また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1699549 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 オセアニア

Mt Aspiring

情報量の目安: S
-拍手
日程 2018年12月31日(月) ~ 2019年01月05日(土)
メンバー , その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)
GPS
128:00
距離
52.7 km
登り
3,008 m
下り
2,994 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
過去天気図(気象庁) 2018年12月の天気図 [pdf]

写真

入山直後の牧歌的風景
2018年12月31日 11:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入山直後の牧歌的風景
1
羊に喜ぶ平井
2018年12月31日 11:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊に喜ぶ平井
1
雲の切れ間にAspiring山
2018年12月31日 14:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲の切れ間にAspiring山
かのGloomy Gorgeの横を通り過ぎる
2019年01月01日 04:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かのGloomy Gorgeの横を通り過ぎる
ちゃんとした道がなくなる
2019年01月01日 06:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちゃんとした道がなくなる
Matukituki川源流部が見えてきた
2019年01月01日 06:10撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Matukituki川源流部が見えてきた
1
本流にかかる滝 左岸まき
2019年01月01日 08:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本流にかかる滝 左岸まき
スラブ壁のトラバース かなりこわい
2019年01月01日 09:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スラブ壁のトラバース かなりこわい
1
Stone Wall Camp Siteで行動を打ち切る
2019年01月01日 11:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Stone Wall Camp Siteで行動を打ち切る
1
簡単な岩登りで高度を上げる
2019年01月02日 08:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
簡単な岩登りで高度を上げる
雪をつないでBevan colをめざす
2019年01月02日 09:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪をつないでBevan colをめざす
1
コルに着いた
2019年01月02日 10:36撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに着いた
1
Bonar GlacierとAspiring山
2019年01月02日 10:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Bonar GlacierとAspiring山
Shipowner Ridgeを登る
2019年01月03日 04:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Shipowner Ridgeを登る
Rolling Pinに登りに行った
2019年01月03日 06:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Rolling Pinに登りに行った
バットレス 雪がついてしまった
2019年01月04日 02:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バットレス 雪がついてしまった
Bonar Glacierを詰めてFrench Ridgeへ向かう
2019年01月04日 05:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Bonar Glacierを詰めてFrench Ridgeへ向かう
シカのような生き物
2019年01月04日 06:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シカのような生き物
Aspiring山 ピーク周辺は終始風強そうだった
2019年01月04日 07:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Aspiring山 ピーク周辺は終始風強そうだった
Quarterdeck Pass付近
2019年01月04日 07:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Quarterdeck Pass付近
Groomy Gorgeを上から眺める
2019年01月04日 07:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Groomy Gorgeを上から眺める
恐ろしかったMatukituki川上部
2019年01月04日 08:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
恐ろしかったMatukituki川上部
狭すぎて見えないGroomy Gorge
2019年01月04日 09:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭すぎて見えないGroomy Gorge
Liverpool Stream
2019年01月04日 09:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Liverpool Stream
この屈曲の先がかなりのゴルジュになっていそうだった
2019年01月04日 09:57撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この屈曲の先がかなりのゴルジュになっていそうだった
最終日 雲が下りてくる
2019年01月05日 03:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終日 雲が下りてくる
羊ゾーンに帰ってきた
2019年01月05日 04:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
羊ゾーンに帰ってきた
1

感想/記録

12/29
クライストチャーチからクック村にバスで向かう。アルパインセンターに行き、天気予報やコンディション、小屋の空き具合を確認する。下山してきた日本人パーティなどとも話して情報を集めると、今年はもう渡れないようなクレバスが開いてしまい、シーズンが終わってしまったようだった。しかたないのでこの近くで面白そうな山を考えてみることにする。フッカーバレーのキャンプ場に泊まる。
12/30
朝飯を食べているときに、そういえばアスパイアリング山というのがあったなと思い出したのでそこに行くことにする。しかし村を脱出するためのバスが1/1までいっぱいだったので、それまではこの辺の山で時間を潰すプランになる。ところがアルパインセンターに行き天気を見ると12/30:Bad、12/31:Very bad、1/1:Badであったため、さっさと脱出しようとヒッチを試みた。と、3台目くらいでオーストラリア人二人組が乗っけてくれた。用もないのに我々の目的地であるワナカまで乗せていってくれた。
12/31 Raspberry Creek(15:00)Aspiring Hut(17:18)
ワナカにあるアスパイアリングのアルパインセンターに入山届を提出。ここでガイド本を買ったりする。ヒッチして気さくなオーストラリア人のジョンに乗せてもらい入山口のRaspberry Creekまで。ジョンは景色に感動しオーサム!を連発していた。Aspiring Hutまでの道は美しいU字谷に羊と牧草地、氷河をまとった山がこれぞニュージーランドという景観。平井はいたく感激していた。小屋の中は子連れでやかましいので外で寝る。
1/1 Aspiring Hut(7:00)Co1000(10:00−12:00)Co1280(15:20)
これほど新年を感じない元旦は初めてである。Colin Todd Hutまで行くつもりで出発。途中でGloomy Gorgeの横を通り福本感激。Scots Rode Bivouakを過ぎると道は踏み跡になる。Co1000付近の壁に囲まれたところでルーファイに手間取る。ガイド本の図がなかなかにわかりにくい。Matukituki川本流へ滝を右岸草付きバンドから巻きつつ入っていき、すぐに渡渉。このあたりから雨が降り出す。以降Co1260まで左岸スラブをトラバースしていく。濡れた岩でなかなか高度感がある上に重荷でかなり緊張する。とくに平井はブランクがあるのに加えて靴がスニーカーだったので苦戦していた。一度ロープだした。平らなところに着く頃には濡れ鼠になっており、これから吹き曝しの氷河を目指して登っていくのはさすがに危ないだろうということで、行動を打ち切る。20時頃から土砂降り。
1/2 Camp site(12:00)Bevan col(14:36)Colin Todd Hut(16:00)
テン場出てすぐの草付きの階段状の岩を登る。踏み跡たどって同コンタ気味にトラバースし、雪の斜面をつないでコルへ。重荷がきつい。あとはトレースたどりながら氷河を歩いてHutまで。
1/3 Hut(7:40)ジャンクションピーク(8:30)偵察(-9:40)Rolling Pin(10:30)Hut(11:35)
偵察がてらRolling Pinへ。ジャンクションピークまでは北側の雪面を歩く。北西稜を少し偵察する。Rolling Pinへの稜線はおおむね東側を歩いた。2か所ほど段差があるが問題なし。下りは1度だけ懸垂した。雨の中Hutまで戻る。
1/4 Hut(4:40)ジャンクションピーク(5:30−6:15)引き返し(6:45)Hut(8:30)Quarterdeck Pass(11:40)Aspiring Hut(17:30)
夜の間に雨と雪が降り、ルート上の岩に氷がついてしまう。とりあえず出る。ジャンクションピークで1時間強風がやむのを待つ。日が昇るとバットレスより下は晴れており、風も動ける程度には弱まってきたので出る。この時点でガイドパーティは引き返していった。しかし岩が凍り付いており、アイゼン登攀の恰好でロープをどんどん出していかねば先へ進めない状態だった。(岩のセクションは素手と普通の登山靴で登る認識だった。)結局最初の岩峰を巻いたところで引き返しにする。小屋で一休みし、下山を開始する。小屋からBonar氷河に降りてQuarterdeck Passまで歩く。一応コンテ。PassからFrench Ridgeに降りるところはクレバスが開いており避けながら下る。適当なところでアイゼンを外し、急な尾根をMatuktuki川まで。平井ひらひら。あとは頑張ってAspiring Hutまで。
1/5 Hut(8:00)Raspberry Creek(10:00)
入山口まで来た道を戻る。ヒッチ2台でワナカまで。3日くらいかけて南島を観光しながらクライストチャーチに帰った。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:709人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ