また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1752441 全員に公開 ハイキング 奥武蔵

関八州見晴台、高山不動尊、不動三滝(首都圏〜日帰り)

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年03月10日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
電車
往路:新宿(0518発)〜大江戸線〜練馬駅(0535着、0543発)〜西武池袋線準急 飯能行〜飯能駅(0632着、0634発)〜西武秩父線各停 西武秩父行〜西吾野駅(0659着)

復路:西吾野駅(1203発)〜西武秩父線各停飯能行〜飯能駅(1222着、昼食、1315発)〜西武池袋線急行 池袋行〜池袋駅(1402着、1409発)〜山手線〜新宿駅(1418着)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.6~0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
30分
合計
4時間44分
S西吾野駅07:0807:57大滝07:5808:24不動滝08:3008:44白滝09:16高山不動入口09:1709:20丸山09:2209:25関八州見晴台入口09:30関八州見晴台09:3809:42関八州見晴台入口09:48高山不動入口09:4909:54高山不動10:0310:55大窪峠10:5711:51西吾野駅11:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標識も豊富ですが、舗装路&分岐が多めで、少し迷います。
最後の休暇村への分岐は超難!人様の家に踏み込む感じです。
危険箇所はありません
その他周辺情報西吾野駅:WCと自販のみ。駐車場もなし。
休暇村 奥武蔵:日帰り入浴1100〜1430受付。大人¥800、小人¥400。吾野駅への送迎バズあるみたい。https://www.qkamura.or.jp/musashi/oneday/
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト カメラ

Myアイテム  

unchikutareo 重量:-kg

写真

練馬駅での朝焼け
2019年03月10日 05:41撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
練馬駅での朝焼け
4
見どころは「子の権現」と「高山不動尊」らしい
2019年03月10日 07:07撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見どころは「子の権現」と「高山不動尊」らしい
2
線路に平行に
2019年03月10日 07:08撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
線路に平行に
1
昭和の道路工事改良記念碑
2019年03月10日 07:13撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昭和の道路工事改良記念碑
1
この分岐は曲がらず
2019年03月10日 07:20撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐は曲がらず
1
高畑林道分岐で大滝へ
2019年03月10日 07:26撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高畑林道分岐で大滝へ
まだまだ林道
2019年03月10日 07:38撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ林道
ここからやっと登山道
2019年03月10日 07:47撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからやっと登山道
1
こっちで〜す
2019年03月10日 07:48撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちで〜す
1
大滝。微妙な水量。
2019年03月10日 07:58撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝。微妙な水量。
5
人家が近づき梅の香
2019年03月10日 08:07撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人家が近づき梅の香
1
不動滝分岐。なんか、かつては何か立っていた感じです。
2019年03月10日 08:37撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動滝分岐。なんか、かつては何か立っていた感じです。
今度は白滝へ
2019年03月10日 08:44撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は白滝へ
1
ずっと杉林の中
2019年03月10日 08:57撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ずっと杉林の中
1
いよいよ関八州見晴台へ
2019年03月10日 09:04撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよ関八州見晴台へ
お墓などある
2019年03月10日 09:08撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お墓などある
景色出てきた
2019年03月10日 09:10撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色出てきた
間違えて林道へ(これでもいけるけど)
2019年03月10日 09:12撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間違えて林道へ(これでもいけるけど)
ここが関八州見晴台入口
2019年03月10日 09:16撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが関八州見晴台入口
気持ち良い道。鳥も多数。
2019年03月10日 09:18撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気持ち良い道。鳥も多数。
あえて丸山へ
2019年03月10日 09:22撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あえて丸山へ
1
一度林道に出て、関八州見晴台へ
2019年03月10日 09:25撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度林道に出て、関八州見晴台へ
関八州見晴台!
2019年03月10日 09:31撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
関八州見晴台!
3
富士山見える
2019年03月10日 09:32撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山見える
3
高山不動尊 奥の院
2019年03月10日 09:33撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山不動尊 奥の院
アセビに狂うメジロ。鳥は、これしか写真撮れず。
2019年03月10日 09:36撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビに狂うメジロ。鳥は、これしか写真撮れず。
2
高山不動尊へ
2019年03月10日 09:52撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山不動尊へ
結構降ります
2019年03月10日 09:53撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構降ります
高山不動尊!!
2019年03月10日 09:57撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山不動尊!!
1
この階段が、今回の最危険箇所?
2019年03月10日 09:59撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段が、今回の最危険箇所?
高山不動の大イチョウ
2019年03月10日 10:01撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高山不動の大イチョウ
1
この分岐で休暇村へ
2019年03月10日 10:51撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この分岐で休暇村へ
お庭をお邪魔、という感じ
2019年03月10日 10:52撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お庭をお邪魔、という感じ
綺麗な施設です
2019年03月10日 11:05撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な施設です
1
帰ってきました
2019年03月10日 11:52撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました
3

感想/記録

 先週は山に行けず。今週も午後から崩れる予報なので、またしても近場の山。ほんとは丹沢大山とも思ってたら、今日はマラソンらしい。そこで関八州見晴台へ。関八州とは関東8か国の総称で相模・武蔵・安房・上総・下総・常陸・上野・下野の関東八州だそうです。天気が持てば見えるかな?というわけで、早めの出発です。初めて始発の大江戸線に乗ってみる。想像以上に人が乗ってた。これから帰る人が多いみたい。練馬で西武に乗り換え。石神井公園駅でホームから転落した人がいたらしく、救助で運行が遅れ、飯能での乗り換えで走る羽目に。たどり着いた西吾野駅でトイレを済ませて出発!
 駅を下って舗装路を進む。高山不動尊への分岐はあるが、我慢して高畑林道へ。まだまだ舗装路。漸く、登山道に入る。杉林を進む。まずは最初の滝、大滝へ。冬で水量なく、微妙。分岐まで戻らなくても途中を上がっても良かったようです。
 次は不動滝。更に水量少ないけど厳粛な雰囲気だった。最後に白滝。その後、関八州見晴台へ。林道へ進むが間違いと気づき、戻る。やっと景色も楽しめる。鳥も多いけど、写真は撮れない。
 関八州見晴台は近くに駐車場もあり、ここで初めて人に出会う。霞んでましたが、さすがの展望でした。ここから元の道へ戻り、高山不動尊へ。立派なお社でした。そこから林道を下る。花粉症の症状がきつくなる。林道から風呂に入るために休暇村への分岐へ。最初は間違えて林道へ。ヤマレコマップに間違いを指摘され、戻って確認。これは難しい分岐だ。なんとか休暇村へ辿り着く。入浴受付時間を考慮してペース調整してたけど、道間違えなどで結構焦った!やっぱり登山後の風呂は最高だ!
 吾野駅へのバスもあるみたいだけど、徒歩で西吾野駅へ。国道はバイク事故で交通制限。駅までの登りが微妙にこたえる。当初は直帰の予定だったけど、お腹ペコペコのため、飯能で、行きたかった餃子の満州へ。でも大混雑で断念。他でお茶を濁して、帰宅。お風呂を優先した計画だったので舗装路が増えてしまった〜。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1671人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 アセビ 奥の院
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ