:27撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 一番衝撃を感じた、手すりの噴石跡。この細い手すりに無数の噴石の跡がついていた。噴石の密度の濃さを感じた。
3
 新しくできた慰霊碑。
2018年09月28日 09:28撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 新しくできた慰霊碑。
1
 慰霊碑。
2018年09月28日 09:29撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 慰霊碑。
 頂上山荘跡地にはシェルターができている。3基あり、90人収容できるそうです。写っているのは頂上山荘の元小屋番の方で、今はパトロールとして御嶽山を見守っているそうです。
2018年09月28日 09:31撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 頂上山荘跡地にはシェルターができている。3基あり、90人収容できるそうです。写っているのは頂上山荘の元小屋番の方で、今はパトロールとして御嶽山を見守っているそうです。
1
 二の池へ向かいます。
2018年09月28日 09:51撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 二の池へ向かいます。
1
 二の池も火山灰で埋まっています。
2018年09月28日 09:57撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 二の池も火山灰で埋まっています。
 火山灰はセメントのようだった。
2018年09月28日 09:59撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 火山灰はセメントのようだった。
1
 あの青い二の池に戻るのは、どれくらい先になるのかな?
2018年09月28日 10:05撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 あの青い二の池に戻るのは、どれくらい先になるのかな?
 二の池は少し氷結していた。
2018年09月28日 10:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 二の池は少し氷結していた。
 再建中の二の池本館。
2018年09月28日 10:07撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 再建中の二の池本館。
1
 こちらは新設された二の池ヒュッテ。
2018年09月28日 10:10撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 こちらは新設された二の池ヒュッテ。
1
 残念ながら軽食とれず。
2018年09月28日 10:11撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 残念ながら軽食とれず。
1
 おしゃれなモニュメント。女性の小屋番の方みたいです。
2018年09月28日 10:12撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 おしゃれなモニュメント。女性の小屋番の方みたいです。
 覚明堂への巻き道から見た、御嶽山北部。三の池が少しだけ見える。
2018年09月28日 10:32撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 覚明堂への巻き道から見た、御嶽山北部。三の池が少しだけ見える。
1
 御嶽山の紅葉。錦秋の絨毯。
2018年09月28日 10:50撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 御嶽山の紅葉。錦秋の絨毯。
2
 もう少し色づきそうです。
2018年09月28日 11:25撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 もう少し色づきそうです。
1
 女人堂のラーメン。
2018年09月28日 11:39撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 女人堂のラーメン。
1
 帰り道に寄った御嶽神社里宮の御朱印。
2018年09月28日 14:21撮影 by Canon EOS M10, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 帰り道に寄った御嶽神社里宮の御朱印。
撮影機材:

感想/記録
by che

 毎年恒例の御嶽山。
 今年は期間限定の規制解除で剣ヶ峰まで登れるということで、いろいろと迷いながらも、登ってきた。

 剣ヶ峰周辺は、以前はあったものがなくなったり壊れたりしていて、報道でその惨状は見ていたものの、強く衝撃を覚えた。
 頂上の御影石の分厚い石板が砕かれていた。階段の細い手すりにたくさんの噴石の跡があった。剣ヶ峰山荘はまるで爆弾でも落ちたかのように屋根が粉砕されていた。
 言葉が出なかった。

 噴火以前の青い二の池の御嶽山の風景に戻るのはまだまだ先のこと。でも、剣ヶ峰周辺、あと田の原からのルートも工事が進んでいた。八丁だるみにも新しいシェルターが作られるそうだ。
 これから御嶽山が少しずつ戻っていく様を、また見に来ようと思う。

 余計なお世話かもしれないですが、ヘルメットを持たない登山者をたくさん見ました。ヘルメットは山小屋でも借りられますが、レンタル品ではなく非常時の備えかと思います。
 あと、山頂で弁当を広げている方も。まだあの噴火から4年しかたっておらず、いまだ行方不明の5名の方が、おそらく山頂近辺におられます。また、剣ヶ峰周辺での長時間の滞在がリスクなことも案内されています。
 山は楽しんでなんぼ、山でも楽しみ方は人それぞれだし、山にくることで山や地元が復興するものだとも思いますが、少し思うものがありました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:846人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ