また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1774933 全員に公開 ハイキング奥秩父

荒川起点碑ハイキング(入川渓流観光釣場in/out)

日程 2019年03月30日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
入川渓流観光釣場(駐車場)まで、レンタカーで乗りつけ
※冬季は駐車場のトイレが閉鎖されてました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間34分
休憩
14分
合計
2時間48分
S入川渓流観光釣場09:0410:21赤沢谷出合10:3511:52入川渓流観光釣場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危ない箇所はないが、荒川(正確には入川)沿いのトロッコ軌道跡を歩いていくので、川側に滑落しないよう注意!
荒川起点碑は、赤沢谷出合の木看板の10m位先の左側にあります。見つけるのに一苦労し、一度は赤沢吊橋まで行ってしまいました・・・。
その他周辺情報長瀞町の有名なかき氷店・阿左美冷蔵の後、長瀞温泉・養浩亭(大人800円、子供500円)に。

写真

奥秩父もみじ湖手前のループ橋(大滝大橋)、大峰トンネルを越えた辺りの分岐路。ここを左に入る。
2019年03月30日 12:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父もみじ湖手前のループ橋(大滝大橋)、大峰トンネルを越えた辺りの分岐路。ここを左に入る。
1
入川渓流観光釣場の駐車場よりハイキングスタート♪
2019年03月30日 09:05撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入川渓流観光釣場の駐車場よりハイキングスタート♪
2
荒川(正確には入川)の水質は超キレイ!
2019年03月30日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川(正確には入川)の水質は超キレイ!
2
入川林道をしばらく歩くと、荒川起点碑への分岐路。
2019年03月30日 09:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入川林道をしばらく歩くと、荒川起点碑への分岐路。
2
流れ落ちる雪解け水が、コケの緑を優雅に見せる!
2019年03月30日 09:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
流れ落ちる雪解け水が、コケの緑を優雅に見せる!
1
落ち葉って、浮かぶんじゃなくて、沈むんですね!
2019年03月30日 09:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち葉って、浮かぶんじゃなくて、沈むんですね!
2
赤沢谷出合に到着!荒川起点碑は、ここから10m位先の左側!
2019年03月30日 10:20撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤沢谷出合に到着!荒川起点碑は、ここから10m位先の左側!
2
起点碑を見つけられず、少し登って赤沢吊橋へ(苦笑)。
2019年03月30日 10:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起点碑を見つけられず、少し登って赤沢吊橋へ(苦笑)。
2
再び赤沢谷出合まで下りて、本日の目標地点の赤川起点碑発見!
入川と赤沢の合流点が荒川起点で、ここから173kmかけて東京湾へ注ぐ!
2019年03月30日 10:38撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び赤沢谷出合まで下りて、本日の目標地点の赤川起点碑発見!
入川と赤沢の合流点が荒川起点で、ここから173kmかけて東京湾へ注ぐ!
2
起点碑の左側は入川の上流部へ続く!
2019年03月30日 10:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起点碑の左側は入川の上流部へ続く!
2
起点碑の右側は赤沢の上流部へ続く!
2019年03月30日 10:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
起点碑の右側は赤沢の上流部へ続く!
1
ちなみに、荒川源流点(最初の一滴)は、甲武信ヶ岳(2,475m)の山頂付近!
2019年03月30日 20:25撮影 by SHT-AL09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちなみに、荒川源流点(最初の一滴)は、甲武信ヶ岳(2,475m)の山頂付近!
2
荒川起点と荒川源流点の地理的な位置関係はこんな感じ! 1/2
2019年03月30日 12:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川起点と荒川源流点の地理的な位置関係はこんな感じ! 1/2
2
荒川起点と荒川源流点の地理的な位置関係はこんな感じ! 2/2
2019年03月30日 20:40撮影 by SHT-AL09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川起点と荒川源流点の地理的な位置関係はこんな感じ! 2/2
1
荒川(正確には入川)を常時片手に見ながら、トロッコ軌道跡を進む!
2019年03月30日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川(正確には入川)を常時片手に見ながら、トロッコ軌道跡を進む!
1
水質がホントにキレイ!足立区あたりの水質と大違い!
2019年03月30日 11:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水質がホントにキレイ!足立区あたりの水質と大違い!
1
帰路、道の駅大滝温泉の少し手前にある「くつろぎ喫茶ひとつむぎ」にて、ランチ♪
2019年03月30日 12:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、道の駅大滝温泉の少し手前にある「くつろぎ喫茶ひとつむぎ」にて、ランチ♪
1
チーズカレーまぜうどん(800円)
2019年03月30日 12:40撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チーズカレーまぜうどん(800円)
2
大滝カレー(600円)
2019年03月30日 12:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大滝カレー(600円)
2
サービスの、リンゴと菊芋の素揚げ
2019年03月30日 12:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サービスの、リンゴと菊芋の素揚げ
2
続けて、長瀞町の阿左美冷蔵 寶登山道店へ♪
2019年03月30日 14:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続けて、長瀞町の阿左美冷蔵 寶登山道店へ♪
2
でっかいかき氷!夏場は1時間待ちとなる人気店も、このシーズンなら即イン可能!
2019年03月30日 14:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかいかき氷!夏場は1時間待ちとなる人気店も、このシーズンなら即イン可能!
3
上は息子の「あさみの果汁スペシャル(里ぶどう&みかん&白桃)」(1,300円)、下は私の「あさみの季節限定スペシャル(桜シロップ 小豆あん&黒みつ付き」(1,300円)
2019年03月30日 20:26撮影 by SHT-AL09, HUAWEI
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上は息子の「あさみの果汁スペシャル(里ぶどう&みかん&白桃)」(1,300円)、下は私の「あさみの季節限定スペシャル(桜シロップ 小豆あん&黒みつ付き」(1,300円)
2
かき氷で冷えた身体は、長瀞温泉(養浩亭)でポッカポカ!
2019年03月30日 14:37撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かき氷で冷えた身体は、長瀞温泉(養浩亭)でポッカポカ!
2

感想/記録

2018/6/24、甲武信ヶ岳の山頂直下で見た「荒川の源流点」(最初の一滴)。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1507011.html

本日は、173km続く「荒川の起点」碑を見に、息子と入川渓流観光釣場から往復10kmのゆるハイクに行ってきました。

行きは左側、帰りは右側に、常時荒川(正確には入川)のクリアな渓流が見え続ける楽しいハイキングコース♪。反対側からも小さい滝や、雪解け水が垂れ落ちるコケが随所にあり、辺り一帯マイナスイオンだらけ。

赤沢谷出合の木看板の10m位先に荒川起点碑(石碑)があるんですが、見落としてしまい、右側の急登を登り、赤沢吊橋まで行ってしまいました。まぁ、吊橋も見たかったのですが(苦笑)。

「荒川起点」と言っても、甲武信ヶ岳の「荒川源流点」と違い、上流はガッツリ川です(笑)。起点碑の左側は入川が、右側は赤沢が轟々と流れていて、「起点」感は乏しいのですが、この2つの川が合流するこの地点が、一級河川・荒川の「起点」とされ、ここから173kmかけて東京湾へ注ぎます。起点の辺りは水質が抜群にキレイで、東京湾間近の足立区や江戸川区あたりとこうも違うものか、と感じました。

東京までの帰路、長瀞町の有名店・阿左美冷蔵でかき氷を食べ、冷えた身体を長瀞温泉で温めなおしました!思い出深いハイキングとなりました!
訪問者数:49人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ