また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1772076 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

コグルミ谷から鈴ヶ岳〜三国岳まで 福寿草見頃でした

日程 2019年03月27日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れのち曇り 鈴北岳付近は強風 鈴ヶ岳山頂は風なく穏やか
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道306号は鞍掛トンネルまで開通してます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間1分
休憩
55分
合計
5時間56分
Sコグルミ谷登山口07:0507:20コグルミ谷・タテ谷分岐07:2107:30長命水07:3607:56天ケ平(カタクリ峠)07:5808:49鈴北岳08:5009:04ヒルコバ09:15鈴ヶ岳09:4109:51ヒルコバ10:10鈴北岳10:43鞍掛峠11:35三国岳最高点11:5312:33鞍掛峠12:43鞍掛トンネル東登山口12:4413:00コグルミ谷登山口13:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コグルミ谷から鈴北岳までの道はドライ。
鈴北岳〜鈴ヶ岳ピストンで靴がドロドロ。
鈴北岳から鞍掛峠の道もぬかるみ多し。
鞍掛峠から三国岳は乾燥していて靴がキレイになりました。

写真

国道306号ゲートは開いています。
2019年03月27日 06:37撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道306号ゲートは開いています。
2
7:02 コグルミ谷登山口。
2019年03月27日 07:02撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:02 コグルミ谷登山口。
2
登山道の様子。
2019年03月27日 07:15撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
ネコノメソウは沢山咲いてます。
2019年03月27日 07:18撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウは沢山咲いてます。
3
登山道の様子。
2019年03月27日 07:23撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。
登山道崩落してます。右から迂回。
2019年03月27日 07:33撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道崩落してます。右から迂回。
1
登山道の様子。残雪がチラホラ。
2019年03月27日 07:38撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道の様子。残雪がチラホラ。
ネコノメソウは今がまっさかり。
ニリンソウは早朝なので、開いていませんでした。
シロバナネコノメソウを探しましたが、今日は見つかりませんでした。
2019年03月27日 07:41撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ネコノメソウは今がまっさかり。
ニリンソウは早朝なので、開いていませんでした。
シロバナネコノメソウを探しましたが、今日は見つかりませんでした。
1
六合目。犬返し右岸尾根からのルートと合流。
2019年03月27日 07:59撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目。犬返し右岸尾根からのルートと合流。
伊吹山方面の展望が少し開けました。
2019年03月27日 08:06撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山方面の展望が少し開けました。
2
7合目 雪が無い。
2019年03月27日 08:07撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7合目 雪が無い。
1
御池岳へは行かず、県境尾根で鈴北岳へ向かいます。
2019年03月27日 08:15撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳へは行かず、県境尾根で鈴北岳へ向かいます。
2
県境尾根の様子。
2019年03月27日 08:21撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根の様子。
1
御池岳稜線。斜面は雪が結構残ってます。
2019年03月27日 08:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳稜線。斜面は雪が結構残ってます。
2
県境尾根の様子。
2019年03月27日 08:27撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根の様子。
1
県境尾根の様子。
2019年03月27日 08:29撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根の様子。
1
県境尾根の様子。
2019年03月27日 08:31撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根の様子。
2
視界が開けました。霊仙山、伊吹山、能郷白山が見えました。
2019年03月27日 08:33撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
視界が開けました。霊仙山、伊吹山、能郷白山が見えました。
3
伊吹山、能郷白山
2019年03月27日 08:33撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山、能郷白山
6
能郷白山
2019年03月27日 08:34撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能郷白山
6
県境尾根の様子。
2019年03月27日 08:43撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根の様子。
鈴北岳をパスして御池岳へ行くなら左から。
我々は右へ。
2019年03月27日 08:44撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳をパスして御池岳へ行くなら左から。
我々は右へ。
1
霊仙山、伊吹山、能郷白山
2019年03月27日 08:48撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霊仙山、伊吹山、能郷白山
鈴北岳到着。
2019年03月27日 08:50撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳到着。
5
御池岳方面。
2019年03月27日 08:50撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳方面。
1
鈴ヶ岳へ向かいます。
2019年03月27日 08:53撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳へ向かいます。
1
9時頃は山頂の手前で福寿草が咲き誇っていました。
2019年03月27日 09:12撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時頃は山頂の手前で福寿草が咲き誇っていました。
3
鈴ヶ岳到着。
2019年03月27日 09:16撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴ヶ岳到着。
7
山頂の裏斜面にも咲き誇ってます。
2019年03月27日 09:20撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の裏斜面にも咲き誇ってます。
2
下山時には下の方まで福寿草だらけ。
2019年03月27日 09:41撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山時には下の方まで福寿草だらけ。
3
鈴北岳に戻りました。
2019年03月27日 10:05撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳に戻りました。
1
鈴北岳。
2019年03月27日 10:10撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鈴北岳。
2
御池岳方面。今日はパス。
三国岳を目指します。
2019年03月27日 10:10撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御池岳方面。今日はパス。
三国岳を目指します。
鞍掛峠へ下山します。
2019年03月27日 10:12撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠へ下山します。
1
道は泥ドロ。
2019年03月27日 10:24撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は泥ドロ。
1
鞍掛峠。
2019年03月27日 10:44撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠。
1
鞍掛峠。直進して三国岳へ向かいます。
2019年03月27日 10:44撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠。直進して三国岳へ向かいます。
中電の方が鉄塔で仕事中。
2019年03月27日 10:51撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中電の方が鉄塔で仕事中。
1
焼尾山との分岐。
2019年03月27日 10:55撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
焼尾山との分岐。
Up&Down を繰り返して、ようやく三国岳が見えました。
2019年03月27日 11:13撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Up&Down を繰り返して、ようやく三国岳が見えました。
登り結構きついです。
2019年03月27日 11:30撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り結構きついです。
三国岳最高点に到着。
前回、烏帽子岳経由でここまで来て引き返しました。
2019年03月27日 11:35撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国岳最高点に到着。
前回、烏帽子岳経由でここまで来て引き返しました。
2
鞍掛峠に戻りました。
2019年03月27日 12:33撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍掛峠に戻りました。
1
12:45 鞍掛トンネル三重県側状況。
2019年03月27日 12:45撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:45 鞍掛トンネル三重県側状況。
3
コグルミ谷にもどる途中にキブシ
2019年03月27日 12:47撮影 by Canon IXY 640, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷にもどる途中にキブシ
コグルミ谷登山口が見えてきた。
2019年03月27日 13:01撮影 by COOLPIX P310, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コグルミ谷登山口が見えてきた。
1

感想/記録

鈴ヶ岳の福寿草が気になって、
今日は一人で様子を見に行くつもりだったのですが、
夫が休暇を取り一緒に行く事になりました。

コグルミ谷のお花やリスを少し期待したのですが、
お花はさすがに未だ早く、
私達が見つけたのはネコノメソウくらいでした。
リスは寒さと強風の為か顔を出してはくれませんでした。

鈴ヶ岳の福寿草は、本当にいたる所で咲いていて感激でした。
全く探す必要もなく、
ただ道を歩いているだけで一面に咲いています。
山頂にはまだ残雪もあり、
福寿草はこれからが本番のようです。

今日は御池岳には行かず、
鞍掛峠から国見岳を目指します。
前に烏帽子岳から鈴北岳まで縦走しようと試みましたが、
三国岳で断念。 
鞍掛峠から三国岳までのルートが未踏になっているので
それを繋ぐ為だけです。

鞍掛峠から三国岳まではいくつも登り返しがあり、
しかも急登。
先回縦走を断念して正解でした。
私達の足では無理でした。

朝は強風ですごく寒く、昼は汗ばむ陽気となりました。
激しい気温差に疲れましたが、沢山の福寿草に癒されました。(妻)
訪問者数:499人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ