また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1733532 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

石谷山〜九千部山【五ヶ山ダムから国境石を探しながら周回】

日程 2019年02月17日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
五ヶ山ダム湖周回道の七曲峠への県道分岐の先の路肩の広いところにとめました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間12分
休憩
20分
合計
4時間32分
Sスタート地点12:0613:34石谷山13:4714:40九千部山14:4716:38ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所なし。
林道倉谷線は、ところどころ崩壊。落石に注意。
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 GPS 常備薬 携帯 時計 タオル カメラ

写真

五ヶ山ダム湖周回道の七曲峠への県道分岐の先の路肩の広いところにとめました。
2019年02月17日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五ヶ山ダム湖周回道の七曲峠への県道分岐の先の路肩の広いところにとめました。
新しくできた五箇山ダム。
現在試験湛水中。
すぐ下の南畑ダムは水がなくてカラッカラでしたが、こちらは満々と水を湛えています。
2019年02月17日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しくできた五箇山ダム。
現在試験湛水中。
すぐ下の南畑ダムは水がなくてカラッカラでしたが、こちらは満々と水を湛えています。
5
七曲峠へ登る県道は、数箇所で崩壊していて廃道状態です。
2019年02月17日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲峠へ登る県道は、数箇所で崩壊していて廃道状態です。
倒木や落ち葉の積もった県道をジグザグに登ります。
2019年02月17日 12:13撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木や落ち葉の積もった県道をジグザグに登ります。
七曲峠が近づくと、道路改良工事が行われていました。
この道がまた使えるようになるのかな。
2019年02月17日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲峠が近づくと、道路改良工事が行われていました。
この道がまた使えるようになるのかな。
国道385号?
坂本峠が国道だと思ってたけど。
2019年02月17日 12:23撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道385号?
坂本峠が国道だと思ってたけど。
1
七曲峠の九州自然歩道案内板。
崩壊しています。
2019年02月17日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七曲峠の九州自然歩道案内板。
崩壊しています。
ヤブツバキの赤い絨毯。
2019年02月17日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブツバキの赤い絨毯。
2
国境石その1。
「從是北筑前國」と読めます。
2019年02月17日 12:32撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境石その1。
「從是北筑前國」と読めます。
4
国境石その2。
2019年02月17日 12:42撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境石その2。
2
国境石その3。
2019年02月17日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境石その3。
2
こちらは国境石じゃなくて、ついたて岩。
2019年02月17日 12:52撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは国境石じゃなくて、ついたて岩。
2
国境石その4。
2019年02月17日 12:53撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境石その4。
2
国境石その5。
2019年02月17日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境石その5。
2
国境石その6。
2019年02月17日 13:10撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境石その6。
2
国境石その7
2019年02月17日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境石その7
1
国境石その8
2019年02月17日 13:20撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国境石その8
1
三領境峠。
2019年02月17日 13:29撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三領境峠。
石谷山頂上。
ここでカップうどんの昼食。
2019年02月17日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石谷山頂上。
ここでカップうどんの昼食。
1
気温は2℃。
風が当たると体が冷えます。
2019年02月17日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は2℃。
風が当たると体が冷えます。
三領境にあった国境石。
「從是北筑前國」ではなく、「從是西北筑前領」と書かれています。ここは、対馬藩田代領との境なので、國ではなくて領が使われているらしい。
2019年02月17日 13:54撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三領境にあった国境石。
「從是北筑前國」ではなく、「從是西北筑前領」と書かれています。ここは、対馬藩田代領との境なので、國ではなくて領が使われているらしい。
4
この時季、ツルシキミは赤い実とつぼみが楽しめます。
2019年02月17日 14:10撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時季、ツルシキミは赤い実とつぼみが楽しめます。
石谷山は常緑樹林だったのに、ほんの少し標高が上がると落葉樹の林になっています。
2019年02月17日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石谷山は常緑樹林だったのに、ほんの少し標高が上がると落葉樹の林になっています。
1
四阿屋分岐。
2019年02月17日 14:30撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿屋分岐。
ひっそりと石像。
2019年02月17日 14:35撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ひっそりと石像。
2
頂上のアンテナ群。
2019年02月17日 14:36撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上のアンテナ群。
九千部山頂上。
2019年02月17日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九千部山頂上。
3
東の方を望みます。
2019年02月17日 14:40撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の方を望みます。
1
バレンタインに貰ったチョコをいただきます。
2019年02月17日 14:43撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バレンタインに貰ったチョコをいただきます。
1
下りはうるしが谷遊歩道で。
2019年02月17日 14:53撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはうるしが谷遊歩道で。
このあたりが常緑樹と落葉樹の境目。
2019年02月17日 15:01撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたりが常緑樹と落葉樹の境目。
林道に出ました。
グリンピアから車道歩きがいやなので、林道で下ることにします。
2019年02月17日 15:02撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出ました。
グリンピアから車道歩きがいやなので、林道で下ることにします。
脊振山が正面に見えます。
2019年02月17日 15:07撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
脊振山が正面に見えます。
注意看板があるけど、こんなに崩れていたら一般車両は通行できません。
2019年02月17日 15:18撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
注意看板があるけど、こんなに崩れていたら一般車両は通行できません。
大規模崩壊地。
2019年02月17日 15:21撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大規模崩壊地。
下を見ると、、、
2019年02月17日 15:22撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見ると、、、
路盤が滑っています。
2019年02月17日 15:27撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
路盤が滑っています。
ここは上からの土砂が完全に道を塞いでいます。
2019年02月17日 15:39撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは上からの土砂が完全に道を塞いでいます。
ゲートがありました。ここまでは車で来れるかな。
2019年02月17日 16:08撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートがありました。ここまでは車で来れるかな。
ダム湖畔に出ました。
2019年02月17日 16:17撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダム湖畔に出ました。
本日最大の難関。フェンスが行く手を完全に塞いでいます。
2019年02月17日 16:27撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日最大の難関。フェンスが行く手を完全に塞いでいます。
1
フェンスは右側の擁壁から強引に乗り越え、橋の上に出ました。
以前ここに来たときは、橋はまだ工事中で、グルっと遠回りをしました。
2019年02月17日 16:29撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスは右側の擁壁から強引に乗り越え、橋の上に出ました。
以前ここに来たときは、橋はまだ工事中で、グルっと遠回りをしました。
1
上に登っているのが七曲峠への道。
2019年02月17日 16:35撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上に登っているのが七曲峠への道。
1
ゴーーール。
2019年02月17日 16:36撮影 by Canon PowerShot SX730 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーーール。

感想/記録

五ヶ山ダム湖の右岸を通る道ができたので、これを利用して石谷山から九千部山を周回してきました。
七曲峠から三領境峠を通って九千部山にかけて国境石群があるのは知っていましたが、今回、すぐに1個目を見つけたので、以降探しながら歩きました。国境石はほぼ尾根上にあるので、歩道横にある場合もあれば、ちょっと道を外れて入り込まないと行けないところもあります。
文字が確認できたものだけ写真を上げていますが、ほかにもそうじゃないかな、という石もいくつかあります。
三領境から九千部山までは歩道が尾根から離れている場所が多いので、途中で探すのを諦めました。
下りは、舗装道路歩きを避けるために林道を歩きましたが、うんざりするほど長かった。
訪問者数:172人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/16
投稿数: 990
2019/2/18 15:23
 国境石
いいですね〜。
この地区が他の地区に比べてやけにに多いことは知っておりましたが。
おそらく、筑前国としては蛤水道の事件がよほど頭に来たようで・・・。
これ以上水を肥前国佐賀藩に盗まれないようにとの思惑があったのではないでしょうか?
今では五箇山ダムはもちろん福岡都市圏の生活用水確保の大義のもと、石谷山稜線の南に流れた水も筑後大堰から大胆にも福岡都市圏へ送っていますが。
登録日: 2007/12/3
投稿数: 109
2019/2/18 23:05
 Re: 国境石
脊振山の国境争いでは肥前国の完勝だったみたいですね。
分水嶺を大きく越えたところに県境があるのを昔から不思議に思っていました。
何度か水不足を経験している福岡都市圏に住むものとしては、人口が増えすぎるのも不安です。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ