また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1747809 全員に公開 ハイキング丹沢

雪祭り 丹沢主脈縦走路

日程 2019年03月05日(火) [日帰り]
メンバー
天候基本 晴れのち曇り 時々 小雪と小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
■最寄り駅

■新横浜
↓ 05:54〜06:30
↓ JR横浜線 八王子行
↓運賃 470円
■橋本
---

6:40発 橋本駅北口 1番のりば
↓神奈川中央交通 [橋01] 三ヶ木行
↓37分 430円
7:17着 三ヶ木

7:40発 三ヶ木 3番のりば
↓神奈川中央交通 [三56] 月夜野行
↓17分 330円
7:57着 焼山登山口

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

Myアイテム  

yaspon27 重量:-kg

写真

焼山登山口バス停、
青空が期待させてくれます。
2019年03月05日 07:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山登山口バス停、
青空が期待させてくれます。
10
登山道に入ります、
石畳が濡れて滑ります。
夏は蛭がいます(笑)
2019年03月05日 08:15撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道に入ります、
石畳が濡れて滑ります。
夏は蛭がいます(笑)
11
約1時間で稜線です、
この間 撃坂の為、写真は有りません(笑)
2019年03月05日 09:11撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約1時間で稜線です、
この間 撃坂の為、写真は有りません(笑)
8
焼山山頂分岐、当然巻き道です(笑)
展望台も無い今 こんな所登っても何の得も有りません。
2019年03月05日 09:12撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼山山頂分岐、当然巻き道です(笑)
展望台も無い今 こんな所登っても何の得も有りません。
7
雪が出て来ました、
天気が良くて気分が良いです。
2019年03月05日 09:39撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が出て来ました、
天気が良くて気分が良いです。
16
黍殻山分岐、通過します、
ここは巻き道と言うよりこっちがメインルートです。
2019年03月05日 09:47撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黍殻山分岐、通過します、
ここは巻き道と言うよりこっちがメインルートです。
7
ぎゅむ、ぎゅむ、
ああ、最高・・

スノーハイク、久しぶりです。
2019年03月05日 10:09撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぎゅむ、ぎゅむ、
ああ、最高・・

スノーハイク、久しぶりです。
18
蛭が見えました、
結構 雪が付いてます。
2019年03月05日 10:15撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭が見えました、
結構 雪が付いてます。
7
いや、結構深いよ雪、
思った以上に時間が掛かります。
2019年03月05日 10:38撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、結構深いよ雪、
思った以上に時間が掛かります。
9
東海自然歩道最高地点、
死ぬまでに 高尾から箕面までヤリたい物です。
2019年03月05日 10:39撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道最高地点、
死ぬまでに 高尾から箕面までヤリたい物です。
13
ノートレース、
正確にはあらいぐまの足跡だけです。
くるぶしまで潜り 体力が消耗します。
2019年03月05日 10:40撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレース、
正確にはあらいぐまの足跡だけです。
くるぶしまで潜り 体力が消耗します。
14
姫次到着、
もう 完全に雪山、
カラマツと青空、最高です。
残念ながら富士山は見えず。
2019年03月05日 10:42撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
姫次到着、
もう 完全に雪山、
カラマツと青空、最高です。
残念ながら富士山は見えず。
29
いや、疲れたからさ、
本当は 座りたかったんだよね・・
2019年03月05日 10:43撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、疲れたからさ、
本当は 座りたかったんだよね・・
13
蛭ヶ岳、
結構遠いです。
いや、それにしても天気が良くて気分いいわ。
2019年03月05日 10:43撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳、
結構遠いです。
いや、それにしても天気が良くて気分いいわ。
16
やはり富士山は見えません。
2019年03月05日 10:44撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり富士山は見えません。
8
蛭ヶ岳まで3.2Km
すでに予定より30分遅れ、出発します。
2019年03月05日 10:51撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳まで3.2Km
すでに予定より30分遅れ、出発します。
7
なかなかキツイです、
尻の筋肉が悲鳴を上げています。
2019年03月05日 10:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかキツイです、
尻の筋肉が悲鳴を上げています。
12
原小屋平到着、
写真は有りませんが、
撃下り、倒木、雪の下の根っこ。
15分位しか歩いていませんが、
疲れたので休憩します。
2019年03月05日 11:06撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原小屋平到着、
写真は有りませんが、
撃下り、倒木、雪の下の根っこ。
15分位しか歩いていませんが、
疲れたので休憩します。
10
すぼ、ずぼ、
結構アレだね、雪・・
2019年03月05日 11:10撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぼ、ずぼ、
結構アレだね、雪・・
9
写真で見ると美しい。
2019年03月05日 11:16撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真で見ると美しい。
9
いや、ホントに美しいわ(笑)
2019年03月05日 11:23撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、ホントに美しいわ(笑)
14
まるで 白いチョコレート菓子のよう・・
2019年03月05日 11:30撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まるで 白いチョコレート菓子のよう・・
32
檜洞が見えます。
2019年03月05日 11:34撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
檜洞が見えます。
24
この辺りから、
気分いいとか言ってられなくなって来た(笑)
2019年03月05日 11:34撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りから、
気分いいとか言ってられなくなって来た(笑)
12
全然先に進みません。
予定ではとっくに蛭ヶ岳を通過している時間です。
2019年03月05日 11:58撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
全然先に進みません。
予定ではとっくに蛭ヶ岳を通過している時間です。
13
振り返って撮影、
絶景だけどね・・
もう引き返す事も出来ないね。
2019年03月05日 12:01撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って撮影、
絶景だけどね・・
もう引き返す事も出来ないね。
21
階段危険、
つるつるです。
脚を高く上げて真上から踏みしめないと、
転げ落ちそうです。
2019年03月05日 12:05撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段危険、
つるつるです。
脚を高く上げて真上から踏みしめないと、
転げ落ちそうです。
16
何とか階段地獄脱出、
2回ヤバかった、
もう大丈夫。
2019年03月05日 12:07撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか階段地獄脱出、
2回ヤバかった、
もう大丈夫。
11
大丈夫では有りませんでした。
海老の尻尾で木が下がって 全然進めません。
持ち上げてみますが信じられない重さ。
全身がびしょ濡れです。
2019年03月05日 12:24撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大丈夫では有りませんでした。
海老の尻尾で木が下がって 全然進めません。
持ち上げてみますが信じられない重さ。
全身がびしょ濡れです。
21
どうしても通れ無いところが2回あり、
仕方ないので登山道を外します。
太ももまで埋まります。
夏道を知ってるだけに かなりビビります。
2019年03月05日 12:24撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしても通れ無いところが2回あり、
仕方ないので登山道を外します。
太ももまで埋まります。
夏道を知ってるだけに かなりビビります。
18
山頂が見えた、
ガスが凄いです。
2019年03月05日 12:27撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えた、
ガスが凄いです。
21
何にも見えません。
無事たどり着けただけ良しとしましょう(笑)
2019年03月05日 12:28撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何にも見えません。
無事たどり着けただけ良しとしましょう(笑)
15
丹沢最高峰 蛭ケ岳。
何度となく来ていますが 恐怖を感じたのは初めてです(笑)
2019年03月05日 12:29撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢最高峰 蛭ケ岳。
何度となく来ていますが 恐怖を感じたのは初めてです(笑)
51
期待通り踏み跡が有ります。
もう大丈夫です。
西丹沢に向かう足跡も有りました。
自分だったら絶対に今日は行きません。
2019年03月05日 12:30撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待通り踏み跡が有ります。
もう大丈夫です。
西丹沢に向かう足跡も有りました。
自分だったら絶対に今日は行きません。
16
丹沢山に向かいます。
蛭ケ岳直下の吹きっさらしの階段が心配です。
2019年03月05日 12:33撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山に向かいます。
蛭ケ岳直下の吹きっさらしの階段が心配です。
13
予想通り危険でした(笑)
当然写真はありません。
この先も鬼ケ岩の鎖場が心配です。
2019年03月05日 12:39撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予想通り危険でした(笑)
当然写真はありません。
この先も鬼ケ岩の鎖場が心配です。
18
どうなのよ、なかなか危険そうじゃない・・

まあ、もう戻れないので行くしか有りません。
2019年03月05日 12:59撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうなのよ、なかなか危険そうじゃない・・

まあ、もう戻れないので行くしか有りません。
27
いや、かなりビビりました。
正面まで行って定番の写真を撮りたかったけど、
恐ろしいからやめました(笑)
2019年03月05日 13:06撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、かなりビビりました。
正面まで行って定番の写真を撮りたかったけど、
恐ろしいからやめました(笑)
24
ああ、もう大丈夫、
後は体力勝負です。
2019年03月05日 13:14撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、もう大丈夫、
後は体力勝負です。
10
深いから、
凄い体力使うから。
語呂がいいわ(笑)
2019年03月05日 13:20撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
深いから、
凄い体力使うから。
語呂がいいわ(笑)
15
不動ノ峰、
あそこには素晴らしい休憩所が有ります。
早く休憩したいです(笑)
2019年03月05日 13:22撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰、
あそこには素晴らしい休憩所が有ります。
早く休憩したいです(笑)
15
正直、もう帰りたいです。
まあ、帰ってる途中だけど(笑)
2019年03月05日 13:30撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正直、もう帰りたいです。
まあ、帰ってる途中だけど(笑)
29
この辺は相当雪深いです、
全然先に進みません。
2019年03月05日 13:30撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は相当雪深いです、
全然先に進みません。
10
丹沢山まで1.4キロ、
おまけに雪が降ってきました。
2019年03月05日 13:31撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山まで1.4キロ、
おまけに雪が降ってきました。
9
塔ノ岳、
信じられないくらい遠いわ。
2019年03月05日 13:34撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳、
信じられないくらい遠いわ。
20
不動ノ峰休憩所、
真剣に休憩します(笑)
2019年03月05日 13:38撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動ノ峰休憩所、
真剣に休憩します(笑)
16
疲れたわ、
早く帰りたいわ。
2019年03月05日 13:44撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
疲れたわ、
早く帰りたいわ。
10
良かった、
丹沢山はもうソコです。
2019年03月05日 13:51撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良かった、
丹沢山はもうソコです。
11
最後の登り、
脚が攣りそう。
2019年03月05日 14:07撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の登り、
脚が攣りそう。
13
着いた丹沢、
遠かった。
2019年03月05日 14:16撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着いた丹沢、
遠かった。
14
塔ノ岳に向かいます。
良かった、
もう雪は大丈夫。
2019年03月05日 14:41撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塔ノ岳に向かいます。
良かった、
もう雪は大丈夫。
8
また雪が降ってきました、
泥んこ祭りが凄く、
ペースが上がりません、
と言うより脚がもうアレです(笑)
2019年03月05日 14:47撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また雪が降ってきました、
泥んこ祭りが凄く、
ペースが上がりません、
と言うより脚がもうアレです(笑)
8
ああ、もうすぐだ、
もう帰れるんだ。
2019年03月05日 14:57撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、もうすぐだ、
もう帰れるんだ。
12
なんだよ、
良い天気じゃないの塔ノ岳。
2019年03月05日 15:09撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだよ、
良い天気じゃないの塔ノ岳。
30
蛭は見えませんが気分が良いです。
ああ、なにしろ帰ってこれて良かった。
2019年03月05日 15:10撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蛭は見えませんが気分が良いです。
ああ、なにしろ帰ってこれて良かった。
21
大山が見えます、
アッチにしとくべきでした(笑)
2019年03月05日 15:10撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山が見えます、
アッチにしとくべきでした(笑)
10
さあ、帰りましょう。
いつもは1段飛ばしですが今日は普通に下ります。
脚がアレだから。
単純計算で倍の時間が掛かります(笑)
2019年03月05日 15:15撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、帰りましょう。
いつもは1段飛ばしですが今日は普通に下ります。
脚がアレだから。
単純計算で倍の時間が掛かります(笑)
14
雨です。
花立山荘通過します。
2019年03月05日 15:33撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨です。
花立山荘通過します。
7
おともだち。
2019年03月05日 15:45撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おともだち。
14
堀山の家通過。
2019年03月05日 15:54撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堀山の家通過。
9
駒止茶屋通過。
2019年03月05日 16:05撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒止茶屋通過。
6
大倉バス亭まで3Km、
一本松の標識を見て心が折れました。
自分の指定席、左奥の石に座ります。
そう言う事が年に一度くらいあります(笑)
2019年03月05日 16:20撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス亭まで3Km、
一本松の標識を見て心が折れました。
自分の指定席、左奥の石に座ります。
そう言う事が年に一度くらいあります(笑)
9
見晴茶屋通過。
2019年03月05日 16:28撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴茶屋通過。
5
いやあ、キツかったよクリステル。
向こうは雪が凄いんだよ。
ここにいたんじゃ分からないだろうけど・・
2019年03月05日 16:48撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやあ、キツかったよクリステル。
向こうは雪が凄いんだよ。
ここにいたんじゃ分からないだろうけど・・
19
大倉バス停、
ちょうどバスが行ってしまいました。
酒も無いのに次のバスは待てません(笑)
2019年03月05日 16:53撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大倉バス停、
ちょうどバスが行ってしまいました。
酒も無いのに次のバスは待てません(笑)
12
いやさ、ヤマレコでみんな渋沢まで走ってるけどさ、
なんだって言うのよ、
凄え遠いじゃない。
2019年03月05日 17:01撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いやさ、ヤマレコでみんな渋沢まで走ってるけどさ、
なんだって言うのよ、
凄え遠いじゃない。
12
いや、しかも次のバスに抜かれたわ、
まいったな。
2019年03月05日 17:15撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、しかも次のバスに抜かれたわ、
まいったな。
16
渋沢駅到着、
脚がガクガクなので40分も掛かりました。
2019年03月05日 17:35撮影 by DSC-RX0, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋沢駅到着、
脚がガクガクなので40分も掛かりました。
13
とりあえず、
箱根そばと缶ビールをやります。
酒の力を借りないと家までたどり着けそうに有りません。
2019年03月05日 18:00撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえず、
箱根そばと缶ビールをやります。
酒の力を借りないと家までたどり着けそうに有りません。
25
近所のホルモン焼きで反省会です。
1番の反省点はトレランシューズ、
2番目は短パンです(笑)
なんだか調子出てきたな(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近所のホルモン焼きで反省会です。
1番の反省点はトレランシューズ、
2番目は短パンです(笑)
なんだか調子出てきたな(笑)
32
いや、酒が進むわ、
これぞB級グルメってヤツだよな・・
よく焼かないと危ないけどな(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや、酒が進むわ、
これぞB級グルメってヤツだよな・・
よく焼かないと危ないけどな(笑)
25
最終水場に寄ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最終水場に寄ります。
9
飲料水確保、
最後の急登に備えます、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飲料水確保、
最後の急登に備えます、
16
ああ、本当に疲れた。
それにしてもホワイトベルグは美味いな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ああ、本当に疲れた。
それにしてもホワイトベルグは美味いな。
25
黒糖焼酎やって寝るか・・
疲れと飲み過ぎで写真のコメントも思いつかないわ、
明日書こう。

お疲れ様でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒糖焼酎やって寝るか・・
疲れと飲み過ぎで写真のコメントも思いつかないわ、
明日書こう。

お疲れ様でした。
23

感想/記録

前の日に思い立って丹沢主脈に向かいました。
一応登山道の状況を調べたのですが、
蛭ケ岳は3/2のレコが最新で、雪はゼロでした。
前日の塔ノ岳のレコで午後には雪は溶けていたと有ったので、
山はもう春なんだなと思い軽装で出かけました。

バスには珍しく登山者が多くて 自分を含め8人くらい乗っていました。

晴天に恵まれ、誰もが春のハイキングを楽しみにしている雰囲気でした。

しかし、裏丹沢はまだ冬山だった・・
雪解けの泥んこ祭りを想定していましたが、
実際は雪祭りだったという話です。

丹沢を挟んで山梨側の気候は 秦野側とは大分違うようです。
そう言えば以前、鳥ノ胸とか加入道とかで雪の多さに驚いた事もありました。
今後は道志山塊の気候なども調べてから行こうと感じました。

一番の感想・・
とりあえず凄い筋肉痛です(笑)


※コメントも感想も無いレコに早々に拍手頂いた皆様、
ありがとうございました。
訪問者数:2567人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/7
投稿数: 194
2019/3/6 13:39
 楽しそうにみえますが・・
こんにちは
やっぱり雪の主脈いいなあ〜
私にはやれないから、レコで大満足(^^)/おなかいっぱい

千葉からだと橋本に前泊しないとバスに乗れないし、
でれすけなので、みやま山荘に1泊して・・で、
2泊3日になってしまうの(^-^;なので、
何度か計画するも、今だにやれてません

つづきを楽しみにしています
登録日: 2015/5/5
投稿数: 610
2019/3/6 14:03
 Re: 楽しそうにみえますが・・
こんにちは、
まあ、楽しいと言えば楽しいのかも知れません。
積雪期には一回しか行って無いけど、
都合7.8回は行ってるから
下りは全部日当たりの良い斜面なのもわかっていたし・・
ただ、トレランシューズは無かった(笑)

橋本のバスは自分も始発で無いと乗れません。
10ko3さんがやるなら、
大倉から入って、塔か丹沢に泊まればいいと思います。
東野バス停は、平日、
13:00
16:05
17:35
の3本有りますから普通のペースで問題無いと思います。
塔ノ岳まで登れば後は遠いだけですから。
登録日: 2011/12/7
投稿数: 194
2019/3/6 20:40
 なるほど!
逆ルート!アリですね
バスが少ないほうに下山するのが不安で
橋本発しか考えていませんでした

大倉〜蛭を去年歩いたから、できそうな気がします
蛭に泊まって、早立ちすれば13時のバスに乗れるかも?
ありがとうございます(^^)/
登録日: 2018/7/15
投稿数: 0
2019/3/6 20:55
 ヤバイですね…
お疲れさまです^_^
3/9(日)にyapson27さんの逆ルートで蛭ヶ岳まで考えているのですが、やはり雪が積もった時の蛭ヶ岳周辺は危険でしょうか?雪の状態とかはどうでしたか?
登録日: 2015/5/5
投稿数: 610
2019/3/6 21:15
 10ko3様
蛭から姫次までは本当に快適な道です。
丹沢では最も良い道だと思います。
自然が豊かでとても静かな山歩きが楽しめます、
リスを見かける事が多いです。

姫付からは東海自然歩道ですから高速道路レベルです。
距離的と道の歩き易さでは断然 平丸下山ですが、
店が無い為、東野に降りる人が多いです。
山と高原地図に道が二本有りますが、
先の沢ルートは道が荒れているので下山には不向きです。

それか西野々から少しのところにセブンイレブンがあるのでそれも良いかと思います。
トレランの強者は大倉から西野々まで行って、
肉まん食べて大倉に戻ったりしてる様です、
凄すぎて全然意味が分かりません(笑)

蛭から姫次までは去年歩いているのでコレを見て貰えばと思います。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1591924.html
登録日: 2015/5/5
投稿数: 610
2019/3/6 21:35
 yamamasamasa様
こんばんは、
蛭ヶ岳から檜洞丸に向かうルートは相当危険です。
自分は積雪期は絶対に行きません。

今回の逆ルートなら下りは基本階段ですから問題ないと思います。
いわゆる夏山で言う危険箇所は一箇所も有りません。
今回もトレランシューズだから大変だっただけで登山靴なら平気だったのかも知れません。

ただ蛭から姫次までは ほとんど日陰なので、
日曜日までに溶けるのかは疑問です。
早朝下山の場合には凍結の可能性も有るかも知れません。
本格的なアイゼンだと木道で使いにくいので、
4本爪かチェーンスパイクを持つのが良いと思います。

ちなみに 今回 雪は新雪でしたからフカフカでした。

塔ノ岳から丹沢の泥んこは、本当に凄いので、
時間は余裕を持った方がいいかもしれません。
登録日: 2011/12/7
投稿数: 194
2019/3/6 22:09
 Re: 10ko3様
周辺情報、ありがとうございます
こういう情報、ホントありがたいです

レコ拝見しました
緑の丹沢もいいですね〜
地図、広げてみます
登録日: 2015/5/5
投稿数: 610
2019/3/6 22:33
 Re[2]: 10ko3様
お返事ありがとうございます。
無駄に同じような所ばかり歩いているのが お役に立てば幸いです。

レコは改めて自分で見てみたら、
爽快な事と緑が綺麗な事しか分かりませんね、
まだ素人だったのでご容赦ください(笑)
登録日: 2018/7/15
投稿数: 0
2019/3/7 10:26
 無題
詳しい情報ありがとうございます。天気、小屋の方の情報も含め当日は登っていこうと思います。( ´_ゝ`)
登録日: 2015/5/5
投稿数: 610
2019/3/7 10:29
 yamamasamasa 様
今日も雨が降っているので、
あの辺は雪かもしれないですね。
気をつけて行ってきて下さいね。
登録日: 2013/9/15
投稿数: 110
2019/3/8 8:26
 雪祭りの丹沢縦走
yaspon27さん、おはようございます。

先月、逆ルートで雪期待して歩いたけどほとんど雪なくて
この時期だともうそれほど雪ないと思ったら結構な雪ですね。
雪道ハイク楽しいけど
その中をトレイラルシューズで
泥濘も多い場所なのに
蛭ヶ岳山頂手前の階段地獄
雪深い中での歩きは恐怖そのもの
無事に通過されて何よりです。
最後に大倉からバスかと思いきや
渋沢駅まで歩くとはなんと健脚な

これからも無理せず山歩きをお互い楽しみましょう
登録日: 2015/5/5
投稿数: 610
2019/3/8 12:32
 Re: 雪祭りの丹沢縦走
Bombers さん
こんにちは、

そうですね、
最初からスノーハイクのつもりで行けば最高だったと思います。
姫次で引き返すかどうか考えましたが、
慣れ親しんだルートなので過去の経験から 行けると判断しました。
想定より若干雪が多くて苦労しました(笑)
もし逆ルートだったら蛭ヶ岳で引き返す様だったと思います。

トレランシューズはゴアなのとゲイターをしていたので、
冷たい事と 蹴り込めない以外は問題ありませんでした。

そうですね、大倉からバスに乗ろうかとも思いましたが、
当初の計画で渋沢行きだったので、
がんばって なんとか歩きました。

そう、最後までやれないと、装備不足の無謀登山みたいなので・・
まあ、装備不足には違いないけど・・

登山は 基本自分との闘いですが、最終的には 自然相手なので、
おっしゃる通り無理のない範囲で楽しめれば最高ですね。

ありがとうございました。
登録日: 2017/10/2
投稿数: 233
2019/3/8 22:44
 寒そう〜
いっぱい歩いて楽しそう〜
だけど寒そう〜
絶対にトイレに行きたくなるはず!
そう!
トイレが問題だ!
( ̄(エ) ̄||| ヒャァアアアア
登録日: 2015/5/5
投稿数: 610
2019/3/8 23:01
 Re: 寒そう〜
kumaさん
こんばんは、

ああ、今度から女性の為にトイレの情報も書きますね(笑)

このルートは表尾根と並ぶ主要ルートなのでトイレは沢山あります。
登山口以外に7ヶ所かな、真剣に数えて無いけど。
全く問題ないですね。

ただ、お花摘みに慣れた方が良いですね。
別にその辺ですれば良いのです。
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1105479
コレを買えば良いだけの話です、丸出しにならないから。

2、3回すればなんでもないと、みんな言ってますよ(笑)
登録日: 2016/5/5
投稿数: 417
2019/3/12 2:31
 Re: 寒そう〜
 kumaさん、こんばんは!

 そういう時のために、これですよ!>http://j.mp/2u1o9M1

 あぁぁ、そんなこと言ってるとプロフ写真が誤解されてしまう〜 そして時間切れでもう寝ないと〜 肝心のレコにレスできなかった、yasponさん、ごめん〜
登録日: 2015/5/5
投稿数: 610
2019/3/12 7:36
 Re[2]: 寒そう〜
としみずさん
そう、理にかなってますね。
しかしkumaさんはかわいいな、
あの山行とのギャップが凄いわ(笑)

まあ、レコは雪でドラマチックなだけで、いつもの流れだから(笑)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ