また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 160269 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

2011登り納め(摩耶山周辺)

日程 2011年12月28日(水) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
電車ケーブルカー等
阪急王子公園駅下車〜摩耶ケーブル
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]

コースタイム [注]

9:30王子公園駅
9:50上野道分岐
虹の駅よりケーブル利用
10:30掬星台
11:00穂高湖
11:20シェール槍
シェール道
12:15桜谷道分岐
桜谷道
12:50掬星台
星の駅より下山
コース状況/
危険箇所等
六甲山北斜面の桜谷は残雪もなく凍ってる箇所も少しで歩きやすかった。
(アイゼン不要)
過去天気図(気象庁) 2011年12月の天気図 [pdf]

写真

上野道へは神戸高校側からアプローチ。
2011年12月28日 09:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野道へは神戸高校側からアプローチ。
すぐに上野道と合流。
2011年12月28日 09:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに上野道と合流。
上野道の展望台。
2011年12月28日 09:55撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上野道の展望台。
今回は虹の駅からはケーブルを利用。
2012年01月05日 18:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は虹の駅からはケーブルを利用。
2分発車時刻を遅れたけど僕一人のために待っててくれました。
摩耶ケーブルさんに感謝。
2011年12月28日 10:23撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2分発車時刻を遅れたけど僕一人のために待っててくれました。
摩耶ケーブルさんに感謝。
星の駅に到着。
駅の温度計は2℃。
2012年01月05日 18:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星の駅に到着。
駅の温度計は2℃。
誰一人いない掬星台を満喫。
2011年12月28日 10:35撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰一人いない掬星台を満喫。
掬星台からはアゴニー坂経由で穂高湖へ。
(アゴニー坂には霜柱が)
2011年12月28日 11:00撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
掬星台からはアゴニー坂経由で穂高湖へ。
(アゴニー坂には霜柱が)
凍った穂高湖に到着。
2011年12月28日 11:11撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍った穂高湖に到着。
1
穂高湖も貸し切り状態。
2012年01月05日 18:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖も貸し切り状態。
シェール槍より凍った穂高湖を見下ろす。
2011年12月28日 11:27撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール槍より凍った穂高湖を見下ろす。
今年最後のピークはシェール槍。
2011年12月28日 11:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年最後のピークはシェール槍。
シェール槍ピーク。
2011年12月28日 11:28撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール槍ピーク。
穂高湖(人工)の裏舞台も凍っていました。
2012年01月05日 18:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穂高湖(人工)の裏舞台も凍っていました。
シェール道での凍った木。
2011年12月28日 11:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール道での凍った木。
凍ったなかにある落ち葉が綺麗。
2011年12月28日 11:51撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍ったなかにある落ち葉が綺麗。
シェール道。
2011年12月28日 12:01撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール道。
シェール道はこの一箇所だけが凍っていましたが、
横を歩けるので問題なしでした。
2012年01月05日 18:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェール道はこの一箇所だけが凍っていましたが、
横を歩けるので問題なしでした。
桜谷道分岐。
2011年12月28日 12:15撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜谷道分岐。
桜谷道では数カ所凍ってましたが、
こちらも凍っているのは踏み固められた真ん中だけでした。
2012年01月05日 18:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜谷道では数カ所凍ってましたが、
こちらも凍っているのは踏み固められた真ん中だけでした。
所々に上から流れる水が凍っていました。
2012年01月05日 18:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々に上から流れる水が凍っていました。
ここも問題なし。
2012年01月05日 18:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも問題なし。
摩耶山方面へ。
2011年12月28日 12:44撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
摩耶山方面へ。
時間が止まったかのようなあじさい池の堰堤。
2012年01月05日 18:12撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が止まったかのようなあじさい池の堰堤。
1
あじさい池。
2011年12月28日 12:48撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あじさい池。
どんよりと今にも雪が降ってきそうな掬星台からの眺望。
2011年12月28日 12:52撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どんよりと今にも雪が降ってきそうな掬星台からの眺望。
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。
2011年12月28日 13:22撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。

感想/記録
by fukuzo

前日は風邪をひいてしまい、1日寝込んでいたのですが、
この日はなんとか復活ということで、
病み上がりのリハビリハイクと称して六甲山へ登り納めをしに行ってきました。

摩耶ケーブルの年間パスもゲットしたことなので、
最初からケーブルに乗ろうかと思っていたのですが、
前から気になっていた神戸高校側から上野道へのアプローチをしてみることに。

だけど、病み上がりのせいか王子公園からの住宅地の登りで少しばてていたので、
途中で虹の駅よりケーブルで上がることに。
少し、発車時刻を過ぎてたのですが、親切に出発を待っていただきました。
ありがとうです。摩耶ケーブルさん。

誰もいない掬星台をひとり堪能したあとは、アゴニー坂を後にするか
桜谷道の長い登りを後にするかで迷いましたが、
結局、アゴニー坂を先に下って大好きな穂高湖とシェール槍へ年末のご挨拶に。

シェール道と桜谷道は思っていたよりも残雪や凍った箇所も少なく、
気温は低めでキーンと空気がはった中を気持ち良く歩くことができました。

摩耶ケーブルで再び下山したあとは、大正のガレーラでこちらも登り納め。

病み上がりながら結局よく動く1日でした。

六甲山、来年もよろしゅうです。
訪問者数:662人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン アプローチ 霜柱 堰堤 ガレ

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ