また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1670167 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

天狗岳に天狗が現れる?

日程 2018年12月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
唐沢鉱泉に駐車。うっすら雪道となっておりました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
10分
合計
4時間36分
S天狗岳登山口駐車場07:4408:15唐沢鉱泉分岐08:38第一展望台08:3908:55第二展望台09:20天狗岳09:2109:33東天狗岳09:45白砂新道入口09:53根石岳09:57根石岳山荘10:0310:08根石岳10:13白砂新道入口10:26東天狗岳10:28天狗の鼻10:3010:36天狗岳分岐11:04中山峠11:09黒百合ヒュッテ11:40渋ノ湯・唐沢鉱泉分岐12:18唐沢鉱泉12:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
12/2時点では、何とかアイゼンなしでも歩けはしました。が今後のためにアイゼンを持って行くことをお薦め致します。

写真

7:45、唐沢鉱泉よりスタート。駐車場にクルマを止めようとしたら滑ってあせりました。
2018年12月02日 07:44撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:45、唐沢鉱泉よりスタート。駐車場にクルマを止めようとしたら滑ってあせりました。
1
バイオトイレは冬季閉鎖。
2018年12月02日 07:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バイオトイレは冬季閉鎖。
1
しかしすぐ隣りに冬季用のトイレがありました。意外にもきれいでした。
2018年12月02日 07:45撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしすぐ隣りに冬季用のトイレがありました。意外にもきれいでした。
1
唐沢鉱泉を通り、登山道に入ります。
2018年12月02日 07:46撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉を通り、登山道に入ります。
2
登山道も雪化粧。何とかアイゼンなしで登れました。
2018年12月02日 08:47撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道も雪化粧。何とかアイゼンなしで登れました。
1
第一展望台に約1時間ほどで到着。
2018年12月02日 08:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台に約1時間ほどで到着。
1
第二展望台到着(8:55)。
西天狗までもう少し。
2018年12月02日 08:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二展望台到着(8:55)。
西天狗までもう少し。
1
八ヶ岳の山々。
2018年12月02日 08:55撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の山々。
西天狗に到着(9:16)。
2018年12月02日 09:16撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗に到着(9:16)。
2
日本200名山、天狗岳登頂。
ついでに自前の天狗のお面にて自撮り。
2018年12月02日 09:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本200名山、天狗岳登頂。
ついでに自前の天狗のお面にて自撮り。
10
さて東天狗へ向かいます。
2018年12月02日 09:21撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて東天狗へ向かいます。
1
東天狗に到着(9:35)。
2018年12月02日 09:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗に到着(9:35)。
2
東天狗から見た西天狗。
2018年12月02日 09:35撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗から見た西天狗。
2
さて続いては根石岳向かいます。
しかし、本日は本当に晴天なり。だけど、稜線上は冷たい風強し。寒い。。。
2018年12月02日 09:38撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて続いては根石岳向かいます。
しかし、本日は本当に晴天なり。だけど、稜線上は冷たい風強し。寒い。。。
1
根石岳に到着(9:52)。
2018年12月02日 09:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳に到着(9:52)。
3
今度は根石から見た西天狗・東天狗。
2018年12月02日 09:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は根石から見た西天狗・東天狗。
1
もう少し先に進みます。根石岳山荘を通過して行きます。
2018年12月02日 09:53撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し先に進みます。根石岳山荘を通過して行きます。
1
箕冠山に到着。眺望なし。。。
本日はここまで。東天狗に戻ります。
2018年12月02日 10:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山に到着。眺望なし。。。
本日はここまで。東天狗に戻ります。
1
東天狗からは黒百合ヒュッテに向かいます。
2018年12月02日 10:00撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗からは黒百合ヒュッテに向かいます。
黒百合ヒュッテ到着(11:07)。
2018年12月02日 11:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ到着(11:07)。
1
さらに進み、渋の湯・唐沢鉱泉分岐に到着。ここでは唐沢鉱泉方向へ歩きます。
2018年12月02日 11:40撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに進み、渋の湯・唐沢鉱泉分岐に到着。ここでは唐沢鉱泉方向へ歩きます。
唐沢鉱泉に下山。
2018年12月02日 12:17撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉に下山。
1
スタート地点の駐車場に到着(12:19)。来た時にクルマが滑ったこともあり、こわごわクルマをスタートさせるも特に滑らず走り出せ帰宅の途に。お疲れさまでした。
2018年12月02日 12:19撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点の駐車場に到着(12:19)。来た時にクルマが滑ったこともあり、こわごわクルマをスタートさせるも特に滑らず走り出せ帰宅の途に。お疲れさまでした。
撮影機材:

感想/記録

とても良い天候の中の山行となりました。自身、200名山の天狗岳に登頂は初めて。
2015年5月に生まれて初めてテント泊をした際は渋温泉からスタートし黒百合ヒュッテにてテントを張ったのですが、その時は悪天候もあり東天狗までとなっておりました。
 今回は唐沢温泉をスタートし直接西天狗を登頂し、東天狗・根石岳・箕冠山を登り東天狗に戻り黒百合ヒュッテを通って唐沢温泉に戻るという周回コース。
 3年前と比較すると東天狗〜黒百合ヒュッテのコースを重複しているのですが、当時悪天候ということもあり、景色をほとんど記憶しておらず。今回、東天狗〜黒百合ヒュッテの区間を歩きながら「こんな風景だったっけ?」と全然思い出せず。人間の記憶ってこんなに忘れるものなのかしらん?それとも老化が始まっているのかしらん?

なんにせよ晴天で眺望の良いこの日、天狗岳を登頂でき良かった良かった。

ついでに、東急ハ〇ズで、天狗のお面を購入して山頂まで持ち込んだのですが、鼻が長いためにビミョーにザックに入らず、ヘルメットケースに入れザックに外付けして運びました。
自撮りをしてからは、再びザックに括り付けるのが面倒なので、お面を頭に付けたまま歩き続けたら、お会いした登山者の方々から「天狗岳で天狗に会えた!」と暖かい(???)声がけをされました。
 ちょっと味をしめたので、例えば小仏城山とか、お天狗山とか天狗にまつわる山に行く際も、天狗のお面を持って行こうかな。
 
訪問者数:314人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ