また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1810520 全員に公開 雪山ハイキング増毛・樺戸

暑寒別、南暑寒岳スノーハイク

日程 2019年04月27日(土) 〜 2019年04月28日(日)
メンバー
天候DAY1: 回復基調だが、午前中の山頂近くはガスがかかり小雪が舞うも、風はあまりなかった。午後からはガスがとれ始め、太陽と雲が織りなす素晴らしい眺めも。そして、夕暮れにはピンクに包まれた。
DAY2: 快晴。昼にかけてだんだん風が出てきた。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
暑寒荘🅿️に駐車。予報悪めの土曜日は空いていたが、快晴の日曜日には道路沿いにも駐車してあるほどいっぱいに。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち37%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
5時間48分
休憩
37分
合計
6時間25分
S暑寒荘10:0311:26暑寒コース5合目11:2712:48コース分岐12:4812:57暑寒別岳13:1615:19南暑寒岳15:3716:29宿泊地
2日目
山行
3時間18分
休憩
3分
合計
3時間21分
宿泊地08:4210:03暑寒別岳10:0610:15コース分岐10:1511:07暑寒コース5合目11:0712:03暑寒荘12:03ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大人気の山なので、スキートレースいっぱい。ツアー標識も付いている。ツボ足でもいけるが、スノーシューが気持ち良い。はっきりとした熊の痕跡はなかった。
暑寒別岳から南暑寒岳に進む際には、かなり降下するため、アイゼン装着。行こうか迷うほどの急降下箇所が一つあった。
南暑寒岳の登りは、午後だったからか?かなり沈み、踏み抜きも多数。
その他周辺情報オーベルジュましけの日帰り温泉利用。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

南暑寒へ向かう縦走路から暑寒別岳を振り返る
2019年04月27日 14:34撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南暑寒へ向かう縦走路から暑寒別岳を振り返る
夕暮れのピンクタイム
2019年04月27日 18:37撮影 by iPhone XR, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れのピンクタイム

感想/記録

雪いっぱいの暑寒別でスノーキャンプ!
即決だった最高の場所で素晴らしい時間を過ごせた。
訪問者数:161人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ