また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1727644 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳・縞枯山 晴天、ロープウェイで上がり徒歩下山

日程 2019年02月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ、微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
前日:11:00川越IC−関越道−上信越道−佐久南IC−254、40号線−
   白樺湖、ホステル・ジル白樺湖前泊
当日:ホステル発7:40−ビーナスライン−8:30北八つロープウェイ9:10−
   9:20山頂駅
帰宅:北八つロープウェイ18:00−佐久南IC−上信越道、関越道、渋滞無し−
   21:40川越IC
 ※ロープウェイは片道\1000、旅館でもらった割引券で\100引き。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
1時間55分
合計
7時間40分
S北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅09:5010:00坪庭10:45三ツ岳分岐10:50北横岳ヒュッテ10:5511:15北横岳(南峰)11:20北横岳11:3011:35北横岳(南峰)11:50北横岳ヒュッテ12:1512:45坪庭13:10縞枯山荘13:20雨池峠13:55縞枯山14:10縞枯山 展望台14:2014:25縞枯茶臼鞍部14:40五辻14:5015:35北八ヶ岳ロープウェイ山頂駅16:3017:30ピラタススキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所は無し。トレース幅広明瞭、雪が少なく踏み抜きナシ、アイゼンが良く効いて歩き易かった。
その他周辺情報前泊は白樺湖畔の「ホステル・ジル白樺湖」6畳に2段ベッドと折畳みベッド3人相部屋。当日50人宿泊満室。一泊朝食付き\3100、夕食は厨房を自由に使い自炊OK(私はコンビニ弁当)。
前日夕方、日帰り入浴白樺湖畔「すずらんの湯」ホステルの割引券で\500、スキー客で大混雑だった。

装備

個人装備 ベースレイヤー2枚重ね ドライレイヤー インシュレーションパーカー セミハードシェル タイツ ズボン 靴下 スキーグローブ インナー手袋 予備手袋 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 12本爪アイゼン 昼ご飯 行動食 山専0.5ℓ+保温ボトル0.35ℓ 折畳みイス コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 山地図 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 ゴーグル サングラス タオル Wストック カメラ
備考 ショートスキーの失敗談。山頂駅にショートスキーをデポして、山頂駅からゲレンデを滑り降りようとしたが失敗しました。スキーの簡易バインディングに山靴をアイゼンベルトでしばりつけたが(家で実験、練習)全くエッジが立たず、ターンはおろか制動も効かない。あえなく5mで撃沈。スキーブーツでないとスキーは滑れないことを身をもって体感。この間、約1時間、最終のロープウェイは出ていたので、アイゼンに履き替えてとぼとぼと登山道を下りました。

写真

前日夕方、小雪の舞う白樺湖。
2019年02月09日 15:49撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前日夕方、小雪の舞う白樺湖。
前泊した、白樺湖畔「ホステルジル白樺湖」。
2019年02月09日 15:52撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前泊した、白樺湖畔「ホステルジル白樺湖」。
6畳間に2段ベッド+折畳みベッド、3人相部屋。
2019年02月09日 16:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6畳間に2段ベッド+折畳みベッド、3人相部屋。
日帰り温泉「すずらんの湯」。帰る時は駐車待ちの車の列。
2019年02月09日 17:48撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日帰り温泉「すずらんの湯」。帰る時は駐車待ちの車の列。
ピラタス蓼科スキー場。駐車場は無料で余裕。
2019年02月10日 08:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピラタス蓼科スキー場。駐車場は無料で余裕。
ロープウェイ100人乗り、7割がた山屋さん。一気に2200mへ。
2019年02月10日 09:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ100人乗り、7割がた山屋さん。一気に2200mへ。
山頂駅正面、「坪庭」入口。ハイカー、ボーダーが身支度。
2019年02月10日 09:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅正面、「坪庭」入口。ハイカー、ボーダーが身支度。
1
坪庭周回路入口、「北横岳」方面。
2019年02月10日 09:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭周回路入口、「北横岳」方面。
坪庭の最高所に人だかり。カメラ屋さんもスノーブーツで頑張ってる。
2019年02月10日 09:53撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭の最高所に人だかり。カメラ屋さんもスノーブーツで頑張ってる。
目指す北横岳。
2019年02月10日 09:58撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す北横岳。
坪庭の展望箇所。
2019年02月10日 09:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭の展望箇所。
エビのしっぽ。
2019年02月10日 10:01撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エビのしっぽ。
3
坪庭の雪景。雪は少なく岩が見えてる。
2019年02月10日 10:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭の雪景。雪は少なく岩が見えてる。
北横岳への分岐点。
2019年02月10日 10:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳への分岐点。
一旦、少し下って沢を渡る。
2019年02月10日 10:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、少し下って沢を渡る。
大きなつづれ折れを登ります。雪が締まっていてアイゼンが良く効く。
2019年02月10日 10:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きなつづれ折れを登ります。雪が締まっていてアイゼンが良く効く。
樹氷、枝が細かく繊細。
2019年02月10日 10:30撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷、枝が細かく繊細。
3
三ツ岳分岐、上級者向けとのこと。
2019年02月10日 10:44撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ岳分岐、上級者向けとのこと。
北横ヒュッテ、3年前の2月に泊まりました。ここは風が弱く休憩適地。
2019年02月10日 10:51撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横ヒュッテ、3年前の2月に泊まりました。ここは風が弱く休憩適地。
1
山頂へ急な直線登り。
2019年02月10日 10:59撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂へ急な直線登り。
「北横岳:南峰」到着。−12度、風は弱いが冷たい、晴天。
2019年02月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「北横岳:南峰」到着。−12度、風は弱いが冷たい、晴天。
北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
2019年02月10日 11:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳、甲斐駒ヶ岳、仙丈ケ岳。
1
南八つ、少し雲がかかってる。
2019年02月10日 11:19撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八つ、少し雲がかかってる。
北横岳:北峰で記念撮影。
2019年02月10日 11:27撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳:北峰で記念撮影。
4
蓼科山はすぐ目の前。
2019年02月10日 11:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山はすぐ目の前。
3
山頂の賑わい。スノーシュー履いてる方、背負ってる方様々。
2019年02月10日 11:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の賑わい。スノーシュー履いてる方、背負ってる方様々。
1
山頂のエビのしっぽ。
2019年02月10日 11:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のエビのしっぽ。
2
北横岳を下ります。
2019年02月10日 11:43撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳を下ります。
2
北横ヒュッテの裏で昼食。昨晩同宿の方と遭遇、一緒に昼食しました。
2019年02月10日 11:58撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横ヒュッテの裏で昼食。昨晩同宿の方と遭遇、一緒に昼食しました。
坪庭を見下ろす。
2019年02月10日 12:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭を見下ろす。
坪庭の向こう「縞枯山」に向かいます。
2019年02月10日 12:50撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭の向こう「縞枯山」に向かいます。
1
坪庭いちばんの難所、急降下階段。
2019年02月10日 13:03撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭いちばんの難所、急降下階段。
雨池峠に向かう、雪の樹林帯の中へ。
2019年02月10日 13:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠に向かう、雪の樹林帯の中へ。
なだらかな樹林帯の道。
2019年02月10日 13:08撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな樹林帯の道。
雨池峠。右、縞枯山の入口。
2019年02月10日 13:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨池峠。右、縞枯山の入口。
樹林の中一直線の急坂。
2019年02月10日 13:22撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林の中一直線の急坂。
「縞枯山」山頂は樹林の中、少し眺望のあるところがある。
2019年02月10日 13:56撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「縞枯山」山頂は樹林の中、少し眺望のあるところがある。
10分くらい歩くと、縞枯山展望台。
2019年02月10日 14:05撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10分くらい歩くと、縞枯山展望台。
八ヶ岳の雲が取れました。
2019年02月10日 14:09撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の雲が取れました。
2
後ろには、浅間山。
2019年02月10日 14:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろには、浅間山。
2
縞枯山展望台から急降下。
2019年02月10日 14:20撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山展望台から急降下。
茶臼山の分岐、右の「五辻」に向かいます。
2019年02月10日 14:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茶臼山の分岐、右の「五辻」に向かいます。
縞枯?の樹氷。
2019年02月10日 14:29撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯?の樹氷。
2
五辻に来ました。あとは山頂駅まで緩やかな道。
2019年02月10日 14:42撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五辻に来ました。あとは山頂駅まで緩やかな道。
笹原の道から、樹林の道へ。
2019年02月10日 14:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原の道から、樹林の道へ。
なだらかな登り、微妙にキツい。
2019年02月10日 15:10撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかな登り、微妙にキツい。
ロープウェイ山頂駅が見えてきた。
2019年02月10日 15:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ山頂駅が見えてきた。
笹原もキレイ。
2019年02月10日 15:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原もキレイ。
1
山頂駅に帰還。
2019年02月10日 15:32撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅に帰還。
あとはショートスキーでゲレンデを滑降、と行きたかったんですが見事に失敗。
2019年02月10日 15:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あとはショートスキーでゲレンデを滑降、と行きたかったんですが見事に失敗。
約1時間、ショートスキーと格闘した後、アイゼンに履き替えて、陽が沈んできた登山道を下ります。
2019年02月10日 16:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間、ショートスキーと格闘した後、アイゼンに履き替えて、陽が沈んできた登山道を下ります。
1
最終便後30分過ぎの、業務運転か?。
2019年02月10日 16:42撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終便後30分過ぎの、業務運転か?。
一回だけ中間部でゲレンデを横切る。
2019年02月10日 17:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一回だけ中間部でゲレンデを横切る。
雪が少なく草が見えてる、ザクザクと普通に歩ける。
2019年02月10日 17:17撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なく草が見えてる、ザクザクと普通に歩ける。
ゲレンデ整備開始、圧雪車が上がって来ました。
2019年02月10日 17:18撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデ整備開始、圧雪車が上がって来ました。
1
スキー場の建物が見えてきて、もう安心。
2019年02月10日 17:21撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場の建物が見えてきて、もう安心。
道は駐車場の方に降りてきました。
2019年02月10日 17:28撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は駐車場の方に降りてきました。
1
降り口に立派な八ヶ岳の標識。後ろからお二人が続きました。無事、下山して今日の山行終了。
2019年02月10日 17:31撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降り口に立派な八ヶ岳の標識。後ろからお二人が続きました。無事、下山して今日の山行終了。
おまけ。アイゼンベルトで登山靴をうまく装着できたんですが、エッジが立たず、ターンも制動も出来ない。いかにスキーブーツで滑ってたことか、おおいに反省。
2019年02月03日 14:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おまけ。アイゼンベルトで登山靴をうまく装着できたんですが、エッジが立たず、ターンも制動も出来ない。いかにスキーブーツで滑ってたことか、おおいに反省。

感想/記録
by kiha52

冬の北横岳は3年前に北横ヒュッテに泊まりました。今回も同じ北横岳、縞枯山ルートですが、冬道の運転もあるので楽な前日泊にしました。
3連休中日、ちょうどいい天気に当たりました。雲はありましたが晴天で無風、気温は低いが登行にも好条件、それほど消耗しないで歩けました。
雪山の景色は素晴らしく、樹氷や雪をかぶった樹林歩き、山頂からの眺めを堪能しました。
にわかな登山者でも2月の雪山に行けるのはロープウェイや、今の高性能なウェア、装備のおかげですね。
下山のショートスキー滑降は失敗、やはり二兎を追うものはなんとかで、重いスキーブーツも持ってかないといけません、反省。スキーパトロールの方に、ゲレンデを歩かずに登山道を降りるように促がされ、登山道で下山。日没と追いかけっこになりましたが、登山道は雪が少なく明瞭でスムーズに下りられました。パトロールの方に感謝です。

https://www.youtube.com/watch?v=TSXgPEzuogc
縞枯山麓の雪道歩行、2分少々。
訪問者数:150人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/8/26
投稿数: 1338
2019/2/14 7:26
 絶好の雪山日和
kiha52様、こんにちは😃
同じ日、我々は入笠山にいました。
この日は良い天気でしたね。
北横岳も樹林帯に景色に素晴らしいです。
やはりこの山は絶好のポジションにありますね😊

また登山靴での滑降叶わず残念でした。
出来れば画期的でしたね。
まずは無事に下山でき、何よりでした😊
登録日: 2014/4/28
投稿数: 40
2019/2/14 20:52
 Re: 絶好の雪山日和
Akaneko様 こんにちわ
同じ日に近くに、お互い心掛けがいいから
良い天気に恵まれましたね
北横岳は展望も素晴らしいし、縞枯山とに挟まれた
坪庭は風が弱く、ゆっくりと雪山景色に浸れました。
危険個所も無いから、雪山初級者の天国です。

ショートスキー滑降は甘かったです。
良く滑る2本のソリに乗ってるようで怖かったです。
ゲレンデ脇の下山道は雪が少なかったせいか
1時間で下りてしまい、ラッキーでした。
ゲレンデのツボ足歩きだったら大苦戦だったでしょう。
パトロールの方は分かってたのかもしれません。
反省して次回は、別々に楽しみます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ