また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 164731 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

194雪降る金剛山(モミジ谷本流・支流)

日程 2012年01月28日(土) [日帰り]
メンバー
天候雪のち曇り、-4〜1℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R309号水越トンネル手前を右折れ、旧道・水越峠に路駐(ダイトレゲート横)

金剛バス・水越峠バス停(富田林駅行き) 運行は土日だけ
午前2便(8:55・10:25) 午後2便(14:55・16:25)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:43 自宅発
8:20 水越峠着、530m、0℃
8:35 アイゼン装着・出発
9:05 金剛の水、680m、-1℃
9:10 モミジ谷入口、725m、-2℃
10:14 最上部の滝、1005m、-3℃
10:53 国見城址広場・休憩、1100m、-4℃
11:13 出発
11:28 モミジ谷下山道口(一の鳥居手前)、1060m、-3℃
12:20 モミジ谷出口、715m、-1℃
12:54 下山、530m、1℃
12:58 出発
13:38 自宅着、  今日の歩数:17,372歩
コース状況/
危険箇所等
出発時小雨、R309号線石川付近から雪に。水越トンネル手前・気温2℃。
旧道・水越峠付近は、雪・積雪1cm・一部凍結。スタッドレスタイヤは問題なし

登山道:モミジ谷の分岐点は右の本流へ(左は支流・下山コース)右にテープあり。
    積雪や氷結で滑りやすい箇所があります。アイゼン装着で安心です。
過去天気図(気象庁) 2012年01月の天気図 [pdf]

写真

旧道309号・水越峠
ダイトレ道ゲート付近
積雪・凍結有り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧道309号・水越峠
ダイトレ道ゲート付近
積雪・凍結有り
ガンドガコバ林道
雪、積雪5cm
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガンドガコバ林道
雪、積雪5cm
沢の小滝周辺に氷結
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の小滝周辺に氷結
最上部の滝
完全な氷瀑まであと少し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最上部の滝
完全な氷瀑まであと少し
金剛山山頂
国見城址広場の時計台
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛山山頂
国見城址広場の時計台
モミジ谷・下山道の入口付近
雪深く踏み跡なし
尾根に沿って下る、テープ有り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ谷・下山道の入口付近
雪深く踏み跡なし
尾根に沿って下る、テープ有り
モミジ谷本流に合流
これから登られる方
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ谷本流に合流
これから登られる方

感想/記録
by annyon

今年3回目のモミジ谷、ここ1週間、寒気が続いているので、氷瀑を期待して登った。
今日の天候は雪、朝一番で沢の踏み跡がほとんどわからない状態だったが迷うことなくモミジ谷の最上部の滝に着いた。
標高1000m程で気温も低いため氷結が発達し水色に光っていた。水量が多く完全氷瀑まであと一歩の状況でした。

11時前に山頂へ到着。昼食は取らないで、しばし休憩の後下山した。
下山は、一の鳥居手前からモミジ谷支流への尾根筋を下った。ここも新雪が30cm程あり、踏み跡が全くわからない。
尾根筋を忠実に下った。テープも所々あった。激下りだが積雪のため真っ直ぐ降りることが出来た。
まるでスキーをはいて滑っている感じでした。
訪問者数:1158人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/1/26
投稿数: 6
2012/1/29 9:09
 モミジ谷
みなさんの報告を見て行ってみたくなりました。
金剛山にはあまり詳しくないのですが、ここはルートがハッキリしているのですか?
登録日: 2011/10/15
投稿数: 4139
2012/1/29 9:46
 m-taroさん、はじめまして
MAPPLE山と高原地図49金剛・葛城に金剛山の詳細地図が出ています。
これに水越峠からダイトレ道・カヤンボまでは同じです。
この橋を渡らず、100m程行った先で道が右に曲がっています。曲がらずにその前の沢に下ります。
下ったらすぐ対岸に登ります。
あとは沢沿いです。何カ所か分岐がありますが踏み跡の多い方へ行けば...。地図とコンパスで決めてください。
朝一番は踏み跡が少ないので、少し遅らせれば。
多くの方が登られているので入口で待っていれば後を付いて行けるのでは。

私の場合、初めは、そこで親切な方に出会いご一緒して頂きました。

参考までに金剛山のルート紹介サイトです。
http://www.kongozan.com/kongo/momizidanihon.html
登録日: 2012/1/26
投稿数: 6
2012/1/29 11:36
 ありがとうございます
丁寧な説明ありがとうございます。

僕でも行けそうです。
今日は出遅れたので、来週にでも行ってみます。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ