また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1811700 全員に公開 トレイルラン祖母・傾

祖母山トレラン(一の鳥居登山口in/out)

日程 2019年04月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候 曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間19分
休憩
15分
合計
3時間34分
Sスタート地点04:5405:15北谷登山口05:57風穴06:0206:45祖母山06:5207:17国観峠07:35茶屋跡07:511446三角点07:5408:28ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山口までのアクセス道ですが、五ヶ所バス停より先の九州自然歩道(北谷登山口まで4km)は車一台分ほどの幅の道が続き、すれ違いは大変。中間点を過ぎた一の鳥居登山口(1合目)に停車すると、周回登山ができます!
※一の鳥居登山口からのトレイルは山と高原の地図にルートさえ掲載されてませんが、ピンクテープが多数あり、しっかり整備もされており、基本的には迷わないトレイルです。道中、アケボノツツジもたくさんあります!

風穴ルートで登ると、山頂に近づくにつれ急登となり、10m近くあるハシゴを登るシーンもあります。下りに使う際は上り以上に要注意!
過去天気図(気象庁) 2019年04月の天気図 [pdf]

写真

朝5時、一の鳥居から、林道経由で北谷登山口まで小走りします!
2019年04月28日 04:55撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝5時、一の鳥居から、林道経由で北谷登山口まで小走りします!
20分で北谷登山口へ。朝5時過ぎなのに、車が数十台は停まってました!
2019年04月28日 05:15撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分で北谷登山口へ。朝5時過ぎなのに、車が数十台は停まってました!
こんな水が滴る岩横を登っていきます
2019年04月28日 05:44撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな水が滴る岩横を登っていきます
途中から岩がゴロゴロした急登を登ります
2019年04月28日 05:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中から岩がゴロゴロした急登を登ります
名物・風穴。
2019年04月28日 05:57撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物・風穴。
フラッシュ撮影すれど、よくわからんですよね(笑)。結構広い穴蔵です。
2019年04月28日 05:58撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
フラッシュ撮影すれど、よくわからんですよね(笑)。結構広い穴蔵です。
途中、木の根っこを頼りに登る箇所も!
2019年04月28日 06:04撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中、木の根っこを頼りに登る箇所も!
九州遠征前から楽しみにしていたアケボノツツジとご対面!艶やかなピンク!
2019年04月28日 21:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九州遠征前から楽しみにしていたアケボノツツジとご対面!艶やかなピンク!
真っ白なガスの中でも、アケボノツツジの発色が映えます!
2019年04月28日 06:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白なガスの中でも、アケボノツツジの発色が映えます!
アケボノツツジって、桜みたいですよね!
2019年04月28日 06:07撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジって、桜みたいですよね!
行く先に10mはあろう架けハシゴが…
2019年04月28日 06:26撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く先に10mはあろう架けハシゴが…
ハシゴを無事に登り終えました。下りに使う場合は、要注意ですね。
2019年04月28日 06:27撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハシゴを無事に登り終えました。下りに使う場合は、要注意ですね。
予報では晴れのはずでしたが、登頂時はガスで真っ白。残念な百名山83座目。
2019年04月28日 06:47撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報では晴れのはずでしたが、登頂時はガスで真っ白。残念な百名山83座目。
国観峠には、立派なヘリポートが!
2019年04月28日 07:17撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国観峠には、立派なヘリポートが!
名前はわかりませんが、復路に群落してました!
2019年04月28日 07:32撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名前はわかりませんが、復路に群落してました!
三県境。今日は宮崎県側のみを歩きました。
2019年04月28日 07:34撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三県境。今日は宮崎県側のみを歩きました。
ここが一の鳥居登山口へ通じる分岐点。山と高原の地図にルートがありませんが、かなりシッカリしたトレイルが続いてます!
2019年04月28日 08:02撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが一の鳥居登山口へ通じる分岐点。山と高原の地図にルートがありませんが、かなりシッカリしたトレイルが続いてます!
アケボノツツジが青空に映えます!
2019年04月28日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジが青空に映えます!
アケボノツツジ!
2019年04月28日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アケボノツツジ!
下山間近、予報通り、晴れてきました…最左が祖母山…
2019年04月28日 08:09撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山間近、予報通り、晴れてきました…最左が祖母山…
8時半前、早くも一の鳥居へ下山完了。5時段階では2台しか停まってなかったのに、軽く10台は停まってて、これから登るハイカーも多数!
2019年04月28日 08:28撮影 by Canon PowerShot G7 X Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時半前、早くも一の鳥居へ下山完了。5時段階では2台しか停まってなかったのに、軽く10台は停まってて、これから登るハイカーも多数!

感想/記録

午前中は晴れ予報の本日。絶景を求めて祖母山へ。北谷登山口ではなく、手前の一の鳥居(1合目)に停め、周回トレランを計画!

20分ほど小走りすると北谷登山口に到達。朝5時過ぎですが、準備運動中のハイカーが多数いました。ノンストップで北谷登山口を通過し、ほどなく右に折れ、風穴ルートで山頂を目指します。

簡単な渡渉が何度かあり、途中、岩場がゴロゴロしたトレイルを登るところもあります。風穴手前にハシゴがあり、風穴の中は真っ暗ですが、幅5m、奥行き3m位はありそうな、大きな穴蔵ですね。

風穴を過ぎると、トレイルからそれた斜面にアケボノツツジがポロポロと見え始めます!発色が艶やかで、ガスだらけの真っ白な中に一際映えます!あれ、予報では晴れのはずなのに、周囲は真っ白…。山頂までに晴れるさ、と念じるも、朝7時前に登頂した際は真っ白で眺望ゼロ…。全く太陽が現れそうもないため、早々に下山開始。

国観峠(ヘリポート)通過した頃はまだ真っ白。茶屋場過ぎから太陽が現れ始める"登山あるある"に翻弄されました(涙)。1446峰からは樹林越しに祖母山が見えましたが、時すでに遅し!

途中で一の鳥居登山口へ下りる分岐路を発見!山と高原の地図にルート登録がありませんが、ピンクテープが随所にあり、整備された道が続き、危険箇所はなかったと思います。しかも、本道よりアケボノツツジが多く、お得感あり。北谷登山口は混み合うし、道幅も狭いので、一の鳥居登山口からの周回登山はとってもお薦めです!ただし、一の鳥居登山口にトイレはありません。北谷登山口にはあります。

8時半に下山した後、2日連続のダブルヘッダー登山に向け、一路、九重連山の入口、牧ノ戸峠へ向かいます。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1811890.html
へ続く!
訪問者数:157人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 林道 渡渉 ヘリポート 高原
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ