また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1658710 全員に公開 ハイキング大台ケ原・大杉谷・高見山

大台ヶ原・大峰山ー①(大杉渓谷→大台ヶ原)

日程 2018年11月23日(金) 〜 2018年11月24日(土)
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
JR名古屋(8:05発) → 南紀1号 紀伊勝浦行 → JR三瀬谷駅(9:47着)。3660円

大杉渓谷登山口へはエス・パール交通の登山バスを利用。事前予約が必要。バスはJR三瀬谷駅から徒歩10分の「道の駅 奥伊勢おおだい」から出発。なお、町営の大杉谷行きのバスもあるが、登山指導センターまでしか行かず、そこから登山口まで約10キロある

エス・パール交通 大杉渓谷登山バス10:30発(11月24日運行終了)。完全予約制2500円/人、大杉峡谷登山口12時頃着、約90分
http://www.ma.mctv.ne.jp/~s-pearl/tozanbus.html

ザックは膝の上に置くので、大きなテン泊用、避難小屋泊用のザックの場合、極めて窮屈。繁忙期には、タクシー会社のマイクロバスが増発されることがある。こちらのバスは小型だが、座席後部にザックを6−8個置くことができる。もしこちらの増便があれば迷わずこちらを選択するのがよい

JR三瀬谷駅からバスの発着駅「道の駅 奥伊勢おおだい」までのアクセス地図、徒歩約10分
http://www.ma.mctv.ne.jp/~s-pearl/michinori29.pdf

マイカーの場合は、大杉渓谷登山口およびその手前に合計10台弱の駐車スペースがある。

大台ヶ原→和佐又山登山口(11月25日運行終了)1010円、約1時間
大台ヶ原の翌日に大峰奥駈道で大峰山(八経ヶ岳)を目指すため、奈良交通の大和上市駅行きに乗り、和佐又山登山口で途中下車。なお、大和上市駅行きのバスも11月25日に運行終了。大和上市駅へは2000円、111分
https://navi.narakotsu.co.jp/result_timetable/?stop1=1980&stop2=2903&date=2018-11-25

和佐又山登山口から和佐又山ヒュッテまでは、車道を上がる道と沢道を進む登山道がある。道迷いも嫌なので、車道をくねくねと約1時間かけて上がった。距離4.5キロ、標高約400mをひたすら登る


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
2時間54分
休憩
3分
合計
2時間57分
Sスタート地点11:5712:03大杉谷登山口13:15千尋滝13:1814:54桃ノ木小屋
2日目
山行
4時間58分
休憩
50分
合計
5時間48分
桃ノ木小屋06:2907:09七ツ釜滝07:34庄野ヶ浜07:3707:38光滝07:4608:18堂倉滝08:1909:16堂倉小屋09:2711:20大台ヶ原山11:3511:40展望台分岐11:4712:10大台ケ原駐車場12:1312:14「心・湯治館」12:1612:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大台ヶ原の西大台利用調整地区を散策される方は、事前申請と当日登山センターでの講習が必要
http://kinki.env.go.jp/nature/odaigahara/west_odai/enter.html

大杉渓谷登山口から桃ノ木小屋:
標高差のあまりない渓谷歩きです。途中までは進行方向に向かって左側が切れ落ちており、小屋への終盤は右側が切れ落ちています。鎖はしっかりしており信用して問題ないかと・・。雨の日や雨のすぐ後は岩が滑りやすくなるので、気を抜かない注意が必要

桃ノ木小屋から堂倉滝:
同じく渓谷歩き。引き続き慎重に歩く必要あり。伊田り側の切れ落ちから、途中で右側の切れ落ちに変わり所は同じ。堂倉滝まではストックは使わないか、使用しても1本で進むのがよい

堂倉滝から大台ケ原:
急登が続きます。標高を稼ぐのに結構疲れます。左右へに滑落がない分、いいかも。堂倉避難小屋から大台ケ原はハイキングコースです。危険個所なし
その他周辺情報山小屋:
桃ノ木小屋、1泊2食9000円、要予約0597−32−2052(11月25日で営業終了)
https://www.momonokigoya.jp/

コンビニ:
JR三瀬谷駅は特急が停まるが無人駅で、コンビニ等は駅周辺にない。「道の駅 奥伊勢おおだい」でトイレや飲み物などの調達可能

大台ヶ原:
大台ヶ原駐車場には食事処と土産物店がある。アルコールは食事処にビール350ml缶がある

日帰り温泉:
マイカーの人は近くにいくつか温泉がある。公共交通機関の場合は無理かな
過去天気図(気象庁) 2018年11月の天気図 [pdf]

写真

避難小屋泊装備のでかいザックで名古屋駅から出かけます
2018年11月23日 07:50撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
避難小屋泊装備のでかいザックで名古屋駅から出かけます
1
中央本線でもなく高山線でもなく、南紀1号で松阪の先の三瀬谷駅を目指します。何か違和感あるなぁ
2018年11月23日 07:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央本線でもなく高山線でもなく、南紀1号で松阪の先の三瀬谷駅を目指します。何か違和感あるなぁ
1
登山バスで重いザックを膝の上に置き苦痛の1時間、登山指導センターに着きました。ここで三重県警の警察官に登山届を提出し、指導員から注意事項がありました
2018年11月23日 11:18撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山バスで重いザックを膝の上に置き苦痛の1時間、登山指導センターに着きました。ここで三重県警の警察官に登山届を提出し、指導員から注意事項がありました
さらに乗車20分。バスを降りて軽く昼食を取り、いざ出発
2018年11月23日 11:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに乗車20分。バスを降りて軽く昼食を取り、いざ出発
すぐに宮川第三発電所の横を抜けます
2018年11月23日 12:04撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに宮川第三発電所の横を抜けます
きれいな川です。四国の四万十川や仁淀川、同じ三重の見えないものが見える川「銚子川」にも負けない川です
2018年11月23日 12:05撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きれいな川です。四国の四万十川や仁淀川、同じ三重の見えないものが見える川「銚子川」にも負けない川です
3
出ました。ミニ「下の廊下」・「水平歩道」といったところでしょうか。でも「コの字」はごくわずかです
2018年11月23日 12:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出ました。ミニ「下の廊下」・「水平歩道」といったところでしょうか。でも「コの字」はごくわずかです
3
巨大な岩が沢沿いに転がっています
2018年11月23日 12:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な岩が沢沿いに転がっています
1
いくつもの吊橋を渡ります。どれも意外と揺れません
2018年11月23日 12:24撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いくつもの吊橋を渡ります。どれも意外と揺れません
1
標高が低いので、紅葉はまだ早いようです
2018年11月23日 12:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が低いので、紅葉はまだ早いようです
石畳も整備されています
2018年11月23日 12:45撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石畳も整備されています
2
何とも気持ちがいいです
2018年11月23日 12:47撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とも気持ちがいいです
1
ザックが重く下ばかり見て歩いていたので、この木に頭をひどくぶつけました。そのはずみで転倒して脛を何かに強打し、山小屋に着いてみたら紫色に腫れ上がっていました
2018年11月23日 12:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザックが重く下ばかり見て歩いていたので、この木に頭をひどくぶつけました。そのはずみで転倒して脛を何かに強打し、山小屋に着いてみたら紫色に腫れ上がっていました
おそらく左の木の幹か何かに脛をぶつけたようです。そのおかげで落ちずに止まりました。落ち筋が悪ければ沢にドボンでした
2018年11月23日 12:53撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おそらく左の木の幹か何かに脛をぶつけたようです。そのおかげで落ちずに止まりました。落ち筋が悪ければ沢にドボンでした
時々色付いている木が楽しませてくれます
2018年11月23日 13:16撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々色付いている木が楽しませてくれます
4
最初の滝です(ひょっとして千尋滝の最下部の一つ?)
2018年11月23日 13:17撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の滝です(ひょっとして千尋滝の最下部の一つ?)
2
すぐに千尋滝が現れます
2018年11月23日 13:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに千尋滝が現れます
4
千尋滝を眺める休憩所もあります
2018年11月23日 13:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尋滝を眺める休憩所もあります
岩場の登りもありますが、落ち着いて登れば大丈夫です
2018年11月23日 13:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の登りもありますが、落ち着いて登れば大丈夫です
3
沢からさほど高くはないですが、これでも落ちれば大事故になります。屋久島と同じく降水量の多い大杉谷、濡れているときが多いので要注意です
2018年11月23日 13:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢からさほど高くはないですが、これでも落ちれば大事故になります。屋久島と同じく降水量の多い大杉谷、濡れているときが多いので要注意です
1
岩に穴が開いています。上にある木の枝から落ちる悠久の雫が成した穴です
2018年11月23日 13:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩に穴が開いています。上にある木の枝から落ちる悠久の雫が成した穴です
2
大岩の間を抜けて
2018年11月23日 13:58撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の間を抜けて
1
谷沿いを進みます
2018年11月23日 13:59撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷沿いを進みます
2
大岩の上に根を張る木。すごい!
2018年11月23日 14:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩の上に根を張る木。すごい!
1
峡谷そのものです
2018年11月23日 14:01撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峡谷そのものです
2
雨のすぐあとは、岩伝いに水が落ちてきて頭に降りかかるんだろうな
2018年11月23日 14:03撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨のすぐあとは、岩伝いに水が落ちてきて頭に降りかかるんだろうな
1
平等グラ吊橋と右側の断崖
2018年11月23日 14:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平等グラ吊橋と右側の断崖
1
大杉谷は吉野熊野国立公園の中です
2018年11月23日 14:38撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷は吉野熊野国立公園の中です
夏なら泳ぎたくなってしまいそうな本当にきれいな流れ
2018年11月23日 14:46撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏なら泳ぎたくなってしまいそうな本当にきれいな流れ
桃ノ木小屋に到着。定員200名
2018年11月23日 14:51撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃ノ木小屋に到着。定員200名
2
歴史を感じます。小さいですがお風呂にも入れます(湯船は3人が限界)
2018年11月23日 14:52撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歴史を感じます。小さいですがお風呂にも入れます(湯船は3人が限界)
2
2日目(24日)の朝6時半に小屋を出る。すぐにコの字が出てくる
2018年11月24日 06:41撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目(24日)の朝6時半に小屋を出る。すぐにコの字が出てくる
1
滑り台の様な滝。沢登りの人達にはたまらないコースだろうな
2018年11月24日 06:49撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑り台の様な滝。沢登りの人達にはたまらないコースだろうな
1
七つ釜滝(七つ全部は見えない)
2018年11月24日 06:54撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ釜滝(七つ全部は見えない)
4
七つ滝上吊橋から下流方面。今日もいい天気
2018年11月24日 07:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七つ滝上吊橋から下流方面。今日もいい天気
2
岩場を乗り越えて行きます
2018年11月24日 07:26撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を乗り越えて行きます
1
光滝。この先しばらくは崩落地点のため速やかに通過するよう注意看板がありました
2018年11月24日 07:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光滝。この先しばらくは崩落地点のため速やかに通過するよう注意看板がありました
左側は怖いです。鎖を握る手にちょっと力が入ります
2018年11月24日 08:07撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は怖いです。鎖を握る手にちょっと力が入ります
1
立派な堂倉滝
2018年11月24日 08:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な堂倉滝
7
ダムのような構造物になっています。堂倉までで峡谷の難所はほぼ終わり。ここから堂倉避難小屋まで急登です
2018年11月24日 08:19撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムのような構造物になっています。堂倉までで峡谷の難所はほぼ終わり。ここから堂倉避難小屋まで急登です
急登を終えるとひょっこり林道に出ます。なんか拍子抜けです。まっすぐ少し進めば粟谷小屋。宿泊利用可能。水場あり
2018年11月24日 09:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を終えるとひょっこり林道に出ます。なんか拍子抜けです。まっすぐ少し進めば粟谷小屋。宿泊利用可能。水場あり
林道を50m位進むと左手に登山道
2018年11月24日 09:15撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を50m位進むと左手に登山道
1
堂倉避難小屋です。緊急時のみの利用だとか。ここに宿泊目的で滞在し、ひどく汚したグループがいたようで、現在は施錠され使用禁止
2018年11月24日 09:22撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂倉避難小屋です。緊急時のみの利用だとか。ここに宿泊目的で滞在し、ひどく汚したグループがいたようで、現在は施錠され使用禁止
ハイキングコースになりました。気を抜いてぼーっと歩けます
2018年11月24日 09:39撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコースになりました。気を抜いてぼーっと歩けます
霧氷が落ちた跡のようです。22日は天気が悪く、前日の23日朝はすごい霧氷祭りだったようです(他の方のレコ参照ください)
2018年11月24日 10:48撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷が落ちた跡のようです。22日は天気が悪く、前日の23日朝はすごい霧氷祭りだったようです(他の方のレコ参照ください)
樹林帯のハイキングを登ること30分。いきなりこの景色
2018年11月24日 11:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯のハイキングを登ること30分。いきなりこの景色
4
熊野灘がきれいです
2018年11月24日 11:21撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野灘がきれいです
4
絶景に思わず笑顔。居合わせた山ガールさんに撮っていただきました
2018年11月24日 11:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景に思わず笑顔。居合わせた山ガールさんに撮っていただきました
5
熊野灘の反対側には、明日歩く大峰奥駈道の山並み。右の大普賢岳から行者還岳、さらに左側に弥山、大峰山(八経ケ岳)が一望できます
2018年11月24日 11:29撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野灘の反対側には、明日歩く大峰奥駈道の山並み。右の大普賢岳から行者還岳、さらに左側に弥山、大峰山(八経ケ岳)が一望できます
1
八経ヶ岳の左には大峰山を構成する釈迦ケ岳のとがった姿が見えます
2018年11月24日 11:31撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八経ヶ岳の左には大峰山を構成する釈迦ケ岳のとがった姿が見えます
4
明日歩く大峰奥駈道方面のパノラマです
2018年11月24日 11:33撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明日歩く大峰奥駈道方面のパノラマです
1
反対の熊野灘方面のパノラマです
2018年11月24日 11:34撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対の熊野灘方面のパノラマです
山頂から下ります。反対側からは多くの観光客も登ってきます。駐車場から約30分。お手軽な百名山の一つですね
2018年11月24日 11:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から下ります。反対側からは多くの観光客も登ってきます。駐車場から約30分。お手軽な百名山の一つですね
2
大台ケ原は霧氷でも有名。朝日に染まりピンク色の花が咲いているように見える霧氷を見てみたいものです
2018年11月24日 11:42撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原は霧氷でも有名。朝日に染まりピンク色の花が咲いているように見える霧氷を見てみたいものです
1
駐車場まで下りてきました。この山域もクマの生息地なんですね
2018年11月24日 13:30撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで下りてきました。この山域もクマの生息地なんですね
奈良交通の大和上市行きのバス。すぐ近くの案内所で13時半前頃から整理券の配布が始まります。乗る順番ではありません。早く乗りたい人は並んで下さい
2018年11月24日 13:56撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良交通の大和上市行きのバス。すぐ近くの案内所で13時半前頃から整理券の配布が始まります。乗る順番ではありません。早く乗りたい人は並んで下さい
バスで約1時間。和佐又山登山口のバス停で途中下車。バスで偶然隣り合わせになった若者と一緒に、車道を約4.5キロ、標高差約400mを登ります。地味に足に来ます。明日は私と同じコースを歩くそうです
2018年11月24日 15:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスで約1時間。和佐又山登山口のバス停で途中下車。バスで偶然隣り合わせになった若者と一緒に、車道を約4.5キロ、標高差約400mを登ります。地味に足に来ます。明日は私と同じコースを歩くそうです
大台ケ原方面の山だと思います。バスが通ってきた道が上の方に見えます。明日も晴れますように・・・
2018年11月24日 15:57撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原方面の山だと思います。バスが通ってきた道が上の方に見えます。明日も晴れますように・・・
4

感想/記録

いつかは行きたいと思っていた大台ヶ原。行くなら大杉渓谷を歩いて、桃ノ木小屋で1泊したい。でも夏はとても暑そうで歩けない。11月末の3連休、頸城山塊に行こうかと思っていたが、天候が悪そう。ならばと調べると、大台ケ原は天気が良さそう。年間降雨量は日本有数。晴れに出掛けない手はない

大杉渓谷への登山バスも桃ノ木小屋もこの3連休が営業最終。最初はバスの予約が満杯で、3連休中日の24日しか取れなかった。直前に電話すると、キャンセルが出たのか1名ならOKとのこと。桃ノ木小屋も、和佐又山ヒュッテも日程変更して準備万端

名古屋からJR南紀1号で三瀬谷駅へ向かう。バスは荷物置き場がなく、膝の上にでかいザックを置いて約1時間半。ある意味でこのバスが今回の難所だった(笑)

登山口からは快適な渓谷歩きで期待に違わぬ素晴らしさだった。重いザックでバランスを崩さないようにチェーンをしっかり握って進んだ。こんなにチェーンをありがたく思えたのは久しぶり。雨で濡れていたら、さぞかし肝を冷やしただろうなと思う

桃ノ木小屋では、しこたま掻いた汗を流すことができ、助かった。ほとんどの人がジャケットを着ているのに、私はジャケットなしの薄着にもかかわらず汗ダラダラ。男性更年期でもあるまいし、全く嫌になる。若い頃からこうなのだから仕方ない

翌日、大杉渓谷の続きを歩き、樹林帯を抜けた大台ケ原山頂直下で振り返ると、渓谷の閉鎖感とは打って変った熊野灘の開放的な絶景が目に飛び込んできた。何とも素晴らしい光景だった。こんな日に大杉渓谷を歩けたのはラッキーだった。雨の日の大杉渓谷も素晴らしいのだろうけど、私はこの方がいい。感謝感謝である

さて、翌日は和佐又山ヒュッテから大峰奥駈道の一部でもある大普賢岳から八経ヶ岳を縦走する。明日も素晴らしい山歩きとなりますように・・・

訪問者数:302人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/30
投稿数: 245
2018/11/27 21:53
 3連休で遠征ですね
3連休を活かして、高山から大台ヶ原まで遠征されていたんですね。
樹林帯のイメージでしたが、熊野灘が見えるとはビックリでした。
大峰奥駈道にも行かれたようで、3連休を大活用ですね。

私は先週、今週と関西出張ですが、3連休は東京の自宅でずっとベッドで休養していました。
せっかくの好天だと思いながら、どうにも心と体が重たくて。
来週までの出張が終わって疲れが取れたら雪山に行きたいなと思っています。
登録日: 2014/1/26
投稿数: 539
2018/11/28 11:39
 Re: 3連休で遠征ですね
お仕事が忙しいようで大変ですね
いつかは訪れたいと思っていた大杉渓谷を歩くことができて大満足です

5月と11月は繁忙期で込み合うと聞いていましたし、バスも小屋も営業最後の3連休だったので心配したのですが、思いのほか静かな渓谷歩きを楽しめました
もちろん大台ヶ原は駐車場側からの登山客、観光客で賑わっていましたが・・

熊野灘の左の方に富士山も見えるそうですが、残念ながらどれか分かりませんでした
望遠鏡がないと富士山と認識するのは難しそうです

今年は今のところ雪が少ないようですが、仕事が一区切りしたら雪山のシーズン初めの山を存分に楽しんでください

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ