また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1667062 全員に公開 ハイキング近畿

南谷山 「佐用ハイキングコース」徳久城跡を経てスリル満点の縦走(兵庫県佐用郡)

日程 2018年11月30日(金) [日帰り]
メンバー
 yamaya(CL)
, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
●乗用車
・県道53号線で佐用町殿崎に向かい、西徳久簡易郵便局を700mほど南下して小さな橋で千種川を渡ると、正面に公民館が見えます。
Ⓟ駐車場 
・殿崎倶楽部(公民館)の前に広い駐車場があります。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

◆所要時間 3時間20分 ●歩行距離 5.4Km ▲総上昇量 351m
10:20 殿崎倶楽部公民館Ⓟ
11:10 徳久城跡(とくさじょうあと)
    「別称:柏原城(かしわらじょう)」
11:40 南谷山(みなみたにやま)
    「検Υ崑次覆泙爐蕁泡356.86m」  〜12:20 
12:35 金山峠(かねやまとうげ)
13:15 平松生活改善センター(公民館)Ⓟ有り
13:40 殿崎倶楽部公民館Ⓟ
コース状況/
危険箇所等
▲山行概要
・登路に標識や目印が少なく、崩壊した谷筋もあるので山慣れた方向きのコースのようです。
‥尊蠅凌⇔咾房萇佞鮗┐紘玄韻無いので、ウロウロしながら尾根に乗り、落ち葉で滑る急坂を登ると空堀が現れて、やがて徳久城跡に出ます。
快適な極楽尾根は歩きやすく、南谷山の三角点峰を過ぎた鉄塔基部が展望の良い休憩適地なので、ここでお昼にします。
E甘秉篁誅を辿って金山峠へ着くとお地蔵さんが鎮座しており、挨拶をして峠を西へ下りますが、沢筋は過去の水害で崩壊しており、少々危険な高巻きを強いられる箇所もあり、ルートの見極めが厄介です。
ず祝姫當蕕らフェンスに沿って管理路を下ると、山腹の配水池跡に出口があり、平松の集落を抜けて出発地の殿崎へ戻ります。

写真

ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルート詳細図(クリック→元サイズ→拡大)
1
殿崎倶楽部(公民館)を出発
2018年11月30日 10:17撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
殿崎倶楽部(公民館)を出発
1
北の新設配水池前を右折します。
2018年11月30日 10:24撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北の新設配水池前を右折します。
林道入口フェンスの門扉から尾根に取り付くが標識は無い
2018年11月30日 10:37撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口フェンスの門扉から尾根に取り付くが標識は無い
1
落葉で滑る急坂を登る
2018年11月30日 10:59撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉で滑る急坂を登る
城跡に出ました
2018年11月30日 11:11撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城跡に出ました
1
徳久城跡(柏原城址)の標柱で記念写真〜
2018年11月30日 11:15撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
徳久城跡(柏原城址)の標柱で記念写真〜
1
爽快な極楽尾根が続きます
2018年11月30日 11:22撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
爽快な極楽尾根が続きます
1
南谷山の四等三角点標石「検Υ崑滋356.86m」
2018年11月30日 11:42撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南谷山の四等三角点標石「検Υ崑滋356.86m」
南谷山で定番の集合写真〜♪
2018年11月30日 11:44撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南谷山で定番の集合写真〜♪
1
高圧鉄塔「播磨西線47」からの展望
2018年11月30日 11:48撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高圧鉄塔「播磨西線47」からの展望
鉄塔巡視路で尾根を進む
2018年11月30日 12:24撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路で尾根を進む
2年ぶりの金山峠です
2018年11月30日 12:39撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2年ぶりの金山峠です
1
峠の地蔵さんに再会
2018年11月30日 12:39撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の地蔵さんに再会
1
峠から左の平松方面へ下ります
2018年11月30日 12:43撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠から左の平松方面へ下ります
荒れ放題の峠道
2018年11月30日 12:46撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒れ放題の峠道
1
放棄された取水口に降りてきました
2018年11月30日 12:58撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
放棄された取水口に降りてきました
1
大きな堰堤に出会う
2018年11月30日 13:03撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな堰堤に出会う
配水池跡の門扉を抜ける」
2018年11月30日 13:05撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
配水池跡の門扉を抜ける」
左のお堂から農道へ出ます
2018年11月30日 13:06撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のお堂から農道へ出ます
平松集落へ向かう
2018年11月30日 13:07撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平松集落へ向かう
中央右に鉄塔の建つ南谷山を振り返る
2018年11月30日 13:15撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央右に鉄塔の建つ南谷山を振り返る
1
千種川添いの「平松生活改善センター」を通過
2018年11月30日 13:18撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千種川添いの「平松生活改善センター」を通過
1
清流の千種川に沿って下ります
2018年11月30日 13:25撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清流の千種川に沿って下ります
「天一神橋」から徳久城跡」を望む
2018年11月30日 13:36撮影 by COOLPIX S9700 , NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「天一神橋」から徳久城跡」を望む
1
撮影機材:

感想/記録
by yamaya

【感想・メモ】
・今回の周回コースは、「佐用ハイキングコース」で紹介されていますが、道標や目印が乏しくて迷い易いかも知れません。
・城跡からの極楽尾根はとても快適ですが、金山峠からの下山路は谷筋の崩壊が激しく倒木も多いので、安易に踏み込むのは少々危険です。
訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/10/30
投稿数: 12
2018/12/4 8:15
 無題
ドキドキの下山楽しかったですね♫
登録日: 2008/12/22
投稿数: 79
2018/12/7 10:42
 Re: 無題
norikominodaさんが、金山峠の難路を躊躇無く、ガンガン降りて行ったのでびっくりです。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ