また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1666221 全員に公開 ハイキング富士・御坂

大マテイ山 鶴寝山 奈良倉山

日程 2018年12月01日(土) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
小菅の湯に駐車
松姫峠から小菅の湯までバス利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
1時間43分
合計
5時間40分
Sスタート地点06:0006:38田元/小菅の湯分岐07:00モロクボ平07:1007:55大ダワ(棚倉)08:07大マテイ山08:1508:35山沢入りのヌタ(小菅の湯方面分岐)08:55鶴寝山09:1009:30松姫峠10:05奈良倉山11:1511:40松姫峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はない

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

針葉樹を抜けると明るい尾根道
2018年12月01日 07:00撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
針葉樹を抜けると明るい尾根道
1
落ち葉が厚い
昨日の奥多摩より、広葉樹の種類が多いようだ
2018年12月01日 07:27撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉が厚い
昨日の奥多摩より、広葉樹の種類が多いようだ
2
県産材マークの入った道標があちらこちらに
2018年12月01日 07:55撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県産材マークの入った道標があちらこちらに
大マテイ山からは、富士山が頭を見せていた
2018年12月01日 08:12撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大マテイ山からは、富士山が頭を見せていた
山頂からの眺望は決して良くないが、広くて平ら
2018年12月01日 08:13撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望は決して良くないが、広くて平ら
2
アップダウンの少ない歩きやすい道
2018年12月01日 08:26撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップダウンの少ない歩きやすい道
山沢入りのヌタ
2018年12月01日 08:35撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山沢入りのヌタ
1
これは太かった
2018年12月01日 08:53撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは太かった
1
乾徳山でも見かけたと思う
2018年12月01日 08:55撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乾徳山でも見かけたと思う
鶴寝山からの富士山
2018年12月01日 08:56撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴寝山からの富士山
1
松姫峠からの登山口
2018年12月01日 09:30撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松姫峠からの登山口
1
峠にはバイオトイレがあった
2018年12月01日 09:31撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠にはバイオトイレがあった
奈良倉山はこっち
2018年12月01日 09:33撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良倉山はこっち
林道が並行して整備してある
2018年12月01日 09:59撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が並行して整備してある
1
奈良倉山展望台から
2018年12月01日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奈良倉山展望台から
1
富士山をアップで
2018年12月01日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山をアップで
2
今日のお昼
2018年12月01日 10:36撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のお昼
1
小菅の湯には1本/日
2018年12月01日 09:32撮影 by HUAWEI VNS-L22, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小菅の湯には1本/日

感想/記録

大月市秀麗富嶽十二景なるものがあるそうで、その対象となっている奈良倉山に向かう。直接ではコースが短すぎるので、大マテイ山から行くことにした。
昨日より冷え込みがキツイ。
ちょっと早いがスタートする。畑には霜がおりているし、スギ林に入ると冷え込みが強まったように感じる。
ジグザグに登っていくとスギ林はすぐに抜け、明るい広葉樹の道を行く木立の合間から、太陽がぐんぐん登っていく。ちょっと風が強いが、今日も静かな山だ。
少し登るとレベルになり、なんだか山道よいうよりは遊歩道をあるいている感じ。しかし、落ち葉が舞い上がる程風が強い。昨日の疲れが残っているのか、登りになると足が重く感じるようになる。登りのきつい山にしなくてよかった。
タラタラ歩いているとスグに大マテイ山に到着。今日は、動物とも会わない。本当に風の音だけ。
なるべく日が照らす道を選びながら黙々と。
鶴寝山からはきれいな富士山が見えた。奈良倉山からはもっとすごい富士山がみえるのだろうか。期待が高まる。
あっという間に松姫峠。林道横の道標に従って先を行く。ここもあまり登った感じがしないまま山頂に到着。展望台からは確かにきれいな富士山が…。しかしさっきの鶴寝山からの富士山と何が違うんだろう。凡人の私には違いがわかりにくい。さっきもとてもきれいだったが。
本当に今日は誰とも行き会わず下山かと思いきや、鶴峠方面から続々と人が登ってきた。秀麗富嶽十二景、いや、大月市恐るべし。
中の一人と山談義を交わす。年間80座はすごい。百名山は既に制覇し、二百、三百名山を踏破中十二景を聞いたのでそれにもトライしているそうだ。
お互いの無事を祈念しあって別れ、松姫峠に下山。歩いて小菅の湯まで行ってもよかったのが、たまの休みだ、日溜りでポカポカとのんびりした時間を過ごし、帰路についた。
訪問者数:65人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 スギ 道標 秀麗富嶽十二景
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ