また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1744705 全員に公開 沢登り丹沢

世附川水系 大又沢支流 小抜沢

日程 2019年03月02日(土) [日帰り]
メンバー
 kamog(CL)
天候晴れのち曇り(夕方小雨あり)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
浅瀬
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
■小抜沢

 大又沢の支流で大又沢林道の千鳥橋を渡り600〜700mほど進んで西側から
 合わさる沢。
 沢登りとしての記録はほとんどない。
 概ね平凡な渓相ながら675m〜695m辺りはまあまあ見栄えのするナメ帯と
 760mに4m棚、詰め近くに7×12m棚がある。
 水量が少ないのでおそらく釣り師もここには入らないであろう。

 ※ヤマレコ等には小枝沢と地名表記がされていますが「抜」と「枝」を
  見違えていると思われます。
  正規手書きの西丹沢河川頂稜図では小抜沢と表記されています。

‖臻沢570mで西北西から水量比1:10で合わさる。
 大又沢林道が西北西から概ね北に曲がった少し先で大又沢河原に下り、水量の
 少ない今日は飛び石で徒渉できた。
 浅瀬から出合までおよそ1時間20分。

∈能蕕留當蕕郎2鷓犬ら巻いたが右からも巻けそう。
 590mにある2基目の堰堤は右から巻く。
 少しで605m二俣状。右(北)から入る支流はS字状に合わさる浅めの窪で涸れ。
 625m二俣は明瞭で支流の右沢は北西向き、左沢は南西向きで水量比1:1。
 左沢に進む。

650mで左(南南西)から急で荒れ気味の窪が合わさり、本流はここで一旦北に
 向くと1.5×3m小滝。
 すぐに西に向きを変えると左側が壁となって1〜1.5mの小滝が続いているが
 どれも簡単に越せる。
 670mで南南西から少しゴルジュ状になった急な涸支流、間髪入れずに675mで
 西から支流を合わさると、この沢にしては見栄えのする2段4×12mナメ滝だ。
 適当に越えると、まだ上にもナメが続いていて心休まるポイントである。
 ナメの後半で680m二俣となり左に進む。

725m二俣はもう水も細いが水量比1:2程度で右(北西)に進む。
 溪相は赤茶の剥離岩帯で今までより少し荒れた印象を受ける。
 760mで今までで一番高い・・・といっても落差4m程度の棚が行く手を塞いで
 いる。遠目では取っ付きにくそうな顔をした棚だが、近づいてみると登れそうだ。
 左からテイクオフし細いバンドを右にトラバースして落ち口を越える。(掘次
 次の2mCSを右から容易に越えると775m二俣。左に進む。

810mで北北西(右)側が岩帯が露出し上部は崩れた土状崩壊地となった箇所に
 出る。右の崩壊地上部には富士見林道の護岸堤が見える。
 この辺はミツマタ群となっており、すでに一部は開花していた。
 土混じりのガレとなった西に向かう本流を進むと、850mで少し苔の生えた
 7×12mほどの緩い涸棚が出てくる。脆いスタンスをチェックしながら越える。
 (掘次
 最後まで詰めていくと富士見林道に出られる。

Σ執澆楼貳岾亮造覆里鷲抻慮林道を左に進んで地蔵平に出て大又沢林道であろう。
 また地図読みが確実にできるならば、法行沢支流の長尾沢(上長尾沢)と井戸沢の
 中間尾根を下って法行沢林道へ出るか、東南東尾根を830mピークまで行き、
 そこから太った植林帯の尾根である南尾根(法行棚沢右岸尾根)を下りる。
 ただし後者の尾根は650mより下部はスズタケのちょっとした藪漕ぎ、末端は
 ほぼ法行沢林道の護岸堤なのでルート取りがうまくいかなければ懸垂下降を
 余儀なくされる。

遡行グレード:1級

写真

朝は快晴の浅瀬
2019年03月02日 09:14撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝は快晴の浅瀬
釣り師さんの入渓状況を要確認!
昔から渓流釣りの暗黙のルールで、一番に入った人がその沢の権利を有する。
沢登りだけの人もこれを知っておかないとトラブルになることもある。
2019年03月02日 09:18撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
釣り師さんの入渓状況を要確認!
昔から渓流釣りの暗黙のルールで、一番に入った人がその沢の権利を有する。
沢登りだけの人もこれを知っておかないとトラブルになることもある。
2
笹子沢の滝
2019年03月02日 09:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹子沢の滝
大又ダムの少し手前で西から入る小沢に3段30mはある棚が。
地形図見ても等高線が滅茶混雑している。
2019年03月02日 10:11撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又ダムの少し手前で西から入る小沢に3段30mはある棚が。
地形図見ても等高線が滅茶混雑している。
林道が北に向いた。
そろそろ対岸を気にする。
2019年03月02日 10:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道が北に向いた。
そろそろ対岸を気にする。
あった。今回目指す小抜沢出合。
2019年03月02日 10:42撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あった。今回目指す小抜沢出合。
飛び石徒渉
2019年03月02日 10:44撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛び石徒渉
最初の堰堤
今日は左から巻いた
2019年03月02日 10:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の堰堤
今日は左から巻いた
2番目堰堤
右から巻いた
2019年03月02日 11:07撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2番目堰堤
右から巻いた
小滝出てくる
2019年03月02日 11:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小滝出てくる
右沢には割と見栄えのするナメ
2019年03月02日 11:41撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右沢には割と見栄えのするナメ
2
上にもナメが続いている
2019年03月02日 11:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上にもナメが続いている
1
リラクゼーションしましょ
2019年03月02日 11:58撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リラクゼーションしましょ
1
お、何か黒い壁が見えてきた
2019年03月02日 12:19撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お、何か黒い壁が見えてきた
1
左からテイクオフし右にトラバースして落ち口へ
2019年03月02日 12:20撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左からテイクオフし右にトラバースして落ち口へ
1
810mで右には岩盤帯と上部崩落帯
2019年03月02日 12:36撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
810mで右には岩盤帯と上部崩落帯
そこにはミツマタ・・・おー開花している
2019年03月02日 12:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこにはミツマタ・・・おー開花している
1
最後近くの7×12m棚
2019年03月02日 12:48撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後近くの7×12m棚
1
富士見林道が見えている
2019年03月02日 12:54撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士見林道が見えている
1
林道の護岸堤
2019年03月02日 13:01撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の護岸堤
詰めてきた小抜沢
2019年03月02日 13:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
詰めてきた小抜沢
この尾根を下る
2019年03月02日 13:02撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この尾根を下る
尾根下降点には128と129林班案内
2019年03月02日 13:12撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根下降点には128と129林班案内
西南西へ太った植林尾根を下る
2019年03月02日 14:03撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南西へ太った植林尾根を下る
東側のミツバ岳方面が開けている
2019年03月02日 14:16撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側のミツバ岳方面が開けている
南南東尾根へ
2019年03月02日 14:24撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南南東尾根へ
ゼブラの森だ
2019年03月02日 14:29撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゼブラの森だ
670mで南西へ
そして650mで南へ
2019年03月02日 14:33撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
670mで南西へ
そして650mで南へ
尾根末端は急になってくる
2019年03月02日 14:40撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根末端は急になってくる
570mでどちらに下りるか考えたが西南西の方が護岸堤マークが切れていたのでそちらを狙う
2019年03月02日 14:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
570mでどちらに下りるか考えたが西南西の方が護岸堤マークが切れていたのでそちらを狙う
下に法行沢林道が見えるのだが果たして・・・
2019年03月02日 14:43撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下に法行沢林道が見えるのだが果たして・・・
最後は地形図通り護岸堤が一旦切れた箇所を慎重にクライムダウンで林道へ下りられた
2019年03月02日 14:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後は地形図通り護岸堤が一旦切れた箇所を慎重にクライムダウンで林道へ下りられた
法行沢林道
2019年03月02日 14:46撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法行沢林道
1
大又沢林道への合流点はちょっと遠回りになるので、右手のショートカットルートをいつも通りに使う
2019年03月02日 14:47撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大又沢林道への合流点はちょっと遠回りになるので、右手のショートカットルートをいつも通りに使う
踏み跡が右曲してから
2019年03月02日 14:50撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡が右曲してから
崩落箇所もある
2019年03月02日 14:51撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩落箇所もある
下の大又沢林道に落石を起こさないようにトラバース
2019年03月02日 14:52撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下の大又沢林道に落石を起こさないようにトラバース
法行橋のところに出た
2019年03月02日 14:53撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法行橋のところに出た
浅瀬に戻る
2019年03月02日 15:39撮影 by FinePix XP90 XP91 XP95, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅瀬に戻る

感想/記録
by kamog

記録もほとんど見ない大又沢の支流、小抜沢を遡行してきました。
この辺の沢で記録が乏しいということは一般的に言われるスカ沢の可能性大。
まぁそれはそれで個人的にはその沢の個性がわかるので良しとしています。
中盤にはちょっとは見栄えのするナメのセクションと数mの棚が出てきたので
それなりに楽しめました。

下降は富士見林道から西南西尾根へ。
まだ歩いたことがない830mピークを絡めて法行橋近くに下りる算段。
地形図通り尾根末端が急でしたが何とかクライムダウンできました。

ミツマタ咲き出しました。
もう冬は終わりですね。
訪問者数:190人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ