また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 178631 全員に公開 トレイルラン東海

東海自然歩道(田口〜四谷)

日程 2012年03月25日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり時々雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
スタート   :JR飯田線本長篠駅(http://ja.wikipedia.org/wiki/本長篠駅)
       ->豊橋鉄道バス本長篠駅前(http://www.toyotetsu.jp/station_new/491/P1/?bus=on)
       ->豊橋鉄道バス田口(http://www.toyotetsu.jp/station/163/P2/?bus=on)
ゴール    :豊橋鉄道バス滝上(http://www.toyotetsu.jp/station/509/P2/?bus=on)
       ->豊橋鉄道バス本長篠駅前(http://www.toyotetsu.jp/station/491/P2/?bus=on)
       ->JR飯田線本長篠駅

行き・帰りとも公共交通機関によるアクセスは非常に悪いです。
特に休日は豊鉄バスの本数が行き帰りともさらに減っているので時間配分は
十分考慮してください。飯田線も最終が意外と早いので同じく注意してください。

田口の奥三河総合センターに宿泊(1400円〜)することができたら前日はそこに泊まり
翌日朝出発が十分に時間を確保出来るのでベストです。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

10:12 田口バス停 スタート
10:21 奥三河郷土資料館 10:28出
10:34 福田寺(東海自然歩道の前回からのエントリポイント)
10:54 小松口
11:27 池葉守護神社
11:47 和市
12:04 堤石峠
12:25 岩古谷山山頂
13:31 御殿岩
14:02 鞍掛山山頂
14:29 かしやげ峠
14:39 四谷(東海自然歩道と離脱)
14:54 千枚田ビューポイント
15:09 滝上バス停 ゴール

総経過時間:約04時間57分
実移動時間:約04時間50分

コース状況/
危険箇所等
今回のルートは東海自然歩道の難所と呼ばれる個所を
通過します。

堤石峠〜鞍掛山山頂まで猛烈なアップダウン・痩せた尾根・
岩場・丸木階段等が延々と続きます。
強風・積雪・降雨等があると転落の危険性が大幅に
上がりますので覚悟してください。
また夏場は山蛭が多数出没します。防虫対策も講じてください。
かしやげ峠まで下りたらあとはなだらかな道となります。

また、今回のルートは東海自然歩道の離脱ポイントから
滝上バス停までのエントリ(車道歩き)が5km以上あります。
車の行き来が意外とあるので注意してください。
過去天気図(気象庁) 2012年03月の天気図 [pdf]

写真

バスが田口に着いたころには
すっかり吹雪いていました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスが田口に着いたころには
すっかり吹雪いていました…
奥三河郷土館に寄り道して
田口線で使用された車両を…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥三河郷土館に寄り道して
田口線で使用された車両を…
車内は田口線の資料館と
なっています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車内は田口線の資料館と
なっています
東海自然歩道のエントリ
ポイントへ…
雪は降りやまず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東海自然歩道のエントリ
ポイントへ…
雪は降りやまず
この通行禁止の橋は下を
渡河してクリアしました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この通行禁止の橋は下を
渡河してクリアしました
岩古谷山登山口です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩古谷山登山口です
池葉守護神社です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
池葉守護神社です
堤石峠の説明版に
木が倒れこんでました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堤石峠の説明版に
木が倒れこんでました
岩古谷山へ―
雪と風が強くなっていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩古谷山へ―
雪と風が強くなっていきます
ここが異様に滑って超ヤバかったです!
ほとんど腕の力だけで登りました…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが異様に滑って超ヤバかったです!
ほとんど腕の力だけで登りました…
2
岩古谷山頂上です…
絶景ですね〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩古谷山頂上です…
絶景ですね〜
岩古谷山を出てすぐの階段の
左には冗談みたいな角度の梯子が
あります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩古谷山を出てすぐの階段の
左には冗談みたいな角度の梯子が
あります
1
ここもヤバかったです…
ヤモリのように側面にへばり
ついてクリア…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここもヤバかったです…
ヤモリのように側面にへばり
ついてクリア…
1
障子岩まで来ました
鞍掛山頂上まであと少し!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
障子岩まで来ました
鞍掛山頂上まであと少し!
かやしげ峠です
バスに間に合わせるため
加速度をあげていきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かやしげ峠です
バスに間に合わせるため
加速度をあげていきました
千枚田上部ビューポイントです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚田上部ビューポイントです
仏坂峠へと続く東海自然歩道とは
この地点で離脱
最寄りのバス停まで5km以上もある…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏坂峠へと続く東海自然歩道とは
この地点で離脱
最寄りのバス停まで5km以上もある…
千枚田下部ビューポイントです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千枚田下部ビューポイントです
2
何とかバスに間に合いました…
さすがに足にキてます…
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とかバスに間に合いました…
さすがに足にキてます…

感想/記録

今期の〆となる愛知県奥三河エリアの前半を進みました。

東海自然歩道3大難所(丹沢・奥三河・鍋倉山)の一つとうたわれ
ている箇所なわけですが、鍋倉山がそこまで難所と感じなかった
(前世紀のルートは池田山->鍋倉山の連登だったから難所だったと
思われる)ので今回も楽観的に見てましたが田口に着いた瞬間に突然
降ってきた雪とか強風のおかげで聴きしに勝る難所っぷりを痛感
しました。

特に岩古谷山頂上手前の丸木の通路みたいなところが雪解けで濡れて
異様に滑る上にそういう場所に限ってあられ混じりの風雪が叩きつ
けていて一番肝を冷やしました…。
その後に続く岩場もほとんど四足獣歩行姿勢でべったりへばりつく
ように登りとおし鞍掛山頂上まで気が抜けません。積雪や強風が
無ければもう少し早く進めたかと思っています。

また、時間的にも序盤で奥三河郷土館に寄ったのが響いてかなり
ギリギリでした。かやしげ峠以降はほぼダッシュで駆け下りていき、
バスが来る前にゴールの滝上バス停に何とか到着できました。

結果だけ見たらほぼ予定通り+αに進めたので満足しています。
次回は愛知県奥三河エリアの後半、三河大野まで進みます!

下のURLにもさらに詳細があります。
http://nemuisan.blog.bai.ne.jp/?eid=195284#TAGUCHOTSUYA

訪問者数:2757人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

吹雪 クリ 東海自然歩道

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ