また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1799689 全員に公開 雪山ハイキング 剱・立山

鍬崎山

情報量の目安: A
-拍手
日程 2019年04月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.8~0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間21分
休憩
2時間39分
合計
10時間0分
Sあわすのスキー場05:4006:10導水管渡し(ゲレンデ上部)06:29貯水池06:3707:29あわすの分岐07:4309:16独標175609:4010:37鍬崎山12:0012:30独標175613:0014:07あわすの分岐14:47貯水池15:40あわすのスキー場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
富山の市街から望む立山連峰の峰々、劔、大日、雄山、薬師、それらに引けを取らぬ存在感で立ち上がる山にある日目が留まる。鍬崎山。2000mに届く立派な独立峰。
周りが大きすぎるからちょっと目立たないかもしれないけど、これが絶好の展望台であることは容易に想像できてしまう。以来訪れる機会を伺ってた次第。
コース状況/
危険箇所等
スキー場ゲレンデより上は雪
独標下で痩せた雪庇上の綱渡りが一箇所
晩春の雪はぐずぐず。午前の早いうちはアイゼンが程よく効き快適、
午後はワカンでもごぼりまくり
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 アイゼン ピッケル Tシャツ ロングTシャツ(アンダー) ズボン 靴下 グローブ ソフトシェル 雨具 ゲイター 帽子 ザック 昼ご飯 行動食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル ライター 地図 ヘッドランプ 筆記用具 スケッチブック ファーストエイドキット 日焼け止め 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ 三脚 iPhoneSE バッテリー

写真

過日、常願寺川河畔からの立山連峰
劔、大日、三山、薬師、
居並ぶ雄峰に負けず存在感がある鍬崎山、
ある時から目について離れなくなっていた
2019年04月18日 16:26撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
過日、常願寺川河畔からの立山連峰
劔、大日、三山、薬師、
居並ぶ雄峰に負けず存在感がある鍬崎山、
ある時から目について離れなくなっていた
2
こうして見ると薬師より高く見えるのは手前にあるから
スキー場から続く尾根が見て取れる
2019年04月18日 16:27撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こうして見ると薬師より高く見えるのは手前にあるから
スキー場から続く尾根が見て取れる
出立前、
一日登山は準備がラク
食料はほとんど無駄に…
2019年04月19日 22:15撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
出立前、
一日登山は準備がラク
食料はほとんど無駄に…
1
あわすのスキー場より出発
この日鍬崎山登山者は3チーム6名
2019年04月20日 05:37撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あわすのスキー場より出発
この日鍬崎山登山者は3チーム6名
導水管を直登
近いかなと思ったけどその分しんどい
2019年04月20日 05:48撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
導水管を直登
近いかなと思ったけどその分しんどい
導水管をまたぐ橋で登山道と合流
2019年04月20日 06:09撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
導水管をまたぐ橋で登山道と合流
常願寺川を挟んだ断崖上に雄山がお目見え
2019年04月20日 06:27撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常願寺川を挟んだ断崖上に雄山がお目見え
大日岳
カルデラ台地の上に展開する立山世界
2019年04月20日 06:33撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日岳
カルデラ台地の上に展開する立山世界
1
貯水池
2019年04月20日 06:30撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
貯水池
ブナの木立の道が続く
2019年04月20日 06:54撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナの木立の道が続く
木の間に弥陀ヶ原
2019年04月20日 07:14撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間に弥陀ヶ原
木の間に鍬崎山
2019年04月20日 07:14撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間に鍬崎山
大品山分岐点
2019年04月20日 07:36撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大品山分岐点
分岐から先、毛勝三山
眺望から高度感を得ながら歩く
2019年04月20日 08:03撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から先、毛勝三山
眺望から高度感を得ながら歩く
2
お山日和♪
2019年04月20日 08:04撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お山日和♪
けっこうな急勾配
山容のごとく終始これくらいの傾斜がえんえん
2019年04月20日 08:26撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうな急勾配
山容のごとく終始これくらいの傾斜がえんえん
2
本日の難関
独標直下で腐りかけで鋭いナイフリッジの上を綱渡り
三人組に先行(試行)してもらう
2019年04月20日 09:10撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の難関
独標直下で腐りかけで鋭いナイフリッジの上を綱渡り
三人組に先行(試行)してもらう
2
けっこうやばめ
でも数日のうちに溶けてなくなるだろう
2019年04月20日 09:18撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこうやばめ
でも数日のうちに溶けてなくなるだろう
1
独標からのviewで一息
劔がのぞいてる
2019年04月20日 09:16撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標からのviewで一息
劔がのぞいてる
2
瀬戸蔵〜極楽坂の稜線越しに富山平野
2019年04月20日 09:17撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬戸蔵〜極楽坂の稜線越しに富山平野
1
鍬崎山核心部
2019年04月20日 09:18撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鍬崎山核心部
1
& 愛しの白山
2019年04月20日 09:16撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
& 愛しの白山
1
Summit !
独標から先、ほーほーのていで撮影の余裕なし…

2019年04月20日 10:51撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
Summit !
独標から先、ほーほーのていで撮影の余裕なし…

2
期待違わぬ大展望
左、毛勝三山〜あいだ省略〜右の地平に御嶽山


2019年04月20日 10:44撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待違わぬ大展望
左、毛勝三山〜あいだ省略〜右の地平に御嶽山


3
では左(南)から、
地平に御嶽、乗鞍の手前にかぶっているのは北ノ俣岳、
並んで黒部五郎岳
2019年04月20日 10:51撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
では左(南)から、
地平に御嶽、乗鞍の手前にかぶっているのは北ノ俣岳、
並んで黒部五郎岳
どーんと薬師岳、
薬師、北薬師から緩やかに間山へ
2019年04月20日 10:40撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーんと薬師岳、
薬師、北薬師から緩やかに間山へ
2
間山からとんがりのスゴノ頭を経て越中沢を越えて鳶山、鷲岳まで、
スゴノ右に向こうの峰が覗いているは裏銀座の烏帽子??

2019年04月20日 10:41撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間山からとんがりのスゴノ頭を経て越中沢を越えて鳶山、鷲岳まで、
スゴノ右に向こうの峰が覗いているは裏銀座の烏帽子??

ふもとから鷲岳に向かって伸びる湯川谷がザラ峠への道、
獅子岳、鬼岳、龍王岳と連なって、その向こうに立山最頂部、さらに真砂岳から別山へ、別山の下に小屋が見えているのは雷鳥沢ヒュッテ辺り
2019年04月20日 10:41撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふもとから鷲岳に向かって伸びる湯川谷がザラ峠への道、
獅子岳、鬼岳、龍王岳と連なって、その向こうに立山最頂部、さらに真砂岳から別山へ、別山の下に小屋が見えているのは雷鳥沢ヒュッテ辺り
1
別山からぐっと下がって室堂乗越を越えたら大日へ続く峰、
劔がひょっこり頭出している所が奥大日、
そこから小さなピークをまたいで大日岳、
ふもとに広がる大日平が称名渓谷によって弥陀ヶ原と分断されている。その大渓谷を遡れば雷鳥平まで回り込み、あのか細い川に至るのだなあ
2019年04月20日 10:41撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別山からぐっと下がって室堂乗越を越えたら大日へ続く峰、
劔がひょっこり頭出している所が奥大日、
そこから小さなピークをまたいで大日岳、
ふもとに広がる大日平が称名渓谷によって弥陀ヶ原と分断されている。その大渓谷を遡れば雷鳥平まで回り込み、あのか細い川に至るのだなあ
大日から先はなだらかに降下する峰の向こうに毛勝三山、
あいだにいくつも稜線がかぶっているけど、早月尾根もみえてるのだろうか?
(以上、地図による同定)
2019年04月20日 10:41撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大日から先はなだらかに降下する峰の向こうに毛勝三山、
あいだにいくつも稜線がかぶっているけど、早月尾根もみえてるのだろうか?
(以上、地図による同定)
能登半島まで遠望
称名川が弥陀ヶ原から始まって常願寺川となって山裾から扇状地の平野を渡って富山湾まで、
が一望のうちに
2019年04月20日 10:40撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
能登半島まで遠望
称名川が弥陀ヶ原から始まって常願寺川となって山裾から扇状地の平野を渡って富山湾まで、
が一望のうちに
1
白山まで縷々たる山並み
2019年04月20日 10:55撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山まで縷々たる山並み
1
たてやまimpression
2019年04月20日 10:40撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たてやまimpression
1
はくさんexpression
2019年04月20日 11:50撮影 by iPhone SE, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はくさんexpression
2
風もおだやかで陽気
いつまでも居られる

2019年04月20日 11:17撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風もおだやかで陽気
いつまでも居られる

1
わけにもいかず、下山開始
2019年04月20日 12:15撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
わけにもいかず、下山開始
断層を穿つ無数の滝
2019年04月20日 12:16撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
断層を穿つ無数の滝
シラビソ
雪の上にも三年、どころじゃないか


2019年04月20日 12:31撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラビソ
雪の上にも三年、どころじゃないか


1
黙して語る
2019年04月20日 12:31撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黙して語る
独標でお別れ
2019年04月20日 12:45撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
独標でお別れ
2
山肌はこの季節ならではの装い
2019年04月20日 13:46撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山肌はこの季節ならではの装い
1
木立と木陰の綾
2019年04月20日 14:13撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木立と木陰の綾
1
午後の日差しで白さ増してる
2019年04月20日 14:13撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
午後の日差しで白さ増してる
帰りはゲレンデに出る
2019年04月20日 15:08撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りはゲレンデに出る
杉林の心地よい垂直
2019年04月20日 15:23撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林の心地よい垂直
たまにこういうのもいる
2019年04月20日 15:20撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
たまにこういうのもいる
林道impression
2019年04月20日 15:34撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道impression
2
帰還、多謝
2019年04月20日 15:37撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰還、多謝
帰路、立山がお見送り
この日は終日晴れ渡ってたのでありました。
右端のとんがりが鍬崎山
2019年04月20日 17:53撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰路、立山がお見送り
この日は終日晴れ渡ってたのでありました。
右端のとんがりが鍬崎山
1
なんのお花畑かと思ったら放擲地で繁生する野生のクローバーでありました。
2019年04月20日 17:52撮影 by GXR , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんのお花畑かと思ったら放擲地で繁生する野生のクローバーでありました。
2

感想/記録

ふもとの町から眺めていた山の形が登り始めるとそのままに迫ってくるという体験、対面する立山は序盤から目の前に広がり、それが登るにつれ徐々にさらに広がっていくという体験、頂上からの圧巻の展望のみならず、ふもとの町の全貌が足元から海まで、その成り立ちも手に取るように見えるという体験、どれも尖峰型の独立峰ならではだと思う。こういう山って、なかなかないんじゃないかと。
富山のマッターホルン、その名のごとしでありました。
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1182人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ