また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1693390 全員に公開 ハイキング霧島・開聞岳

20190103 絶景の開聞岳と指宿駅までウォーク

日程 2019年01月03日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ!
アクセス
利用交通機関
電車自転車
[往路]指宿〜開聞
5:57発 指宿 指宿枕崎線(山川行) − 6:03着 山川
6:13発 山川 指宿枕崎線(枕崎行) − 6:32着 開聞
開聞駅 → 2合目登山口(徒歩:約30分)
 https://goo.gl/maps/pg4b9hVYHb12
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
54分
合計
9時間59分
Sスタート地点06:3406:50一合目07:12二合目07:1307:49五合目08:38九合目08:52開聞岳09:0810:17五合目10:2810:54二合目11:10一合目11:28枚聞神社11:5416:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
 枚聞神社(ひらききじんじゃ)への初詣をかねて、開聞岳に行って参りました。
 開聞岳は標高924mながら日本100名山の一つ、また、その見事な円錐形の美しい姿から「薩摩富士」とも称される山であり、わが郷里が誇る名峰です。最近は「見る山」とばかり、美しい姿を愛でるために周囲の大野岳、矢筈岳などに登っていましたが、今回は山麓にある枚聞神社への初詣をかね開聞岳へ。ほぼ3年半ぶりとなる開聞岳山行です。

 さて、実際に歩いたルートは
〇開聞駅〜登山口(二合目)〜開聞岳〜枚聞神社〜指宿駅
となります。開聞駅から登山口までは歩いて30分ほど。星と朝焼けがシンクロした薄暗い空のもと、静かに佇む開聞岳を目指して進みます。登山道は開聞岳の東斜面から螺旋状に巻く形になっており、4合目付近まで火山性岩と土、7合目からは岩場の登山道へと様変わりします。5合目の展望台から眼下の風景を望むことができるものの、7合目付近までは木々が鬱蒼と茂る山道を黙々と進むことになります。こうしてたどり着いた山頂には、錦江湾、池田湖等を眼下に、いつもの素晴らしい絶景が広がっています。やはり開聞岳の眺望は期待を裏切りませんね〜。天候には恵まれたものの、山頂の岩場が凍りついており、北風が強く寒さにたまらず早々に下山しました。

 枚聞神社で初詣を済ませた後は、一路指宿へ。指宿への電車は2時間後ということもあり、指宿まで歩いて戻ることにします。枚聞神社から指宿駅までは約15kmの道のり。舗道歩きが続きますが、指宿市街地へは小田墓地公苑への山越えルート(山道)をとります。地理院地図では徒歩道(破線)となっているこのルート、取り付きがなかなか見つけられなかったところから嫌な予感。長らく使われていなかったのでしょうか、進むにつれ、竹や樹木が生い茂り、途中にあった倒木を迂回したところで、支尾根に紛れ込んでしまいルートロス。GPSを頼りになんとか本来のルートに復帰することができましたが、途中、イノシシらしき大きな獣が枯れ木を蹴散らして逃げて行ったときには、さすがにヒヤリと。
 新年早々のハプニングとなりましたが、枚聞神社のご利益が早速にあったか、無事に指宿駅に到着することができました。開聞岳の展望は素晴らしかったものの、気になったのは指宿の荒れ放題となった里山の状況。全国で問題になっていますが我が故郷も例外ではなく・・、「なんとかせないかん」という思いで一杯となりました。
その他周辺情報◎枚聞神社
 http://www.kagojinjacho.or.jp/search/nansatsu/ibusuki/post-860.html
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

おはようございます。ここは指宿駅のお隣になります山川駅です。ここで枕崎行きの電車(白色)に乗り換えます。
2019年01月03日 06:10撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。ここは指宿駅のお隣になります山川駅です。ここで枕崎行きの電車(白色)に乗り換えます。
2
開聞駅につきました。ここは駅舎のない無人駅であり、今日のスタートポイントになります。
2019年01月03日 06:33撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞駅につきました。ここは駅舎のない無人駅であり、今日のスタートポイントになります。
2
ただ今、6時半過ぎ。空は星がまたたいていますが、東の空が明るくなってきています。
2019年01月03日 06:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ただ今、6時半過ぎ。空は星がまたたいていますが、東の空が明るくなってきています。
1
これより登山口に向かいます。登山口は駅から30分ほどになります。
2019年01月03日 06:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより登山口に向かいます。登山口は駅から30分ほどになります。
2
開聞岳のシルエットが浮かび上がっています。
2019年01月03日 06:50撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞岳のシルエットが浮かび上がっています。
3
ここ開聞の日の出は7時17分ごろ、あと15分くらいで日が昇ります。空もだいぶ明るくなってきました。登山口の手前にあったトイレで準備をすませました。
2019年01月03日 07:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ開聞の日の出は7時17分ごろ、あと15分くらいで日が昇ります。空もだいぶ明るくなってきました。登山口の手前にあったトイレで準備をすませました。
登山口に到着〜。ここは二合目になります。一合目はどこだったのでしょうか(??)
2019年01月03日 07:10撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に到着〜。ここは二合目になります。一合目はどこだったのでしょうか(??)
1
ここは以前は松林だったところです、松くい虫により枯れてしまい、伐倒されています。早く元に戻ってくれるといいですね。
2019年01月03日 07:13撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは以前は松林だったところです、松くい虫により枯れてしまい、伐倒されています。早く元に戻ってくれるといいですね。
2.5合目〜。
2019年01月03日 07:23撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2.5合目〜。
3合目〜、順調にいっています。
2019年01月03日 07:26撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3合目〜、順調にいっています。
5合目〜。
2019年01月03日 07:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目〜。
ここまで樹林帯歩きの中、5合目は展望台になっています。
2019年01月03日 07:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで樹林帯歩きの中、5合目は展望台になっています。
綺麗ですね〜。朝日が昇って、光の道が錦江湾にできています。中に見えている半島は長崎鼻、奥には大隅半島の山々が見えています。
2019年01月03日 07:46撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗ですね〜。朝日が昇って、光の道が錦江湾にできています。中に見えている半島は長崎鼻、奥には大隅半島の山々が見えています。
8
左手に見えているのは池田湖。
2019年01月03日 07:47撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手に見えているのは池田湖。
2
ようやく登山道にも日が当たるようになってきました。
2019年01月03日 07:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく登山道にも日が当たるようになってきました。
葉が朝焼けしています(笑)!
2019年01月03日 07:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葉が朝焼けしています(笑)!
1
7合目〜。6合目は見落としてしまったよう・・・。
2019年01月03日 08:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目〜。6合目は見落としてしまったよう・・・。
7合目を過ぎると低木にかわり視界がひらけてきます。
2019年01月03日 08:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目を過ぎると低木にかわり視界がひらけてきます。
1
7合目付近にあったビュースポット。大隅半島の先端の佐多岬が見えるはずですが、眩しくて。下山時に確認しましょう。
2019年01月03日 08:16撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目付近にあったビュースポット。大隅半島の先端の佐多岬が見えるはずですが、眩しくて。下山時に確認しましょう。
7
こちらは東シナ海。「えっ、UFO・・?」とつぶやきたくなるような不思議な形をした雲がポツンと浮かんでしました。
2019年01月03日 08:15撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは東シナ海。「えっ、UFO・・?」とつぶやきたくなるような不思議な形をした雲がポツンと浮かんでしました。
7
こちらは「仙人洞」。
2019年01月03日 08:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは「仙人洞」。
仙人洞は、開聞岳が噴火したときにせり上がった溶岩でできた洞窟です。山伏の修行の場として使われた往時の開聞岳を偲ぶ遺構です。
2019年01月03日 08:21撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仙人洞は、開聞岳が噴火したときにせり上がった溶岩でできた洞窟です。山伏の修行の場として使われた往時の開聞岳を偲ぶ遺構です。
8合目〜。
2019年01月03日 08:26撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8合目〜。
急登の岩場が続きます。
2019年01月03日 08:28撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登の岩場が続きます。
9合目〜。
2019年01月03日 08:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9合目〜。
ここには枕崎方向を一望できるビューポイントがあります。左は東シナ海、中央のピークは昨年9月に登った矢筈岳、右手は池田湖になります。
2019年01月03日 08:42撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここには枕崎方向を一望できるビューポイントがあります。左は東シナ海、中央のピークは昨年9月に登った矢筈岳、右手は池田湖になります。
4
まだまだ、急登の岩場が続きます。
2019年01月03日 08:45撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ、急登の岩場が続きます。
南国とはいえでもさすがにこの時期、霜柱ができていました。
2019年01月03日 08:51撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南国とはいえでもさすがにこの時期、霜柱ができていました。
1
山頂までもう一息
2019年01月03日 08:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂までもう一息
山頂直下にある枚聞神社の奥宮「御岳神社」に初詣。
2019年01月03日 08:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下にある枚聞神社の奥宮「御岳神社」に初詣。
1
山頂に到着〜♪
岩場が真っ白に凍っています。
2019年01月03日 09:04撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に到着〜♪
岩場が真っ白に凍っています。
5
錦江湾とともに長崎鼻などが一望できます。
2019年01月03日 08:59撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
錦江湾とともに長崎鼻などが一望できます。
2
こちらは池田湖。相変わらず、素晴らしい眺めですね。
2019年01月03日 08:59撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは池田湖。相変わらず、素晴らしい眺めですね。
3
いらしていたのですね
2019年01月03日 08:59撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いらしていたのですね
凍っています。
2019年01月03日 09:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍っています。
1
山頂でゆっくり休憩をするつもりでいたのですが、北風が強く寒さにたまらず早々に退散します。
2019年01月03日 09:12撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂でゆっくり休憩をするつもりでいたのですが、北風が強く寒さにたまらず早々に退散します。
再び7合目付近のビュースポット、佐多岬ゲット〜!
2019年01月03日 09:53撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び7合目付近のビュースポット、佐多岬ゲット〜!
5
先ほど見落とした6合目の道標もしっかりとゲット!
2019年01月03日 10:10撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど見落とした6合目の道標もしっかりとゲット!
見上げるとあんな高いところにサルノコシカケが!
2019年01月03日 10:11撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げるとあんな高いところにサルノコシカケが!
3
再びの5合目展望台、ここでブランチタイム〜♪
2019年01月03日 10:24撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びの5合目展望台、ここでブランチタイム〜♪
1
そうそう、ここから見えるのは長崎鼻だけでなく
2019年01月03日 10:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそう、ここから見えるのは長崎鼻だけでなく
1
元祖スヌーピー山「竹山」も、しっかりと。
2019年01月03日 10:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元祖スヌーピー山「竹山」も、しっかりと。
4
登山口付近では
2019年01月03日 10:52撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口付近では
アオキの実が色付き始めています。
2019年01月03日 10:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アオキの実が色付き始めています。
1
登山口に戻ってきました〜。
2019年01月03日 10:57撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口に戻ってきました〜。
そういえば、紫式部もあちこちで見かけましたね。
2019年01月03日 10:58撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そういえば、紫式部もあちこちで見かけましたね。
2
これより、枚聞神社に初詣に向かいます。
2019年01月03日 11:05撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これより、枚聞神社に初詣に向かいます。
いきなり世俗に戻されてしました〜、すごい行列ができています。(^-^;。
2019年01月03日 11:30撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり世俗に戻されてしました〜、すごい行列ができています。(^-^;。
参道から社殿の上を見上げると、御岳神社がある開聞岳山頂が視界に入ります。ここから遥拝できる形になっています。
2019年01月03日 11:39撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道から社殿の上を見上げると、御岳神社がある開聞岳山頂が視界に入ります。ここから遥拝できる形になっています。
2
無事にお参りを済ませ、御守りを買うことができました。
2019年01月03日 11:53撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事にお参りを済ませ、御守りを買うことができました。
1
次の電車まで2時間ほど。田舎ではよく「あるある」。天気がいいので歩いて戻りましょう。
2019年01月03日 12:04撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の電車まで2時間ほど。田舎ではよく「あるある」。天気がいいので歩いて戻りましょう。
1
開聞岳が見送ってくれています。
2019年01月03日 12:12撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開聞岳が見送ってくれています。
4
鏡池を前に
2019年01月03日 12:18撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鏡池を前に
6
利永集落で見かけた消火栓用ホース収納庫。消防服姿のウルトラマン(?)の絵がちょっと怖い、そもそもなぜウルトラマン?・・(^-^;。
2019年01月03日 13:02撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
利永集落で見かけた消火栓用ホース収納庫。消防服姿のウルトラマン(?)の絵がちょっと怖い、そもそもなぜウルトラマン?・・(^-^;。
2
こちらは消防服姿のオカメ(?)・・(^-^;。
2019年01月03日 13:14撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは消防服姿のオカメ(?)・・(^-^;。
一面の菜の花
2019年01月03日 13:15撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一面の菜の花
3
今にもしゃべりだしそうな水仙
2019年01月03日 13:18撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今にもしゃべりだしそうな水仙
4
山川大山の桜井神社
2019年01月03日 13:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山川大山の桜井神社
鳥居の両脇あるのはひょっとして仁王像?、阿形。残念ながら風化して像の形がわかるだけ。
2019年01月03日 13:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の両脇あるのはひょっとして仁王像?、阿形。残念ながら風化して像の形がわかるだけ。
1
こちらは吽形
2019年01月03日 13:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは吽形
2
吽形。そういえば、大野岳の山頂にあった大野岳神社にも仁王像がありましたね。作りから受ける雰囲気は随分古い感じがしますが、廃仏毀釈の難を免れたのでしょうね。
2019年01月03日 13:43撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吽形。そういえば、大野岳の山頂にあった大野岳神社にも仁王像がありましたね。作りから受ける雰囲気は随分古い感じがしますが、廃仏毀釈の難を免れたのでしょうね。
4
拝殿はこの上。長い階段・・、ここで失礼しようかと思いましたが
2019年01月03日 13:40撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
拝殿はこの上。長い階段・・、ここで失礼しようかと思いましたが
思い直して拝殿までいって礼拝
2019年01月03日 13:41撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
思い直して拝殿までいって礼拝
1
小田墓地公苑への山越えルートで指宿市街地を目指します。
2019年01月03日 14:48撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田墓地公苑への山越えルートで指宿市街地を目指します。
尾根沿いにつけられた林道歩き
2019年01月03日 15:01撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根沿いにつけられた林道歩き
なかなか取り付きがわからず、GPSと地図をたよりに、ようやくそれらしき踏み跡を発見!拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探すなかなか取り付きがわからず、GPSと地図をたよりに、ようやくそれらしき踏み跡を発見!
最初はこのようなわかりやすい山道になっていたものの。。
2019年01月03日 15:25撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はこのようなわかりやすい山道になっていたものの。。
途中からは、竹や樹木が生い茂り、藪漕ぎに悪戦苦闘。さらには途中にあった倒木を迂回したところで、支尾根に紛れ込んでしまいルートロス・・・。
2019年01月03日 15:32撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中からは、竹や樹木が生い茂り、藪漕ぎに悪戦苦闘。さらには途中にあった倒木を迂回したところで、支尾根に紛れ込んでしまいルートロス・・・。
GPSを頼りになんとか本来のルートに復帰することができましたが、途中、イノシシらしき大きな獣が枯れ木を蹴散らして逃げて行ったときには、さすがにヒヤリと。小田墓地公苑に近づくと、地籍調査のためか、倒木等が除去されており、ようやくピッチをあげて歩くことができるようになりました。
2019年01月03日 16:08撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSを頼りになんとか本来のルートに復帰することができましたが、途中、イノシシらしき大きな獣が枯れ木を蹴散らして逃げて行ったときには、さすがにヒヤリと。小田墓地公苑に近づくと、地籍調査のためか、倒木等が除去されており、ようやくピッチをあげて歩くことができるようになりました。
小田墓地公苑に到着〜♪一時はどうなるかと思いましたが、ホッと一息です。正面に見えているのは指宿のダイヤモンドヘッド魚見岳です。
2019年01月03日 16:14撮影 by SHV40_u, SHARP
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小田墓地公苑に到着〜♪一時はどうなるかと思いましたが、ホッと一息です。正面に見えているのは指宿のダイヤモンドヘッド魚見岳です。
2
指宿駅に到着〜♪最後にルートロス、藪漕ぎといったハプニングはあったものの、無事に戻ってきました。気になったのは指宿の荒れ放題となった里山の状況、「なんとかせないかん」という思いで一杯となった山行でした。なにはともはれ、「おやっとさぁ」でした。
2019年01月03日 16:37撮影 by COOLPIX W100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指宿駅に到着〜♪最後にルートロス、藪漕ぎといったハプニングはあったものの、無事に戻ってきました。気になったのは指宿の荒れ放題となった里山の状況、「なんとかせないかん」という思いで一杯となった山行でした。なにはともはれ、「おやっとさぁ」でした。
4
撮影機材:
訪問者数:172人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/4/30
投稿数: 963
2019/1/4 14:44
 薩摩富士
はじめましてasariです。

61番の開聞岳の姿、薩摩富士のゆえんが直球で届きます。
長崎から鹿児島は遠く思っていましたが、
鳥栖から新幹線?ですか??利用すると近いと聞きました。
池田湖の菜の花の季節に行きたいと思っています。

その際、帰りの電車の時刻はしっかり調べておく必要がありますね(^^;
登録日: 2015/2/17
投稿数: 82
2019/1/4 15:48
 Re: 薩摩富士
 asariさん、コメントありがとうございます。直球が届いてよかったです 長崎からだと新幹線か高速バスがあるようですね。楽なのはやはり新幹線でしょうか。ちなみに私がよく利用するのが、「九州新幹線2枚きっぷ」。長崎〜鹿児島中央間もあるようですね。
◎九州新幹線2枚きっぷ
 http://www.jrkyushu-kippu.jp/fare/ticket/10

 元旦に魚見岳に初日の出を見に行ったときには魚見岳周辺の菜の花は見頃をむかえていましたので、池田湖の菜の花もそろそろでしょうか。ご参考までに、電車以外に、開聞登山口や、唐船峡、温泉などの観光地を経由して走る鹿児島交通バスがあり、電車に比べやや割高ですが運行本数が多いです。
◎のったりおりたりマイプラン(指宿・知覧) 
 https://www.iwasaki-corp.com/bus/myplan_ibusuki/
 →指宿開聞駅池田湖線(1日乗車券あり)
 指宿駅までの乗車時間が長いので敬遠してしまいましたが、バスで帰ったほうがよかったかなと。後悔先に立たずですね。

 どうぞお気をつけてお越しください。帰りの電車の時刻チェックを忘れずに!
登録日: 2016/12/11
投稿数: 121
2019/1/8 16:35
 勉強になりました
ぼっけもんさん 明けましておめでとうございます。
九州の百名山は、すべて未踏です。
レコ拝見し、開聞岳に行く場合は、羽田→鹿児島空港→レンタカーが良さそうですね。レコの様に眺望の素晴らしいタイミングで登れると最高だと思いました。錦江湾、佐多岬、枕崎是非見たいです。
今年も宜しくお願い申し上げます。
登録日: 2015/2/17
投稿数: 82
2019/1/8 18:03
 Re: 勉強になりました
puku-fさん、明けましておめでとうございます。

 仰る通り、関東から開聞岳に行く場合は、羽田→鹿児島空港→レンタカーがお勧めでしょうか。ご参考までに、空港からは鹿児島のもう一つの100名山「霧島(韓国岳)」も近く、こちらをからめていくと費用対効果が高いかもしれません。韓国岳をからめるとなると、ミヤマキリシマが見頃の5月とかがおすすめの時期でしょうか。気候も安定(暑くない?)していると思います。是非、お越しください

 さて、puku-fさんの初山行 もそろそろでしょうか、首を長くしてレコをお待ちしております。今年も宜しくお願い申し上げます。どうぞ、ご安全に。

 bokkemon拝

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ