また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1694621 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山から小仏城山 … 

日程 2019年01月04日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴 風もなく 陽当たりはジャンバーなしで
アクセス
利用交通機関
電車バス
高尾駅北口7:35発 陣馬高原下8:13着
小仏14:10発 高尾駅北口14:28着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間54分
休憩
1時間41分
合計
5時間35分
S陣馬高原下バス停08:2808:38上案下配水所08:48陣馬山新ハイキングコース入口09:30陣馬山10:0410:17南郷山10:28奈良子峠10:35明王峠10:3610:42底沢峠10:55堂所山11:0211:2072番鉄塔11:38景信山11:4812:08小仏峠12:0912:25城山13:1313:28小仏峠13:53景信山登山口14:03小仏バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今年の初は 天気の良い日に陣馬山と決めていた(空気が澄んでいれば 360°のパノラマが楽しめるので)見事にはまったが 小仏城山手前からランナー膝(腸脛靭帯炎)が再発して 小仏BSへ下ることにした
コース状況/
危険箇所等
晴れの日が続いているので泥濘なし(いつもながら 道標もしっかりしている)
※人は多かった 
過去天気図(気象庁) 2019年01月の天気図 [pdf]

写真

準備を終え 出発と思ったら 靴ひもをちゃんと結んでいなかった
2019年01月04日 08:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備を終え 出発と思ったら 靴ひもをちゃんと結んでいなかった
凍ってはいないが 周囲の空気は冷えている
2019年01月04日 08:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍ってはいないが 周囲の空気は冷えている
ハイキングコース入口
2019年01月04日 08:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイキングコース入口
急坂を上がって行く
2019年01月04日 09:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂を上がって行く
休まずに 頂上が見えてきた
2019年01月04日 09:26撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休まずに 頂上が見えてきた
尾根に出ると 富士山が見え
2019年01月04日 09:32撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根に出ると 富士山が見え
1
江の島 仏果山の相州アルプスもくっきりと
2019年01月04日 09:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江の島 仏果山の相州アルプスもくっきりと
1
大山もいい天気のようだ 手前に石老山から高塚山
2019年01月04日 09:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山もいい天気のようだ 手前に石老山から高塚山
1
丹沢山から蛭ヶ岳 手前に黍殻山
2019年01月04日 09:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山から蛭ヶ岳 手前に黍殻山
1
蛭ヶ岳右手前に 袖平山 左に檜洞丸 グッと手前に峰山
2019年01月04日 09:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳右手前に 袖平山 左に檜洞丸 グッと手前に峰山
1
大室山から加入道山 手前に 厳道峠からの道志の山々
2019年01月04日 09:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大室山から加入道山 手前に 厳道峠からの道志の山々
1
今後のために同定をしてみました
2019年01月04日 09:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今後のために同定をしてみました
1
陣馬山頂 何回目かなあ?
2019年01月04日 09:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山頂 何回目かなあ?
1
右に三ッ峠 清八山 本社ヶ丸 雪を被った南アの赤石岳 悪沢岳
2019年01月04日 09:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に三ッ峠 清八山 本社ヶ丸 雪を被った南アの赤石岳 悪沢岳
1
南アの右に滝子山からの小金沢連嶺 手前左に扇山 雨飾山・権現山
2019年01月04日 09:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アの右に滝子山からの小金沢連嶺 手前左に扇山 雨飾山・権現山
1
連行峰 左に生藤山 奥に三頭山(中央ずっと奥は 金峰山 国師ヶ岳)
2019年01月04日 09:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
連行峰 左に生藤山 奥に三頭山(中央ずっと奥は 金峰山 国師ヶ岳)
1
御前山から鋸岳 大岳山の尾根 鋸岳の奥に三ツドッケの長沢背稜
2019年01月04日 09:38撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山から鋸岳 大岳山の尾根 鋸岳の奥に三ツドッケの長沢背稜
1
ベンチにあった(初めて知った)
2019年01月04日 09:58撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチにあった(初めて知った)
日光連山(男体山の形が良く分かる) 
2019年01月04日 09:59撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日光連山(男体山の形が良く分かる) 
1
筑波山も見える
2019年01月04日 10:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山も見える
1
最後に秀麗富士
2019年01月04日 10:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後に秀麗富士
1
泥濘がない
2019年01月04日 10:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥濘がない
明王峠 ちらほら数名の方
2019年01月04日 10:35撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠 ちらほら数名の方
明王峠からの富士山(手前は道志の山々)
2019年01月04日 10:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠からの富士山(手前は道志の山々)
堂所山 必ず寄ります
2019年01月04日 10:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堂所山 必ず寄ります
振り返って 吊尾根からの市道山
2019年01月04日 10:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って 吊尾根からの市道山
巻き道も多いが 尾根を上がり下り
2019年01月04日 11:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道も多いが 尾根を上がり下り
景信山頂 昼は城山! 先を急ぐ
2019年01月04日 11:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山頂 昼は城山! 先を急ぐ
ここからの八王子 都内の眺めが好き
2019年01月04日 11:39撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの八王子 都内の眺めが好き
1
小仏城山から高尾山への稜線 
2019年01月04日 11:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山から高尾山への稜線 
高尾山 電波塔の前は トイレの建物?
2019年01月04日 11:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山 電波塔の前は トイレの建物?
相模湖から丹沢 富士山がちょっと霞んできたかな
2019年01月04日 11:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湖から丹沢 富士山がちょっと霞んできたかな
1
小仏峠(後で まさかここから下るとは…)
2019年01月04日 12:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠(後で まさかここから下るとは…)
上りの中央道が混んでいる!
2019年01月04日 12:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上りの中央道が混んでいる!
小仏城山着 北側のベンチは人が少ない
2019年01月04日 12:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山着 北側のベンチは人が少ない
霞んできたためかピンボケ(レンズ通すと 実は良く見えていない)
2019年01月04日 12:28撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んできたためかピンボケ(レンズ通すと 実は良く見えていない)
昼食 おでんが美味かった
2019年01月04日 12:34撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昼食 おでんが美味かった
1
頂標(筑波山は見えなかった)
2019年01月04日 13:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂標(筑波山は見えなかった)
小仏峠の三兄弟(膝痛でここまで戻って BSへ下る)
2019年01月04日 13:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠の三兄弟(膝痛でここまで戻って BSへ下る)
歩きやすい下り道(膝に負担が…)
2019年01月04日 13:41撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩きやすい下り道(膝に負担が…)
ここまでくれば なんとかバスに間に合うか?
2019年01月04日 13:54撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまでくれば なんとかバスに間に合うか?
小走りに 通過(じっくりと見学もしたいが)
2019年01月04日 14:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小走りに 通過(じっくりと見学もしたいが)

感想/記録
by atuya

 陣馬高原下BSから 準備と朝食をとっていたら 満車状態だった乗客の皆さんは ほぼ出発していた
 車道歩きは 陽が当たらず 沢音も寒々と聞こえるほど冷えていた。準備運動を兼ねてゆっくり上がりながら ハイキングコースの入口へ 急斜面を過ぎて身体が温まり出した頃に 陽も当たるようになり 調子よく歩けるようになった
 泥濘も心配していたが ほぼない状態で 頂上まで1時間ほどで上がることができた。快晴で 空気が澄んでいる絶好のコンディション 江の島 丹沢山塊 富士山 三つ峠 小金沢連嶺 石尾根・長沢背稜・御前山から大岳山の稜線 秩父の山々 日光連山 筑波山 スカイツリー … 360°の大パノラマを楽しむことができた(本日の目的ほぼ達成)
 陽が当たっているので暖かく 周囲を見渡しながらのコーヒータイム後 高尾山まで尾根歩きしながら展望を楽しみたいと 出発。平日だが まだ正月休みのようで 行き交う方が多い(自分は有給で)上がり下がりを繰り返して 景信山。陽が正面に来ているが丹沢 富士山もきれいに見える。筑波山はやや霞んできた。先が長いので休まずに 小仏城山へ。小仏峠からの上りで 左膝外側に痛みが出始める(このところストレッチをしっかりやっていなかった)やばいと思い とりあえず 山頂で昼食しながら休もうと ビールとおでんも頂き 休憩とした(途中 サックスのいい音色が聞こえてきたのも良かった)
 先を急ごうと準備をし 天狗さんと山頂標の写真(筑波山は見えなくなっていた)を撮りに移動するが 膝の痛みが治まらない。今年最初だし 下山することにして 小仏峠まで戻り 小仏BSへ向かうことに(城山から近いのは 日影BSだが座れないだろうと 無理をしてしまった)楽な巻き道を下るが 下りは膝に衝撃がひびいて かなり痛かった。小仏峠からは 何度もバスの14:10に間に合わないと諦めかけたが 景信山登山口で まだ15分以上あると思い ちょっと急ぎ足になり 最後は小走りで 何とか間に合い 座ることもできた(これがいけなかったか…)
 最初から膝痛では どうなるだろうと不安に感じながら 家路についた次第である

 1日経っても まだ痛いので 今 尻の下にテニスボールを置いて ゴリゴロやりながら これを打っています
   
訪問者数:121人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ストレッチ 巻き道 高原 道標 吊尾根
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ