また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1770885 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

霧氷の金剛山から大和葛城山へ

日程 2019年03月24日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:近鉄富田林駅より金剛バスにて金剛登山口
帰り:近鉄御所駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間39分
休憩
35分
合計
6時間14分
S金剛登山口バス停08:1508:36カトラ谷分岐09:39山頂広場09:46葛木神社10:01サネ尾降り口10:32サネ尾・カヤンボ谷入口10:42金剛の水11:1711:34水越峠12:17パラグライダー広場12:31大和葛城山12:41自然研究路入口13:21北尾根道の展望ベンチ13:39葛城登山口駅14:29近鉄御所駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 半袖Tシャツ 長袖シャツ ソフトシェル ダウンジャケット ズボン 靴下 グローブ 雨具 帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 ファーストエイドキット 携帯 時計 タオル ストック カメラ ゲイター

写真

今回はカトラ谷から登ります。
2019年03月24日 08:23撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回はカトラ谷から登ります。
イノシシっぽい切り株。
2019年03月24日 08:33撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
イノシシっぽい切り株。
1
ここを右折。
2019年03月24日 08:36撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを右折。
カトラ谷入口。
2019年03月24日 08:38撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カトラ谷入口。
最初の滝は右(左岸)から登りました。
2019年03月24日 08:40撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の滝は右(左岸)から登りました。
前半はそんなに危険ではなかったです。
2019年03月24日 08:49撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半はそんなに危険ではなかったです。
この危険地帯を過ぎ少し行くと、
2019年03月24日 08:54撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この危険地帯を過ぎ少し行くと、
新しいフェンスが出来た堰堤です。
2019年03月24日 09:06撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新しいフェンスが出来た堰堤です。
1
フェンスを越え振り返って撮影。
2019年03月24日 09:08撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスを越え振り返って撮影。
堰堤の上はこんなことになっていました。
2019年03月24日 09:09撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の上はこんなことになっていました。
記憶では、本来はさっきの堰堤の左岸へ行かなければならない筈なのですが。
(詳細は本文参照)
2019年03月24日 09:16撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記憶では、本来はさっきの堰堤の左岸へ行かなければならない筈なのですが。
(詳細は本文参照)
1
登山道へ復帰。
2019年03月24日 09:32撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道へ復帰。
山頂広場より。
2019年03月24日 09:39撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂広場より。
1
とりあえずこれも。
2019年03月24日 09:39撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とりあえずこれも。
3
お参りを済ませて、
2019年03月24日 09:46撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お参りを済ませて、
1
次はあそこへ向かいます。
2019年03月24日 09:52撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次はあそこへ向かいます。
この表示が目印。左へ目を向けると、
2019年03月24日 10:01撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この表示が目印。左へ目を向けると、
サネ尾ルートの入口があります。
2019年03月24日 10:01撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サネ尾ルートの入口があります。
1
前半は歩きやすい尾根道です。
2019年03月24日 10:04撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前半は歩きやすい尾根道です。
分岐も色々ありますが、尾根を外さなければ問題なし。
2019年03月24日 10:10撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐も色々ありますが、尾根を外さなければ問題なし。
中盤からは細尾根&急斜面が出てきました。
2019年03月24日 10:16撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中盤からは細尾根&急斜面が出てきました。
この右から降りてきました。左へ行くとカヤンボ谷。
2019年03月24日 10:30撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この右から降りてきました。左へ行くとカヤンボ谷。
ここを渡ると、
2019年03月24日 10:31撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを渡ると、
木にこんな表示が。
2019年03月24日 10:32撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木にこんな表示が。
大和葛城山はキャンプ場以外火気厳禁なので、ベンチのある水場で少し早い昼食タイム。
2019年03月24日 10:45撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大和葛城山はキャンプ場以外火気厳禁なので、ベンチのある水場で少し早い昼食タイム。
寒い日はやっぱりラーメン。
2019年03月24日 10:57撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒い日はやっぱりラーメン。
3
水越峠。ここからの登りはいつもハードに感じます。
2019年03月24日 11:34撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠。ここからの登りはいつもハードに感じます。
この日は飛んでいる姿は見かけませんでした。
2019年03月24日 12:17撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日は飛んでいる姿は見かけませんでした。
山頂到着。
2019年03月24日 12:31撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着。
4
山頂から見た金剛山。
2019年03月24日 12:32撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から見た金剛山。
1
一旦、自然研究路へ入ります。
2019年03月24日 12:41撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦、自然研究路へ入ります。
するとやはり、
2019年03月24日 12:49撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
するとやはり、
まだ通行止めでした。
2019年03月24日 12:49撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ通行止めでした。
北尾根のビューポイントから大和葛城山。
2019年03月24日 13:18撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北尾根のビューポイントから大和葛城山。
ロープウェイ乗り場へ到着。
2019年03月24日 13:38撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイ乗り場へ到着。
今回もここから駅まで徒歩にて。
2019年03月24日 13:52撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回もここから駅まで徒歩にて。
近鉄御所駅。
2019年03月24日 14:27撮影 by TG-810 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄御所駅。
1

感想/記録

 暖かくなったなと思ったらまた寒くなったこの週末、今回は金葛登山をしてきました。
 まずは金剛山。以前はよく使っていたルートなのですが、台風などで荒れてからはずっと敬遠していたカトラ谷から登りました。久しぶりなので少しずつ思い出しながら歩き続け、フェンスが新設された堰堤まではルートを外すことなく行けました。そしてフェンスを越えて右側(左岸)の元の登山道があった方(お花畑ポイントへ登る少し手前)へ行かなければならないとは分かっていたのですが、左側へ向かう踏み跡があり、それがもしかしたら遠巻きでお花畑ポイントへで行ける踏み跡なのかな?と思い、その踏み跡を辿ると全然違う方向へ向かっていることに気づきそこで思案。一旦フェンスまで戻っても良かったのですが、見上げると赤テープも確認できて、なんとか登れそうな斜面があったので、踏み跡を追うことをやめて藪漕ぎにて無理やり登りセトからの登山道へ合流。カトラ谷ルートは次回への宿題となりました。
 葛木神社でお参りを済ませ、次はサネ尾ルートで水越峠へ。サネ尾ルートは前から気にはなっていたのですが、今回はじめて歩きました。一部、細尾根になっているので少し注意が必要ですが、よく踏まれているルートらしく、ダイトレで降りるよりもこちらの方が面白かったです。
 金剛の水のベンチで昼食を済ませ、次に向かうは大和葛城山。ここからのダイトレルートはいつ登っても何故だかハードに感じてしまいます。1時間ほど淡々と登り山頂へ到着。ほぼタッチアンドゴーで下山開始。自然研究路の通行止め区間はまだ復旧していませんでした。そして自然研究路から北尾根に出て、そのまま無事下山。
 今回課題も残りましたが、金剛山では霧氷も見れましたし、初めてサネ尾ルートも歩けたので、まあ8割は目的達成というところでしょうか。
訪問者数:239人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ