また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1696992 全員に公開 雪山ハイキング奥秩父

冬の金峰山。

日程 2019年01月05日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ。雲多し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
瑞牆山荘のところにある県営無料駐車場を利用しました。
無料。
瑞牆山荘のトイレは冬季閉鎖されていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間14分
休憩
1時間13分
合計
7時間27分
S瑞牆山荘07:1407:35富士見平林道交差07:4407:57富士見平林道終点08:00富士見平湧水08:0208:06富士見平小屋08:1308:52鷹見岩分岐09:00大日小屋10:46砂払いノ頭10:4811:01千代の吹上11:09金峰山小屋分岐11:1311:32五丈石11:3311:36金峰山11:4011:43五丈石12:1012:20金峰山小屋分岐12:2312:29千代の吹上12:36砂払いノ頭12:3713:10大日岩13:1213:31大日小屋13:3713:46鷹見岩分岐14:15富士見平小屋14:1714:20富士見平湧水14:28富士見平林道交差14:3114:41県営無料駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はとくにありません。

大日小屋のあたりまでは雪はほとんどありません。
小屋を過ぎたあたりでチェーンスパイクを装着。
雪量は少なく、よく踏まれているので、スパイクだけで十分でした。
その他周辺情報駐車場までの道路で、一部凍結箇所あり。
ノーマルタイヤでは滑りますので、冬用タイヤで向かいましょう。

写真

瑞牆山荘前から出発。
瑞牆山荘でトイレを借りようと思ったら、閉まってました(笑)
2019年01月05日 07:11撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瑞牆山荘前から出発。
瑞牆山荘でトイレを借りようと思ったら、閉まってました(笑)
歩き始めて30分ほど。
樹間から瑞牆が覗く。
2019年01月05日 07:49撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩き始めて30分ほど。
樹間から瑞牆が覗く。
ほどなくして富士見平小屋。
営業してました。
ここでトイレ休憩。
2019年01月05日 08:03撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなくして富士見平小屋。
営業してました。
ここでトイレ休憩。
大日小屋をすぎるあたりまでは、雪はほぼゼロ。
小屋付近でチェーンスパイクを装着。
2019年01月05日 08:29撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日小屋をすぎるあたりまでは、雪はほぼゼロ。
小屋付近でチェーンスパイクを装着。
大日岩。
2019年01月05日 09:38撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岩。
八丁平との分岐。
稜線上に出たときに備えて、ネックゲイター、バラクラバなどを取り出しておく。
2019年01月05日 09:54撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁平との分岐。
稜線上に出たときに備えて、ネックゲイター、バラクラバなどを取り出しておく。
稜線に出る。
雲が垂れ込めていて、遠くの山々がよく見えない。
ちょっと残念。。。
2019年01月05日 10:48撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に出る。
雲が垂れ込めていて、遠くの山々がよく見えない。
ちょっと残念。。。
量が少ないとは言え、ルート上にしっかり雪が付いて、冬山らしくなってくる。
2019年01月05日 10:50撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
量が少ないとは言え、ルート上にしっかり雪が付いて、冬山らしくなってくる。
2
登ってきた道を振り返る。
右奥に瑞牆山。
2019年01月05日 11:19撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた道を振り返る。
右奥に瑞牆山。
五丈岩が見えてきた。
稜線上は風が強いものの、思ったほどの強風ではなかった。
2019年01月05日 11:24撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五丈岩が見えてきた。
稜線上は風が強いものの、思ったほどの強風ではなかった。
3
お!
山頂に近づくにつれ、雲が切れて青空が覗くことが多くなってきた。
ツイてる(^^)v
2019年01月05日 11:28撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お!
山頂に近づくにつれ、雲が切れて青空が覗くことが多くなってきた。
ツイてる(^^)v
2
いちおう山頂まで来てみた。
このあと、五丈岩の影で風を避けながら昼食。
仲間が持参してくれた、温かいすいとん等をいただき、大満足・大満腹のランチ(^^)
2019年01月05日 11:35撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いちおう山頂まで来てみた。
このあと、五丈岩の影で風を避けながら昼食。
仲間が持参してくれた、温かいすいとん等をいただき、大満足・大満腹のランチ(^^)
1
下山前に、五丈岩のふもとから金峰山山頂を見上げる。
すっかり晴れました♪
2019年01月05日 12:07撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山前に、五丈岩のふもとから金峰山山頂を見上げる。
すっかり晴れました♪
1
1年を通して、いつでも楽しめる金峰山。
良い山です。

登ってきたみちを戻って下山。
2019年01月05日 12:22撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1年を通して、いつでも楽しめる金峰山。
良い山です。

登ってきたみちを戻って下山。
1
下山中。
雲に隠れていた彼方の南アルプス方面も、かなり雲が引いてきた。
鳳凰や甲斐駒が見える。
こないだ行った北岳あたりは、まだ雲の中かな?残念。
2019年01月05日 13:14撮影 by FinePix XP30, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中。
雲に隠れていた彼方の南アルプス方面も、かなり雲が引いてきた。
鳳凰や甲斐駒が見える。
こないだ行った北岳あたりは、まだ雲の中かな?残念。
1

感想/記録

太平洋側の天気が良い、ということで金峰山に行ってきました。
午前中は予想よりも雲が多く、遠望が効きませんでしたが、午後になって雲がひきはじめ、遠くの山々を望むことができました。
金峰山は1年を通して楽しめる山で、あらためて良い山だと感じました。
訪問者数:386人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ