また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1693509 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

20190103-六甲登山-宝塚下山

日程 2019年01月03日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、六甲山上は曇りと小雪
アクセス
利用交通機関
電車
往路:阪急電鉄芦屋川駅
帰路:阪急電鉄宝塚駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間19分
休憩
8分
合計
4時間27分
S芦屋川駅08:3708:56高座の滝09:23風吹岩09:32荒地山への分岐09:38ゴルフ場下09:56雨ヶ峠10:07本庄橋跡10:10本庄堰堤北側の分岐10:39一軒茶屋10:45六甲山10:50一軒茶屋11:01東縦走路下り口11:11水無山11:30船坂峠11:49大平山12:03大谷乗越12:29岩倉山12:3712:44塩尾寺13:04宝塚湯本台広場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
昼前後の時間がとれましたので、今日もですが、メタボ対策を兼ねて数時間で行って来られる六甲山へ。有馬は多分混雑していますでしょうから、下山後の温泉は宝塚で。有馬もですが、温泉がある唐櫃や灘への下山ですと、宝塚よりも帰宅に時間がかかります。
コース状況/
危険箇所等
東縦走路で大平山の手前までは、積雪が凍っているところがありましたが、一昨日よりは融雪が進み、滑りやすい所は東縦走路の最初のうちだけでした。
その他周辺情報ソリオ宝塚は、昨日、1 月 2 日から営業していました。
http://sorio.jp
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー Tシャツ ズボン 足首丈インナー 靴下 ザック ウエストポーチ 行動食 非常食 飲料 ファーストエイドキット+常備薬+筆記用具 保険証 携帯電話(ガラケー) 時計 タオル ストック GPS付携帯型情報端末 地図(六甲山系登山詳細図) ソフトシェル 防寒具 手袋(防寒ではないテムレス+インナーグローブ) コンパス+笛+腰ベルトライト チェーンスパイク 着替え一式 (飲料以外約7kg)

写真

10 日間で 4 回目の最高峰です。小雪が舞いはじめました。
2019年01月03日 10:45撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10 日間で 4 回目の最高峰です。小雪が舞いはじめました。
12
最高峰の下から大阪湾。六甲山の上には雪雲でしょうか。
2019年01月03日 10:47撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰の下から大阪湾。六甲山の上には雪雲でしょうか。
4
最高峰の下から大阪方向。大阪は晴れていますね。
2019年01月03日 10:47撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰の下から大阪方向。大阪は晴れていますね。
1
大平山の手前の見晴らし箇所から大阪方向。このあたりでは晴れていました。
2019年01月03日 11:45撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山の手前の見晴らし箇所から大阪方向。このあたりでは晴れていました。
5
大平山の舗装路の見晴らし箇所から大阪方向。
2019年01月03日 11:53撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大平山の舗装路の見晴らし箇所から大阪方向。
2
岩倉山反射板で一休み。大阪(伊丹)空港が見えます。
2019年01月03日 12:31撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩倉山反射板で一休み。大阪(伊丹)空港が見えます。
6
岩倉山反射板から南へ目を向けますと、正面は芦屋浜、その向こうはわかりにくいですが関西空港とその連絡橋が見えます。向かって右の山の陰には六甲アイランドが少しだけ見えています。
西の方から曇ってきました。
2019年01月03日 12:36撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩倉山反射板から南へ目を向けますと、正面は芦屋浜、その向こうはわかりにくいですが関西空港とその連絡橋が見えます。向かって右の山の陰には六甲アイランドが少しだけ見えています。
西の方から曇ってきました。
3
塩尾寺の下の見晴らし箇所のカーブ。写真向かって左、吹田か千里の方は、降雨か降雪でしょうか。
このあと宝塚湯本台広場まで下って、お正月休みのメタボ対策六甲登山 3 連発は終わりです。
2019年01月03日 12:49撮影 by F5321, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塩尾寺の下の見晴らし箇所のカーブ。写真向かって左、吹田か千里の方は、降雨か降雪でしょうか。
このあと宝塚湯本台広場まで下って、お正月休みのメタボ対策六甲登山 3 連発は終わりです。
3

感想/記録
by toshee

この季節は、無駄になってもよいですから、クランポンは持って行った方がよいです。最高峰の下の坂道も滑ります。今日は、東縦走路の下り口からカエル岩の少し先までチェーンスパイクを使いました。

山上から東縦走路は一昨日よりも寒く感じましたが、歩いていれば汗をかき、ソフトシェル、手袋は使いませんでした。ストックも、いつもと同じく、持って行っただけです。

+++++

水分 2L を含む約 9kg の荷物で、スポーツドリンク 500ml、デカビタ C スーパーチャージ 200ml、キットカット 4 ケ、塩クエン酸タブレット 1 ケを消費し、岩倉山反射板でアップルデニッシュのおやつを摂りました。
訪問者数:209人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストック ソフトシェル 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ