また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1717130 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 甲信越

御岳山 黒沢口登山道 「山が泣いている」

情報量の目安: B
-拍手
日程 2011年10月24日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候曇後晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
御岳ロープウェイ利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
0分
合計
3時間12分
S飯森高原駅08:3808:46黒沢口七合目・行場山荘09:45黒沢口八合目・女人堂10:24石室山荘11:179合目11:28横手道十字路11:50御嶽山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
御嶽山は独立峰で登山口は何箇所かありますが、今回はロープウェイを使える「黒沢口登山道」から登りました
御岳ロープウェイ飯森高原駅〜山頂
登り・・・3時間10分(含小休止)
下り・・・2時間20分(含小休止)
水平移動距離・・・6.7Km(GPSデーターより)
高低差・・・920m
過去天気図(気象庁) 2011年10月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイで2150mの登山口へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイで2150mの登山口へ
8:38出発 木曽路は全て霧の中
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:38出発 木曽路は全て霧の中
木のトンネルをしばらく歩くと程なく7合目「行場山荘」があります
8:46 標高2140m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木のトンネルをしばらく歩くと程なく7合目「行場山荘」があります
8:46 標高2140m
9:26 標高2370m付近
視界が開け青空が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:26 標高2370m付近
視界が開け青空が
9:45 8合目「女人堂」 標高2470m
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:45 8合目「女人堂」 標高2470m
1本立てるTT君
余裕の表情で笑っているがこの直後、水を忘れたことに気づく
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1本立てるTT君
余裕の表情で笑っているがこの直後、水を忘れたことに気づく
9:58 標高2510m付近
変な石のモニュメントが立ち並ぶ
戒名と俗名が刻んであるので墓石のようだ
気持ち悪し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:58 標高2510m付近
変な石のモニュメントが立ち並ぶ
戒名と俗名が刻んであるので墓石のようだ
気持ち悪し
振り返ると雲海の切れ間にスキー場の一部が見えた
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると雲海の切れ間にスキー場の一部が見えた
10:24 標高2660m付近
見上げると「石室山荘(2820m)」と「覚明堂(2890m)」が見えた。何となく富士山登山に似ている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:24 標高2660m付近
見上げると「石室山荘(2820m)」と「覚明堂(2890m)」が見えた。何となく富士山登山に似ている
11:28 横手道十字路 標高2950m
二ノ池の色が印象的。山頂はすぐそこ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28 横手道十字路 標高2950m
二ノ池の色が印象的。山頂はすぐそこ
11:28 山頂は目の前だというのにこの建造物はな、なんだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:28 山頂は目の前だというのにこの建造物はな、なんだ
山頂への最後の登りはこんな階段だった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂への最後の登りはこんな階段だった
11:50 階段を上り詰めた先には...
なんだぁこりゃ、おーい山頂はどこだ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:50 階段を上り詰めた先には...
なんだぁこりゃ、おーい山頂はどこだ
あった(^_^;) 標識は隅に追いやられてる感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった(^_^;) 標識は隅に追いやられてる感じ
山頂からの景色
北側・・・奥は継子岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの景色
北側・・・奥は継子岳
西側・・・奥は継母岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側・・・奥は継母岳
東側は前回、前々回登った木曽駒や北岳が
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側は前回、前々回登った木曽駒や北岳が
南側・・・あんまりうれしくない景色
それにしてもなんでこんなに人工物だらけなんでしょうね
とても3000m超えの山のてっぺんとは思えません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側・・・あんまりうれしくない景色
それにしてもなんでこんなに人工物だらけなんでしょうね
とても3000m超えの山のてっぺんとは思えません
いつもの儀式
このステンレスのポットは重さが1Kgあります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもの儀式
このステンレスのポットは重さが1Kgあります
登りも早いが、下りは超早いTT君
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りも早いが、下りは超早いTT君
雷鳥には出会いませんでしたが帰り道でこんなの見かけました
「ハイイロホシガラス」
警戒心の強い鳥だそうですがすぐ目の前の岩の上にいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雷鳥には出会いませんでしたが帰り道でこんなの見かけました
「ハイイロホシガラス」
警戒心の強い鳥だそうですがすぐ目の前の岩の上にいました
「頂上三四〇〇米 昭和10年」と刻まれています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「頂上三四〇〇米 昭和10年」と刻まれています

感想/記録
by JF2LRR

今日は御嶽山に登ってきました
百名山の一つであり、比較的近くて地元からも見ることができる山ですが今まで登る機会がありませんでした。今回、北岳を一緒に登ったTT君の誘いで登りました。
御嶽山は信仰の山でも知られています
どこから眺めても素晴らしい山容であこがれていた山の一つだったので今回登れて良かったです。ただ自分の少ない登山経験の中では登っていい山ではないかも...
墓?が沢山あって気持ち悪いし、やたら人工物が多く、登山道も単調で富士山に似ていて見る山で登ったらあかん山。
登る前にTT君から聞かされていたがこれ程とは思わなかった
山を御神体と思っているならこんな酷いことはしないだろうに、山が泣いているように思えました。こんな山にだれがした
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:58人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ