また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1811890 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

九重連山トレラン(牧ノ戸峠in/out)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候 曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
22分
合計
5時間39分
S牧ノ戸峠10:4210:49第一展望所10:5211:05沓掛山11:24ブロッコリーの丘11:35扇ヶ鼻分岐11:42星生山分岐12:10久住分れ12:1312:53久住山13:10神明水13:21稲星山13:2213:36中岳分岐13:49九重山14:0314:13天狗ヶ城14:32久住分れ15:12星生山15:33扇ヶ鼻分岐15:44ブロッコリーの丘16:04沓掛山16:0516:14第一展望所16:21牧ノ戸峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
星生山ルートを通る場合、すぐ横が断崖絶壁の岩場急登を登り下りため、十分な注意が必要。
その他周辺情報下山後、一気に別府温泉街までドライブし、堀田温泉へ。
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

【おまけ】牧ノ戸峠の近くに、くまモン?の盆栽あり(笑)
2019年04月28日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ】牧ノ戸峠の近くに、くまモン?の盆栽あり(笑)
10時半過ぎ、下山してくるハイカーも数多いる中、(祖母山に続き)本日2座目のスタート!
2019年04月28日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時半過ぎ、下山してくるハイカーも数多いる中、(祖母山に続き)本日2座目のスタート!
登り始めてすぐ、由布岳と鶴見岳が見えました!本当は滞在中に2座縦走予定でしたが、雨天予報のため断念…
2019年04月28日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めてすぐ、由布岳と鶴見岳が見えました!本当は滞在中に2座縦走予定でしたが、雨天予報のため断念…
左の双耳峰が由布岳、右が鶴見岳!
2019年04月28日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の双耳峰が由布岳、右が鶴見岳!
牧ノ戸峠側を見ると、右手前は黒岩山、左奥は涌蓋山!
2019年04月28日 10:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牧ノ戸峠側を見ると、右手前は黒岩山、左奥は涌蓋山!
更に登ること5分程度で、今度は九重連山側の展望が開ける!本日のターゲット、久住山も見える!
2019年04月28日 10:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に登ること5分程度で、今度は九重連山側の展望が開ける!本日のターゲット、久住山も見える!
久住山ズーム!頭が見えてます!
2019年04月28日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山ズーム!頭が見えてます!
うっすらと阿蘇根子岳のジグザグ稜線が!
2019年04月28日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっすらと阿蘇根子岳のジグザグ稜線が!
正面は星生山。復路に経由します!
2019年04月28日 11:35撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面は星生山。復路に経由します!
振り返ると、辿ってきた稜線。中央奥は沓掛山!
2019年04月28日 11:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると、辿ってきた稜線。中央奥は沓掛山!
西千里ヶ浜にて。右が久住山!左のジグザグは(復路に歩く)星生山稜線!
2019年04月28日 11:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西千里ヶ浜にて。右が久住山!左のジグザグは(復路に歩く)星生山稜線!
久住山!フォルムがかっこいい!
2019年04月28日 11:48撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山!フォルムがかっこいい!
久住山ズーム!山頂にハイカーが多数見える!
2019年04月28日 11:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山ズーム!山頂にハイカーが多数見える!
左手側にはジグザグな岩場が!復路に経由します!
2019年04月28日 11:52撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左手側にはジグザグな岩場が!復路に経由します!
久住分れ辺りより、北千里ヶ浜越しの三俣山
2019年04月28日 12:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分れ辺りより、北千里ヶ浜越しの三俣山
久住分れ辺りより、陸続きの久住山(右)
2019年04月28日 12:25撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分れ辺りより、陸続きの久住山(右)
久住分れ辺りより、九州本土の最高峰・九重中岳(右)と天狗ヶ城(左)
2019年04月28日 12:30撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分れ辺りより、九州本土の最高峰・九重中岳(右)と天狗ヶ城(左)
久住分れ辺りより、九州本土の最高峰・九重中岳(右)。右奥は大船山!
2019年04月28日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住分れ辺りより、九州本土の最高峰・九重中岳(右)。右奥は大船山!
久住山の頂より眼下を覗き込む!中央は岩井川岳(イワイゴダケ)!
2019年04月28日 12:49撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山の頂より眼下を覗き込む!中央は岩井川岳(イワイゴダケ)!
本日2本目の1座目、久住山!百名山85座目で、九州6座を全制覇した瞬間!
2019年04月28日 12:51撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日2本目の1座目、久住山!百名山85座目で、九州6座を全制覇した瞬間!
1
久住山より、九重中岳(右)と天狗ヶ城(左)!
2019年04月28日 13:00撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山より、九重中岳(右)と天狗ヶ城(左)!
次に向かうのは、右に見える稲星山!東千里ヶ浜(湿原)をはさみ、対面には九重中岳!
2019年04月28日 13:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次に向かうのは、右に見える稲星山!東千里ヶ浜(湿原)をはさみ、対面には九重中岳!
稲星山より眼下の東千里ヶ浜、その先に九重中岳(右)、天狗ヶ城(左)を確認!
2019年04月28日 13:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山より眼下の東千里ヶ浜、その先に九重中岳(右)、天狗ヶ城(左)を確認!
2座目となる稲星山!
2019年04月28日 13:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2座目となる稲星山!
稲星山より、大船山(右奥)、平治岳(左奥)を望む!
2019年04月28日 13:22撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲星山より、大船山(右奥)、平治岳(左奥)を望む!
一度、東千里ヶ浜まで下り、九重中岳までは100mほど登り返し!
2019年04月28日 13:36撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一度、東千里ヶ浜まで下り、九重中岳までは100mほど登り返し!
九重中岳へ登る途中、振り返ると、東千里ヶ浜越しに稲星山!
2019年04月28日 13:43撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重中岳へ登る途中、振り返ると、東千里ヶ浜越しに稲星山!
ついに、九州本土の最高峰、3座目の九重中岳(1,791m)へ!九州のてっぺん!
2019年04月28日 13:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついに、九州本土の最高峰、3座目の九重中岳(1,791m)へ!九州のてっぺん!
1
右は大船山、左は平治岳。今回は時間がなくて縦走できないが、いつか縦走したい稜線!
2019年04月28日 13:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右は大船山、左は平治岳。今回は時間がなくて縦走できないが、いつか縦走したい稜線!
九重中岳より望む火口湖・御池越しの久住山(左)、そしてこれから向かう天狗ヶ城(右)と星生山(中央)!
2019年04月28日 13:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重中岳より望む火口湖・御池越しの久住山(左)、そしてこれから向かう天狗ヶ城(右)と星生山(中央)!
九重中岳より、坊ガツル湿原越しに平治岳!
2019年04月28日 21:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重中岳より、坊ガツル湿原越しに平治岳!
坊ガツル湿原には、テントがポツポツ!(明日は雨予報ですが…)
2019年04月28日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坊ガツル湿原には、テントがポツポツ!(明日は雨予報ですが…)
九重中岳から天狗ヶ城へ向かう途中、御池が近い!
2019年04月28日 14:08撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重中岳から天狗ヶ城へ向かう途中、御池が近い!
天狗ヶ城の名にふさわしい、いかつい山容!
2019年04月28日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗ヶ城の名にふさわしい、いかつい山容!
三俣山!本当に、3つの頂がありますね!
2019年04月28日 14:11撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三俣山!本当に、3つの頂がありますね!
振り返ると九重中岳!左奥は大船山!
2019年04月28日 14:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると九重中岳!左奥は大船山!
4座目となる天狗ヶ城!後方は久住山!
2019年04月28日 14:13撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4座目となる天狗ヶ城!後方は久住山!
久住山避難小屋でトイレを借り、今度は星生山に向けて登り返し!さらば久住山!
2019年04月28日 14:42撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久住山避難小屋でトイレを借り、今度は星生山に向けて登り返し!さらば久住山!
星生山稜線から見下ろす西千里ヶ浜!奥は岩井川岳!往路はこちらを見上げてたなぁ!
2019年04月28日 14:53撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山稜線から見下ろす西千里ヶ浜!奥は岩井川岳!往路はこちらを見上げてたなぁ!
筑波山の「弁慶七戻り」より怖い、さながら「弁慶十四戻り」って感じ(笑)
2019年04月28日 14:54撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
筑波山の「弁慶七戻り」より怖い、さながら「弁慶十四戻り」って感じ(笑)
北千里ヶ浜越しに三俣山方面を見下ろすと荒々しい光景。モクモク噴煙を上げる山は硫黄山!
2019年04月28日 15:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北千里ヶ浜越しに三俣山方面を見下ろすと荒々しい光景。モクモク噴煙を上げる山は硫黄山!
硫黄山越しの三俣山!
2019年04月28日 15:01撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄山越しの三俣山!
九重連山切っての活火山・硫黄山をズーム!(天狗ヶ城からの撮影)
2019年04月28日 14:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九重連山切っての活火山・硫黄山をズーム!(天狗ヶ城からの撮影)
5座目となる星生山!ここらで小雨が降り出す!
2019年04月28日 15:12撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5座目となる星生山!ここらで小雨が降り出す!
1
星生山稜線から西千里ヶ浜を見下ろすと池塘群が!往路に西千里ヶ浜を歩いていた時は角度的に見えませんでした!
2019年04月28日 15:19撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
星生山稜線から西千里ヶ浜を見下ろすと池塘群が!往路に西千里ヶ浜を歩いていた時は角度的に見えませんでした!
6座目となる沓掛山!九重連山縦走、完!
2019年04月28日 16:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6座目となる沓掛山!九重連山縦走、完!
下山後、一路別府温泉までドライブ!双耳峰の由布岳が見える!
2019年04月28日 17:50撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山後、一路別府温泉までドライブ!双耳峰の由布岳が見える!
別府市内はあちこちで、源泉の噴煙が上がってる!圧巻!
2019年04月28日 18:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別府市内はあちこちで、源泉の噴煙が上がってる!圧巻!
別府温泉の1つ、堀田温泉郷にて!
2019年04月28日 19:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別府温泉の1つ、堀田温泉郷にて!
夜の別府駅!
2019年04月28日 20:56撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜の別府駅!

感想/記録

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1811700.html
より続く!

祖母山から下山後、約2時間ドライブし、九重連山の登山口、牧ノ戸峠へ!2日連続のダブルヘッダー登山、かつ九州の百名山ラストを飾る九州の屋根、九重連山の大縦走が幕開け!

登り始めてすぐに、由布岳&鶴見岳が見え、本当は縦走計画まで立ててたんですが、明日からの雨予報のため今回は断念した山。でも、間近に見れてよかった!

多数のハイカーがドンドン下山してくるのにはビックリ。11時頃下山って早いですよね!(と言いつつ自分は8時半に祖母山を下山して今ここにいるw)

西千里ヶ浜辺りからは、進行方向に常時久住山が見え、励みになります。西千里ヶ浜から見えるピラミダルな久住山のフォルム、かなりかっこよいです!

久住山避難小屋では往復ともに各100円を払ってトイレを利用。また、この日は基本曇りで、遠方の見通しがきかないのですが、昨日向こうからこちらを見てた阿蘇連山は、根子岳稜線のみ、ここから見えました!

避難小屋から久住山はトレイルが見えてて、最後は急登ですが、程なく到着します!山頂碑の記念撮影列を見るにつけ、九重連山がいかに人気の山かを実感。こんだけ山に囲まれ、ルート取りも自由で、いくつも、縦走計画を立てられる百名山って、そんなにないかも。確かにいい山です!

その後、稲星山経由で、九州本土の最高峰・九重中岳へ。中岳まで登って初めて、火口湖・御池が見えます!御池越しの久住山、天狗ヶ城はとっても印象深いです!

天狗ヶ城は、岩がゴロゴロしていて、いかつい山容が名前負けしてない感じ。角度的に硫黄山の噴火口が丸く見えるのは天狗ヶ城ピークの特権か!

一度、久住分れまで下り、避難小屋でトイレを借り、再び星生山へ向けて登り返し。今日一番の岩々した岩稜帯を進みます。岩手山の鬼ヶ城稜線と似てるな、って感じました。星生山へ向かう途中に小雨がパラつき出し、ザックカバーをかけ、慎重に急な岩場を下ります。左手側に西千里ヶ浜(湿原)を見下ろすと、池塘が一杯見えてビックリ!往路は、角度的に見えなかったので、星生山稜線に上がったハイカーのみ味わえる絶景ですね!

星生山から西千里ヶ浜まで下りると、あとは往路にたどった道のピストン。小雨の中、淡々と進み、牧ノ戸峠まで下山後、肉まん(150円)を購入しました!そこそこ寒くて、ソフトクリームって気分にはなれませんでした。

さておき、本当は5日間の九州滞在で、百名山4座(霧島連山、阿蘇連山、祖母山、九重連山)を巡る予定が、3日目以降が雨予報のため、急遽前2日にダブルヘッダー×2で、4座を無事踏破!己の健脚と天候に感謝です!
訪問者数:286人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ