また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1769301 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走 奥秩父

ラッセル疲れで金峰縦走ムリ‼️甲武信だけ

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年03月22日(金) ~ 2019年03月24日(日)
メンバー
天候初日晴れ高温、2日目曇り雪のち晴れ、3日目快晴厳寒
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上信越道佐久インターから
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.2~1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間48分
休憩
2時間9分
合計
8時間57分
S毛木平06:3607:14大山衹神社07:29慰霊碑07:4308:001650mワカン装置08:1509:001780m09:1509:53なめ滝10:0811:001990m11:1012:032050m12:1712:552080m13:0814:16千曲川・信濃川水源地標14:4915:332353m地点
2日目
山行
56分
休憩
31分
合計
1時間27分
2353m地点14:3115:09甲武信ヶ岳15:4015:582353m地点
3日目
山行
2時間24分
休憩
36分
合計
3時間0分
2353m地点07:3807:49千曲川・信濃川水源地標07:491980m08:25なめ滝08:4409:451610m10:0010:01慰霊碑10:12大山衹神社10:1410:38毛木平G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は無し。積雪量多し
その他周辺情報前泊時川上村ナナーズで惣菜とお酒購入
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ワカン アイゼン ストック テント シュラフ#1 ピッケル未使用

写真

毛木平はわが車のみ
2019年03月22日 06:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
毛木平はわが車のみ
1
山行の安全と晴れを祈る
2019年03月22日 07:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山行の安全と晴れを祈る
1
最初はチェーンスパイクで行く
2019年03月22日 07:45撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初はチェーンスパイクで行く
結構下から雪あるぞ、むむ。
暑くてベースレイヤーだけになった
2019年03月22日 08:30撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構下から雪あるぞ、むむ。
暑くてベースレイヤーだけになった
1
まだ標高1650mなのにワカンに換えました
2019年03月22日 08:30撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ標高1650mなのにワカンに換えました
ナメ滝。雪積もってナメが見えない。
ここまであった微かな踏みあとがなくなり、全くのノートレースに。20〜30cmほどずっと潜る
2019年03月22日 09:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝。雪積もってナメが見えない。
ここまであった微かな踏みあとがなくなり、全くのノートレースに。20〜30cmほどずっと潜る
2
沢も埋まってきた。100m上がるのに1時間かかる、しんどい、スノーシュー持ってくれば良かった
2019年03月22日 11:16撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢も埋まってきた。100m上がるのに1時間かかる、しんどい、スノーシュー持ってくれば良かった
2
なだらかなコースなだけに、距離が長く進まないよ
2019年03月22日 11:22撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なだらかなコースなだけに、距離が長く進まないよ
1
50cm積もってた雪を崩して渡った後の図
2019年03月22日 12:05撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
50cm積もってた雪を崩して渡った後の図
2
ここは70cm積もってる
2019年03月22日 12:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは70cm積もってる
2
これは2日後帰りのもの
2019年03月24日 08:06撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは2日後帰りのもの
1
千曲川源流にようやく。ここでテン泊するか悩んだ。冷たい風が吹いてきたので仕方なく進む
2019年03月22日 14:22撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千曲川源流にようやく。ここでテン泊するか悩んだ。冷たい風が吹いてきたので仕方なく進む
1
縦走路に出ました。もうここまで。9時間かかった。
平なのでテント張ろう。
2019年03月22日 15:52撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路に出ました。もうここまで。9時間かかった。
平なのでテント張ろう。
3
2日目。金峰山に向け出発しようとしたら雪降ってきた、風も。晴れが曇りに予報も変わった。縦走止めた、停滞だ
2019年03月23日 14:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2日目。金峰山に向け出発しようとしたら雪降ってきた、風も。晴れが曇りに予報も変わった。縦走止めた、停滞だ
15時から晴れ予報に変わったので甲武信ピストン
2019年03月23日 15:05撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15時から晴れ予報に変わったので甲武信ピストン
3
行く筈だった国師、金峰
2019年03月23日 15:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く筈だった国師、金峰
4
南アも見えたなあ
2019年03月23日 15:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アも見えたなあ
2
甲斐駒と鋸岳
2019年03月23日 15:12撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒と鋸岳
3
甲武信到着。ちょうど晴れて良かった。好きな山ではないのに9回目(笑)
2019年03月23日 15:26撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲武信到着。ちょうど晴れて良かった。好きな山ではないのに9回目(笑)
17
金峰山。五丈岩もはっきり
2019年03月23日 15:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山。五丈岩もはっきり
6
テントに帰ろう
2019年03月23日 15:36撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テントに帰ろう
2
ここに2泊した
2019年03月27日 00:09撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここに2泊した
3
3日目、テント撤収
2019年03月24日 07:34撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3日目、テント撤収
1
金峰山方面は変わらずノートレース
2019年03月24日 07:34撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金峰山方面は変わらずノートレース
1
さあ、こちらへ下ろう
2019年03月24日 07:34撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ、こちらへ下ろう
源流まで10分。下りは雪締まって早い
2019年03月24日 07:47撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源流まで10分。下りは雪締まって早い
2
下山後、川上村から、赤岳、横岳
2019年03月24日 11:18撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、川上村から、赤岳、横岳
5
川上村は眺めいいね、また廻り目平に来るか
2019年03月24日 11:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上村は眺めいいね、また廻り目平に来るか
7

感想/記録

この連休、4年連続で上越国境縦走を企んだが叶わず、他にも北ア、中ア、南ア含めて7コースほど候補にしたが直前になってどこも良くない。ならばと、好きではない奥秩父だが、甲武信から金峰の縦走2泊を前日決定。

3/22毛木平から千曲川源流に向けスタート。あら、すぐに雪が出てきた。チェーンスパイクを履く。全面雪になってきてワカンに換装、まだ200mしか上がってないぞ。予想はしていたが暑い。直前に降雪があって気温が高いので潜って苦労するパターンだ。暑くてベースレイヤーになる。ナメ滝まではしばらく前のトレースがあったが、それ以降は全くトレースがなく、赤テープに目を凝らしながらずっと20〜30cm潜り遅々として進まない。1時間歩いても100mしか上がらない。
8時間かかって千曲川源流に。もうここでテント張ろうかと弱気の虫が顔を出す。しかし、ここに泊まると縦走がきつくなるので稜線に向かう。縦走路に上がってひと安心しテント設営。ここまでコースタイム3.5時間のところ9時間もかかった。かかりすぎだ。あんなに早くから積雪あるならスノーシューにすれば良かった。何度も同じギアの選択ミス、学んでないなあ。

3/23晴れ予報だったが、終日曇りに変わった。朝パッキングしたら雪が降ってきた、しかも風も強い。こんな中で縦走してもつまらないなということで、縦走中止、寝よう。寝たり起きたりしていたら日帰りの方たちが登ってきた。四時間で登ってきたと話してる。(おれのおかげだよ、と心の中で呟く)
昼飯ラーメン食べてたら、15時から快晴予報に変わった。今日のうちに行けるな。甲武信までは今日のトレースがあり楽チン楽チン。ちょうど晴れてきて何とか帳尻が合ったかな。南アも八ヶ岳も浅間山も見えた。

3/24ゆっくりテント撤収して下山。テントポールがぬけず、長いままザックに取り付けた。
昨日から気温が下がって朝はマイナス14度だが快晴。昨日のトレースができており、アイゼンがよく効いて三時間で毛木平まで下った。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1425人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ