また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1694493 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【秀麗富岳十二景】九鬼山《田野倉駅‐札金峠‐九鬼山‐都留市駅》

日程 2019年01月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ。
アクセス
利用交通機関
電車
■往路:田野倉駅下車(9時7分下車)
■復路:都留市駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち56%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間11分
休憩
51分
合計
5時間2分
S田野倉駅09:1809:39池の山入り口09:48札金峠分岐10:49紺屋の休場11:32九鬼山11:5511:59富士見平12:0012:02久美山12:0312:08富士見平12:16天狗岩12:2612:42田野倉方面分岐12:4713:09愛宕神社13:27禾生駅13:3814:20より道の湯14:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
■距離:13.3
■累積標高差:+624m/-548m
■行動時間:5時間2分(4時間11分+51分)
コース状況/
危険箇所等
■紺屋の休み場から先、九鬼山手前の所がざれていますがそれ以外は特に危険は処はありません。
その他周辺情報◇入浴&新年会:よりみちの湯
http://yorimichinoyu.jp/
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

今日は田野倉駅がスタートです。我々以外にも10人ほどの団体さんが降り立ちました。
2019年01月05日 09:11撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日は田野倉駅がスタートです。我々以外にも10人ほどの団体さんが降り立ちました。
1
四国巡礼と関連する碑なのかな?
2019年01月05日 09:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四国巡礼と関連する碑なのかな?
2
面白い名前ですね。
2019年01月05日 09:30撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
面白い名前ですね。
2
田野倉駅からは国道を歩いて来ましたが、ここで線路を渡って山の方に向かいます。
2019年01月05日 09:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田野倉駅からは国道を歩いて来ましたが、ここで線路を渡って山の方に向かいます。
線路を渡ったら道なりに歩いていきます。高度も少しづつ上がってきますが、残念ながら富士山は雲の中でした。
2019年01月05日 09:37撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路を渡ったら道なりに歩いていきます。高度も少しづつ上がってきますが、残念ながら富士山は雲の中でした。
池の山コースとの分岐。単独行の方が入っていきました。
2019年01月05日 09:44撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池の山コースとの分岐。単独行の方が入っていきました。
林道が終わったところで札金峠に向かう山道が始まります。
2019年01月05日 10:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が終わったところで札金峠に向かう山道が始まります。
1
富士山の雲も少し取れてきたようですが、山頂に着くまでに完全に取れて欲しいと願いながら歩きます。
2019年01月05日 10:42撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の雲も少し取れてきたようですが、山頂に着くまでに完全に取れて欲しいと願いながら歩きます。
2
三つ峠から本社ヶ丸に続く稜線です。綺麗に見えています。
2019年01月05日 10:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三つ峠から本社ヶ丸に続く稜線です。綺麗に見えています。
1
木の間からは小金沢連嶺と雁ケ原摺山が見えています。
2019年01月05日 11:01撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間からは小金沢連嶺と雁ケ原摺山が見えています。
山頂に続く稜線に出る手前のざれ場です。雨の後は嫌ですね。
2019年01月05日 11:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に続く稜線に出る手前のざれ場です。雨の後は嫌ですね。
頂上直下には短いですが岩場も出てきます。ここは、慎重に。
2019年01月05日 11:23撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上直下には短いですが岩場も出てきます。ここは、慎重に。
山頂からの展望です。左から滝小山から続く小金沢連嶺の山々。
2019年01月05日 11:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの展望です。左から滝小山から続く小金沢連嶺の山々。
1
正面の奥は雲取山かな?
2019年01月05日 11:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面の奥は雲取山かな?
1
百蔵山と扇山の奥に権現山が見えています。三つ合わせて北都留三山と言うようです。
2019年01月05日 11:35撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百蔵山と扇山の奥に権現山が見えています。三つ合わせて北都留三山と言うようです。
今回の参加メンバーで記念撮影です。
2019年01月05日 11:36撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の参加メンバーで記念撮影です。
2
山頂には多くの方が山座同定を楽しんでいました。
2019年01月05日 11:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂には多くの方が山座同定を楽しんでいました。
体が冷えないうちに下ります。富士見平からの富士山も笠をかぶっていました。
2019年01月05日 11:59撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
体が冷えないうちに下ります。富士見平からの富士山も笠をかぶっていました。
天狗岩でもダメでした。今日は外れの様です。
2019年01月05日 12:25撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岩でもダメでした。今日は外れの様です。
1
登山道は結構な斜度があります。ジグザグを切って下ります。
2019年01月05日 12:34撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は結構な斜度があります。ジグザグを切って下ります。
田野倉方面への分岐で一休み。
2019年01月05日 12:45撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田野倉方面への分岐で一休み。
1
愛宕神社まで下ってきました。ここからは舗装道路を歩きますが、今日の反省会場のよりみちの湯まで歩くことにします。
2019年01月05日 13:10撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
愛宕神社まで下ってきました。ここからは舗装道路を歩きますが、今日の反省会場のよりみちの湯まで歩くことにします。
無事よりみちの湯にゴールしました。ここで汗を流して新年会の始まりです。大いに食べて飲んで楽しい宴になりました。今年もよろしくお願いします。
2019年01月05日 14:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事よりみちの湯にゴールしました。ここで汗を流して新年会の始まりです。大いに食べて飲んで楽しい宴になりました。今年もよろしくお願いします。
撮影機材:

感想/記録

山仲間との今年の初歩きは、九鬼山。駅から歩けて富士山が見えて、下山後に日帰り温泉がある山ということで九鬼山になりました。ルートは、初めて歩く田野倉駅から札金峠経由で山頂を目指し、下山は禾生駅に下るコースとしましたが、登りをこのルートで歩く人は少ないようです。山頂には、田野倉駅で見かけた団体さんも居て大賑わいでした。流石人気の山です。禾生に下山後は都留市駅まで歩き、よりみちの湯で汗を流して、今回の主目的である新年会で盛り上がっての帰宅となりました。今年も楽しい山歩きを楽しみたいものです。

(参考までに)中央線沿線の山旅(49回)
http://www.yamareco.com/modules/diary/69690-detail-92796
訪問者数:140人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 山座同定 山行 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ