また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1745370 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走 中国山地東部

出雲北山(五円ゴーロ〜三歳社(みとせのやしろ)〜弥山〜韓竈(からかま)神社)

情報量の目安: S
-拍手
日程 2019年03月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)
GPS
06:58
距離
12.4 km
登り
1,108 m
下り
1,105 m

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
20分
合計
6時間58分
Sスタート地点08:3609:27ゴーロ最下部09:2810:11三歳社10:1210:59縦走路東分岐11:12弥山山頂11:1611:27桜ヶ撓11:2812:44韓竈神社12:5714:24樽戸峠15:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

前から行ってみたかった出雲北山弥山の中腹にある五円ゴーロ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前から行ってみたかった出雲北山弥山の中腹にある五円ゴーロ。
5
弥山の中腹で島根ワイナリー側に立派な五円玉ハゲが!!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山の中腹で島根ワイナリー側に立派な五円玉ハゲが!!
7
島根ワイナリーの裏手側に駐車させて頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
島根ワイナリーの裏手側に駐車させて頂きました。
1
08:40 島根ワイナリー出発!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
08:40 島根ワイナリー出発!
1
阿須伎神社 (あすきじんじゃ)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
阿須伎神社 (あすきじんじゃ)
2
大国主命のご長男神のようです。
ご挨拶して出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大国主命のご長男神のようです。
ご挨拶して出発します。
1
林道は行ってすぐに看板右側を登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道は行ってすぐに看板右側を登ります。
1
道幅が広くて歩きやすいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道幅が広くて歩きやすいです。
3
アセビの花も咲き始めてます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビの花も咲き始めてます。
4
快適な登山道をどんどん登ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な登山道をどんどん登ります。
1
本日の相棒はローバーバンテージ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の相棒はローバーバンテージ。
2
09:30 五円ゴーロ到着
島根ワイナリーから約50分。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
09:30 五円ゴーロ到着
島根ワイナリーから約50分。
5
噂通り結構な傾斜です。
斜度30度ぐらいはあるかな?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
噂通り結構な傾斜です。
斜度30度ぐらいはあるかな?
2
30僂阿蕕い隆笋ゴロゴロ不安定なので登りません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30僂阿蕕い隆笋ゴロゴロ不安定なので登りません。
3
左側を巻いて中央の木の横まできました。
こんな感じの斜度です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側を巻いて中央の木の横まできました。
こんな感じの斜度です。
4
更に上部を見上げます。
ゴーロとは、大きな石や岩がゴロゴロといっぱいあるところをいう登山用語。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に上部を見上げます。
ゴーロとは、大きな石や岩がゴロゴロといっぱいあるところをいう登山用語。
4
ゴーロ上部。
ここから先は崖のような危険な道なき道を進みましたのでお薦めできません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴーロ上部。
ここから先は崖のような危険な道なき道を進みましたのでお薦めできません。
1
写真じゃ伝わらないけど崖のような所をやっと渡ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真じゃ伝わらないけど崖のような所をやっと渡ってきました。
5
岩の尾根道にでてやっと目印のテープが出てきて一安心です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の尾根道にでてやっと目印のテープが出てきて一安心です。
1
しかしこの尾根も傾斜がキツイ。四つん這いになって登ります。
登り専用で下りは使わない方が無難だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しかしこの尾根も傾斜がキツイ。四つん這いになって登ります。
登り専用で下りは使わない方が無難だと思います。
3
たぶんこんなコース取りが安心だと思います。
色々としらべてまた再チャレンジしてみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たぶんこんなコース取りが安心だと思います。
色々としらべてまた再チャレンジしてみます。
4
三歳社の正参道は谷底を登って行くようです。
こちらもそこそこハードなコースのようです。
https://yamap.co.jp/activity/1731536
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三歳社の正参道は谷底を登って行くようです。
こちらもそこそこハードなコースのようです。
https://yamap.co.jp/activity/1731536
1
三歳社の分岐が出てきましたので右に折れます。
ここの道も崖のような水平移動で怖かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三歳社の分岐が出てきましたので右に折れます。
ここの道も崖のような水平移動で怖かった。
1
ロープ場を這いつくばって下ります。
その後谷筋を下りますが、テープは崖ギリギリを案内していますが谷底の方が傾斜が緩く安全だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ場を這いつくばって下ります。
その後谷筋を下りますが、テープは崖ギリギリを案内していますが谷底の方が傾斜が緩く安全だと思います。
1
10:20 三歳社(みとせのやしろ)にやっと到着しました。
岩の窪みに鎮座されています。
ここまで来るのにあまりにも険しい道だったので願い事はただ一つ「無事に生きて帰れますように」とお願いしました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20 三歳社(みとせのやしろ)にやっと到着しました。
岩の窪みに鎮座されています。
ここまで来るのにあまりにも険しい道だったので願い事はただ一つ「無事に生きて帰れますように」とお願いしました(笑)
7
ご神体
〇代主神(コトシロヌシノカミ)
国譲りの時美保関で釣りしてた大國主様の息子でお馴染みの恵比寿様
御年神(ミトシノカミ)
大國主様の息子で農耕の神様で年神とも大年神とも
9眸翡簗(タカヒメノミコト)
大國主様の娘でアメノワカヒコの奥様だった‥ハズとのこと。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ご神体
〇代主神(コトシロヌシノカミ)
国譲りの時美保関で釣りしてた大國主様の息子でお馴染みの恵比寿様
御年神(ミトシノカミ)
大國主様の息子で農耕の神様で年神とも大年神とも
9眸翡簗(タカヒメノミコト)
大國主様の娘でアメノワカヒコの奥様だった‥ハズとのこと。
4
11:00 出雲北山の縦走路にやっと出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:00 出雲北山の縦走路にやっと出てきました。
11:10 出雲北山弥山山頂に到着
霞んで三瓶山は見えませんでしたが雄大な展望です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:10 出雲北山弥山山頂に到着
霞んで三瓶山は見えませんでしたが雄大な展望です。
6
出雲大社の日の丸の旗が見える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出雲大社の日の丸の旗が見える。
3
11:15 弥山を出発します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:15 弥山を出発します。
1
桜ヶ峠を下っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜ヶ峠を下っていきます。
明瞭快適な登山道を下ってすぐに林道が出てきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明瞭快適な登山道を下ってすぐに林道が出てきます。
1
渓谷沿いの快適な林道を渓谷の景色を見ながらルンルンで下っていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷沿いの快適な林道を渓谷の景色を見ながらルンルンで下っていきます。
2
至る所に小さい滝があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
至る所に小さい滝があります。
3
和紙の原料、ミツマタの花はまだ蕾です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和紙の原料、ミツマタの花はまだ蕾です。
3
12:10 韓竈神社(からかまじんじゃ)に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:10 韓竈神社(からかまじんじゃ)に到着
トイレを借りに韓竈神社の駐車スペースまで下りてきました。
販売機もありますので夏場は助かりますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレを借りに韓竈神社の駐車スペースまで下りてきました。
販売機もありますので夏場は助かりますね。
ここにも滝がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも滝がありました。
3
渓谷の水が綺麗です。
砂が銅混じりなのかエメラルドグリーンの色しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷の水が綺麗です。
砂が銅混じりなのかエメラルドグリーンの色しています。
4
お魚さんも沢山泳いでました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お魚さんも沢山泳いでました。
3
戻って韓竈神社にご参拝します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って韓竈神社にご参拝します。
天然石の激登りが地味にこたえます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天然石の激登りが地味にこたえます。
1
この割れ目を通ります。
ザックが引っかかるので入口にデポして体を横にして通りました。ヒールやメタボの方は通れませんとネットに記載ありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この割れ目を通ります。
ザックが引っかかるので入口にデポして体を横にして通りました。ヒールやメタボの方は通れませんとネットに記載ありました。
4
12:50 韓竈神社(からかまじんじゃ)に無事に到着
社の裏にもトンネルで向こう側に行けます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:50 韓竈神社(からかまじんじゃ)に無事に到着
社の裏にもトンネルで向こう側に行けます。
4
社名のカラカマは朝鮮から渡来した「釜」を意味するとされ、祭神のスサノヲノミコトが御子神(イソタケルノミコト)と共に新羅に渡り、日本の「植林法」の伝授と「鉄器文化」を開拓されたと伝えられています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
社名のカラカマは朝鮮から渡来した「釜」を意味するとされ、祭神のスサノヲノミコトが御子神(イソタケルノミコト)と共に新羅に渡り、日本の「植林法」の伝授と「鉄器文化」を開拓されたと伝えられています。
2
13:05 韓竈神社を出発します。
スサノヲノミコトが新羅に渡るときに乗ったとされる「岩船」として大きな平石があり、この岩の続きにある大きな丸い岩を帆柱岩として船をすすめ、この地に天降りしたと伝えられています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:05 韓竈神社を出発します。
スサノヲノミコトが新羅に渡るときに乗ったとされる「岩船」として大きな平石があり、この岩の続きにある大きな丸い岩を帆柱岩として船をすすめ、この地に天降りしたと伝えられています。
もののけ姫のような所です。渓谷の素敵な道が続きます。
車でこちら側に着て出雲北山弥山の登山をしても面白いと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もののけ姫のような所です。渓谷の素敵な道が続きます。
車でこちら側に着て出雲北山弥山の登山をしても面白いと思います。
3
木谷渓谷みたいな沢がしばらく続きます。
夏に来ても涼しそうです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木谷渓谷みたいな沢がしばらく続きます。
夏に来ても涼しそうです。
3
双子滝も素敵でした♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双子滝も素敵でした♪
3
平岩コースを天台ヶ峰方面に登り返します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平岩コースを天台ヶ峰方面に登り返します。
結構な斜度で道なき尾根道が長く続きます。
目印のテープが二重、三重に短い間隔でしてあるので道迷いは大丈夫だと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構な斜度で道なき尾根道が長く続きます。
目印のテープが二重、三重に短い間隔でしてあるので道迷いは大丈夫だと思います。
1
コース名の由来?の平岩に着きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コース名の由来?の平岩に着きました。
2
ここから水平移動で登山道がやっと出てきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから水平移動で登山道がやっと出てきました。
まだかまだかという感じでしばらく歩きます。
目印のオレンジ色のテープが有難いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだかまだかという感じでしばらく歩きます。
目印のオレンジ色のテープが有難いです。
1
14:25 縦走路にやっと合流しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:25 縦走路にやっと合流しました。
樽戸峠(たるどとうげ)から下ります。
倒木が多いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樽戸峠(たるどとうげ)から下ります。
倒木が多いです。
1
14:55 林道と合流しました。
車道の快適な道を下って帰ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:55 林道と合流しました。
車道の快適な道を下って帰ります。
1
ヤブツバキが可愛いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤブツバキが可愛いです。
4
林道から五円玉ハゲがちらり(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道から五円玉ハゲがちらり(笑)
3
水仙がいい匂い♪
クン( ̄(OO) ̄)クン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水仙がいい匂い♪
クン( ̄(OO) ̄)クン
3
梅の花もいい香り!春の匂いですね♪
クン( ̄(OO) ̄)クン( ̄(oo) ̄)クン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
梅の花もいい香り!春の匂いですね♪
クン( ̄(OO) ̄)クン( ̄(oo) ̄)クン
1
ミツマタの黄色も可愛いです♪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタの黄色も可愛いです♪
2
デカい砂防ダム。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカい砂防ダム。
15:30 島根ワイナリー無事に生還しました!
\(^o^)/
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:30 島根ワイナリー無事に生還しました!
\(^o^)/
3

感想/記録
by shunku

◇二年ぐらい前から行きたい行きたいと思っていた出雲北山弥山の五円ゴーロ、三歳社(みとせのやしろ)、韓竈神社(からかまじんじゃ)にやっと行くことができました。夏場だと暑くてブッシュがひどく、マムシやツツガムシ(ダニ)などの心配があるので、春か晩秋が良いと思います。
◇五円ゴーロから三歳社は噂通りかなりの急傾斜で道なき道をGPS(ジオグラフィカ)を頼りに進みました。かなりの上級者コースなので滑落や道迷いのリスクが高いので事前情報収集と経験者か複数名で行かれることを強くおすすめします。
◇ネットで「ヤマップ 出雲 ゴーロ」で検索すれば色々参考になる記録が出てきます。
◇韓竈神社の辺りは水の綺麗な渓流が流れており、大小の滝が沢山あるので車で十六島(うっぷるい)の海側から回って、弥山との往復も楽しいと思います。
◇時間があれば出雲大社参拝や島根ワイナリーや出雲北山温泉などをからめて色々と計画できると思います。
◇出雲北山は色々なコースがあり、登山愛好家の方が色々と整備してくれており目印のテープも沢山あり、安心して歩くことができました。この場を借りてお礼申し上げます。「ありがとうございます。」
◇また今度、色々と調べて安全に回れそうなコースで再チャレンジしたいと思います。
◇アルプス的な岩場や日本海の眺望、渓流など見所も多く、歩きごたえがあるバリエーションコースで楽しかったです。出雲北山は奥が深くとても魅力的に感じました。
お気に入り登録-
拍手で応援
拍手した人-
訪問者数:4128人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ