また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1773695 全員に公開 ハイキング甲信越

虚空蔵山〜麻績城跡〜のろし山・福寿草群生地(七二会小坂)

日程 2019年03月29日(金) [日帰り]
メンバー
天候薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道403号線で麻績村に向かい
法善寺駐車場に駐車(トイレあり)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
15分
合計
3時間20分
S法善寺駐車場08:1009:00虚空蔵山城09:10虚空蔵山城(古城)09:45麻績城(新城)09:5010:20のろし山10:3011:30法善寺駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・登山口(憩いの道)〜信濃観月苑
少々両脇から小枝が伸びてきていますが、整備された登山道
・信濃観月苑〜虚空蔵山〜麻績城跡〜鞍部
観月苑の先の岩場から、踏み跡が途端に薄くなります
虚空蔵山を過ぎ、稜線への急斜面は滑りやすく踏み跡も微か
直登は避け、左へ巻き気味に登りました
・麻績城跡〜鞍部
尾根上は比較的明瞭な踏み跡があります
空堀の急斜面は慎重に通過(凍結なし)
・鞍部〜のろし山〜法善寺
鞍部からのろし山までは踏み跡明瞭、
鞍部からの下山路にはピンクテープが頻繁にあり
踏み跡も明瞭なので、このコースを往復するのがお薦めかと思います
その他周辺情報大岡温泉
http://oookaonsen.com/
晴れた日には露天風呂から北アルプスの大展望♪
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

写真

先日登った四阿屋山
法善寺駐車場から大きく見えます。また新たに雪が降り、山頂付近の雪はなかなか消えそうにありません。
2019年03月29日 08:09撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日登った四阿屋山
法善寺駐車場から大きく見えます。また新たに雪が降り、山頂付近の雪はなかなか消えそうにありません。
駐車場とトイレをお借りしました。有難うございました。
2019年03月29日 08:10撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場とトイレをお借りしました。有難うございました。
1
車道は歩かず、「憩いの道」と書かれた標識のある登山道を登りました。以前整備されたようですが、両脇の枝が伸び、ちょっと薮っぽくなっています。
2019年03月29日 08:34撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道は歩かず、「憩いの道」と書かれた標識のある登山道を登りました。以前整備されたようですが、両脇の枝が伸び、ちょっと薮っぽくなっています。
信濃観月苑の一角が見えてきました
2019年03月29日 08:42撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
信濃観月苑の一角が見えてきました
雅な建物があるのですね
2019年03月29日 08:45撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雅な建物があるのですね
更に進むと六角堂
2019年03月29日 08:47撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に進むと六角堂
東屋もあり、散策しながら一日のんびりできそうな場所
2019年03月29日 08:48撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋もあり、散策しながら一日のんびりできそうな場所
いきなり岩場
この先に道はあるのか?と不安になりながら岩の間を適当に迂回
2019年03月29日 08:49撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなり岩場
この先に道はあるのか?と不安になりながら岩の間を適当に迂回
1
先日登った大根場が見えました
2019年03月29日 08:50撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日登った大根場が見えました
落ち葉に埋もれていますが、何となく踏み後は分かります
2019年03月29日 08:56撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉に埋もれていますが、何となく踏み後は分かります
1
また岩場
2019年03月29日 08:58撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また岩場
虚空蔵山城跡(麻績古城)に到着
2019年03月29日 09:02撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虚空蔵山城跡(麻績古城)に到着
1
振り返った虚空蔵山
高低差の凄い空堀です。人力だけでこの堀を作ったとしたら、物凄い労働を要したことでしょう。戦乱の世のこの地域は、これだけの山城を作る必要性があったのですね!
2019年03月29日 09:06撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返った虚空蔵山
高低差の凄い空堀です。人力だけでこの堀を作ったとしたら、物凄い労働を要したことでしょう。戦乱の世のこの地域は、これだけの山城を作る必要性があったのですね!
1
空堀の下りは、足を滑らせないよう細い踏み跡を辿ります
2019年03月29日 09:07撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空堀の下りは、足を滑らせないよう細い踏み跡を辿ります
快適な尾根歩きが次第に急坂になり、いくつかあったテープも見失い、左に巻き加減に滑りやすい急斜面を登り、稜線に到達
2019年03月29日 09:45撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根歩きが次第に急坂になり、いくつかあったテープも見失い、左に巻き加減に滑りやすい急斜面を登り、稜線に到達
1
麻績城跡
標識以外何もない広場
2019年03月29日 09:47撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻績城跡
標識以外何もない広場
1
樹間に雪に覆われた聖山。随分降雪があったようです。
2019年03月29日 09:51撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間に雪に覆われた聖山。随分降雪があったようです。
立派な松に城跡の面影
この先急坂の下り
2019年03月29日 09:53撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な松に城跡の面影
この先急坂の下り
空堀として作られた急坂なのか、天然の険しい稜線なのか?山城としては素晴らしい立地条件の地形(*_*)
2019年03月29日 09:56撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空堀として作られた急坂なのか、天然の険しい稜線なのか?山城としては素晴らしい立地条件の地形(*_*)
1
鞍部
北山集落から麻績に抜ける生活道として歩かれていたのではないかと思うと、人の温もりを感じます
2019年03月29日 09:59撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部
北山集落から麻績に抜ける生活道として歩かれていたのではないかと思うと、人の温もりを感じます
帰りは点々と見えるピンクテープに沿って楽に下れそう(^.^)
2019年03月29日 09:59撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは点々と見えるピンクテープに沿って楽に下れそう(^.^)
快適な尾根歩き♪
2019年03月29日 10:07撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
快適な尾根歩き♪
2
のろし山まで最後のひと登り
2019年03月29日 10:16撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のろし山まで最後のひと登り
のろし山山頂
三角点の周りに新雪。三月に入ってから降雪が意外に多く、今日はのろし山だけに雪がありました。
2019年03月29日 10:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
のろし山山頂
三角点の周りに新雪。三月に入ってから降雪が意外に多く、今日はのろし山だけに雪がありました。
木の幹に山頂標識
2019年03月29日 10:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の幹に山頂標識
マウンテンバイクの跡?自転車で登る人がいるんですね!驚きました!じっとしていると即座に冷えて来るので、昼食もそこそこに下山開始。
2019年03月29日 10:30撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マウンテンバイクの跡?自転車で登る人がいるんですね!驚きました!じっとしていると即座に冷えて来るので、昼食もそこそこに下山開始。
1

来る時に見落とし、失礼しました
2019年03月29日 10:40撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す

来る時に見落とし、失礼しました
分岐
鞍部から下ります。この先よく踏まれた登山道のようなので安心。
2019年03月29日 10:45撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐
鞍部から下ります。この先よく踏まれた登山道のようなので安心。
1
東屋発見
2019年03月29日 10:52撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東屋発見
山頂付近が真っ白な四阿屋山
2019年03月29日 10:53撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂付近が真っ白な四阿屋山
草湯温泉方面
左奥に大林山。こうしてみると大林山が近くに感じます
2019年03月29日 10:59撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草湯温泉方面
左奥に大林山。こうしてみると大林山が近くに感じます
冠着山
2019年03月29日 10:59撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冠着山
踏み跡明瞭
緩やかな下りは、快適な散歩道♪マウンテンバイクも楽々でしょう♪
2019年03月29日 11:01撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡明瞭
緩やかな下りは、快適な散歩道♪マウンテンバイクも楽々でしょう♪
2
松の幼木の緑も春めいて清々しい感じ
2019年03月29日 11:03撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松の幼木の緑も春めいて清々しい感じ
1
でもちょっとした岩場も現れ、変化に富んでいます。虚空蔵山城跡から麻績城跡に至る尾根への急坂は踏み跡も良く分からない急斜面に難儀しましたが、下りのコースは快適でお薦め♪
2019年03月29日 11:05撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でもちょっとした岩場も現れ、変化に富んでいます。虚空蔵山城跡から麻績城跡に至る尾根への急坂は踏み跡も良く分からない急斜面に難儀しましたが、下りのコースは快適でお薦め♪
神社を通過
2019年03月29日 11:12撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神社を通過
フェンスの向こうは麻績宿
2019年03月29日 11:17撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フェンスの向こうは麻績宿
1
麻績宿本陣跡
2019年03月29日 11:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
麻績宿本陣跡
本陣跡案内板
2019年03月29日 11:21撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本陣跡案内板
ゴールの法善寺に近づきました
2019年03月29日 11:26撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの法善寺に近づきました
法善寺由来
信濃三十三番観音札所第一番
2019年03月29日 11:27撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法善寺由来
信濃三十三番観音札所第一番
法善寺前の広い駐車場
次に、ここから登山口の近い聖山に登る計画でしたが、昨日降ったらしい雪で真っ白な山頂付近を見て、なんだか億劫になり、聖山はまた次の機会に譲り、大岡温泉に行く先を変更(^^;
2019年03月29日 11:28撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
法善寺前の広い駐車場
次に、ここから登山口の近い聖山に登る計画でしたが、昨日降ったらしい雪で真っ白な山頂付近を見て、なんだか億劫になり、聖山はまた次の機会に譲り、大岡温泉に行く先を変更(^^;
1
聖山登山口を下見
地形的に急坂ですが、短時間で登れるコース。是非一度このコースで登ってみたいです。
2019年03月29日 12:11撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖山登山口を下見
地形的に急坂ですが、短時間で登れるコース。是非一度このコースで登ってみたいです。
1
山頂まで50分の標識
2019年03月29日 12:11撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂まで50分の標識
聖山登山道案内板
2019年03月29日 12:11撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖山登山道案内板
時ならぬ冬景色
2019年03月29日 12:19撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時ならぬ冬景色
すずらん湖
2019年03月29日 12:25撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すずらん湖
三和峠
聖山への緩やかな登山コースもトレースなさそう。車にワカンは積んでいますが、もはや気持ちは温泉(^^;
2019年03月29日 12:29撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三和峠
聖山への緩やかな登山コースもトレースなさそう。車にワカンは積んでいますが、もはや気持ちは温泉(^^;
2
七二会小坂の福寿草群生地に寄りました
2019年03月29日 15:00撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七二会小坂の福寿草群生地に寄りました
急斜面の一面に福寿草
2019年03月29日 15:00撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面の一面に福寿草
晴れていれば、黄金色の景色なのでしょうね
2019年03月29日 15:01撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていれば、黄金色の景色なのでしょうね
谷底に向かう急坂にも福寿草
2019年03月29日 15:01撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷底に向かう急坂にも福寿草
見上げる頭上にも広がり
2019年03月29日 15:02撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見上げる頭上にも広がり
もっと花びらを大きく広げた愛らしい姿が見たくなります
2019年03月29日 15:02撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もっと花びらを大きく広げた愛らしい姿が見たくなります
民家から離れ、鹿もこの斜面を登り降りするのはちょっと厄介で近寄らないのかもしれず、そんな閉ざされた場所だからこそ、こんな見事な群生地が成長できたのかもしれません。
2019年03月29日 15:02撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
民家から離れ、鹿もこの斜面を登り降りするのはちょっと厄介で近寄らないのかもしれず、そんな閉ざされた場所だからこそ、こんな見事な群生地が成長できたのかもしれません。
崩壊地と杉の植林帯挟まれた日当たりの良い細長い南斜面を上下に埋め尽くす大群落です
2019年03月29日 15:03撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
崩壊地と杉の植林帯挟まれた日当たりの良い細長い南斜面を上下に埋め尽くす大群落です
こんな近くに福寿草の大群落があるのを知ったのは、テレビニュースでした。二年前に駐車場(有料200円)が整備されたそう。ちょっとぬかるんでいるので、登山靴が重宝。
2019年03月29日 15:03撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな近くに福寿草の大群落があるのを知ったのは、テレビニュースでした。二年前に駐車場(有料200円)が整備されたそう。ちょっとぬかるんでいるので、登山靴が重宝。
去り難い思いがしますが、また来年、晴れた日の昼頃に見に来たいと思います。
2019年03月29日 15:03撮影 by F-04K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
去り難い思いがしますが、また来年、晴れた日の昼頃に見に来たいと思います。
1

感想/記録
by kyom4

東西に長い尾根を広げる聖山の南に聳える小さな独立峰は、
麻績村を通り抜ける度に左に見え、気になっていました。
戦国時代に山城が置かれていたのを知ったのはつい最近で、
山城には絶好の地形だったのかと、登山後は印象ががらりと変化。

天気予報を期待した割には晴れる兆しは見えず、
しかも前日新たに雪が降った様子の四阿屋山を目の当たりにして
なんだか意気消沈し、のそのそと登山開始。

信濃観月苑を過ぎ、岩場に突き当たると踏み後は俄かに心細くなり
虚空蔵山城跡の空堀を下ると、積もる落ち葉に踏み後は不明瞭。
急斜面に差し掛かって、テープも見失い、左寄りに巻きながら
滑りやすいザレ場を木の幹に掴まりながらは本日の最難関。
やっと尾根に到達した後、麻績城跡からは快適な尾根歩きに安堵。
(但し、鞍部に至る空堀のような急斜面は慎重に下りました)

のろし山山頂は新雪が白々と振り撒かれ、昼食を摂り始めましたが
吹き上がる風が寒くていたたまれず、早々に退散です。
鞍部からの下りは、踏み跡が明瞭で良い雰囲気に、つい足も止まりがち。
岩場あり、松林あり、竹林ありと変化に富んだ散歩コースです。

下山後、すぐ近くの登山口から聖山に登る計画だったのを
麻績城の尾根から、北に真っ白な聖山の山頂一帯を見て、
何も新雪の積もった眺望もない日に登ることはないと億劫になり
登山口の下見だけして、そのまま大岡温泉に向かいました。
モチベーション下がり気味の自分に違和感がありましたが…

殆ど貸し切り状態の静かな温泉でのんびりしていると
先日テレビニュースで見た福寿草群生地を唐突に思い出し
ちょうど帰り道の途中でもあり、寄り道することにしました。
国道19号線から陣馬平山方面に向かって曲がりくねる細い道を
運転するのは気を使いましたが、群生地の見事さには感動!
晴れた日の昼頃が素晴らしいと駐車場の方に教えられ
是非黄金色に染まる群生地を再訪しようと決意したことで
一瞬心が華やぎ、気持ちが明るくなりました。
訪問者数:152人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 三角点 ザレ テン 直登 東屋 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ