また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1726406 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

関東ふれあいの道 群馬5 石碑めぐりのみち

日程 2019年02月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ 時々 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:馬庭駅
復路:高風園前BS〜高崎駅(市内循環バスぐるりん200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
1時間19分
合計
5時間32分
S馬庭駅08:0508:55小倉の穴薬師09:0309:18山名駅09:2809:32山名八幡宮09:4010:03山ノ上碑10:2810:35山名城址10:57上城山11:1311:50金井沢碑12:0113:03観音山ファミリーパーク13:0413:37高風園前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット

写真

馬庭駅からスタート。駅前の飯玉神社。
2019年02月10日 08:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬庭駅からスタート。駅前の飯玉神社。
蝋梅の良い香りが漂っていました。
2019年02月10日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蝋梅の良い香りが漂っていました。
4
踏切の脇に関ふれ解説板がありました。
2019年02月10日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏切の脇に関ふれ解説板がありました。
田園を歩きます。夏に歩いてきた牛伏山。
2019年02月10日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田園を歩きます。夏に歩いてきた牛伏山。
荒船山をズーム。
2019年02月10日 08:23撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山をズーム。
2
妙義山をズーム。
2019年02月10日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙義山をズーム。
「小倉の穴薬師」を探してウロウロ。ゴルフ倶楽部の脇に梅が咲いていました。
2019年02月10日 08:50撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「小倉の穴薬師」を探してウロウロ。ゴルフ倶楽部の脇に梅が咲いていました。
3
「小倉の穴薬師」はここから登ります。
2019年02月10日 08:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「小倉の穴薬師」はここから登ります。
石段を登ると、こんな感じ。
2019年02月10日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登ると、こんな感じ。
薬師像は鎌倉期の作、穴は古墳時代末期の横穴墓とみられると解説されていた。
2019年02月10日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師像は鎌倉期の作、穴は古墳時代末期の横穴墓とみられると解説されていた。
赤い鉄柵に守られています。
2019年02月10日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤い鉄柵に守られています。
田園の中、電車が来ました。
2019年02月10日 09:15撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
田園の中、電車が来ました。
1
山名駅に着きました。
2019年02月10日 09:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名駅に着きました。
山名八幡宮の鳥居から参道を歩きます。
2019年02月10日 09:30撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名八幡宮の鳥居から参道を歩きます。
参道は線路の下を潜ります。電車が来ました。
2019年02月10日 09:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道は線路の下を潜ります。電車が来ました。
「たちわりの石」
2019年02月10日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「たちわりの石」
1
鳥居をくぐります。
2019年02月10日 09:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居をくぐります。
八坂神社、琴平神社、山名一族の神馬。
2019年02月10日 09:33撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八坂神社、琴平神社、山名一族の神馬。
石段と拝殿です。
2019年02月10日 09:34撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段と拝殿です。
陰陽神木。
2019年02月10日 09:36撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陰陽神木。
山名八幡宮を後にし、歩いていくと、大きなお地蔵さんがおりました(山ノ上地蔵尊)。鎌倉街道だったそうです。
2019年02月10日 09:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名八幡宮を後にし、歩いていくと、大きなお地蔵さんがおりました(山ノ上地蔵尊)。鎌倉街道だったそうです。
箱の中は、来迎阿弥陀画像板碑。数匹の猫が守っていた。
2019年02月10日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箱の中は、来迎阿弥陀画像板碑。数匹の猫が守っていた。
1
山ノ上碑はこの石段の上。この石段の上にはかつて馬頭観音堂があったとのこと。
2019年02月10日 10:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ上碑はこの石段の上。この石段の上にはかつて馬頭観音堂があったとのこと。
山ノ上古墳と、山ノ上碑(建物の中)。
2019年02月10日 10:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ上古墳と、山ノ上碑(建物の中)。
1
山ノ上碑。681年に建てられた日本最古級の石碑。ボランティアの方が詳しく説明してれた。
2019年02月10日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ上碑。681年に建てられた日本最古級の石碑。ボランティアの方が詳しく説明してれた。
3
山ノ上古墳の中におさめられた馬頭観音。
2019年02月10日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ上古墳の中におさめられた馬頭観音。
山ノ上碑を後に、尾根道を歩く。山名城址の解説板。
2019年02月10日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山ノ上碑を後に、尾根道を歩く。山名城址の解説板。
ちょっと寄り道。山名城址。
2019年02月10日 10:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと寄り道。山名城址。
高崎自然歩道(石碑の路)には、万葉集の中で上野国を詠んだ和歌が彫られた石碑が27もあります。
2019年02月10日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎自然歩道(石碑の路)には、万葉集の中で上野国を詠んだ和歌が彫られた石碑が27もあります。
石碑は尾根道のピークにもあります。
2019年02月10日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石碑は尾根道のピークにもあります。
興味深い解説板も沢山あります。「武田信玄の財宝」
2019年02月10日 10:54撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興味深い解説板も沢山あります。「武田信玄の財宝」
関ふれコースを外れ、根古屋城跡に寄り道します。咲いているのは梅でしょうか。
2019年02月10日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関ふれコースを外れ、根古屋城跡に寄り道します。咲いているのは梅でしょうか。
根古屋城址の解説板。城跡を一周します。
2019年02月10日 10:56撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根古屋城址の解説板。城跡を一周します。
土橋、井戸跡。山城の様々な痕跡があります。
2019年02月10日 10:59撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土橋、井戸跡。山城の様々な痕跡があります。
城址の北側に回り込むと景色が開け、高崎の街並みと小野子山、子持山が見えました。
2019年02月10日 11:01撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城址の北側に回り込むと景色が開け、高崎の街並みと小野子山、子持山が見えました。
本丸跡の東側には三角点がありました。
2019年02月10日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸跡の東側には三角点がありました。
本丸跡です。ベンチも数台あります。
2019年02月10日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本丸跡です。ベンチも数台あります。
ピークの石碑。
2019年02月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークの石碑。
1
関ふれコースに復帰します。
2019年02月10日 11:19撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関ふれコースに復帰します。
ピークの石碑。
2019年02月10日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークの石碑。
少しに長めの下り階段。
2019年02月10日 11:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しに長めの下り階段。
1
長い階段を下り、谷を越え、向こうの道に登ります。
2019年02月10日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い階段を下り、谷を越え、向こうの道に登ります。
この階段付近は「鎌倉街道七曲り」と解説されています。
2019年02月10日 11:44撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段付近は「鎌倉街道七曲り」と解説されています。
金井沢碑の入口に着きました。トイレと四阿がありました。
2019年02月10日 11:52撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金井沢碑の入口に着きました。トイレと四阿がありました。
金井沢碑です。「群馬」という文字が記されている最古のものだそうです。
2019年02月10日 11:55撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金井沢碑です。「群馬」という文字が記されている最古のものだそうです。
2
桜の木のある公園を左に登ります。
2019年02月10日 12:08撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜の木のある公園を左に登ります。
1
紅梅が咲いていました。
2019年02月10日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅梅が咲いていました。
1
観音山ファミリーパークを右に見ながら進みます。
2019年02月10日 13:04撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
観音山ファミリーパークを右に見ながら進みます。
白衣観音が見えてきました。バックは榛名山の相馬山と二ッ岳。
2019年02月10日 13:06撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白衣観音が見えてきました。バックは榛名山の相馬山と二ッ岳。
集落は梅や蝋梅で色鮮やか。
2019年02月10日 13:13撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落は梅や蝋梅で色鮮やか。
白梅です。
2019年02月10日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白梅です。
3
コース最後に、浅間山方面が開けました。
2019年02月10日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース最後に、浅間山方面が開けました。
雄大な浅間山をズーム。
2019年02月10日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄大な浅間山をズーム。
3
こちらは荒船山ズーム。
2019年02月10日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは荒船山ズーム。
1
最後の未舗装路に入ります。
2019年02月10日 13:21撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の未舗装路に入ります。
竹林は少し荒れ気味。橋を渡ると山道は終了。
2019年02月10日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
竹林は少し荒れ気味。橋を渡ると山道は終了。
高風園前バス停に到着しました。
2019年02月10日 13:37撮影 by Canon PowerShot SX610 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高風園前バス停に到着しました。

感想/記録
by itacho

 前日、南関東には積雪があったので、多少の積雪や凍結は覚悟して出かけたが、高崎市内は全然雪が無く快適に歩くことが出来た。本コースは距離は長めだが、見どころが色々とあり飽きることなく歩くことができた。まず、山名八幡宮までは田園地帯の中を、牛伏・妙義・荒船や周囲の里山を眺めながらのんびりと歩いた。山ノ上碑にはボランティアの方がいて丁寧に解説をしてくれた。日本に現存する石碑の中で2番目に古いものであることを知った。その後の尾根歩きは高崎自然歩道「石碑の路」として整備されているので安心して歩ける。関ふれコースから外れるが、山名城址や根小屋城址にも寄り道をした。観音山ファミリーパークを過ぎた高台では、浅間山の勇姿を望める開けた場所があり、コースのクライマックスを感じた。集落には梅や蝋梅が咲き誇っており、早くも春を感じることができた。
訪問者数:30人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ