また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1771753 全員に公開 雪山ハイキング志賀・草津・四阿山・浅間

浅間山を眺めに…黒斑山から蛇骨岳〜これがガトーショコラ!…って、それなに?

日程 2019年03月26日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
車坂峠の駐車場。凍結とか全くありませんでした。下山時、平日なのに10台くらいは停まってました。やっぱり人気あるんですね〜。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち91%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
37分
合計
4時間27分
S高峰高原ビジターセンター08:1808:24車坂峠08:44車坂山09:09コマクサ展望台09:44槍ヶ鞘09:5010:03トーミの頭10:0810:24黒斑山10:2810:51蛇骨岳10:57蛇骨岳標柱11:0211:11蛇骨岳11:1211:41黒斑山11:4511:58トーミの頭12:1012:45高峰高原ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・締まった雪で踏み抜きナシ。トーミの頭の登りは土がだいぶ出ています。
・黒斑山まではアイゼン、軽アイゼン、チェーンスパイク、ツボ足、いろいろな方がいました。
・その先はちょっとコワい所もあるので、アイゼンで正解でした。
・ただし、この区間は、木に引っかかったりして邪魔なところもあったので、ダブルストックよりピッケルの方がよかったかもしれません。

写真

車坂峠の登山口です。登山ポストもあります。
2019年03月26日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車坂峠の登山口です。登山ポストもあります。
1
しばらく登るとまず姿を現したのが…そう、八ヶ岳。
2019年03月26日 08:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく登るとまず姿を現したのが…そう、八ヶ岳。
2
御岳と乗鞍も見えてきました。
2019年03月26日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御岳と乗鞍も見えてきました。
2
すぐ背後は、水ノ登山とか篭ノ登山。もう少し上ると背後に屏風のような北アルプスが展開するハズです。
2019年03月26日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐ背後は、水ノ登山とか篭ノ登山。もう少し上ると背後に屏風のような北アルプスが展開するハズです。
2
それより先に妙高のあたりが先に見えてきました。
2019年03月26日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それより先に妙高のあたりが先に見えてきました。
1
ホラホラこれですよ。このあたりは雲が広がってるんですけど、北アルプスのあたりは青空が広がっています。
2019年03月26日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホラホラこれですよ。このあたりは雲が広がってるんですけど、北アルプスのあたりは青空が広がっています。
4
鹿島槍と五竜。
2019年03月26日 09:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿島槍と五竜。
24
剱立山と針ノ木。
2019年03月26日 09:08撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
剱立山と針ノ木。
5
登るにつれてどんどん見えてきます。
2019年03月26日 09:22撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るにつれてどんどん見えてきます。
10
こっちも!
2019年03月26日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちも!
7
またまた槍穂高。
2019年03月26日 09:23撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた槍穂高。
14
見えてきましたね。あれ、意外に黒い!。
2019年03月26日 09:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見えてきましたね。あれ、意外に黒い!。
5
この避難施設を過ぎると…。
2019年03月26日 09:43撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この避難施設を過ぎると…。
2
ナルホド。これがガトーショコラ…って、それって食べ物なんだよね。もちろん食べたことありません。ザトークジラとどこが違うのかな?
2019年03月26日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナルホド。これがガトーショコラ…って、それって食べ物なんだよね。もちろん食べたことありません。ザトークジラとどこが違うのかな?
28
ここへきてやっと白馬三山が見えてきました。
2019年03月26日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここへきてやっと白馬三山が見えてきました。
14
妙高のあたりです。右から妙高、火打、焼、雨飾、そして高妻山でしょう。
2019年03月26日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高のあたりです。右から妙高、火打、焼、雨飾、そして高妻山でしょう。
3
少し下ってトーミの頭に登り返します。ザトークジラ、全貌を現しました。…ちがう?。どうも語呂がいいので…。
2019年03月26日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し下ってトーミの頭に登り返します。ザトークジラ、全貌を現しました。…ちがう?。どうも語呂がいいので…。
21
黒斑山から続く外輪山です。中央少し左のピーク、あれが蛇骨岳でしょう。あのあたりまで行ってみます。
2019年03月26日 10:05撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山から続く外輪山です。中央少し左のピーク、あれが蛇骨岳でしょう。あのあたりまで行ってみます。
2
八ヶ岳の向こうに南アルプスも見えてますね。
2019年03月26日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳の向こうに南アルプスも見えてますね。
2
奥秩父のあたり、地味ですねー!。南の方は雲が多くって、富士山はぼやっとしか見えませんでした。
2019年03月26日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父のあたり、地味ですねー!。南の方は雲が多くって、富士山はぼやっとしか見えませんでした。
3
黒斑山に着きました。このあたり、ずっと、かなりの高度感なんです。下に広がるのが湯の平高原です。
2019年03月26日 10:24撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山に着きました。このあたり、ずっと、かなりの高度感なんです。下に広がるのが湯の平高原です。
3
ここ黒斑山は外輪山の最高峰。かつて、前掛山まで登れなかった頃は、ここに登って浅間山登ったことにしていたんですね。
2019年03月26日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ黒斑山は外輪山の最高峰。かつて、前掛山まで登れなかった頃は、ここに登って浅間山登ったことにしていたんですね。
8
さて、外輪山を蛇骨岳の方向に進みます。谷川岳とかの方向が見えてきました。
2019年03月26日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、外輪山を蛇骨岳の方向に進みます。谷川岳とかの方向が見えてきました。
1
けっこう、コワいところがあるんです。…っていうか、行程の半分はこんな感じです。滑落したら数百メートルは止まらない?。左手から、時折木の枝が出っ張ってきたりして…、それも邪魔なんです。
2019年03月26日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう、コワいところがあるんです。…っていうか、行程の半分はこんな感じです。滑落したら数百メートルは止まらない?。左手から、時折木の枝が出っ張ってきたりして…、それも邪魔なんです。
2
それで、蛇骨岳。ピークは眺めがありません。その先のピークって感じじゃーないところです。
2019年03月26日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それで、蛇骨岳。ピークは眺めがありません。その先のピークって感じじゃーないところです。
6
ちょっと形、変わりました。
2019年03月26日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと形、変わりました。
12
さっきまでいた黒斑山の方面。
2019年03月26日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきまでいた黒斑山の方面。
2
四阿山の向こうに妙高のあたりが見えています。
2019年03月26日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山の向こうに妙高のあたりが見えています。
9
白馬三山のあたりです。
2019年03月26日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白馬三山のあたりです。
3
そのあたりのアップ。
2019年03月26日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのあたりのアップ。
5
これは岩菅山ですね。
2019年03月26日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは岩菅山ですね。
7
左の方、苗場山。…ということは右の方は谷川連峰?
2019年03月26日 11:03撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の方、苗場山。…ということは右の方は谷川連峰?
5
来た道を戻ります。このトラバース、ちょっと気が抜けません。
2019年03月26日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を戻ります。このトラバース、ちょっと気が抜けません。
3
黒斑山に戻ってきました。生きててよかった!
2019年03月26日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒斑山に戻ってきました。生きててよかった!
5
再びトーミの頭から。やっとこっちも青空になりました。
2019年03月26日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再びトーミの頭から。やっとこっちも青空になりました。
15
歩いてきた道を振り返ります。
2019年03月26日 12:01撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた道を振り返ります。
7
トーミの頭からの下りです。このあたり、もう土が出ています。
2019年03月26日 12:04撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トーミの頭からの下りです。このあたり、もう土が出ています。
3
帰りは中コース。表コースの方が眺めはいいんですけど、こっちの方は登り返しがない分ラクみたいです。
2019年03月26日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは中コース。表コースの方が眺めはいいんですけど、こっちの方は登り返しがない分ラクみたいです。
3

感想/記録
by tsu-pm

【何回もきているけど…】
 …やっぱり素晴らしい!(ここは4回目かな?)
 もっとも眺めがあればなんでしょうけどね。
 以前、前掛山が登山禁止だったころ、この黒斑山に登って、「浅間山登ったぜ!」ってことだったんですけど、今でもここは大人気。平日なのに、駐車場には10台以上停まってました。何しろ、標高2000m近くまで車で来られるのがいいですね。
 ここは、落葉松の黄葉の時期がベストシーズンなのでしょうか。浅間山が真っ白になるころも素晴らしいんでしょうけど、そんな時不安なのが雪道の運転。…それで結局こんな時期になってしまいました。
 軽井沢のあたりから見た浅間山、かなり白かったんです。それで、本当は、もっと白い浅間山とか期待したんですけどね。意外と黒い部分が多かったです。
 この時期の浅間山、よく、「ガトーショコラ」とか言われていますが、その「ガトーショコラ」っての、どうもケーキみたいなものらしいんですけど…、もちろん食べたことはない!。ザトークジラとどう違うの…って。

【ちょっとコワい外輪山の道】
 黒斑山までは大したことないんですけれど、このあたり、ずっと外輪山の崖の上を歩く感じです。特に黒斑山から先、半分くらいは崖っぷちの上なんです。何しろ、1時間ぐらいかけて登るような標高差だから数百メートル!。雪のない時は大して感じなかったんですが、雪があるとビクビクです。おまけに崖じゃ〜ない方の樹木がうるさくって、ストック引っかかります。うっかりつまずいたりでもしたら数百メートルの滑り台。黒斑山まででやめときゃーよかった…なんて後悔ちょっと…。確かに眺めはいいんですけど、下をのぞき込むなんて勇気ありませんでした。

【北アルプス、ズラーッ!】
 このあたりの山、大体そうなんですけれど、北アルプスを横から眺める感じですから、御岳乗鞍から槍穂高から白馬まで、屏風のように広がります。どっちかっていうと四阿山の方が邪魔するものがなくって…、こっちは、全部見えるってところはなくって、あちこちで見たのを合わせると北アルプス全部になる。
 でも、四阿山じゃ〜、こんな浅間山は見えない。まあ、どっちもそれぞれいいってこと!。

 山頂からの眺めを中心にした動画を作りました。



 Mon Laferteって、今一番ハマってるシンガーです。「チリ」ってワインだけじゃ〜なかった!
訪問者数:487人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ