また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1693751 全員に公開 山滑走北陸

大滝山

日程 2019年01月03日(木) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪終了地点の待避場に駐車。一台ぐらいしか停めれない。
下山後片付けていたら、除雪車がやってきたので、あわてて移動した。ここは転回場所のようで、降雪中は停めない方が無難かもしれない。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間15分
休憩
20分
合計
9時間35分
Sスタート地点03:1210:27大滝山10:4712:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の風呂はくろば温泉 1人600円
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

林道から上の斜面へ上がるのに難儀した。
一度転がり落ち雪まみれ
2019年01月03日 06:15撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から上の斜面へ上がるのに難儀した。
一度転がり落ち雪まみれ
植林地帯は快適
2019年01月03日 07:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林地帯は快適
ずっと膝下ラッセル
2019年01月03日 07:23撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと膝下ラッセル
1300m付近でシールトラブル。灌木にごりごり乗るのでバンドが外れてたのだろう。今後はちゃんと対処しなければ。。。
テープでしのぐ
これでだめなら潔く帰ろうか
2019年01月03日 09:08撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1300m付近でシールトラブル。灌木にごりごり乗るのでバンドが外れてたのだろう。今後はちゃんと対処しなければ。。。
テープでしのぐ
これでだめなら潔く帰ろうか
ポン様様。
コイツじゃないととてもここまで来れない
2019年01月03日 10:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ポン様様。
コイツじゃないととてもここまで来れない
2
シールを剥ぐと雪はごん降りに
どんどん降れ〜
2019年01月03日 10:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールを剥ぐと雪はごん降りに
どんどん降れ〜
1
シールはもう使えないのでハマるわけにはいかない
安全第一で帰りましょう
2019年01月03日 10:47撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールはもう使えないのでハマるわけにはいかない
安全第一で帰りましょう
1
こうゆうとこは楽しめる
激ぱう
2019年01月03日 11:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうゆうとこは楽しめる
激ぱう
1
こんなとこや
2019年01月03日 11:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとこや
こんなとこも多数
2019年01月03日 12:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなとこも多数
里山スキー最高!
2019年01月03日 12:46撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
里山スキー最高!
1

感想/記録
by maco

パウを楽しもうと五箇山へ

取り付き付近の藪は薄く、もう大丈夫そうでよかったと思ったが、上がると藪がビンビン灌木ビンビンで辛い
単に下部の方が雪が重くて藪がつぶれているのだろう。上部は雪が軽く藪は元気に立ったまま。
藪を回避したり、乗ったりしながら行くので、無駄なラッセルが多く、労力の割に高度が上がらない。
何度も、もう帰ろうと思ったが、体力作りだと思い頑張る。

途中の林道の箇所は難儀した、暗いし突破口がわからん
時間とスタミナを消耗

林道から上800m付近から多少マシになるが、藪の密なとこもある

上部はルート工作しようにも、藪があるので、スムーズにいかず、単に歩きやすいとこを歩く

やっとで山頂着。ほんとに疲れた。
帰りは激パウを楽しむというよりは激藪と戯れた。

前日の石徹白と積雪量は似たようなもんだが、こちらのほうが藪が頑固。
植生の違いだろうか

大滝山は北面に何本か違うルートが取れる。また来ようと思う

訪問者数:330人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 山スキー バンド
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ