また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1728233 全員に公開 山滑走 芦別・夕張

笠森〜中天狗【尻岸馬内林道から】

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年02月11日(月) [日帰り]
メンバー
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道入口に大きな除雪スペースあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間52分
休憩
4分
合計
8時間56分
Sスタート地点06:3912:13中天狗12:1715:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

写真

尻岸馬内林道入口
「しりきしまない」と読むらしい
2019年02月11日 06:40撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻岸馬内林道入口
「しりきしまない」と読むらしい
4
ヤブっぽい尾根を歩いたり…
2019年02月11日 07:07撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブっぽい尾根を歩いたり…
1
雪庇のデコボコ尾根を歩いたり…
2019年02月11日 08:25撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪庇のデコボコ尾根を歩いたり…
4
ときにはトラバースしたり…
2019年02月11日 08:40撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ときにはトラバースしたり…
2
広い尾根を登ったり…
2019年02月11日 09:06撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
広い尾根を登ったり…
樹氷の森を登ったり…
2019年02月11日 09:52撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹氷の森を登ったり…
後ろを振り返ったりしながら…、ひたすら単調な尾根を進む
2019年02月11日 09:55撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後ろを振り返ったりしながら…、ひたすら単調な尾根を進む
6
隣の尾根が薄っすらと見えるときもあった
2019年02月11日 10:00撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の尾根が薄っすらと見えるときもあった
2
これから進む尾根が薄っすらと見えるときもあった
2019年02月11日 10:11撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから進む尾根が薄っすらと見えるときもあった
3
山頂方向が薄っすらと見えるときもあった
2019年02月11日 10:37撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂方向が薄っすらと見えるときもあった
1
ここを登ればもう少しで山頂
2019年02月11日 10:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ればもう少しで山頂
4
ようやく山頂が見えてきた
2019年02月11日 11:42撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく山頂が見えてきた
2
山頂到着
後ろに薄っすらと見えるのが登ってきた尾根
2019年02月11日 12:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着
後ろに薄っすらと見えるのが登ってきた尾根
12
隣の尾根方向
ずいぶん尖がってる
2019年02月11日 12:14撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の尾根方向
ずいぶん尖がってる
3
登ってきた尾根を見下ろす
2019年02月11日 12:31撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ってきた尾根を見下ろす
2
登りトレースは殆ど消えかかっていた
2019年02月11日 13:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りトレースは殆ど消えかかっていた
1
滑る斜面を見下ろす
2019年02月11日 14:57撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑る斜面を見下ろす
1
尻岸馬内川に合流
左の斜面を登り返した
2019年02月11日 15:17撮影 by Canon PowerShot G9 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尻岸馬内川に合流
左の斜面を登り返した
2

感想/記録

先月布部岳へ登ったときに薄っすらだけど中天狗の尾根がガスの向こうに見えた。そのときから登ってみたいと思っていた。

中天狗まではいくつかルートが考えられる。今回はひたすら長い尾根を進むというシンプルなルートで登ってみることにした。このルートで登るとアップダウンが多いため滑走要素はほぼ無い。

林道入口の橋を渡ったところから尾根に取り付く。笠森までは細尾根やヤブ尾根が多くてちょい面倒だった。笠森を過ぎると広い尾根が増えてきてそこそこ歩きやすくなる。

尾根は全体的には地形のデコボコ斜面が多くてなかなかスムーズには登ることが出来なかった。長い尾根で進んでも進んでも変わり映えしない風景にうんざり気味となる。天気も悪いしずっと帰りたい気分だった。時々チラチラ見える富良野西岳方向の稜線の風景だけを心の支え?に登った。

標高968mピークを越えるとようやく山頂方向の白い姿が見えて来る。尾根右側の斜面をトラバース気味に登って山頂直下まで進む。山頂は崖の上にあってスキーでは登れなさそう。適当な場所にスキーをデポしてツボ足で登った。しかし足場が無くて胸まで埋まる雪になかなか登れずしばらく悶絶。木を掴んで這い上がるような感じで登ってようやく山頂まで到着した。

山頂ではガスで景色はほぼ見えず。薄暗くてちょっと不気味な雰囲気だった。山頂は巨大雪庇になっている。木を掴んで確保しながら数枚の写真を写してすぐに下山を開始した。バックステップで慎重に下りる。

スキーデポ地点からブーツのバックルだけ締めてシールは付けたまま登ってきた尾根をひたすら戻る。登りのトレースはほぼ埋まっていて帰りもラッセルとなる。分かってはいたけど登り返しが多くてうんざりした。

登り返しがないところまで戻ってようやくシールを外す。尾根の途中からヤブを避けて沢沿いを滑る。そこそこ楽しかった。尻岸馬内川に合流したところでシールを付けて横の斜面を登り返した。

ガスでほぼ風景も見えないし同じような景色が続く長い尾根で修行のような山スキーだった。このルートから二度目は無いと思う。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:595人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ