また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1777313 全員に公開 雪山ハイキング増毛・樺戸

群別岳

日程 2019年03月30日(土) 〜 2019年03月31日(日)
メンバー
天候3/30 曇りのち晴れ 微風
3/31 晴れ 微風
アクセス
利用交通機関
林道入口手前の路肩に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間10分
休憩
0分
合計
5時間10分
Sスタート地点07:1512:25幌天狗
2日目
山行
7時間45分
休憩
0分
合計
7時間45分
幌天狗08:3511:00群別岳13:20幌天狗16:20最終除雪地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ルートとコースタイムはだいたい
コース状況/
危険箇所等
幌天狗北東の1171と1171北東ポコのコル〜群別岳間はアイゼン。
それ以外はスノーシュー。

写真

幌天狗までは遠い。
2019年03月30日 10:23撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌天狗までは遠い。
振り返れば黄金山...
2019年03月30日 10:40撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返れば黄金山...
2
近づいてきた幌天狗
2019年03月30日 11:49撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づいてきた幌天狗
3
幌天狗から。
左が群別岳、右が奥徳富岳、奥に見えるのは南暑寒岳。
2019年03月30日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌天狗から。
左が群別岳、右が奥徳富岳、奥に見えるのは南暑寒岳。
7
かっこよいが、鋭鋒!っていう姿が見えるのは浜益岳とか西側から見るのがいいのかな?
2019年03月30日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かっこよいが、鋭鋒!っていう姿が見えるのは浜益岳とか西側から見るのがいいのかな?
6
浜益岳方面
2019年03月30日 12:28撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜益岳方面
1
群別、奥徳富とイグルー
2019年03月30日 15:50撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群別、奥徳富とイグルー
4
稜線は細いところが何箇所かある。
2019年03月31日 08:51撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線は細いところが何箇所かある。
6
群別が近づいてくるよ。
2019年03月31日 09:46撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群別が近づいてくるよ。
2
岩稜帯の西側をトラバース。
2019年03月31日 10:24撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯の西側をトラバース。
1
群別直下から。
2019年03月31日 10:36撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群別直下から。
3
暑寒別と南暑寒。
2019年03月31日 10:58撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
暑寒別と南暑寒。
3
歩いてきた南西尾根。
2019年03月31日 10:59撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた南西尾根。
4
トラバース斜面を振り返る。
2019年03月31日 11:25撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース斜面を振り返る。
1
郡別から幌天狗まで帰るのに二回ほど踏み抜いて落下した...
2019年03月31日 12:35撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
郡別から幌天狗まで帰るのに二回ほど踏み抜いて落下した...
2
幌天狗もけっこういいね
2019年03月31日 12:43撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幌天狗もけっこういいね
4
日が傾き始めた頃に下山...疲れた...
2019年03月31日 16:21撮影 by TG-5 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が傾き始めた頃に下山...疲れた...
3

感想/記録
by kumoma

3/30
最終除雪地点手前の路肩の空きスペースに停めて出発。廃道っぽいところを通ったり短縮したりしながら平坦な地形をでると後はだらだらと幌天狗まで登っていく。気温上がり雪がとても重たい。先行者の方と交代でラッセルさせてもらった。幌天狗からの展望は本当に素晴らしかった。快晴微風+ちょうどよい気温なのでしばらく写真を撮ったりしてぐだぐだする。その後イグルー製作。今回の参考の目的は群別岳ももちろんだけど、それとほぼ同じくらいイグルー泊をしたかった。前もって何回か練習はしてたけど、思ったより作るのに時間がかかりまだまだ練習が必要だ。中に入って明日の準備をした後は持ってきたお酒も飲まずにすぐ寝てしまった。

3/31
夜〜早朝まではだいぶ風が強く、7時過ぎくらいまでフテ寝をしていたらだいぶマシになっていそうだったので、急いで準備をする。無理そうだったら帰ればいい。外にでたらいつの間にか晴れている。出発時間が遅くなったのが気になったがこれはいくしかない。幌天狗から岩稜帯直下のコルまでの稜線は、1189西のポコと1171の北東のポコが細い。1189西ポコは普通にスノーシューで歩き、1171北東ポコは、1171とのコルからスノーシューデポでアイゼンつけて北側から巻く。けっこう急だが固くない。岩稜帯直下のコルにでると、上を見上げルートを見極めるが、西側からふつうにトラバースできそうだったので西側最短ルートをアイゼンでゆく。足はズボリがメインで深くてスネくらいまで。ところどころ固い箇所あるがカチコチではない。数センチの新雪の下に固い雪がある場合が一番注意を要した。個人的には幌天狗からの尾根のトラバースの方が緊張したかな。写真がないのがいい証拠。山頂直下にでたらあとは歩いて山頂。念願の群別岳になんとか登頂できてよかった。帰りは同じルートで帰る。
訪問者数:206人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/7/19
投稿数: 38
2019/4/2 9:41
 お疲れ様でした!
3/30、幌天狗ピストンした者です。翌日、群別岳まで頑張りましたね。翌日も天気に恵まれ、良かったですね。
降りるのがもったないくらいの素晴らしい眺望でしたね。まだどこかでお会いしたさにはよろしくお願いいたします。
登録日: 2015/5/20
投稿数: 4
2019/4/2 19:27
 Re: お疲れ様でした!
ありがとうございます。おかげさまでなんとか山頂まで行けました!
幌天狗からの景色は本当によかったですね
こちらこそよろしくお願いします!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ