また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1738047 全員に公開 ハイキング東海

白水山

日程 2019年02月24日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー6人
天候まずまず、晴れ。
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間23分
休憩
36分
合計
5時間59分
Sスタート地点08:2510:27石神峠10:4112:09白水山12:3114:24ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
相変わらず私は、仕事その他で毎日忙しいです。しかしこのままでは、山登りに行かないままで2月が終わってしまいそうでした。
 
という訳で所属会の大先輩と相談したところ、2/24日曜日に白水山だったら何とかなりそうで、急遽、決まりました。



この時にユートリオは工事中で休みでした。だから私たちは一番近い佐野川温泉へ、終わってから寄り道しています。

佐野川温泉は、まあ、何というか、徹底して愛想が無いけれど。温泉そのものは良いです。
コース状況/
危険箇所等
今回の私たちが歩いた範囲は、とても良く整備されています。
その他周辺情報終わってから私たちは、佐野川温泉へ寄り道しました。
  山梨県南部町井出3482-1
  0556-67-3216
過去天気図(気象庁) 2019年02月の天気図 [pdf]

写真

ユートリオの駐車場へ車を置かせてもらいます。駐車場から歩き始めると、あちこちに梅の花が咲いていました。
2019年02月24日 08:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ユートリオの駐車場へ車を置かせてもらいます。駐車場から歩き始めると、あちこちに梅の花が咲いていました。
上稲子八幡宮へ寄り道して、山登りの安全をお祈りします。ここは小さなお宮ですが、彫刻などが素敵です。裏の山は城跡だそうです。
2019年02月24日 08:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上稲子八幡宮へ寄り道して、山登りの安全をお祈りします。ここは小さなお宮ですが、彫刻などが素敵です。裏の山は城跡だそうです。
急ぐ必要も無いから、ぶらぶらと、のんびりと歩きます。あちこちで梅とかアセビとか色々な花が咲いていました。
2019年02月24日 09:01撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急ぐ必要も無いから、ぶらぶらと、のんびりと歩きます。あちこちで梅とかアセビとか色々な花が咲いていました。
1
しだれ桜ではなく、しだれ梅が咲いていました。
2019年02月24日 09:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しだれ桜ではなく、しだれ梅が咲いていました。
1
登山口がある、地蔵堂に着きました。ちょっと休んだら、山へ登りましょう。
2019年02月24日 09:17撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口がある、地蔵堂に着きました。ちょっと休んだら、山へ登りましょう。
前に来た時は無かった案内が出ています。ここのルートを整備される方々には感謝です。
2019年02月24日 09:23撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前に来た時は無かった案内が出ています。ここのルートを整備される方々には感謝です。
1
ルートは良く整備されています。山に慣れていないひとでも何とかなる感じ。
2019年02月24日 09:30撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ルートは良く整備されています。山に慣れていないひとでも何とかなる感じ。
1
大和田という、元は集落があったところに来ました。おそらく今では誰も住んでいないっぽいです。ちょこっと北側が見えました。
2019年02月24日 09:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和田という、元は集落があったところに来ました。おそらく今では誰も住んでいないっぽいです。ちょこっと北側が見えました。
山奥の集落は、どこも過疎化というか限界化が進んでいるなあ、と思います。大和田を出ます。
2019年02月24日 09:53撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山奥の集落は、どこも過疎化というか限界化が進んでいるなあ、と思います。大和田を出ます。
この白水山は、延々と植林ばっかりが続きます。
2019年02月24日 10:12撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この白水山は、延々と植林ばっかりが続きます。
とはいえ植林としては、ここは割りと良く手入れがされている方だと思います。
2019年02月24日 10:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とはいえ植林としては、ここは割りと良く手入れがされている方だと思います。
1
植林が途切れてガードレールが見えてくると、石神峠に到着です。
2019年02月24日 10:25撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林が途切れてガードレールが見えてくると、石神峠に到着です。
1
石神峠の説明がありました。
2019年02月24日 10:26撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石神峠の説明がありました。
峠の周りには、お地蔵様か馬頭観音かな、石碑などが幾つも建てられていました。
2019年02月24日 10:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峠の周りには、お地蔵様か馬頭観音かな、石碑などが幾つも建てられていました。
休憩をほどほどに終えたら、また登り始めるとしましょう。
2019年02月24日 10:42撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩をほどほどに終えたら、また登り始めるとしましょう。
1
第一展望台を通過します。
2019年02月24日 10:51撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第一展望台を通過します。
この辺りは今は植林ばっかりですが。炭焼きの窯の跡がありますから、ちょっと前までは広葉樹林だったのでしょう。
2019年02月24日 11:05撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは今は植林ばっかりですが。炭焼きの窯の跡がありますから、ちょっと前までは広葉樹林だったのでしょう。
1
倒木が本来のルートを塞いでいます。迂回路にピンクテープを付けて、どこにルートがあるのか分かるようにします。
2019年02月24日 11:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が本来のルートを塞いでいます。迂回路にピンクテープを付けて、どこにルートがあるのか分かるようにします。
1
植林ばっかりで眺望はとぼしいですが、山としては悪くないと思います。
2019年02月24日 11:27撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
植林ばっかりで眺望はとぼしいですが、山としては悪くないと思います。
ガレの淵まで登ると、西側の山々が見えます。ベンチもあるし、またここでしばらく休憩です。
2019年02月24日 11:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレの淵まで登ると、西側の山々が見えます。ベンチもあるし、またここでしばらく休憩です。
ガレの淵から北西側を見ます。手前に思親山があり、その後ろには七面山のガレが見えます。
2019年02月24日 11:37撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレの淵から北西側を見ます。手前に思親山があり、その後ろには七面山のガレが見えます。
ガレの淵から南西側を見ます。手前に篠井山があり、その後ろには安倍川沿いの山々が見えます。
2019年02月24日 11:38撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガレの淵から南西側を見ます。手前に篠井山があり、その後ろには安倍川沿いの山々が見えます。
1
ほどほどに休憩を打ち切って、では、ガレの淵から白水山の頂上へ向かいましょう。
2019年02月24日 12:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどほどに休憩を打ち切って、では、ガレの淵から白水山の頂上へ向かいましょう。
12時過ぎに頂上へ到着です。標高は811.8mです。頂上からは幾つかの尾根とルートが伸びていますから、下りる時には注意してください。
2019年02月24日 12:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時過ぎに頂上へ到着です。標高は811.8mです。頂上からは幾つかの尾根とルートが伸びていますから、下りる時には注意してください。
1
いま頂上は東側が刈り払われて、富士山が見えるようになっていました。
2019年02月24日 12:10撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いま頂上は東側が刈り払われて、富士山が見えるようになっていました。
頂上から一段下がったところが、第二展望台です。東側の富士山や天子ヶ岳そして毛無山などが見えます。
2019年02月24日 12:40撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上から一段下がったところが、第二展望台です。東側の富士山や天子ヶ岳そして毛無山などが見えます。
1
しかし、まあ、植林ばっかりですね。
2019年02月24日 12:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかし、まあ、植林ばっかりですね。
倒木が稜線上のルートを塞いでいます。やれやれ。念のために持ってきたのこぎりの出番です。
2019年02月24日 12:47撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒木が稜線上のルートを塞いでいます。やれやれ。念のために持ってきたのこぎりの出番です。
1
とりあえず邪魔な枝だけは刈り払ってしまいました。太い幹はともかく。これでちょっとは通過が出来るでしょうか。
2019年02月24日 12:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず邪魔な枝だけは刈り払ってしまいました。太い幹はともかく。これでちょっとは通過が出来るでしょうか。
1
このあたり、倒木が目につきますね。
2019年02月24日 12:59撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このあたり、倒木が目につきますね。
稜線の鞍部まで下ると、直進できない様にロープで止めてあり、ユートリオはこっちへ下るように示されています。
2019年02月24日 13:07撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の鞍部まで下ると、直進できない様にロープで止めてあり、ユートリオはこっちへ下るように示されています。
1
では、指示に従ってユートリオへ向かいます。
2019年02月24日 13:13撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では、指示に従ってユートリオへ向かいます。
途中にNHKの中継設備があります。
2019年02月24日 13:35撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にNHKの中継設備があります。
1
大昔に登った時と、この辺りからルートが違いますね。
2019年02月24日 14:09撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大昔に登った時と、この辺りからルートが違いますね。
下りてきました。なかなか楽しかった。
2019年02月24日 14:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りてきました。なかなか楽しかった。
撮影機材:

感想/記録

今回も感想を四点挙げておきます。


’鮨綮海録⇔咾个辰りで、眺望も季節感もあんまり無いところです。山登りとしては人気も無く、実際とっても静かです。でもこうやって登ってみると、山としては距離も標高差も場所も悪くないと思います。終わってから、普通ならユートリオで温泉に入ることも含めて。


花なんて全く無いだろうと思っていましたが。実はこんなに梅がいっぱい咲いているなんて、思いもしませんでした。


お試しで、今回初めて参加された女性がいました。まずまず楽しんでもらえたみたいで、良かった。


ず2鵑了嚇个蠅念貳屬良蘆瓦蓮¬堽に飛んでいる花粉でした。花粉だけはひどかった。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ