また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1782357 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

東海自然歩道-その49-<西丹沢>(平野から箒沢)

日程 2019年04月03日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
宿泊地を発し宿泊地に到着。全て歩き。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
○平野から別荘地
車道歩き。山麓の別荘地に入るといつの間にか道が狭くなる。

○別荘地から富士岬平
歩きやすい登山道。見晴らしも良い。

○富士岬平から畦ヶ丸
尾根を忠実に辿る登山道。唯一の例外は大棚ノ頭。アップダウンは数え切れない。
東へ進むほど険しくなる印象。たまに切れ落ちた細尾根や急勾配の登降あり。整備状況は非常に良い。個人的には、中ノ丸への登りとモロクボ沢ノ頭前後のアップダウンがきつかった。苦役である。
尾根とはいえ樹林帯なので展望は利かない。今山行は冬枯れ時季のため樹木を透かして富士山がずっと見えていた。

○畦ヶ丸から大滝峠上
尾根の下降。まだ尾根歩きが続くのかとうんざりするが、ほぼ下り一辺倒なので気分は楽。

○大滝峠上から一軒屋避難小屋
少し尾根を下降すると沢に降り立つ。新鮮な気分になる。沢沿いなので道の片側は切れ落ちている所が多い。沢を渡り返す箇所は道が不明瞭であるが、進むべき方向には必ず道標あり。

○一軒屋避難小屋から大滝橋
はじめは前区間と同様に沢沿いの道。やがて高巻き道を経由して再び沢に降り立つ。高度感のあるトラバース道や桟道があるため、常に足元注意。しばらく沢沿いを下るとやがて林道になり大滝橋へ至る。

○大滝橋から箒沢
車道歩き
その他周辺情報山中湖には無数の宿泊施設あるが、その多くは合宿客向けであるらしい。
箒沢荘は早朝の食事や昼食用おにぎり等、登山者への対応がとても良い。なにより食事がおいしい。風呂も気持ちよかった。

写真

夜明け前に出発
2019年04月03日 05:07撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前に出発
夜明けの平野。もう富士山が見える。
2019年04月03日 05:25撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明けの平野。もう富士山が見える。
1
薄紅色の富士山
2019年04月03日 05:52撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄紅色の富士山
1
山中湖と富士山
2019年04月03日 06:45撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖と富士山
1
高指山からの展望
2019年04月03日 06:46撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高指山からの展望
1
振り返ると富士山
2019年04月03日 08:43撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると富士山
菰釣山からの富士山
2019年04月03日 10:02撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山からの富士山
1
久々に展望開ける菰釣山
2019年04月03日 10:05撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々に展望開ける菰釣山
1
菰釣山避難小屋
2019年04月03日 10:23撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
菰釣山避難小屋
南側の展望
2019年04月03日 11:26撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の展望
畦ヶ丸避難小屋
2019年04月03日 13:41撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
畦ヶ丸避難小屋
まだまだ続く尾根歩き
2019年04月03日 14:12撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ続く尾根歩き
トラバース道と思ったら
2019年04月03日 14:35撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道と思ったら
沢へ降り立つ
2019年04月03日 14:38撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢へ降り立つ
黄色い看板
2019年04月03日 14:40撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色い看板
ミツマタ咲く
2019年04月03日 14:42撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ咲く
一軒屋避難小屋
2019年04月03日 15:08撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一軒屋避難小屋
片側切れ落ち道
2019年04月03日 15:27撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片側切れ落ち道
どうしたらよいのか
2019年04月03日 15:40撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どうしたらよいのか
1
林道に出た
2019年04月03日 15:56撮影 by E-M1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出た

感想/記録

暗い内に山中湖を出発。気温は-7℃と寒い。日が昇り富士山が薄紅色に染まっていた。甲相国境尾根は、覚悟はしていたがやはり長く疲れる。苦役とも思えるアップダウン。行程が長いのでオーバーペースにならないよう気をつけて歩く。足元は霜柱。日なたは暖かく日陰は寒い。景色もずっと同じような尾根景色。ただし、振り返ると樹間から真っ白な富士山が見える。
畦ヶ丸に到着し下降線を辿るとやがて沢へ降り立つ。久しぶりの沢筋は新鮮だ。道の整備は行き届いているが、やや高度感のある桟道やトラバース道が連続し気が抜けない。大滝橋へ出た時はかなりの満足感を得た。
箒沢荘では気持ちの良い風呂とおいしい食事をいただいた。また泊まりたいと思える宿である。
訪問者数:97人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/1
投稿数: 251
2019/4/10 20:27
 貴重な情報有難うございました
peridotiteさん、こんばんわ。はじめまして。
貴重な情報有難うございました。

自分は日本横断の旅(稜線に固執せず一般道も利用)を実践中です。静岡の田子の浦港から新潟県の糸魚川市を歩いて繋ぐ旅です。
その支線として神奈川県横断の旅も同時に行っていますが、〇撹峠〜畔が丸と蛭が岳〜檜洞丸は未歩行です。
△鷲箸岳山荘に宿泊予定ですが、,1日で歩行できるか悩んでいるところです。大変参考になりました。

おそらく本日甲相国境尾根は雪でしょう。4月14日の日曜日に行く予定でした。とりあえず14日は中止にします。
peridotiteさんのこの情報がなければ、かなりヤバイ状況になっていたと思います。
有難うございました。
登録日: 2014/5/27
投稿数: 1
2019/4/11 0:05
 お気を付けて
はじめまして。
この山行記録が少しでも役に立って嬉しいです。
私が歩いた時はとても寒く、道のほとんどが霜柱でした。
積雪があると、余計に疲れるハイクになるかもしれませんね。
雪融け後に行かれると思いますが、気をつけて完遂されますように。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ