また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1670230 全員に公開 ハイキング近畿

イノラムキ古墳とむろいけ園地で紅葉満喫

日程 2018年12月02日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:近鉄奈良線・石切駅
復路:JR学研都市線・四條畷駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
28分
合計
5時間48分
S近鉄石切駅09:4010:26東ワラ山10:4411:48燈籠ゲート13:26室池13:3615:28四条畷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
日下直越周辺は倒木多し。

写真

石切駅北口(西)から出発。前日は謎の発熱で苦しむ。歩けるのか?
2018年12月02日 09:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切駅北口(西)から出発。前日は謎の発熱で苦しむ。歩けるのか?
1
石切山手幼稚園から大阪市内。快晴です。午後は曇るとの予報。グズグズしてられないよ〜。
2018年12月02日 09:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石切山手幼稚園から大阪市内。快晴です。午後は曇るとの予報。グズグズしてられないよ〜。
早速、紅葉がお出迎え。
2018年12月02日 09:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早速、紅葉がお出迎え。
イノラムキ古墳までは尾根道です。倒木被害で通行困難かも。
2018年12月02日 09:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノラムキ古墳までは尾根道です。倒木被害で通行困難かも。
よく整備されています。丸木橋は最近新調された様子。
2018年12月02日 09:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
よく整備されています。丸木橋は最近新調された様子。
いつも咲いてるモチツツジ。
2018年12月02日 10:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも咲いてるモチツツジ。
こんな折れ方は、今年の台風以外では見たことがありません。恐ろしい程、凄まじいパワーです。
2018年12月02日 10:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな折れ方は、今年の台風以外では見たことがありません。恐ろしい程、凄まじいパワーです。
一部で笹ヤブになっています。この時期は問題なく歩けるでしょう。
2018年12月02日 10:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一部で笹ヤブになっています。この時期は問題なく歩けるでしょう。
標高250メートルを超えると、ルート上に巨岩を見ることになります。生駒山系における特徴のひとつ。
2018年12月02日 10:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高250メートルを超えると、ルート上に巨岩を見ることになります。生駒山系における特徴のひとつ。
イノラムキ古墳に到着。説明板は暴風で吹き飛ばされた様子。
2018年12月02日 10:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノラムキ古墳に到着。説明板は暴風で吹き飛ばされた様子。
1
泉南東大阪線183号鉄塔の手前に来ました。周辺は背よりも高い笹に覆われています。
2018年12月02日 10:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉南東大阪線183号鉄塔の手前に来ました。周辺は背よりも高い笹に覆われています。
鉄塔を過ぎて「こぶしの谷」までは、ヤブ漕ぎはなく明瞭なハイキング道となります。
2018年12月02日 10:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎて「こぶしの谷」までは、ヤブ漕ぎはなく明瞭なハイキング道となります。
本日はここから「日下直越道」の谷ルートへバイパスします。谷を隔てた尾根上の184号鉄塔と連絡する鉄塔巡視路なので、ある程度の整備を期待しました。
2018年12月02日 10:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日はここから「日下直越道」の谷ルートへバイパスします。谷を隔てた尾根上の184号鉄塔と連絡する鉄塔巡視路なので、ある程度の整備を期待しました。
笹ヤブは刈られて良い感じ。しかし、出だしは巨大な滑り台か、ジャンプ台みたいな急斜面です。腰を落として慎重に下りました。プラ階段は落ち葉に埋もれています。
2018年12月02日 10:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹ヤブは刈られて良い感じ。しかし、出だしは巨大な滑り台か、ジャンプ台みたいな急斜面です。腰を落として慎重に下りました。プラ階段は落ち葉に埋もれています。
ようやく緩斜面となって一息ついた。
2018年12月02日 10:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく緩斜面となって一息ついた。
油断大敵! 斜面から桜の巨木が倒れて、完全に道を塞いでいます。
2018年12月02日 11:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
油断大敵! 斜面から桜の巨木が倒れて、完全に道を塞いでいます。
斜面をよじ登って迂回しました。ここから20メートル程の区間で、迂回路となっています。テープのマーキングあり。
2018年12月02日 11:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面をよじ登って迂回しました。ここから20メートル程の区間で、迂回路となっています。テープのマーキングあり。
日下川の上流部に出ました。丸太橋を慎重に渡ります。
2018年12月02日 11:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日下川の上流部に出ました。丸太橋を慎重に渡ります。
日下直越道の谷ルートに出ました。以前、下から登ると、堰堤付近の笹ヤブが酷かった。。。歩く人いるのかな?
2018年12月02日 11:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日下直越道の谷ルートに出ました。以前、下から登ると、堰堤付近の笹ヤブが酷かった。。。歩く人いるのかな?
ここで「日下直越道」に別れを告げて、鉄塔184号を目指します。管理道まで谷筋を歩けるだろうか?途中には興味深い遺構が残ってるんだけど。。。
2018年12月02日 11:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで「日下直越道」に別れを告げて、鉄塔184号を目指します。管理道まで谷筋を歩けるだろうか?途中には興味深い遺構が残ってるんだけど。。。
明るいです! 間もなく「日下直越道」の尾根ルートに合流します。
2018年12月02日 11:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るいです! 間もなく「日下直越道」の尾根ルートに合流します。
ちょっとウロウロして動々(どど)池の東側、堤の上へ出ました。こんなに美しい池だと初めて知った。
2018年12月02日 12:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとウロウロして動々(どど)池の東側、堤の上へ出ました。こんなに美しい池だと初めて知った。
2
ワニが口を開いたような形をしている動々池です。右手が上顎付近かな。
2018年12月02日 12:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワニが口を開いたような形をしている動々池です。右手が上顎付近かな。
巨木の丘で一休み。前は手ごろな切り株があったのに。。。なくなってる。
2018年12月02日 12:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨木の丘で一休み。前は手ごろな切り株があったのに。。。なくなってる。
食後は「峠地蔵」さんにご挨拶。柔和なお顔をされたお地蔵さん。室町期の秀作ですね。
2018年12月02日 12:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
食後は「峠地蔵」さんにご挨拶。柔和なお顔をされたお地蔵さん。室町期の秀作ですね。
さて、「いわしさん」に続いて古堤街道を歩くぞ。
2018年12月02日 12:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、「いわしさん」に続いて古堤街道を歩くぞ。
丁寧に刈り込んでいますね〜。ここでは、何度もヤブ漕ぎしています。
2018年12月02日 12:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丁寧に刈り込んでいますね〜。ここでは、何度もヤブ漕ぎしています。
スカイラインとゴルフ場で寸断された古堤街道。未踏の部分が残っていました。
2018年12月02日 12:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スカイラインとゴルフ場で寸断された古堤街道。未踏の部分が残っていました。
良い感じの尾根道です。
2018年12月02日 12:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じの尾根道です。
Mさん仕事の痕跡。ありがとうございます。ここからは下りになります。
2018年12月02日 12:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Mさん仕事の痕跡。ありがとうございます。ここからは下りになります。
えーーっ! 道やん(あたりまえやろ)
2018年12月02日 12:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えーーっ! 道やん(あたりまえやろ)
古道の雰囲気たっぷり。ほとんど人は歩いてないはずなのに、こんなにしっかりと残ってるなんて。。。
2018年12月02日 12:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古道の雰囲気たっぷり。ほとんど人は歩いてないはずなのに、こんなにしっかりと残ってるなんて。。。
曲がり角です。いいですね〜。相当な人たちによって踏み固められた道は、そう簡単に消えるものではないのです。
2018年12月02日 12:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曲がり角です。いいですね〜。相当な人たちによって踏み固められた道は、そう簡単に消えるものではないのです。
ほんのわずかな区間ながら、昔日の風景を想像できる古道歩きとなりました。
2018年12月02日 12:30撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんのわずかな区間ながら、昔日の風景を想像できる古道歩きとなりました。
ここから少しの区間でダブルトラックとなっています。
2018年12月02日 12:31撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから少しの区間でダブルトラックとなっています。
阪奈線81号鉄塔の巡視路と交差しました。以前、通りかかった時は道とは思えなかったけど。。。ヤブに沈んでいることの多いルートで、周囲を観察する余裕がなかったと反省。
2018年12月02日 12:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阪奈線81号鉄塔の巡視路と交差しました。以前、通りかかった時は道とは思えなかったけど。。。ヤブに沈んでいることの多いルートで、周囲を観察する余裕がなかったと反省。
さて、前回ルートミスをしたムロ峠ショートカットに再挑戦します。
2018年12月02日 13:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、前回ルートミスをしたムロ峠ショートカットに再挑戦します。
前回は、バリケードを越えて直進。ルートミスのお陰で、バリエーションは増えたけど。。。
2018年12月02日 13:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回は、バリケードを越えて直進。ルートミスのお陰で、バリエーションは増えたけど。。。
やはり、この紐マーキングで右折するのが正解。倒木が折り重なって、道を隠していました。
2018年12月02日 13:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり、この紐マーキングで右折するのが正解。倒木が折り重なって、道を隠していました。
あっさりとムロ峠に到着。しかし、このあと「むろいけ園地」への分岐を通り過ぎて、「アレッ?」てなことに。
2018年12月02日 13:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あっさりとムロ峠に到着。しかし、このあと「むろいけ園地」への分岐を通り過ぎて、「アレッ?」てなことに。
むろいけ園地の紅葉です。美しい。病み上がりで来てヨカッタ!
2018年12月02日 13:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むろいけ園地の紅葉です。美しい。病み上がりで来てヨカッタ!
むろいけ園地の中堤に到着。中突堤ではありませんよ。
2018年12月02日 13:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むろいけ園地の中堤に到着。中突堤ではありませんよ。
1
新池の紅葉も美しい。
2018年12月02日 13:37撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新池の紅葉も美しい。
見上げてはため息をつく。しかし、お腹の調子がちと悪い。
2018年12月02日 13:41撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げてはため息をつく。しかし、お腹の調子がちと悪い。
清滝(妙見の滝)へ行く予定でしたけれど、道の様子を見て断念。行けなくはないけど、自重しておきます。
2018年12月02日 14:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
清滝(妙見の滝)へ行く予定でしたけれど、道の様子を見て断念。行けなくはないけど、自重しておきます。
蟹ヶ坂ハイキング道で、次の予定地へスキップしようと思います。
2018年12月02日 14:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蟹ヶ坂ハイキング道で、次の予定地へスキップしようと思います。
ハイキング道の紅葉も美しかったです。悔いはありません。
2018年12月02日 14:24撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキング道の紅葉も美しかったです。悔いはありません。
最後の予定地に到着。龍尾寺さんです。Kei♪さんの活動日記を見て知りました。新緑が美しかった龍尾寺。紅葉の期待も裏切りませんね。
2018年12月02日 14:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の予定地に到着。龍尾寺さんです。Kei♪さんの活動日記を見て知りました。新緑が美しかった龍尾寺。紅葉の期待も裏切りませんね。
龍と紅葉。落龍伝説の地で「頭」と「腹」は廃寺になっています。龍尾寺さんは石造遺物の宝庫としても知られる名刹です。
2018年12月02日 14:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍と紅葉。落龍伝説の地で「頭」と「腹」は廃寺になっています。龍尾寺さんは石造遺物の宝庫としても知られる名刹です。

感想/記録

月替わりで100MBの画像容量を回復しましたので、山行記録の公開を再開しました。
YAMAPでむろいけ園地と龍尾寺の紅葉情報を得て歩いてきました。

2018年11月の山歩きで公開できなかった記録

https://yamap.co.jp/activity/2723305
11/18 六万寺谷から廃道と思い込んでいた破線道「暗峠千光寺道」
地形図などには破線道を示しています。しかし、これまで踏み跡の痕跡すら残っていないと思い込んでいました。

https://yamap.co.jp/activity/2757874
11/24 乙田の天神山ノ森探索・金勝寺の紅葉
明瞭な道が残っていました。明治の地図には矢田丘陵までしっかりと道を描いています。
訪問者数:93人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ