ヤマレコ

記録ID: 179899 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰三山(薬師岳で撤退)

日程 2012年04月01日(日) [日帰り]
メンバー
 tyaku(CL)
天候晴れ、強風(北岳方面はガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場:夜叉神の森(トイレ使用可能)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

4:52夜叉神の森-5:49夜叉神峠-9:55南御室小屋-11:54薬師岳-13:20南御室小屋-15:57夜叉神峠-16:45夜叉神の森
コース状況/
危険箇所等
登山ポスト:夜叉神の森、記入用紙もある。
下山後の温泉:天恵泉白根桃源天笑閣 @500円〜20時まで
食事:中央道上り境川PA 毎度の如くアジフライ定食700円

道の状況:
夜叉神峠までは凍結箇所と土が露出している箇所が連続。
アイゼン無しで歩いたが、なかなかきわどかった。
夜叉神峠前から雪が増える。

夜叉神峠以降、白根三山側の展望が開けるまでは凍結箇所が連続。
そこからは雪が増え、当日はアイゼン不要だったが、今後の気温の
変化で状況も変わると思われる。

砂払いまでは樹林帯なので風の影響はほとんどない。

薬師岳小屋前からピッケルに持ち替えたが、ストックで問題ない。

過去天気図(気象庁) 2012年04月の天気図 [pdf]

写真

ヘッデンつけて出発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデンつけて出発
凍結箇所の連続
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結箇所の連続
白根三山方面はガス。そして強風
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白根三山方面はガス。そして強風
夜叉神峠からの急登も凍結箇所連続。やむを得ずアイゼン装着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神峠からの急登も凍結箇所連続。やむを得ずアイゼン装着。
1
ツルツルお肌。アイゼンも刺さり悪いっす
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルツルお肌。アイゼンも刺さり悪いっす
展望が良くなったところから雪が増える。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望が良くなったところから雪が増える。
南アの雪はまだまだサラサラ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アの雪はまだまだサラサラ
1
十字架ではない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十字架ではない
1
南御室小屋。使用可能。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南御室小屋。使用可能。
砂払い。「雪払い」とも言う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂払い。「雪払い」とも言う。
2
風はなかなか強い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風はなかなか強い
3
おかげで魅力的な造形に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おかげで魅力的な造形に
11
山頂で見かけた地質調査員
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で見かけた地質調査員
8
来シーズンは北岳登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来シーズンは北岳登ります。
4
富士山も顔出した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山も顔出した。
1
で、ついに北岳のピークが姿を現した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、ついに北岳のピークが姿を現した
10
バットレス!積雪期のアプローチ、雪崩の巣窟ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バットレス!積雪期のアプローチ、雪崩の巣窟ですね
9
来年、白銀の白根三山を縦走したい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年、白銀の白根三山を縦走したい。
1
12時間行動で無事に帰還
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時間行動で無事に帰還

感想/記録
by tyaku

春の嵐の翌日、日帰りで鳳凰三山に行ってきました。

ヤマレコ見てると、結構日帰りで入っている人がいますが、
距離、標高差を踏まえると、積雪コンディションによって
行動時間に大きな差が出るので、三山PHを目的とする場合は、
通常は南御室小屋をベースに1泊は必要なルートかと思います。
(当日は夜叉神峠から薬師岳方面に30分ほど登ったところで
幕営しているパーティがいました)

当日は、前半の凍結箇所に苦戦しましたが、夜叉神峠以降も
先行者のトレースに助けられて、歩行自体に苦労しませんでした。
もっとも、トレースなかったら、薬師岳までも到達できていたか、
やや微妙。

反省点としては、前半夜叉神峠から30分ほど歩いたところで、
凍結箇所にストレスが溜まってアイゼンを装着。その後、積雪量が増えた
もののそのままアイゼンを装着したまま山頂まで。下山時、砂払いで
外し、杖立峠で再装着。。。したわけですが、登りの際に積雪量が
増えた段階で外すべきでした。これで体力を必要以上に消耗しました。
小まめな脱着、分かっていても面倒なものです。

また、作成した計画書上では撤退判断時刻を13時に設定し、
実際は12時30頃に下山を開始→17時下山となりましたが、
そもそも距離が長いこと、苺平付近を含め、登り返しが複数個所
登場することを踏まえると、厳冬期であれば、12時を撤退時刻に
すべきかもしれません。もっとも、登山道自体に危険個所は
ないので、ヘッデンでも十分歩けます。あくまで計画上の問題として。

なお、ルートとしては、白根三山の展望を楽しみながら、
(余程のルートミスでもしない限り)滑落危険個所も皆無に
等しく、体力さえあれば、雪山経験、南御室小屋で幕営して
雪上生活技術を習得するには、うってつけかもしれません。

登攀を交えての12時間と歩きまくりの12時間、やはり疲れ方が
違います。この冬、沢山雪山登りましたが、体力はマダマダ、

GWの北アルプス登攀&縦走に向けてまた修行します。

そうそう、帰りの中央道、渋滞してました。
春の訪れは、中央道の渋滞が始まる合図でもあります。
訪問者数:2292人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/10/10
投稿数: 687
2012/4/3 22:35
 お疲れ様です!
tyakuさん、haruさん初めまして!
あ、haruさん先ほどはどうも。
杖立峠で挨拶交わしました、死にぞこないです汗
山頂ですれ違った時は、観音まで行かれたのかとおもいました。お二人は余裕そうだったので・・。

風は強かったけども、好天にめぐまれましたね!
薬師の山頂から白根三山を見ると、やはり思うことは一緒ですね  来期の目標がオート設定されます。
また、どこかの山で会いましたらよろしくお願いします
登録日: 2010/5/30
投稿数: 279
2012/4/4 0:17
 ホーオー
jin411さん、こんばんは。

週末、鳳凰お疲れさまでした。
それと、単独ラッセルありがとうございます。
おかげさまで、快適に歩くことができました。

天候判断は直前まで悩みましたが、ほぼ予想通り。
午後になって白根三山のガスが取れて良かったですね〜

来シーズン、北岳で会いましょう!

ではまた〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する記録※内容が近いものを自動的に表示しています。

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ