また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1644697 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 御在所・鎌ヶ岳

第23回記念日「綿向山」〜イハイガ岳〜竜王山

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年11月10日(土) [日帰り]
メンバー
天候ガスのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
御幸橋🅟は500円/仮設トイレ有り
*6時ごろは空いていましたが
8時頃になれば遠い場所に駐車しなければならない。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
1時間54分
合計
7時間29分
S御幸橋駐車場06:3906:57ヒミズ谷出合小屋06:5907:24綿向山三合目07:3007:31あざみ小舎07:3407:40五合目小屋07:4707:58七合目行者コバ08:18綿向山08:2208:31綿向北尾根分岐08:3209:34イハイガ岳10:0710:45綿向北尾根分岐11:03綿向北西962P11:40綿向北西920P12:04オンバノフトコロ12:09竜王東842P12:28竜王山13:2213:28千畳平13:45竜王山登山口13:4814:07綿向山登山口14:0814:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
表参道コース:  7号目からは冬道で帰りは夏道です。
竜王山縦走コース:難路ですが整備は行き届いています。
         激下り坂の木の根が滑るので注意。
イハイガまで:  下りで少しコースアウトしました。(注意)
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

マップ貰いました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マップ貰いました
1
0合目「ヒミズ谷出会小屋」で登山届を提出すると、
「綿向山」頂上で登頂証明書が貰えます。
2018年11月10日 06:53撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0合目「ヒミズ谷出会小屋」で登山届を提出すると、
「綿向山」頂上で登頂証明書が貰えます。
1
3合目「あざみ小舎」で昼食の🍙買おうと思ったら
無いので仕方なく、おはぎ(100円)買いました。
2018年11月10日 07:35撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目「あざみ小舎」で昼食の🍙買おうと思ったら
無いので仕方なく、おはぎ(100円)買いました。
2
5合目小屋
2018年11月10日 07:46撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目小屋
2
登山証明書を頂いて、記念撮影もして頂きました。
2018年11月10日 08:19撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山証明書を頂いて、記念撮影もして頂きました。
6
 晴れていたら「雨乞岳」に「鎌ケ岳」が
大きく見えるのに山は気まぐれ。

ガスが無くなるのを期待して時間つぶしに「イハイガ岳
までピストンします。
2018年11月10日 08:21撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 晴れていたら「雨乞岳」に「鎌ケ岳」が
大きく見えるのに山は気まぐれ。

ガスが無くなるのを期待して時間つぶしに「イハイガ岳
までピストンします。
1
ブナの珍変木
2018年11月10日 08:28撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの珍変木
5
苔が鮮やか
2018年11月10日 09:00撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔が鮮やか
4
幻想的な池
2018年11月10日 09:07撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幻想的な池
3
イハイガ岳
2018年11月10日 09:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イハイガ岳
4
名前の由来は?
2018年11月10日 09:31撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前の由来は?
2
岩鏡の狂い咲き
2018年11月10日 10:10撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩鏡の狂い咲き
5
少し明るくなってきました
2018年11月10日 11:09撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し明るくなってきました
3
「なめこ」高い場所なので摂れません。
2018年11月10日 11:17撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「なめこ」高い場所なので摂れません。
1
明るくなってきた
2018年11月10日 11:18撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るくなってきた
3
「竜王山」縦走道からの「綿向山」
2018年11月10日 11:32撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「竜王山」縦走道からの「綿向山」
3
滋賀の町
2018年11月10日 11:54撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滋賀の町
1
「オンバノフトコロ」名前の由来?
2018年11月10日 12:03撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「オンバノフトコロ」名前の由来?
4
赤い屋根は五合目小屋
2018年11月10日 12:11撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い屋根は五合目小屋
1
「竜王山」山頂
2018年11月10日 12:26撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「竜王山」山頂
3
なめこ
2018年11月10日 12:33撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なめこ
2
 鍋に入れて自然の恵みを頂きます。
スープはキムチ味なので辛いし・・此処は暖かいので
ビールが欲しい。
 おはぎは「きな粉・小豆あん」を先に舐めて
鍋に入れて締めの「おじや」にするが旨い。
2018年11月10日 12:51撮影 by SOV32, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 鍋に入れて自然の恵みを頂きます。
スープはキムチ味なので辛いし・・此処は暖かいので
ビールが欲しい。
 おはぎは「きな粉・小豆あん」を先に舐めて
鍋に入れて締めの「おじや」にするが旨い。
3
竜王山?
2018年11月10日 14:01撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竜王山?
2
道中の西日があたった銀杏の黄葉が一番綺麗だった。
2018年11月10日 14:47撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中の西日があたった銀杏の黄葉が一番綺麗だった。
3

感想/記録

 11月10日は「綿向山」の日なので賑わい登山に参加しました。
天気は良いと思ったが(山も)御幸橋駐車場も曇っているし・・
 最近は6時でも薄暗く朝食を摂りながら明るくなるのを待ちます。

「綿向山」山頂には早く着き、運営の準備中ですが証明書を頂きました。

ガスで真っ白なので時間潰しに「イハイガ」まで行きます。
(晴れていても行く予定)足元は見えますが少し不安ありますが・・・。
雨乞岳から縦走して来た(2人連れ)経験もあったのですが
やはり下りでコースアウト、何とか「イハイガ」に到着。
まだ真っ白なので戻りますが、途中で又もコースアウトでも何とか
竜王山コース分岐に到着。
 
 足元見なければ木の根で滑るし、上をみて立ち枯れの木のなめこを
探すのにで大変でしたが何とかゲット。
 
 帰りの「竜王山」コースはロープも多く一般道の様ですが、
人が少ない無いのは何故でしょう??アッダウンが多いからかな。
 
今日は登山間隔があり最初は足が軽かったが最後は足ががくがく。

下山して無料シャトルバス停に多く止まっていて改めて
この日の人気に驚きました。





お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:420人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/4/3
投稿数: 132
2018/11/11 9:42
 綿向山
ご無沙汰しております、風の便りではイロイロ問題ありとか心中お察し申し上げます。昔むかし、ナメコ採り思い出します、お会いする日を楽しみにしています?
登録日: 2013/12/19
投稿数: 209
2018/11/11 12:01
 Re: 綿向山
久々のコメントに、 こっそりの拍手 ありがとう miさんを加えた三人で しめあげようか 相槌 で結構です

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ