また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1775612 全員に公開 雪山ハイキング赤城・榛名・荒船

裾野は長し赤城山☆やっぱり雪でした

日程 2019年03月31日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇りのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
おのこ駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間54分
休憩
40分
合計
3時間34分
Sあかぎ広場前バス停07:5107:51おのこ駐車場07:5207:58赤城神社駐車場08:03黒檜山登山口駐車場08:07黒檜山登山口08:1308:25猫岩08:3309:29黒檜山大神09:33赤城山09:4609:50黒檜山大神09:5510:20大タルミ10:32駒ヶ岳10:3511:18駒ヶ岳大洞登山口11:2211:24あかぎ広場前バス停11:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全域雪道。チェーンスパイクはあった方がいいですね。
過去天気図(気象庁) 2019年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 常備薬 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ
備考 トップス:スキンメッシュ、ジオライン中厚、Tシャツ、ニュウモラップ
ボトムス:CW-X、ストームゴージュアルパインパンツ

写真

おはようございます。おのこ駐車場から出発。朝はここまでスタッドレス必要です。(デジカメの日付設定を誤り、1日前になっています)
2018年03月30日 07:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おはようございます。おのこ駐車場から出発。朝はここまでスタッドレス必要です。(デジカメの日付設定を誤り、1日前になっています)
5
大沼(おの)が見えています。赤い橋は赤城神社の橋。
2018年03月30日 07:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼(おの)が見えています。赤い橋は赤城神社の橋。
8
黒檜山登山口駐車場が見えればすぐに
2018年03月30日 08:02撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山登山口駐車場が見えればすぐに
1
赤城山(黒檜山)登山口。チェーンスパイクを履きます。
2018年03月30日 08:07撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山(黒檜山)登山口。チェーンスパイクを履きます。
3
いきなりの急登。ここを上がりきると、
2018年03月30日 08:22撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いきなりの急登。ここを上がりきると、
3
大沼を一望できます。
2018年03月30日 08:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼を一望できます。
11
大沼展望台からは尾根道。猫岩を通過。
2018年03月30日 08:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼展望台からは尾根道。猫岩を通過。
3
その後九十九折れで高度を上げていきます。雪が本降りになってきた。
2018年03月30日 08:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その後九十九折れで高度を上げていきます。雪が本降りになってきた。
2
登りきって再び尾根道。
2018年03月30日 08:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りきって再び尾根道。
4
尾根の右側には富士山が見えるそうですが、今日は無理ですね。
2018年03月30日 08:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根の右側には富士山が見えるそうですが、今日は無理ですね。
4
けっこうな斜度で尾根を登り続けていくと、
2018年03月30日 09:05撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうな斜度で尾根を登り続けていくと、
2
黒檜山、駒ケ岳分岐。左折して黒檜山へ向かいます。
2018年03月30日 09:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山、駒ケ岳分岐。左折して黒檜山へ向かいます。
2
分岐からは緩やかに尾根を登る。
2018年03月30日 09:29撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐からは緩やかに尾根を登る。
4
おっ、先行者がいるということは、
2018年03月30日 09:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっ、先行者がいるということは、
3
黒檜山頂到着。
2018年03月30日 09:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山頂到着。
8
黒檜山の山頂標。大雪になってきましたが、風が弱いので体感温度はそんなに低くない。
2018年03月30日 09:34撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の山頂標。大雪になってきましたが、風が弱いので体感温度はそんなに低くない。
14
絶景スポットはこの方向ですが、行ったとしてもこの状況では、なので折り返し駒ケ岳へ。
2018年03月30日 09:37撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景スポットはこの方向ですが、行ったとしてもこの状況では、なので折り返し駒ケ岳へ。
4
再び分岐。直進します。
2018年03月30日 09:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び分岐。直進します。
2
鳥居が見えてきました。
2018年03月30日 09:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居が見えてきました。
4
黒檜山大神。二礼二拍手一礼。
2018年03月30日 09:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山大神。二礼二拍手一礼。
12
右に折れれば駒ケ岳方面。絶景スポット直進とあるので、一応行ってみます。
2018年03月30日 09:52撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に折れれば駒ケ岳方面。絶景スポット直進とあるので、一応行ってみます。
3
まあ、何も見えませんよね。
2018年03月30日 09:54撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まあ、何も見えませんよね。
2
折り返して左折、駒ケ岳へ向かいます。
2018年03月30日 09:55撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
折り返して左折、駒ケ岳へ向かいます。
2
雪の付いた階段を下りていく。樹氷がキレイ。
2018年03月30日 10:04撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の付いた階段を下りていく。樹氷がキレイ。
3
一旦鞍部へ出ました。
2018年03月30日 10:11撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一旦鞍部へ出ました。
3
地図上、1640と思しきピークを越える。
2018年03月30日 10:13撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図上、1640と思しきピークを越える。
2
その先下っていくと、駒ケ岳の稜線が見えてきます。
2018年03月30日 10:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その先下っていくと、駒ケ岳の稜線が見えてきます。
3
稜線の先を見れば、駒ケ岳が雪の向こうに。
2018年03月30日 10:17撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線の先を見れば、駒ケ岳が雪の向こうに。
4
大タルミから駒ケ岳稜線へ登っていく。
2018年03月30日 10:19撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タルミから駒ケ岳稜線へ登っていく。
3
手前ピークから駒ケ岳を望む。
2018年03月30日 10:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前ピークから駒ケ岳を望む。
2
鞍部を経て登りきると、駒ケ岳山頂到着。
2018年03月30日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部を経て登りきると、駒ケ岳山頂到着。
5
駒ケ岳山頂標。雪は全く止む気配がありません。
2018年03月30日 10:32撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳山頂標。雪は全く止む気配がありません。
9
駒ケ岳からも尾根道を進む。
2018年03月30日 10:33撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳からも尾根道を進む。
3
一瞬ガスが晴れて、展望が開ける。小沼と長七郎山でしょうか。
2018年03月30日 10:44撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが晴れて、展望が開ける。小沼と長七郎山でしょうか。
12
東側、粟生山方面も一瞬ガスが取れる。
2018年03月30日 10:45撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側、粟生山方面も一瞬ガスが取れる。
3
まもなく大沼方面分岐。右へ。
2018年03月30日 10:47撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく大沼方面分岐。右へ。
2
鉄製階段の向こう、大沼が見えています。
2018年03月30日 10:48撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄製階段の向こう、大沼が見えています。
5
木の階段もあります。九十九折れでひたすら下ると、
2018年03月30日 11:16撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の階段もあります。九十九折れでひたすら下ると、
5
駒ケ岳登山口に到着です。上毛三山パノラマ街道へ出て右の方向へ下ります。
2018年03月30日 11:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳登山口に到着です。上毛三山パノラマ街道へ出て右の方向へ下ります。
5
まもなくおのこ駐車場。お疲れさまでした。
2018年03月30日 11:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなくおのこ駐車場。お疲れさまでした。
10

感想/記録

 ヤマテンで「特におすすめの山域はない」の文字が並ぶ中、気象協会「登山天気」、mountain forecastで山頂部が午前、午後とも「晴れ」マークの唯一の山、赤城山へ一縷の望みを託して行ってきました。関越道を新潟方面へ走ると正面に見えてくる雄大な山容。以前から一度登ってみたいという気持ちもあり、今回のチャレンジとなりました。
 結果的にはほぼ全行程雪の中でしたが、楽しく登山することができました。下山後、駐車場のお土産屋さんが「わざわざ来てくれたのにごめんなさい。」と言ってくれました。地元の方が悪いわけではないのに。「雷と空風 義理人情」でしょうか。「伊香保温泉 日本の名湯」まで近いのもイイですね。赤城蕎麦処でお昼の後は、伊香保でゆったり温泉。次回は榛名山の後、水沢うどんかな。
訪問者数:869人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/2/12
投稿数: 912
2019/4/3 13:57
 車、隣に停めていました♪
polluxabさん、こんにちは♪
そしてヤマレコでは、はじめまして、です
polluxabさんのレコは時々見ています

駐車場で停めた場所が隣、そして黒檜山まではほぼ同時に歩いてたpopieです。
少しお話をしたり、saruzouさんには写真を撮っていただいたりと、お世話になりました

またどこかの山でお会いするかもしれませんね
登録日: 2016/2/29
投稿数: 9
2019/4/3 21:16
 お疲れ様でした(^-^)
popieさん、コメントいただきありがとうございます!
また、赤城山では楽しくお話させていただき、ありがとうございました。
ヤマレコも見てくださっているとのこと、拙い内容で恥ずかしいのですが、とても嬉しいです。

また山でお会いできたらと思います。
その時は晴れ ますように!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

鞍部 ガス 急登 テン 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ