また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1626963 全員に公開 ハイキング 阿蘇・九重

【阿蘇外輪山】鞍岳〜ツームシ山:展望の山を楽しむ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2018年10月15日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り〜晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東登山口に駐車場2つ。第二駐車場が登山口に近い。二つの駐車場で数十台駐車可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間17分
休憩
1時間6分
合計
4時間23分
S東登山口駐車場08:1808:31小岳08:3908:53女岳08:5709:06鞍岳09:2510:02花コース分岐10:12林道10:28花コースへ復帰10:58ツームシ山11:0811:19孫山11:2411:37ツームシ山11:5712:26鞍岳下部12:41東登山口駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所はありません。鞍岳からツームシ山へ向かう際に、他の下山コースへ迷い込まないよう注意。また、ツームシ山への花のコースも道が判りにくいので注意が必要。尾根コースが分かり易く安心。
過去天気図(気象庁) 2018年10月の天気図 [pdf]

Myアイテム  

abek3 重量:-kg

写真

牧場の中にある舗装路を通って、登山口へ向かう。目指す鞍岳が見える。
2018年10月15日 07:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧場の中にある舗装路を通って、登山口へ向かう。目指す鞍岳が見える。
1
途中にあったツームシ山への道標。後でお世話になるとは、この時は知らず。
2018年10月15日 07:21撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあったツームシ山への道標。後でお世話になるとは、この時は知らず。
東登山口。
2018年10月15日 07:40撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東登山口。
1
直ぐ傍に広い第二駐車場。手前に舗装された第一駐車場もある。
2018年10月15日 08:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ傍に広い第二駐車場。手前に舗装された第一駐車場もある。
道標もあって、道はしっかり。
2018年10月15日 08:27撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標もあって、道はしっかり。
1
まずは子岳に立ち寄り。正面が鞍岳。左が女岳。
2018年10月15日 08:32撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは子岳に立ち寄り。正面が鞍岳。左が女岳。
1
鞍部に到着。
2018年10月15日 08:50撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部に到着。
1
はい、女岳に到着。
2018年10月15日 08:53撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、女岳に到着。
1
女岳の西側には反射板。その奥は雲仙岳が見える。
2018年10月15日 08:54撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女岳の西側には反射板。その奥は雲仙岳が見える。
1
ワレモコウ。
2018年10月15日 08:56撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワレモコウ。
1
鞍岳に向かいます。急坂が少しだけ。
2018年10月15日 09:00撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍岳に向かいます。急坂が少しだけ。
1
鞍岳山頂にて。奥は九重山。
2018年10月15日 09:16撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍岳山頂にて。奥は九重山。
2
三角点にタッチ。
2018年10月15日 09:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点にタッチ。
1
九重山全景。
2018年10月15日 09:07撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重山全景。
1
アップで。
2018年10月15日 09:08撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
1
こちらは阿蘇山。
2018年10月15日 09:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは阿蘇山。
2
阿蘇アップ。
2018年10月15日 09:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿蘇アップ。
1
右の根子岳の後方(左)に祖母山。
2018年10月15日 09:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の根子岳の後方(左)に祖母山。
1
この後、山頂で出会った山ガールさんと一緒にツームシ山を目指す。
2018年10月15日 09:25撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この後、山頂で出会った山ガールさんと一緒にツームシ山を目指す。
1
鞍岳から北側の急斜面を下り、進行方向決めにウロウロ。
2018年10月15日 09:33撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍岳から北側の急斜面を下り、進行方向決めにウロウロ。
ようやくツームシ山への道標にたどり着き。
2018年10月15日 09:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやくツームシ山への道標にたどり着き。
尾根道との分岐で花コースを選んだのが間違いの元。
2018年10月15日 10:02撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道との分岐で花コースを選んだのが間違いの元。
進むと林道に出てしまった。テープ通りに進んだ筈だが。
2018年10月15日 10:12撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進むと林道に出てしまった。テープ通りに進んだ筈だが。
地図で最短路を確認。朝見た道標まで進む。この先はテープもあり難しくはなかった。
2018年10月15日 10:28撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図で最短路を確認。朝見た道標まで進む。この先はテープもあり難しくはなかった。
1
リンドウに励まされ。
2018年10月15日 10:55撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リンドウに励まされ。
ツームシ山への最後の登り。
2018年10月15日 10:58撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツームシ山への最後の登り。
ツームシ山山頂。奥は鞍岳。どんどん青空が広がり快適。
2018年10月15日 11:06撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツームシ山山頂。奥は鞍岳。どんどん青空が広がり快適。
2
ここにも三角点。
2018年10月15日 10:59撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも三角点。
1
せっかくなので、奥の孫山にも足を延ばす。
2018年10月15日 11:13撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなので、奥の孫山にも足を延ばす。
孫山。これで全山到達。ここは前方のツームシ山しか見えないので早々に退散。
2018年10月15日 11:19撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
孫山。これで全山到達。ここは前方のツームシ山しか見えないので早々に退散。
途中にあったヤマラッキョウ。
2018年10月15日 11:37撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあったヤマラッキョウ。
1
ツームシ山へ戻ると人口増加。平日にこんな低山だが、人気の山のようだ。
2018年10月15日 11:57撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツームシ山へ戻ると人口増加。平日にこんな低山だが、人気の山のようだ。
下りは素直に尾根道を進んだ。何の問題もなく鞍岳まで戻る。拍子抜け。
2018年10月15日 12:04撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは素直に尾根道を進んだ。何の問題もなく鞍岳まで戻る。拍子抜け。
帰りの車道から登った鞍岳(左)とツームシ山(右)。
2018年10月15日 13:09撮影 by Canon IXY 650, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの車道から登った鞍岳(左)とツームシ山(右)。
1
撮影機材:

感想/記録
by abek3

 10/11〜21まで奈良県から遠征し、九州中南部の山々を登り歩いた。

10/11 移動日:奈良県自宅午後発−大阪南港フェリー乗船19:05発
10/12 6:55別府港着ー三俣山(1744m:大分県 九州百名山)
10/13 黒岩山(1503m:大分県)
     久住山(1787m:大分県 九州百名山)
10/14 平治岳(1643m:大分県) 
10/15 鞍岳 (1119m:熊本県 九州百名山)
10/16 市房山(1721m:熊本県・宮崎県 日本200名山)
10/17 尾鈴山(1405m:宮崎県 日本200名山)
10/18 高千穂峰(1574m:宮崎県 日本200名山)
10/19 開聞岳(924m:鹿児島県 日本100名山)
10/20 野間岳(591m:鹿児島県 九州百名山)
10/21 帰着日:大阪南港8時50分着ー自宅着11時過ぎ

 この日(10/15)は鞍岳 (1119m:熊本県 九州百名山)へ。

前日は、九重の平治岳に登り道の長あそで車中泊。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1626860.html

 九州山行も連続4日目なのでこの日は軽めの山行をと、阿蘇の外輪山にある鞍岳と隣のツームシ山を選んだ。レコを見ると女岳、子岳、孫山とセットになっているようなので、余裕あれば全部行きとした。
 広い牧場の中を横切り、東登山口第二駐車場へ。他に車は無し。月曜だし低山なので独占かなと思っていた。
 道ははっきり、道標もあって子岳、女岳、鞍岳まで短時間ですんなり到着。いずれのピークも広くて展望良し。阿蘇山、九重山、雲仙岳などがよく見える。しばらくすると話し声が聞こえて女性二人が登って来た。山頂でお互い記念写真を撮りあう。ツームシ山へも行くというので一緒に行動。鞍岳北側の道は急だったが無事降り立ち、道間違いなどしながら何とかツームシ山へ向かう。尾根道と花コースの分岐が出てきて、平坦そうな花コースを選んだのが間違いだった。この時期花は見当たらず、道が不鮮明で(どこでも歩ける状態)ルート取りが難しかった。信じたテープに従うと、なんと朝通った林道に合流。地図と女性陣のGPSで確認し林道を少し北上して再度登山道に復帰。やれやれ、里山は地図にない道が多いので注意が必要。その後、無事にツームシ山山頂へ。
 女性陣は70Lのザックから次々と用具を取り出し、山ご飯の準備。こちらはツームシ山の先にある孫山攻略に先へ進んだ。往復40分のコースを半分ほどの時間で戻って来た。戻ると6人ほどのグループが増加していてツームシ山で休憩中。平日のこの山にこんなに人に出会うとは想像していなかった。下山時にも登山者が登って来て、結局この日は十数人と出会った。
 昼頃には晴れ間も広がり、暖かい青空の下で大展望を楽しめた。鞍岳・ツームシ山は手軽に登れて楽しめる良い山でした。

翌日(10/16)は市房山(1721m:熊本県・宮崎県 日本200名山)に登った。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1627248.html
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:245人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ