また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1800441 全員に公開 ハイキング 赤城・榛名・荒船

四ツ又山・鹿岳(アカヤシオは咲き始めでした…)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2019年04月18日(木) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
_漆療陳から西上州やまびこ街道(県道45号線)を走って南牧村に向かい、小沢橋バス停の先を右折して南牧川を渡ると大塩沢川沿いを走って現地に向かいます。
⊂沢橋から2km程走ると黒滝山不動寺に向かう県道を左に分けますが、さらに沢沿いの道幅の狭い村道を走って大久保集落を通過し、鋏岩を抜けて少し走ると鹿岳駐車場に到着します。
カーナビのマップコード:292 116 054
せ前に道の駅などのトイレに寄りましょう。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
歩くペース 0.7~0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間31分
休憩
1時間46分
合計
6時間17分
S南牧ハーブガーデン07:3507:48四つ又山登山口07:52駐車場07:5508:37天狗峠09:14四ッ又山09:3010:11マメガタ峠10:1711:16鹿岳(一ノ岳)11:1711:30鹿岳12:4612:52鹿岳(一ノ岳)12:5513:49鹿岳登山口13:5013:52南牧ハーブガーデンG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鹿岳駐車場(07:35)===大久保登山口(07:50)===マメガタ峠分岐(08:05)===大天狗峠(08:40)===四ツ又山喫(09:15〜09:20)===己(09:40)===マメガタ峠(10:20)===鹿岳のコル(11:25)===二ノ岳(11:45〜12:40)===鹿岳のコル(12:55)===下高原登山口(13:50)===駐車場(13:55)
コース状況/
危険箇所等
‥仍蓋にポストがありました。
△茲歩かれている人気コースで踏み跡が出来ており、所どころに標識もあって道迷いの心配はありません。
E仍各擦療喘罎亡箴貂じりの急登・急下降の箇所や、転倒・滑落注意のヤセ尾根などがありますが、慌てず通過すれば特に危険な個所はありません。
せ優痛山の山頂周辺や鹿岳周辺のアカヤシオは咲き始めで、来週半ば辺りまでが見頃のように思いました。
その他周辺情報ゝ△訶喘罎念詆温泉・恵みの湯(入湯料500円)に寄って汗を流しました。
http://www.city.annaka.gunma.jp/kanko_spot/meguminoyu.html
南牧村の日帰り温泉では星尾温泉・木の葉石の湯(入湯料800円)があります。
https://hoshio-onsen.nanmokushoko.com/
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

鹿岳駐車場は10台分程の駐車スペースがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿岳駐車場は10台分程の駐車スペースがありました。
大久保集落入口の案内標識に従って少し登ると大久保登山口があります。(愛嬌のある人形が迎えてくれます…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大久保集落入口の案内標識に従って少し登ると大久保登山口があります。(愛嬌のある人形が迎えてくれます…)
大天狗峠に向かって急登していくと背後に大きな岩峰が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天狗峠に向かって急登していくと背後に大きな岩峰が見えました。
登山道周辺のミツバツツジも咲き始めでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道周辺のミツバツツジも咲き始めでした。
鹿岳駐車場から1時間40分程で四ツ又山の第喫に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿岳駐車場から1時間40分程で四ツ又山の第喫に到着しました。
山頂西側にこれから向かう鹿岳の岩峰が見え、その右奥に残雪の浅間山が見えました。(ピンク色はアカヤシオ…)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂西側にこれから向かう鹿岳の岩峰が見え、その右奥に残雪の浅間山が見えました。(ピンク色はアカヤシオ…)
第喫周辺のアカヤシオは咲き始めで沢山のツボミが残っていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第喫周辺のアカヤシオは咲き始めで沢山のツボミが残っていました。
3
第曲にも第喫と同じような神像が祀られています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第曲にも第喫と同じような神像が祀られています。
四ツ又山の稜線には補助ロープの付いた岩場混じりの個所を通過します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ツ又山の稜線には補助ロープの付いた岩場混じりの個所を通過します。
四ツ又山の第己からは妙義山が良く見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ツ又山の第己からは妙義山が良く見えました。
4
マメガタ峠に向かう登山道も厳しい急斜面が続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マメガタ峠に向かう登山道も厳しい急斜面が続いています。
四ツ又山の第己から35分程でマメガタ峠に下ってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四ツ又山の第己から35分程でマメガタ峠に下ってきました。
鞍部から15分程登り返すと見晴し台の標識があり、図根点のピークに上がると展望が広がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鞍部から15分程登り返すと見晴し台の標識があり、図根点のピークに上がると展望が広がりました。
1
背後を振り返ると先程歩いてきた四ツ又山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後を振り返ると先程歩いてきた四ツ又山が見えました。
見晴し台から先に進むとアカヤシオの群生箇所がありますが、周辺で見かけたアカヤシオは咲き始めの感じでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴し台から先に進むとアカヤシオの群生箇所がありますが、周辺で見かけたアカヤシオは咲き始めの感じでした。
3
稜線沿いに登っていくと妙義山の撮影ポイントがありますが、周辺のアカヤシオはツボミが多かったようでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線沿いに登っていくと妙義山の撮影ポイントがありますが、周辺のアカヤシオはツボミが多かったようでした。
2
途中でバテたこともあり鞍部から1時間程で岩峰基部に到着すると、基部をトラバースするように進んで鹿岳コルに向かいます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中でバテたこともあり鞍部から1時間程で岩峰基部に到着すると、基部をトラバースするように進んで鹿岳コルに向かいます。
一ノ岳をスルーするとハシゴとクサリを登って二ノ岳に向かいました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一ノ岳をスルーするとハシゴとクサリを登って二ノ岳に向かいました。
鹿岳のアカヤシオも咲き始めのようで、周辺の枝先はほとんどがツボミでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿岳のアカヤシオも咲き始めのようで、周辺の枝先はほとんどがツボミでした。
2
鹿岳コルから20分程でニノ岳の山頂に上がりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鹿岳コルから20分程でニノ岳の山頂に上がりました。
山頂の北西方向に残雪の浅間山が良く見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の北西方向に残雪の浅間山が良く見えました。
1
山頂北側に見える裏妙義の岩峰群の先に真っ白な白砂山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂北側に見える裏妙義の岩峰群の先に真っ白な白砂山が見えました。
1
表妙義の岩峰群の背後に谷川連峰が霞んで見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
表妙義の岩峰群の背後に谷川連峰が霞んで見えました。
1
南西寄りに冠雪した金峰山が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西寄りに冠雪した金峰山が見えました。
1
南西方向には南八ヶ岳の赤岳〜横岳〜硫黄岳が見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南西方向には南八ヶ岳の赤岳〜横岳〜硫黄岳が見えていました。
1
山頂で1時間近く休憩しましたが、途中で一緒になったSさんと別れると、鹿岳コルに向かって下山を始めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂で1時間近く休憩しましたが、途中で一緒になったSさんと別れると、鹿岳コルに向かって下山を始めました。
2
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:504人

コメント

まだコメントはありません
プロフィール画像
ニッ にっこり シュン エッ!? ん? フフッ げらげら むぅ べー はー しくしく カーッ ふんふん ウィンク これだっ! 車 カメラ 鉛筆 消しゴム ビール 若葉マーク 音符 ハートマーク 電球/アイデア 星 パソコン メール 電話 晴れ 曇り時々晴れ 曇り 雨 雪 温泉 木 花 山 おにぎり 汗 電車 お酒 急ぐ 富士山 ピース/チョキ パンチ happy01 angry despair sad wobbly think confident coldsweats01 coldsweats02 pout gawk lovely bleah wink happy02 bearing catface crying weep delicious smile shock up down shine flair annoy sleepy sign01 sweat01 sweat02 dash note notes spa kissmark heart01 heart02 heart03 heart04 bomb punch good rock scissors paper ear eye sun cloud rain snow thunder typhoon sprinkle wave night dog cat chick penguin fish horse pig aries taurus gemini cancer leo virgo libra scorpius sagittarius capricornus aquarius pisces heart spade diamond club pc mobilephone mail phoneto mailto faxto telephone loveletter memo xmas clover tulip apple bud maple cherryblossom id key sharp one two three four five six seven eight nine zero copyright tm r-mark dollar yen free search new ok secret danger upwardright downwardleft downwardright upwardleft signaler toilet restaurant wheelchair house building postoffice hospital bank atm hotel school fuji 24hours gasstation parking empty full smoking nosmoking run baseball golf tennis soccer ski basketball motorsports cafe bar beer fastfood boutique hairsalon karaoke movie music art drama ticket camera bag book ribbon present birthday cake wine bread riceball japanesetea bottle noodle tv cd foot shoe t-shirt rouge ring crown bell slate clock newmoon moon1 moon2 moon3 train subway bullettrain car rvcar bus ship airplane bicycle yacht

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ