また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1624138 全員に公開 ハイキング 甲斐駒・北岳

千頭星山・甘利山(広河原よりピストン)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年10月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
広河原の登山口にある駐車場(無料、約30台位駐車可能)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
56分
合計
3時間50分
S甘利山グリーンロッジ駐車場06:3706:47鍋頭06:5306:55甘利山06:5907:21奥甘利山07:2508:02御所山・青木鉱泉分岐08:05大西峰08:20千頭星山08:3708:56大西峰08:5909:02御所山・青木鉱泉分岐09:0609:38奥甘利山09:3909:59甘利山10:0610:08鍋頭10:1810:27甘利山グリーンロッジ駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山口から甘利山までは、緩やかな登り。甘利山では、奥秩父〜小金沢連嶺〜御坂山塊/富士を一望できる。
・甘利山から軽くダウンした後、やや急登で奥甘利山へ。
・奥甘利山からダウンした後、やや急登→平坦→やや急登で、青木鉱泉分岐点へ。
・分岐点からは、大西峰を巻いて、緩やか/平坦に登れば、千頭星山。
・千頭星山では眺望はないが、その手前で八ヶ岳〜奥秩父〜大菩薩嶺を一望できる。
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 雨具 非常食 地図 コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 携帯 防寒着

写真

06:37甘利山グリーンロッジ登山口
2018年10月21日 06:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:37甘利山グリーンロッジ登山口
3
登山口。左側の東屋経由で登り、右側から下って来た。
2018年10月21日 06:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口。左側の東屋経由で登り、右側から下って来た。
(振り返って)甘利山グリーンロッジ駐車場
2018年10月21日 06:37撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)甘利山グリーンロッジ駐車場
1
06:47-53鍋頭。ここに山座同定盤があった。左ピークが千頭星山。手前の丘のようなピークが甘利山で、眺望が広がる。右稜線から、薬師岳・観音岳が頭を出している。
2018年10月21日 06:47撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:47-53鍋頭。ここに山座同定盤があった。左ピークが千頭星山。手前の丘のようなピークが甘利山で、眺望が広がる。右稜線から、薬師岳・観音岳が頭を出している。
2
(鍋頭より)富士山、毛無山
2018年10月21日 06:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(鍋頭より)富士山、毛無山
3
櫛形山。左奥:毛無山、右奥:笊ヶ岳
2018年10月21日 06:53撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
櫛形山。左奥:毛無山、右奥:笊ヶ岳
2
06:55-59甘利山
2018年10月21日 06:57撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
06:55-59甘利山
2
(甘利山より)御座山、小川山、金峰山、国師ヶ岳、甲武信ヶ岳、飛龍山、大菩薩嶺、、小金沢山連嶺、三ッ峠山、節刀ヶ岳、富士山、毛無山
2018年10月21日 06:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(甘利山より)御座山、小川山、金峰山、国師ヶ岳、甲武信ヶ岳、飛龍山、大菩薩嶺、、小金沢山連嶺、三ッ峠山、節刀ヶ岳、富士山、毛無山
2
(甘利山より)富士山、毛無山、櫛形山、笊ヶ岳、上河内岳、千頭星山。
2018年10月21日 06:58撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(甘利山より)富士山、毛無山、櫛形山、笊ヶ岳、上河内岳、千頭星山。
2
(振り返って)甘利山よりダウアップしてきた。
2018年10月21日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)甘利山よりダウアップしてきた。
やや急登して、
2018年10月21日 07:14撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや急登して、
奥甘利山分岐へ。左端:千頭星山、真ん中:大西峰。ここから約1分で奥甘利山。
2018年10月21日 07:23撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山分岐へ。左端:千頭星山、真ん中:大西峰。ここから約1分で奥甘利山。
1
07:21-25奥甘利山
2018年10月21日 07:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
07:21-25奥甘利山
3
(振り返って)奥甘利山からダウンして、
2018年10月21日 07:32撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)奥甘利山からダウンして、
1
やや急登。
2018年10月21日 07:31撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや急登。
1
(振り返って)短く平坦に進んで、
2018年10月21日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)短く平坦に進んで、
1
再び、やや急登。
2018年10月21日 07:54撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び、やや急登。
08:02御所山・青木鉱泉分岐。左:千頭星山。右:御所山・青木鉱泉。木々に遮られて分かり難いが、中央ピークが大西峰で、これを巻いて進む。
2018年10月21日 08:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:02御所山・青木鉱泉分岐。左:千頭星山。右:御所山・青木鉱泉。木々に遮られて分かり難いが、中央ピークが大西峰で、これを巻いて進む。
唯一の倒木。
2018年10月21日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唯一の倒木。
(倒木の手前で振り返って)このピークが大西峰。下山時にこの辺りで薄い踏み跡を辿り、大西峰に立ち寄った。
2018年10月21日 08:06撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(倒木の手前で振り返って)このピークが大西峰。下山時にこの辺りで薄い踏み跡を辿り、大西峰に立ち寄った。
1
左:千頭星山。
2018年10月21日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左:千頭星山。
1
このピークが千頭星山。
2018年10月21日 08:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このピークが千頭星山。
3
(振り返って)八ヶ岳。眺望が広がっており、下山時に撮影。
2018年10月21日 08:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)八ヶ岳。眺望が広がっており、下山時に撮影。
5
08:20-37千頭星山。眺望無。少し先に行けば眺望広がるかと進んでみたが、駄目でした。
2018年10月21日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:20-37千頭星山。眺望無。少し先に行けば眺望広がるかと進んでみたが、駄目でした。
3
(頂上から少し下った所より)八ヶ岳〜奥秩父〜大菩薩嶺。
2018年10月21日 08:36撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(頂上から少し下った所より)八ヶ岳〜奥秩父〜大菩薩嶺。
3
八ヶ岳。左端:蓼科山。右奥にはうっすらと、
2018年10月21日 08:36撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳。左端:蓼科山。右奥にはうっすらと、
2
(拡大)浅間山
2018年10月21日 08:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)浅間山
1
地蔵岳のオベリスク
2018年10月21日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳のオベリスク
6
薬師岳、地蔵岳
2018年10月21日 08:46撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳、地蔵岳
4
下山時に立ち寄った大西峰。この木に、
2018年10月21日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時に立ち寄った大西峰。この木に、
1
小さな標識がありました。
2018年10月21日 08:56撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さな標識がありました。
2
石柱もあり。分り易いように、ピンクビニールテープを付けておきました。
2018年10月21日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石柱もあり。分り易いように、ピンクビニールテープを付けておきました。
2
大西峰から下って、登山道に合流した所で振り返る。
2018年10月21日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大西峰から下って、登山道に合流した所で振り返る。
2
奥甘利山に向かって下る。
2018年10月21日 09:25撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山に向かって下る。
奥甘利山分岐まで戻る。
2018年10月21日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥甘利山分岐まで戻る。
1
09:59-10:06甘利山に戻る。
2018年10月21日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:59-10:06甘利山に戻る。
1
笊ヶ岳、上河内岳
2018年10月21日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笊ヶ岳、上河内岳
2
大菩薩嶺、小金沢山連嶺、三ッ峠山、節刀ヶ岳
2018年10月21日 10:02撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺、小金沢山連嶺、三ッ峠山、節刀ヶ岳
2
(振り返って)甘利山。その奥に千頭星山。
2018年10月21日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)甘利山。その奥に千頭星山。
3
(振り返って)甘利山と千頭星山。稜線の右に薬師岳と観音岳が頭を出している。
2018年10月21日 10:12撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)甘利山と千頭星山。稜線の右に薬師岳と観音岳が頭を出している。
1
(拡大)薬師岳、観音岳
2018年10月21日 10:11撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)薬師岳、観音岳
1
(拡大)上河内岳、聖岳、千枚岳。
2018年10月21日 10:13撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)上河内岳、聖岳、千枚岳。
3
山座同定盤より
2018年10月21日 10:09撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定盤より
1
微かに頭を出していたのが、蛭ヶ岳か。
2018年10月21日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
微かに頭を出していたのが、蛭ヶ岳か。
4
山座同定盤より
2018年10月21日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定盤より
これが大洞山(飛龍山)か。
2018年10月21日 10:17撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これが大洞山(飛龍山)か。
3
山座同定盤より
2018年10月21日 10:10撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山座同定盤より
御座山、小川山/瑞牆山、金峰山、甲武信ヶ岳。手前に、金ヶ岳、茅ヶ岳。
2018年10月21日 10:19撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御座山、小川山/瑞牆山、金峰山、甲武信ヶ岳。手前に、金ヶ岳、茅ヶ岳。
(拡大)御座山
2018年10月21日 10:20撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(拡大)御座山
3
甘利山グリーンロッジ登山口/駐車場へ戻る。
2018年10月21日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甘利山グリーンロッジ登山口/駐車場へ戻る。
1
(振り返って)左から登り、右から下って来た。お疲れ様!!
2018年10月21日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(振り返って)左から登り、右から下って来た。お疲れ様!!
3
(甘利山グリーンロッジ駐車場より)金ヶ岳、茅ヶ岳。奥に、小川山、金峰山、国師ヶ岳。
2018年10月21日 10:29撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
(甘利山グリーンロッジ駐車場より)金ヶ岳、茅ヶ岳。奥に、小川山、金峰山、国師ヶ岳。
1

感想/記録

・やっと晴れた。が、もうアルプスは冠雪してるので、中・低山に切り替える。3週間ぶりなので、足慣らしにに千頭星山へ。本当は、もう一ヵ所登りたかったが、早く帰宅したい同行者がいたので、早めに切り上げた。

・登山口の標高が約1700メートルあり、ここに至る道は、長く、くねくねに折れ曲がる道。が、舗装されており、道幅もそれなりにあった。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:394人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ