また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1794806 全員に公開 ハイキング 京都・北摂

小塩山から善峯寺

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年04月15日(月) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
阪急東向日駅から阪急バス
1番のりば9:12発南春日町経由洛西バスターミナル行き(23分)南春日町下車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 1.0~1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち59%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
22分
合計
4時間39分
S南春日町バス停09:3810:58小塩山11:1812:24府道出合13:01金蔵寺13:0313:55杉谷14:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小塩山山頂標の淳和天皇陵と反対側が倒木が激しかった以外は気にならない程度でした。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ

写真

白いカタクリが一輪
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白いカタクリが一輪
1

感想/記録

3月には再開するつもりだった山行、不調が続き4月になってしまいました。
万全では無い中断行しましたが、短いコースと車道多目を選択したので山行前より調子良くなったかもしれません。

今回はカタクリを目当てに行ったのですが、ニリンソウも咲き始め、スミレも可愛らしく咲いていました。
椿、桜、岩つつじ、桜もまだみられます。特に善峯寺の桜はまだまだ素晴らしかったです。
カタクリは気温が下がると閉じてしまうようで、見頃とはいえタイミングで見栄えが違います。
小塩山山頂近くの保護地はネットの向こう側で遠く、かつ風が通るようになったせいか寒くて閉じていました。
N谷は近くで見れたのですが日が陰って寒く、開きがイマイチ。
灰谷は日が差して暖かく見頃に当たりました。こちらではニリンソウも咲き始めたという情報をいただいたので探してみたら、けっこう降った下の出口に近い方にありました。灰谷の方は歩道が真ん中に一本の作りなので人が多いと大変です。団体さんが入園されるタイミングで鑑賞を終えることができてホッとしました。

金蔵寺へ下り、その先は時間が押していたこともあり車道を進みました。東海道自然歩道との合流点あたりまでけっこうな登りだったのは想定外でしたが、杉谷を過ぎたあたりからまあけっこうな下りもあり、善峯寺バス時刻の5分以上前に到着できました。
その後時間が余っているメンバーで善峯寺拝観です。
4月中旬が見頃とは聞いていましたが、桜が素晴らしかったです。雲が多めながら空も青くたくさん写真を撮ってしまいました。
15:24の終バスに乗りたかったのではしょり拝観でしたが、満足して帰路に着きました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:527人

コメント

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

カタクリ 倒木 山行 クリ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ