また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1691161 全員に公開 山滑走白山

白山(地獄の元旦初詣 in 御前峰)

日程 2019年01月01日(火) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち地獄
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マイカーで白峰ゲート前まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
13時間51分
休憩
1時間54分
合計
15時間45分
S風嵐ゲート00:0103:00市ノ瀬ビジターセンター04:51別当出合05:3007:26別当覗07:3108:10甚之助避難小屋08:2009:51弥陀ヶ原・エコーライン分岐10:08白山室堂10:1711:01白山11:2211:39白山室堂11:4612:19南竜分岐12:23甚之助避難小屋12:2812:33別当覗12:3613:06別当出合13:2113:48市ノ瀬15:46風嵐ゲート15:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆白峰ゲート〜別当出合
・この日は前日までのトレースがうっすら残っていた。
・途中何か所か水が取れる場所がある。
・別当出合の冬季小屋は利用可能。
・吊橋の積雪が多い場合はツボ足は危険、スキーで渡った方が安全。

◆別当出合〜御前峰
・積雪豊富でほぼ夏道は無視して歩ける。
・石畳もスキーで問題ない。
・甚之助避難小屋は1Fの入口は使えないので冬季入口を利用すべし。
・室堂上部は氷化しているのでクトー必須。滑落注意。

◆スキー滑走
・上部はアイスバーンなので滑落に注意する。
・どこでも滑れるがエコーライン〜甚之助のルートがオーソドックスで滑りやすい。
・甚之助下部はどこでも滑れるがこの日は降りたての雪が深すぎて登りトレースを外れると登り返しが大変だった。
・別当出合〜市ノ瀬は自動運転。ショートカットも可能。
・市ノ瀬〜白峰はほとんど滑らないので手漕ぎとなる。

写真

元旦登山は白山へ!
ゲートから雪はタップリだが頑張って2019年の初詣にでかけよう。
2019年01月01日 00:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元旦登山は白山へ!
ゲートから雪はタップリだが頑張って2019年の初詣にでかけよう。
3
フルラッセルの予定だったが前日までのトレースがうっすら残っていた。
2019年01月01日 01:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フルラッセルの予定だったが前日までのトレースがうっすら残っていた。
7
市ノ瀬もそこそこ雪は多い。
2019年01月01日 03:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬もそこそこ雪は多い。
1
六万橋。
もうガードレールの高さまで雪が積もっていた。
2019年01月01日 03:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六万橋。
もうガードレールの高さまで雪が積もっていた。
4
別当出合到着。
冬季小屋の中で装備を整えつつ休憩。
2019年01月01日 04:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別当出合到着。
冬季小屋の中で装備を整えつつ休憩。
5
トレースは吊橋の手前で終わっていた。
多分この橋の雪を見て断念したのか…地獄軍団はここから本領発揮。
2019年01月01日 05:32撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースは吊橋の手前で終わっていた。
多分この橋の雪を見て断念したのか…地獄軍団はここから本領発揮。
13
こんな雪の時はスキーで渡れば安心感がある。
2019年01月01日 05:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな雪の時はスキーで渡れば安心感がある。
20
橋を渡ったら本格ラッセル開始。
石畳もスキーでいける。
2019年01月01日 06:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡ったら本格ラッセル開始。
石畳もスキーでいける。
2
不動滝も凍っていた。
大魔人さんがアイスクライミングしてみたいって。
2019年01月01日 06:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝も凍っていた。
大魔人さんがアイスクライミングしてみたいって。
14
振り向けば染まる大長山。
2019年01月01日 07:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り向けば染まる大長山。
25
経ヶ岳とか赤兎山とか。
2019年01月01日 07:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳とか赤兎山とか。
13
砂防のシンボルツリー。
もうどこでも歩ける。
2019年01月01日 07:11撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防のシンボルツリー。
もうどこでも歩ける。
7
別山も真っ白。
2019年01月01日 07:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山も真っ白。
18
青空でテンションアップ。
この時は…
2019年01月01日 07:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空でテンションアップ。
この時は…
4
しらびその森を縫って登って行く。
2019年01月01日 07:29撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しらびその森を縫って登って行く。
4
黒ボコ岩方面。
やっぱり白山は雪を纏った姿が一番美しい。
2019年01月01日 07:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩方面。
やっぱり白山は雪を纏った姿が一番美しい。
16
去年アイスモンスターの発見につながった森。
あとで行ってみよう。
2019年01月01日 07:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去年アイスモンスターの発見につながった森。
あとで行ってみよう。
7
甚之助避難小屋へ。
2019年01月01日 08:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甚之助避難小屋へ。
1
まだ積雪量はそれほど多くなかったが扉は雪で開かなかった。
2019年01月01日 08:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ積雪量はそれほど多くなかったが扉は雪で開かなかった。
5
いざモンスターの森へ。
2019年01月01日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いざモンスターの森へ。
1
モンスターwithモンスター(パク)
2019年01月01日 08:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスターwithモンスター(パク)
11
さっきの晴れ間はなんだったのか。
やっぱり今日も地獄か〜
2019年01月01日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきの晴れ間はなんだったのか。
やっぱり今日も地獄か〜
4
地獄装備で身を固めてエコーラインから登っていく
2019年01月01日 09:24撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地獄装備で身を固めてエコーラインから登っていく
1
ホワイトアウト地獄の弥陀ヶ原へ
2019年01月01日 10:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト地獄の弥陀ヶ原へ
6
ホワイトアウトの中からいきなり室堂が現れた。
2019年01月01日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホワイトアウトの中からいきなり室堂が現れた。
10
まあ今日は初詣が目的だから天気は二の次ということで。
2019年01月01日 10:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ今日は初詣が目的だから天気は二の次ということで。
4
まずは社務所へ。
もちろん誰もいないけど。
2019年01月01日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは社務所へ。
もちろん誰もいないけど。
8
これから奥宮へお邪魔させていただきます。
2019年01月01日 10:18撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから奥宮へお邪魔させていただきます。
14
氷地獄の中をクトーを着けてガシガシ登る
2019年01月01日 10:35撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷地獄の中をクトーを着けてガシガシ登る
7
天気とテンションは比例しないらしい。
2019年01月01日 10:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天気とテンションは比例しないらしい。
12
パクゴール!
2019年01月01日 11:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パクゴール!
19
大魔人さんゴール!
2019年01月01日 11:08撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人さんゴール!
18
自分もゴール。
元旦登頂が果たせてうれしい。
2019年01月01日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分もゴール。
元旦登頂が果たせてうれしい。
22
センセーゴール!
2019年01月01日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
センセーゴール!
20
さあ奥宮でお参りしよう。
2019年01月01日 11:04撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ奥宮でお参りしよう。
2
これの方がモンスターっぽくないか。
2019年01月01日 11:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これの方がモンスターっぽくないか。
11
白山奥宮にて2019年初詣達成!
2019年01月01日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山奥宮にて2019年初詣達成!
19
別のアングルでどーぞ(笑)
2019年01月01日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別のアングルでどーぞ(笑)
24
滑走準備して…
2019年01月01日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走準備して…
4
YSHR先生GO!
2019年01月01日 11:30撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHR先生GO!
10
パクも滑落に気を付けて
2019年01月01日 11:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
パクも滑落に気を付けて
12
視界がないので写真もほとんどなし。
2019年01月01日 12:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界がないので写真もほとんどなし。
9
ようやく甚之助まで戻ってきた。
まだ視界はない。
2019年01月01日 12:36撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく甚之助まで戻ってきた。
まだ視界はない。
3
それでもスキーは速い!
あっという間に別当出合まで滑り込んだ。
2019年01月01日 13:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それでもスキーは速い!
あっという間に別当出合まで滑り込んだ。
10
林道を延々と漕いで帰ろう…ようやく市ノ瀬。
2019年01月01日 13:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を延々と漕いで帰ろう…ようやく市ノ瀬。
3
百万貫の岩・・・あと6km
長い!
2019年01月01日 14:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百万貫の岩・・・あと6km
長い!
5
ゴール!
完全燃焼でした。
2019年01月01日 15:53撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール!
完全燃焼でした。
14

感想/記録

さあ正月だ!元旦だ!紅白歌合戦を見ている場合ではない、ということで地獄軍団4人で白山を目指すことにした。
元旦に白山奥宮で初詣、おそらく日本一厳しい?初詣かもしれない。
自分は3年前の元旦に単独で御前峰を目指したが敗退しているので今回は絶好のチャンスとなる。
自分以外の3人は前日槍ヶ岳ワンディを終えてから白山へハシゴしてくる。変態ですね。

今回も0時スタートの約束だが、今回はフライングスタートはなしとのこと。
さすがに元旦だからフライングすると大みそかになってしまうので初詣にならないじゃん!という解釈だ。

そして約束通り0時過ぎに4人揃ってスタート。
今回はフルラッセルの覚悟で臨んだのだが、林道には前日までのトレースがうっすら残っていた。
だがそのトレースも別当出合の吊橋までで途切れていた。
吊橋にガッツリ雪が積もっていたので渡れなかったのかもしれない。
確かにツボ足では足の踏み場が見極められないので辛いだろう。
我々はこういう時はスキーを使うことにしている。雪が多い時はこっちの方が安定していて安全だ。

吊橋を渡ったらラッセル大会開始。
まずは大魔人さんが切り込んでいく。
石畳はテクニカルで楽しいので自分がやらせてもらった。
その後はYSHR先生がトレースを延ばしていく。
それにしても積雪量が多い。今シーズン最強寒波の影響で一気に積もったようだ。
こんな時は怪獣パクの出番でしょう、ということでパクにバトンを渡すと「本気出しちゃうよ〜」とか言いながら暴走機関車となって視界から消えていった。
このペースに付き合い続けるとこっちもバテるので適度に手綱を引く(笑)
まあでもパクのおかげで楽に登頂することができたと思う。

夜から朝にかけてはよく晴れていて「今日はビッグDAYかも」なんて話していたが、甚之助避難小屋の手前まで来ると雲行きが怪しくなってきた。
どうやら天気が崩れるタイミングが早くなったようだ。
視界はなくなり、風も強く気温も下がり始めた。
仕方ないので早々に地獄装備に身を包んだ。
去年アイスモンスターの発見につながった「モンスターの森」の状況を偵察しつつエコーラインから高度を上げていく。
ちなみにアイスモンスターはまだ成長途中だった。

弥陀ヶ原ではいよいよホワイトアウト状態に突入。
YSHR先生が先頭でGPSを確認しながらルートをつけていく。
室堂から上は氷化斜面となるためクトーを装着して滑落防止に備えた。

そして念願の元旦御前峰登頂!

天気こそ地獄2丁目だが元旦に白山奥宮で手を合わせることに意味がある。
いつもより念入りにお参りを済ませたら準備を済ませて滑走開始。
下山も氷化斜面を滑ることになるので滑落に気を付けよう。
更に今日はホワイトアウトで平衡感覚がなくなるので滑りにくい。
YSHR先生を先頭にはぐれないように固まって滑っていく。
滑走を楽しむ余裕は持てなかったが何とか甚之助避難小屋まで降りてきた。
ここまで来れば後は別当出合まで滑るだけなので各自のペースでパウダーを蹴散らしながら滑走、あっという間に別当出合まで到着した。

だが核心は別当から白峰までの林道滑走だ。
市ノ瀬以降はそもそもスキーがほとんど滑らないので手漕ぎの連続となる。
まあツボ足で歩くよりははるかにマシだが。

大魔人さんはいつものようにロケットスタートで帰っていったが残った3人は談笑しながらの下山だったので今回はそれほど長く感じなかった。
それでも15時間を超える長い長い初詣となった。
訪問者数:3243人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2016/12/9
投稿数: 138
2019/1/3 22:40
 元旦からすごいです✨
Sanchan33さん、こんばんは。
元旦から白山14時間かけて初詣ってめちゃすごいですね👏当方年末年始は西日本の百名山を回っていたのですが白山はタフすぎて諦めたので御三方が登頂しているのが羨ましすぎます😄きつい山行だったのだと思いますのでまじ尊敬します。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2903
2019/1/4 6:29
 Re: 元旦からすごいです✨
stradaさん、コメントありがとうございます。
2019年の初っ端はやっぱり日本三霊山&地元の山で迎えようと頑張って参りました。
きつい山行であったことは確かですが最近このパターンも普通になってきた感はあります(笑
こちらにお越しの際には是非白山へお立ち寄りください。四季を通じて良い山です。
もし体力的、時間的に余裕がおありでしたら北部白山をお勧めします。
登録日: 2012/12/15
投稿数: 0
2019/2/23 11:23
 白山について
はじめまして。突然の連絡、失礼いたします。
記録、拝見させていただきました。
ハイクで3月に白山に行こうと考えているのですが、御舎利山から油坂ノ頭がどのような状態になっているのか、情報を集めています。
特に、大屏風付近の細尾根についてどのような状態になっているのか、もし知見がございましたらよろしくお願い致します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ